エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 関西 x 資料館・文学館など > 北近畿 x 資料館・文学館など > 福知山・篠山 x 資料館・文学館など

福知山・篠山 x 資料館・文学館など

福知山・篠山のおすすめの資料館・文学館などスポット

福知山・篠山のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。丹波焼の歴史を学ぶ「丹波古陶館」、武家屋敷の風情を感じよう「武家屋敷安間家史料館」、江戸時代の篠山文化と日本遺産のまち丹波篠山を学ぼう「丹波篠山市立青山歴史村」など情報満載。

  • スポット:5 件
  • 記事:2 件

福知山・篠山のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 5 件

福知山・篠山のおすすめの資料館・文学館などスポット

丹波古陶館

丹波焼の歴史を学ぶ

丹波焼の創成期から江戸時代末期までの約700年間に造られた代表的な作品を展示。徳利や塩壺など素朴な生活雑器も興味深い。蔵品中312点は「兵庫県指定文化財」に指定されている。

丹波古陶館

丹波古陶館

住所
兵庫県丹波篠山市河原町185
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで20分、本篠山下車、徒歩3分
料金
入館料=大人500円、高・大学生400円、小・中学生200円/共通券(篠山能楽資料館)=大人700円、高・大学生500円、小・中学生300円/ (20名以上で団体割引あり、障がい者は単館券・共通券200円引)

武家屋敷安間家史料館

武家屋敷の風情を感じよう

西外濠の西側に元武家屋敷が連なる道がある。武家屋敷のひとつ、安間家史料館は茅葺き屋根の趣ある建物で、かつての武具や調度品などを見ることができる。

武家屋敷安間家史料館
武家屋敷安間家史料館

武家屋敷安間家史料館

住所
兵庫県丹波篠山市西新町95
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩10分
料金
入館料=大人200円、高・大学生100円、小・中学生50円、特別展は別料金/篠山城大書院・武家屋敷安間家史料館・青山歴史村・歴史美術館との4館共通券=大人600円、高・大学生300円、小・中学生150円/ (障がい者入館無料)

丹波篠山市立青山歴史村

江戸時代の篠山文化と日本遺産のまち丹波篠山を学ぼう

篠山藩主青山家の所蔵の鼠草紙絵巻や、藩校の教科書を印刷していた版木などを展示する版木館、丹波篠山市の日本遺産の魅力を映像資料で観ることができる丹波篠山デカンショ館から成り立つ。

丹波篠山市立青山歴史村
丹波篠山市立青山歴史村

丹波篠山市立青山歴史村

住所
兵庫県丹波篠山市北新町48
交通
JR宝塚線篠山口駅から神姫グリーンバス篠山営業所行きで15分、二階町下車、徒歩5分
料金
入場料=大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、特別展は別料金/篠山城大書院・武家屋敷安間家史料館・歴史美術館との4館共通券=大人600円、高・大学生300円、小・中学生150円/ (30名以上の団体は割引あり、共通券あり、障がい者手帳持参で入館無料)

黒谷和紙会館

和紙の里で手すき体験に挑戦

綾部市北部の黒谷で約800年にわたり受け継がれている黒谷和紙は、京都府の無形文化財。和紙会館では紙漉の資料を展示しているほか、ハガキサイズ程度の手漉き体験ができる。

黒谷和紙会館

黒谷和紙会館

住所
京都府綾部市黒谷町東谷3
交通
JR山陰本線綾部駅からあやバス黒谷線黒谷和紙会館前行きで27分、終点下車すぐ
料金
入館料=無料/和紙漉き体験(5名以上、要予約)=700円/

黒谷和紙工芸の里

唯一無二を生み出す職人技にふれる

綾部の黒谷地域で古くから伝わる和紙にふれることができる、廃校の小学校を再利用して作られた施設。紙漉き職人の熟練の技が見学できるほか、はがき漉き体験も人気。

黒谷和紙工芸の里

住所
京都府綾部市十倉名畑町欠戸31
交通
JR山陰本線綾部駅からあやバス上林線大町バスターミナル行きで22分、十倉下車すぐ
料金
入場料=300円/はがき漉き体験=700円/