トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 > 関西 x 和カフェ・甘味処 > 奈良 x 和カフェ・甘味処

奈良 x 和カフェ・甘味処

奈良のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

奈良のおすすめの和カフェ・甘味処スポットをご紹介します。ほわほわでかる~いかき氷を召し上がれ「kakigori ほうせき箱」、「吉野葛 佐久良」、「千壽茶寮奈良総本店」など情報満載。

  • スポット:21 件
  • 記事:7 件

奈良のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 21 件

奈良のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

kakigori ほうせき箱

ほわほわでかる~いかき氷を召し上がれ

氷室神社のひむろしらゆき祭がきっかけで開店した、かき氷専門店。時間をかけて凍らせた透明度の高い純氷に、ムース状にふわっと仕上げたエスプーマシロップをのせたかき氷が自慢。

kakigori ほうせき箱

住所
奈良県奈良市餅飯殿町47
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩8分
料金
リトマス試験紙氷(通年)=940円/琥珀パールミルク(秋~春)=830円/

奈良祥樂 近鉄奈良駅店

奈良らしいおみやげものがそろう

奈良の大仏の頭の巻き毛「らほつ」をかたどった「らほつ饅頭」が人気。また、正倉院宝物の文様を取り入れたパッケージの菓子も、奈良らしい雰囲気が出て、おみやげにおすすめ。

奈良祥樂 近鉄奈良駅店
奈良祥樂 近鉄奈良駅店

奈良祥樂 近鉄奈良駅店

住所
奈良県奈良市東向中町29地下コンコース 近鉄奈良駅Time’s Place内
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅からすぐ
料金
奈良祥樂らほつ饅頭=150円(1個)/大和し美し大仏の手くっきぃ=550円/

環奈

かき餅を炙ってのせて町家でのんびり休息を

古き良き風情が漂う町家カフェ。大和茶で炊いた茶粥には、醤油をつけ炙ったかきもちをのせて香ばしい味わいをプラスする。食後には充実の和スイーツを。

環奈

住所
奈良県奈良市西寺林町19-2
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩8分
料金
大和の茶粥=1000円/

水谷茶屋

奈良公園の沢沿いにたたずむ茶屋

奈良公園の中に建つ茅葺き屋根の一服処。沢に沿った閑静なロケーションで、紅葉のころの情緒は格別。鹿も遊びに来る。

水谷茶屋
水谷茶屋

水谷茶屋

住所
奈良県奈良市春日野町30
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通春日大社本殿行きバスで10分、終点下車、徒歩3分
料金
わらびもち=550円/うどん=580~850円/

町家茶屋古伊

伝統の和の味が堪能できる

江戸時代から続く商家を生かした店。座敷や土間にしつらえた席で、そばや甘味が楽しめる。東隣には、せせらぎの流れるオープンカフェ「古伊音」を併設。

町家茶屋古伊
町家茶屋古伊

町家茶屋古伊

住所
奈良県橿原市今井町4丁目6-13
交通
近鉄橿原線八木西口駅から徒歩12分
料金
ぜんざい=500円/抹茶アイスぜんざい=500円/町家膳=850円(コーヒー又は紅茶セットはプラス150円)/わらび餅コーヒーセット=500円/抹茶(菓子付)=550円/チーズケーキ、アップルパイ(ドリンク付)=620円/町家膳(柿の葉ずしセット)=970円/

芳魂庵

中千本を眺めながら葛餅をいただく

蔵王堂の南側にあり、茶屋風の店構えで吉野葛を使った葛餅を出している。毎朝作る葛餅は素朴な味わい。葛餅と抹茶のセットを外の風景を見ながら食べられる。

芳魂庵
芳魂庵

芳魂庵

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山550
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩15分
料金
葛餅とお抹茶のセット=700円/くず花と抹茶のセット=700円/葛切り=900円/

葛の元祖 八十吉

深い歴史をもつ伝統的な吉野葛

嘉永4(1851)年創業の老舗。変わらない製法で作る純度100%の葛餅や葛きりを味わえる。席から望む吉野山の美しい景色も必見。

葛の元祖 八十吉

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山561-1
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩15分
料金
吉野天人=850円/

和束茶屋 山甚

和束茶を使ったデザートが食べられる

和束茶を100%使った抹茶ソフトクリームや、粒あん、抹茶アイスがのったほうじ茶ゼリーが人気。和束茶を自分で淹れて飲むこともできる。

和束茶屋 山甚

和束茶屋 山甚

住所
京都府相楽郡和束町白栖26-5
交通
JR関西本線加茂駅から奈良交通和束町小杉行きバスで20分、和束山の家下車すぐ
料金
抹茶ソフト=350円/ほうじ茶ゼリー=350円/

柳茶屋

猿沢池が一望できる

明治初期創業の猿沢池畔に建つ老舗茶屋。名物のわらび餠やパフェといった甘味のほか、金~日曜のみ10食限定で用意するミニ奈良茶飯御膳も名物。

柳茶屋

住所
奈良県奈良市登大路町49
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩7分
料金
わらびもちとお抹茶=780円/

吉野葛 八十吉 花山店

口当たりのよい葛きりが自慢

嘉永4(1851)年創業の老舗。花山店は山からせり出すように建てられ吉野の自然を一望できる。昔から変わらない製法で作る純度100%の葛餅や葛きりは作りたてならではの弾力が魅力。

吉野葛 八十吉 花山店
吉野葛 八十吉 花山店

吉野葛 八十吉 花山店

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山25
交通
京奈和自動車道五條ICから国道24・370・169号、県道39・15号を吉野山方面へ車で21km
料金
吉野天人(抹茶付)=1080円/

松鼓堂・堀本

伝統の味わいを気軽に楽しむ

民芸調の落ち着いた食事処。大和の茶がゆ、古代赤米定食、梅うどんなど、奈良の素材を生かした軽食が味わえる。葛きりやぜんざいといった甘味もおすすめ。

松鼓堂・堀本

住所
奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺1丁目5-37
交通
JR大和路線法隆寺駅から奈良交通法隆寺門前行きバスで8分、終点下車すぐ
料金
大和の茶がゆ=1000円/古代赤米定食=1200円~/梅うどん=780円/葛きり=860円/

中将堂本舗

名物の中将餅で一服

當麻寺の中将姫伝説にちなんだ「中将餅」が名物。香り高い一口大のよもぎ餅にこしあんをのせ、ボタンの花びらをかたどったもの。冬期は草餅入りのぜんざいもある。

中将堂本舗

中将堂本舗

住所
奈良県葛城市當麻55-1
交通
近鉄南大阪線当麻寺駅からすぐ
料金
中将餅と煎茶セット=300円/草餅入りぜんざい(11~翌2月)=700円/冷たいぜんざい(11~翌2月)=600円/きな粉の草餅(11~翌2月)=600円/中将餅(テイクアウト)=180円~(2個入)・700円~(8個入)/

花錦

坂の途中の茶屋で味わう極上の葛餅

吉野山のビューポイント、花矢倉展望台の道沿いにある茶店。軒先に腰をかけて、景色を楽しみながら葛餅や葛切りが味わえる。みやげ用に葛粉も販売している。

花錦

花錦

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山1306
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて7分、竹林院前下車、徒歩5分
料金
葛餅=500円/葛切り=500円/葛湯=400円/

やまが

極上の葛料理を堪能

混ぜものはいっさい使用せず、極上の葛だけでつくった葛切りは、快い歯ごたえがある。和三盆の蜜につけて食べると、上品な甘みとともに葛の風味が広がる。

やまが

やまが

住所
奈良県宇陀市室生大野2369
交通
近鉄大阪線室生口大野駅から徒歩5分
料金
葛切り=1200円/抹茶(葛やき付)=800円/

桧原御休処

素朴な甘味と名物そうめんでひと休み

自家農園で採れるいちじくや柿の甘みを生かした自家製スイーツが人気。地元産野菜をたっぷり使う三輪そうめんのにゅうめんセットで軽食もできる。お腹を満たしながらのんびり過ごしたい。

桧原御休処

住所
奈良県桜井市三輪桧原1330
交通
JR桜井線巻向駅から徒歩20分