トップ > 全国 > 関西 > 北近畿 > 城崎・但馬海岸 > 城崎・竹野 > 城崎温泉

城崎温泉

城崎温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した城崎温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。テイクアウト、おみやげなど個性的なお店がいっぱい「木屋町小路」、桃山様式の歌舞伎座を思わせる、城崎温泉のシンボル「一の湯」、11種類もの新鮮な魚介がたっぷりのった看板メニュー「おけしょう鮮魚の海中苑」など情報満載。

  • スポット:133 件
  • 記事:16 件

1~20 件を表示 / 全 133 件

城崎温泉の魅力・見どころ

柳が揺れる風情ある街を浴衣姿でそぞろ歩き

柳並木が連なる大谿(おおたに)川沿いを中心として温泉街が延び、90軒もの旅館やホテルが建ち並ぶ。怪我の保養中に、ここで名作『城の崎にて』を書いた志賀直哉をはじめ、多くの文人に愛された。浴衣姿で桃山風建築様式のレトロな建物の「一の湯」や城崎最古といわれる「鴻の湯」、道智上人の祈願によって湧出したと伝わる「まんだら湯」などの7つの外湯を巡るのは城崎ならではの楽しみだ。

木屋町小路

テイクアウト、おみやげなど個性的なお店がいっぱい

まち歩きと一緒に城崎ならではのお手軽グルメやスイーツを楽しみたいなら、木屋町小路もおすすめ。飲食店やみやげ店など10のショップがあるので、ぜひ足を運んでみよう。

木屋町小路
木屋町小路

木屋町小路

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島391
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩10分
料金
生萬のたまごプリン=350円/城崎海鮮堂の甘えび姿焼き=432円/Kinosaki Vinegarの城崎ビネガー=972円(200ml)、378円(50ml)/ジンジャー柚子スカッシュ=400円/マンゴー=350円/串焼き=650円~/づくし丼=1600円/アソート=700円/丹波黒豆おかき=648円/海老せんべい=648円/

一の湯

桃山様式の歌舞伎座を思わせる、城崎温泉のシンボル

「開運招福の湯」といわれる城崎外湯の筆頭。温泉医学の祖、香川修徳が著書『薬選』に天下一の湯と記したことから名付けられ、その昔は大名も駕籠で通ったほど。桃山様式の外観は今も城崎を代表する景観のひとつで、天然の岩をけずった洞窟風呂が名物。

一の湯
一の湯

一の湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人700円、小人(3歳~小学生)350円/家族風呂(40分)=3150円/

おけしょう鮮魚の海中苑

11種類もの新鮮な魚介がたっぷりのった看板メニュー

1階は鮮魚売り場、2階は食事処になっている。海鮮を中心としたメニューのほかに、1階で選んだ食材を刺身や焼き魚に調理してもらって食べることも可能。

おけしょう鮮魚の海中苑
おけしょう鮮魚の海中苑

おけしょう鮮魚の海中苑

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島132
交通
JR山陰本線城崎温泉駅からすぐ
料金
カニ身丼=2160円/海鮮丼=1940円、1400円(小)/イカ丼=1400円/

城崎温泉ロープウェイ

山頂から温泉街を一望する

中間駅を持つロープウェイで、中間には国の重要文化財に指定された温泉寺がある。温泉街の奥の大師山にかかり、春夏の新緑や秋の紅葉、冬の雪景色などの表情と山頂からの眺望がすばらしい。

城崎温泉ロープウェイ
城崎温泉ロープウェイ

城崎温泉ロープウェイ

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩20分
料金
乗車料(往復)=大人900円、小人450円/(障がい者手帳持参で割引あり)

城崎ジェラートカフェChaya

天然素材のおいしさ

黒豆ヨモギ、ユズなど天然素材で作った城崎ジェラートや城崎アイスなどが味わえる。散策途中で気軽に立ち寄れるカフェ。自分で作るぷるぷる温泉たまご体験も人気で、店先の温泉たまご場ではでき上がりを待つ客の姿が絶えない。

城崎ジェラートカフェChaya

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島857
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩15分

円山菓寮 城崎温泉店

30種のかりんとうと湯上がりプリンが大人気

かりんとう専門店の新名物は、牛乳瓶に入った姿が愛らしい「湯上がりプリン」。ミルクとバニラの味が濃厚で、それでいて甘さは控えめなので後味はさっぱり。黒糖カラメルとの相性も抜群だ。

円山菓寮 城崎温泉店

円山菓寮 城崎温泉店

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島665
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分
料金
ゆらゆら湯上がりプリン=350円(1個)/

豊岡わこう堂 城崎温泉店

豊岡産の米を使った和菓子を

豊岡産のコウノトリ育むお米や美方大納言など、地元産の材料を使った和菓子を販売。手作りにこだわったお菓子はどれも素材本来の味を大切にしたものばかり。2階にはカフェスペースもあるので、散策の休憩に利用するのもいいかも。

豊岡わこう堂 城崎温泉店
豊岡わこう堂 城崎温泉店

豊岡わこう堂 城崎温泉店

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島256
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩5分
料金
ふわっとろっしゃ大福=410円(1個)/みたらし団子=324円(2本)/城崎ええまん=140円(1個)、810円(5個)/こうのとりサブレ=129円(1枚)、594円(4枚)/こうのとりポルボローネ=594円/

鴻の湯

城崎最古の湯と伝わる外湯

舒明天皇の時代、コウノトリが足の傷を癒していたことが源泉の発見につながり、城崎最古の湯と伝わっている。「しあわせを招く湯」として親しまれ、とくに山々の緑を仰ぐ静かな露天岩風呂を目指して訪れる観光客も多い。

鴻の湯
鴻の湯

鴻の湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島610
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩20分
料金
入浴料=大人700円、小人(1歳~小学生)350円/

まんだら湯

道智上人の祈願によって湧出

商売繁盛、五穀豊穣を唱える一生一願の湯。温泉寺の開祖、道智上人の曼荼羅一千日祈願によって湧き出した城崎温泉発掘の起源といわれている。露天風呂には風流な檜の樽湯を設置。入り口は唐破風、屋根は仏縁にちなんで御堂を模した美しい建物だ。

まんだら湯
まんだら湯

まんだら湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島565
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩15分
料金
入浴料=大人700円、小人(1歳~小学生)350円/

地蔵湯

御利益たっぷり。広々した湯船が快適

灯籠をイメージしたという個性的な外観が印象的。冥界と現世の境に立って衆生を救うという地蔵が源泉から発見され、「衆生救いの湯」と呼ばれている。館内には近代的な内湯と家族風呂がある。

地蔵湯
地蔵湯

地蔵湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島796
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分
料金
入浴料=大人700円、小人(1歳~小学生)350円/家族風呂(40分)=3150円/

豊岡市城崎薬師ポケットパーク(足湯処)

散策途中のひと休みに最適。源泉で作る温泉玉子もおいしいと評判

城崎温泉の源泉が湧き出る自然石やジェラートカフェがあるロープウェイ駐車場横の足湯。泉源を利用した温泉玉子場が人気で、ゆでたての玉子と足湯は相性抜群。

豊岡市城崎薬師ポケットパーク(足湯処)
豊岡市城崎薬師ポケットパーク(足湯処)

豊岡市城崎薬師ポケットパーク(足湯処)

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島642
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩15分
料金
無料

さとの湯

駅近でアクセス便利。外湯のなかでは唯一洋風

城崎七湯の中でもっとも新しい平成生まれの外湯。城崎温泉駅前に建ち、最新設備の浴場を備えている。ハーブの蒸気に癒されるハマームレストや凝ったデザインの露天風呂があるほか、建物横の足湯も人気。

さとの湯
さとの湯

さとの湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
交通
JR山陰本線城崎温泉駅からすぐ
料金
入浴料=大人800円、小人(3歳~小学生)400円/

城崎文芸館

城崎ゆかりの文化人を知る

『城の崎にて』で知られる志賀直哉はじめ、城崎にゆかりのある文人による作品や温泉に関する史料を展示。湯けむり情緒たっぷりの場所にあり、玄関先の「手・足湯」も温泉街ならでは。

城崎文芸館
城崎文芸館

城崎文芸館

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩5分
料金
入館料=大人500円、中・高校生300円/入浴料(手・足湯)=無料/タオル販売=150円/(障がい者手帳のご提示で入館料半額)

かに寿司 大黒屋

3代目が考案したここだけのかに丼

香住漁港直送の紅ズワイがにを使用したオリジナルのかに料理が味わえる、大正時代創業の老舗。特上のかに身はプリプリの食感で味わいもジューシー。かにの旨みと甘みの両方が堪能できる。

かに寿司 大黒屋
かに寿司 大黒屋

かに寿司 大黒屋

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島87
交通
JR山陰本線城崎温泉駅からすぐ
料金
かににぎり=1700円/かに巻き=1400円/かに寿司(ちらし)=1400円/かに箱寿司=1200円/かに丼=1200円/かにうどん=800円/かにそば=800円/

柳湯

古き良き温泉場の雰囲気が漂う湯屋

中国の名勝西湖から移植した柳の根元に湧出したという由緒。いにしえの風情と現代的な機能性を併せもつモダン和風の外湯で、日本建築ならではの重厚さと木造の美しさが生きている。玄関脇には足湯も設置。

柳湯
柳湯

柳湯

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島647
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分
料金
入浴料=大人700円、小人(1歳~小学生)350円/

但馬牛専門店 いろりダイニング三國

極上。但馬牛専門レストラン

老舗旅館「三國屋」による但馬牛レストラン。村岡の上田畜産から仕入れる但馬牛は、うまみたっぷり。竹野の海の塩とわさびで味わえば、そのうまさに感動。

但馬牛専門店 いろりダイニング三國
但馬牛専門店 いろりダイニング三國

但馬牛専門店 いろりダイニング三國

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島219小宿 縁 2階
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩3分
料金
但馬牛カツレツ(ランチメニュー限定20食)=2500円/但馬牛ステーキ御膳(ランチメニュー限定20食)=4800円(100g)/但馬牛ステーキ丼(ランチメニュー限定20食)=2800円/アラカルト=800円~/ディナーコース=5800円~/但馬牛ステーキ=5300円(100g)/但馬牛ステーキ丼=3300円/

城崎町家 地ビールレストラン gubigabu

城崎地ビールを片手に但馬食材の料理を楽しむ

カウンターや小上がりもある小粋な店内では、麦芽100%の本格地ビールが楽しめる。但馬の食材を使った肉料理やパスタが絶品で、ビールの肴にぴったりの手軽なオードブルも充実。

城崎町家 地ビールレストラン gubigabu
城崎町家 地ビールレストラン gubigabu

城崎町家 地ビールレストラン gubigabu

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島646
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩7分
料金
但馬牛のステーキ丼=2800円/但馬牛のサーロインステーキ=4860円/但馬牛の地ビール煮込み=1950円/但馬牛入り地ビールカレー=970円/但馬牛と八鹿豚の手作りハンバーグ=1300円/自家燻製6種盛り合わせ=1000円/オードブル=330円~/ピルスナー=500円~(グラス)/スタウト=500円~(グラス)/ヴァイシェン=500円~(グラス)/

城崎珈琲 みはらしテラスカフェ

絶景を眺めながら香り豊かなコーヒーを

2017年7月にリニューアルオープン。自家焙煎のスペシャルティコーヒーを飲みながら城崎温泉の町並みや日本海の景色をゆったりと楽しめる。

城崎珈琲 みはらしテラスカフェ
城崎珈琲 みはらしテラスカフェ

城崎珈琲 みはらしテラスカフェ

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島ロープウェイ山頂
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩15分の山麓駅から城崎温泉ロープウェイで7分、山頂駅下車すぐ
料金
城崎ホットブレンド珈琲=420円/みはらしテラスホットドッグ=600円/みはらし団子=450円/

城崎スイーツ 本店

湯めぐり途中に立ち寄れる

御所の湯の前にある小さなかわいいカフェ。ジェラート、わらび餅、パフェ、ジュースなど、さまざまなスイーツが充実。米粉の焼き菓子もあり、おみやげにおすすめ。

城崎スイーツ 本店
城崎スイーツ 本店

城崎スイーツ 本店

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島527
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩10分
料金
ジェラート=320円~/べっぴんジュース=500円/但馬牛まん=300円(1個)/カニまん(冬期のみ)=320円(1個)/cocoro米粉チーズケーキ=250円(1個)、700円(3個、箱入り)、1300円(6個、箱入り)/cocoro米粉バウムクーヘン=302円(カット)、1188円(小)、1728円(大)/cocoro米粉カステラ=1728円/本わらび餅パフェ=550円/

すけ六

鮮度が自慢のかにちらし

香住や柴山、津居山など近郊の漁港に揚がる新鮮な魚を使ったメニューが楽しめる寿司店。一番の人気はかにちらし。持ち帰りもできるので、帰りの電車のお弁当にもぴったり。

すけ六
すけ六

すけ六

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島660-4
交通
JR山陰本線城崎温泉駅から徒歩8分
料金
特製かにちらし(赤だし付、9月中旬~翌6月中旬)=1400円/にぎり=2100円~・3600円(上、赤だし付)/但馬牛ずし=1100円/かにちらし折詰=1400円/海鮮寿司=1900円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください