トップ > 全国 x 城・城址 > 関西 x 城・城址 > 奈良 x 城・城址 > 奈良・斑鳩 x 城・城址

奈良・斑鳩 x 城・城址

奈良・斑鳩のおすすめの城・城址スポット

奈良・斑鳩のおすすめの城・城址スポットをご紹介します。関西でも有数の桜の名所「郡山城跡」、笠置山山頂付近にある本丸の跡。空濠の跡も残っている「後醍醐天皇行在所跡」、学校敷地内にある松永久秀が築いた多聞城の城跡「多聞城跡」など情報満載。

奈良・斑鳩のおすすめの城・城址スポット

  • スポット:3 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

郡山城跡

関西でも有数の桜の名所

天正8(1580)年に筒井順慶が築城、その後豊臣秀吉の弟・秀長の居城となり、江戸時代中期からは柳澤氏が統治にあたった。明治時代にいったん荒廃したが、現在は追手門、追手東隅櫓、追手向櫓などが復元されている。また、日本さくら名所100選にも選ばれているほか、続日本100名城にも選ばれている。

郡山城跡
郡山城跡

郡山城跡

住所
奈良県大和郡山市城内町
交通
近鉄橿原線近鉄郡山駅から徒歩7分
料金
情報なし

後醍醐天皇行在所跡

笠置山山頂付近にある本丸の跡。空濠の跡も残っている

笠置山山頂近くにある本丸の跡で、その北にはかつて二ノ丸があった。本丸と二ノ丸跡の間には空濠となった濠の跡がある。これらは自然の山を利用した城砦であったという。

後醍醐天皇行在所跡

後醍醐天皇行在所跡

住所
京都府相楽郡笠置町笠置山
交通
JR関西本線笠置駅から徒歩30分
料金
入山料=300円/ (障がい者手帳持参で入山拝観料無料)

多聞城跡

学校敷地内にある松永久秀が築いた多聞城の城跡

戦国時代、松永久秀が築いた多聞城の城跡。現在若草中学校が立つ跡地からは、東大寺や興福寺を眺めることができる。学校敷地内には入ることはできない。

多聞城跡

住所
奈良県奈良市法蓮町若草中学校敷地内
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩25分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください