トップ > 全国 x 地酒・焼酎 > 関西 x 地酒・焼酎 > 北近畿 x 地酒・焼酎

北近畿 x 地酒・焼酎

北近畿のおすすめの地酒・焼酎スポット

北近畿のおすすめの地酒・焼酎スポットをご紹介します。江戸時代創業の造り酒屋「向井酒造」、老舗の造り酒屋。天然水と地元産の酒米を使い、造られる「ハクレイ酒造」、豊かな自然からつくられた地酒「与謝娘酒造」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:4 件

北近畿のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 6 件

北近畿のおすすめの地酒・焼酎スポット

向井酒造

江戸時代創業の造り酒屋

重要伝統的建造物群保存地区に指定された「舟屋の町」伊根町で、創業260年を誇る唯一の造り酒屋。地元を愛する女性杜氏による独創的なお酒が人気。酒粕を使ったオリジナルアイス(夏期のみ)や、古代米と古代米酒の酒粕を使ったロールカステラも販売。

向井酒造

向井酒造

住所
京都府与謝郡伊根町平田67
交通
京都丹後鉄道宮豊線天橋立駅から丹海バス伊根方面行きで55分、平田下車すぐ
料金
特別純米京の春=1700円(720ml)/伊根満開=1903円(720ml)/純米吟醸酒ええにょぼ=1944円(720ml)/オリジナルアイス(カップ、夏期のみ)=350円/オリジナルアイス(もなか、夏期のみ)=400円/あかちゃびんロールカステラ=1000円/

ハクレイ酒造

老舗の造り酒屋。天然水と地元産の酒米を使い、造られる

天保3年(1832年)創業の造り酒屋。京丹後の地酒は由良ヶ岳の天然水と地元産の酒米を使い、伝統の技法で造られる。代表商品「酒呑童子」はすっきりした中にも深い旨みのある辛口酒。

ハクレイ酒造
ハクレイ酒造

ハクレイ酒造

住所
京都府宮津市由良949
交通
京都丹後鉄道宮舞線丹後由良駅から徒歩7分
料金
酒呑童子=1166円(900ml)、2138円(1.8リットル)/試飲・見学=無料(要予約)/

与謝娘酒造

豊かな自然からつくられた地酒

ラベルに丹後七姫のイラストを描いた地酒で知られる。山田錦と祝の2種の酒米を使い、大江山の伏流水で仕込む。上品な芳香とさらりとした飲み口が特徴。ロックか冷酒で味わいたい。

与謝娘酒造
与謝娘酒造

与謝娘酒造

住所
京都府与謝郡与謝野町与謝2-2
交通
京都丹後鉄道宮豊線与謝野駅から丹海バス与謝方面行きで25分、二ツ岩下車すぐ
料金
与謝娘ゆず酒=1430円(500ml)/丹後七姫純米吟醸=1944円(720ml)/

木下酒造

老舗の地酒をみやげにしよう

天保13(1842)年の創業。裏山から湧き出た水を使い、精米から手がける丁寧な酒造りを続けてきた酒造所。普段見ることができない酒造りの舞台裏をVTRで紹介。

木下酒造
木下酒造

木下酒造

住所
京都府京丹後市久美浜町甲山1512
交通
京都丹後鉄道宮豊線かぶと山駅から徒歩3分
料金
人喰い岩=2370円(1800ml)/生もと純米酒 コウノトリ=3240円(1800ml)/大吟醸=4860円(1800ml)/純米酒(山廃)無濾過生原酒=2800円(1800ml)/Time Machine 1712=1080円(360ml)/地酒ソフトクリーム=300円/地酒ケーキ=1000円/

熊野酒造

海の京都、丹後の海の幸にピッタリの酒

丹後産の米をふんだんに使用し、熟練の但馬杜氏が丹誠込めて手造りしたお酒。サッパリとした純米から濃醇な純米吟醸原酒まで様々なラインナップ。

熊野酒造
熊野酒造

熊野酒造

住所
京都府京丹後市久美浜町45-1
交通
京都丹後鉄道宮豊線久美浜駅から徒歩15分
料金
久美の浦 純米大吟醸=4580円/久美の浦 純米吟醸(1.8リットル)=2460円/

香住鶴

但馬を代表する造り酒屋

享保10(1725)年創業の但馬の造り酒屋。醸造には通常の倍を要し、味にふくらみがあり喉ごしがよい。蔵見学(要予約)や利き酒もできる。酒・酒粕を利用した菓子や食品も販売。

香住鶴
香住鶴

香住鶴

住所
兵庫県美方郡香美町香住区小原600-2
交通
JR山陰本線香住駅からタクシーで10分
料金
但馬の誇り=2052円(1.8リットル)/山廃純米=2592円(1.8リットル)/冬期限定山廃しぼりたて生酒=2484円(1.8リットル)/吟醸ケーキ=907円/