トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 奈良・斑鳩 > 奈良

奈良

奈良のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した奈良のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。多彩な奈良名物が手軽に堪能できる「レストラン&カフェ あをがき」、池に浮かぶ休憩所「浮見堂」、「Lilionte」など情報満載。

  • スポット:444 件
  • 記事:33 件

21~40 件を表示 / 全 444 件

奈良の魅力・見どころ

日本の歴史の礎が築かれた、世界に誇る文化財が残る街

奈良は和銅3(710)年の平城京遷都から、延暦3(784)の長岡京遷都まで日本の都であった。遷都後も『南都』と呼ばれ、「東大寺」や「興福寺」などの巨大な寺は力を持ちつづけており、江戸時代には幕府の直轄領とされ、奈良奉行所が置かれていた。そして、戦災を免れたことよって、寺社を中心に古い建造物が残り、『古都奈良の文化財』として世界遺産に登録された。広大な奈良公園にある「東大寺」、「興福寺」、「春日大社」のほか、古い街並みが残るならまちや高畑の街並み、西の京に建つ「薬師寺」、「唐招提寺」など、見どころは数多い。

レストラン&カフェ あをがき

多彩な奈良名物が手軽に堪能できる

おみやげ屋とレストランの「なら和み館」内にある。天ぷらなどベーシックなものはもちろん、茶粥や大和肉鶏の丼ぶりなど、奈良らしい食事も楽しめる。せんとくんパフェなどデザートも充実。

レストラン&カフェ あをがき
レストラン&カフェ あをがき

レストラン&カフェ あをがき

住所
奈良県奈良市高畑町1071奈良和み館 1階
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩15分
料金
万葉御膳=1620円/奈良産ネギと大和肉鶏のすき焼き風丼=972円/茶粥御膳=1296円/鹿パフェ=864円/抹茶のかき氷(6~9月)=648円/

浮見堂

池に浮かぶ休憩所

奈良公園内、鷺池に浮かぶような水上に立つ六角形の休憩施設。浅茅ヶ原をバックにした眺めが美しい。春は桜、秋は紅葉に彩られる。

浮見堂
浮見堂

浮見堂

住所
奈良県奈良市高畑町垣内1170
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩16分
料金
情報なし

Lilionte

Lilionte

住所
奈良県奈良市三条町469-1EVANS PLAZA内

SAVAS CAFE

大和茶が香るプルンとした自家製ゼリー

大和茶で作ったゼリーがキラキラ輝くほうじ茶ゼリーパフェや、100種以上のレシピから常時5種が登場するシフォンケーキなど、手作りスイーツが評判。気さくな人柄の女性店主と会話を楽しむ常連ファンも多い。

SAVAS CAFE
SAVAS CAFE

SAVAS CAFE

住所
奈良県奈良市本子守町13-1
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩5分
料金
フルーツとカスタードのパフェ=700円/ほうじ茶ゼリーパフェ=650円/ブルーベリー入りシフォンケーキカスタード添え=500円/シフォンケーキバニラアイス添え=550円/グラタンセット=880円/サンドイッチセット=880円/シフォンケーキ=500円/

蕎麦切り よしむら

のどごしがいい十割そばを堪能

厳選された国内産そばの実を自家製粉。ほかの素材もこだわって選ばれたものばかり。産地の異なる2種の十割そばはツルリとしたのどごしでこしがあり、きれがいい。追いざるを注文すれば2種の味が両方楽しめる。

蕎麦切り よしむら
蕎麦切り よしむら

蕎麦切り よしむら

住所
奈良県奈良市五条町9-37
交通
近鉄橿原線西ノ京駅から徒歩5分
料金
ざるそば(十割)=900円/かきあげざる=1400円/追いざる=600円/押しずし=300円/

粟 ならまち店

奈良の恵みを味わう

本店がある清澄の里で自ら育てた大和伝統野菜を、コース仕立ての御膳でいただく。近隣農家との交流を大切にしているからこそ、野菜本来のおいしさだけでなく作り手のぬくもりを感じる。昼夜ともに予約制。

粟 ならまち店
粟 ならまち店

粟 ならまち店

住所
奈良県奈良市勝南院町1
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩12分
料金
粟「収穫祭」御膳(昼)=3132円/粟「大和牛と野菜」コース(昼)=4212円/粟大和と世界の野菜コース(粟生付)=4212円/

堀内果実園

新鮮なフルーツを使ったSNS映えスイーツ

吉野の老舗果実園が「くだものをたのしむお店」として開いた店。旬の完熟フルーツをふんだんに使ったサンドイッチやスムージー、コールドプレスジュースなどが楽しめる。

堀内果実園
堀内果実園

堀内果実園

住所
奈良県奈良市角振町23
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩5分
料金
ドライフルーツ=756円(セミドライ 富有柿)、972円(フリーズドライ ベリーミックス)/柿のティラミス(10~12月限定)=680円/旬のフルーツサンド(フルーツは時期により異なる)=900円/Pサンド=780円/

中川政七商店 奈良本店

進化を続ける麻織物の老舗

享保元年(1716年)創業の老舗。開放的なガラス窓が特徴的な店内と、築100年以上の町家を改装した店内には、手績み手織りの麻製品をはじめ、日本各地の素材、技術、風習を活かした暮らしの道具が並ぶ。

中川政七商店 奈良本店
中川政七商店 奈良本店

中川政七商店 奈良本店

住所
奈良県奈良市元林院町22鹿猿狐ビルヂング
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩7分
料金
鹿猿狐みくじ=495円/かや織ふきん 鹿猿狐=440円/花ふきん 桜、藤(本店限定色)=1320円/赤膚焼の鹿の箸置き=1320円/ハンカチ刺繍サービス=330円~/

旬彩 ひより

滋味豊かなヘルシーランチ

田原本町の専属農園で栽培し、主人みずからが収穫する味わい深い大和の野菜が主役。スタッフからそのこだわりを聞けば、野菜の力強さにも納得。パワーをもらって元気になれるはず。

旬彩 ひより
旬彩 ひより

旬彩 ひより

住所
奈良県奈良市中新屋町26鶉屋倶楽部 1階
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩12分
料金
大和の野菜ランチ「野菜びより」=1760円/大和の野菜会席=3960円~/ひなた(ひより+いわなまたはエビ付)=2310円/ひだまり(ひより+大和牛50g付)=2860円/夜の会席=3960円~/

奈良市ならまち格子の家

休憩タイムも昔ながらの町家で

江戸から明治時代にかけて、ならまちに多かった伝統的な町家を細部まで忠実に再現。深い奥行の建屋には、土間や中庭、箱階段など当時の生活を体験できる仕掛けがいっぱい。職人の技術も見逃せない。入場無料なので散策中の休憩スポットとしても。

奈良市ならまち格子の家
奈良市ならまち格子の家

奈良市ならまち格子の家

住所
奈良県奈良市元興寺町44
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通バス市内循環内回りで10分、田中町下車すぐ
料金
無料

日本市 奈良三条店

種類豊富な奈良みやげがそろう

「日本のみやげもの」をテーマに、その土地ならではのもの作りをするブランド「日本市」の奈良ショップ。奈良メイドの工芸品や雑貨など多彩な品々が並ぶ。

日本市 奈良三条店
日本市 奈良三条店

日本市 奈良三条店

住所
奈良県奈良市角振新屋町1-1ファインフラッツ奈良町三条 1階
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩3分
料金
三条店限定品鹿のおせんべい=864円/子だるま大仏=648円/白鹿みくじ=432円/鹿柄たおるマフラー=3024円/鹿クリップス=864円(25個入)/鹿ハンカチ(奈良三条店限定)=756円/白鹿みくじおもたせ包み(奈良三条店限定)=1026円/千代布ハンカチ=594円/

春日大社神苑 萬葉植物園

万葉歌と古来の植物に出会える

約3haの園内は、萬葉園・五穀の里・椿園・藤の園に分けられ、約300種の万葉植物が植えられている。藤の季節には20種約200本の藤が色とりどりに咲き誇り、多くの観光客が訪れる。

春日大社神苑 萬葉植物園
春日大社神苑 萬葉植物園

春日大社神苑 萬葉植物園

住所
奈良県奈良市春日野町160春日大社
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通春日大社本殿行きバスで10分、終点下車すぐ
料金
大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)250円 (高齢者は奈良市老春手帳持参で無料、障がい者は半額)

砂糖傳 増尾商店

砂糖専門店が作る金平糖は豊富なバリエーションがヒット

創業160余年の歴史を持つ砂糖専門店で「御用米飴」が看板商品。昔ながらの製法で作る金平糖は、大和茶・煎茶味、御用米飴味、珈琲味、ブルーベリー味など種類豊富。

砂糖傳 増尾商店
砂糖傳 増尾商店

砂糖傳 増尾商店

住所
奈良県奈良市元興寺町10
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通バス市内循環内回りで10分、田中町下車すぐ
料金
御門米飴=1287円/和三盆(干菓子)=577円/御門飴=516円/奈良こんふぇいと=432円(袋入、40g)、540円(箱入、40g)/

MIA’S BREAD

オリジナリティあふれる毎日食べたいパン

好きが高じて店主が独学で作り始めたパンは、塩や砂糖をできる限り抑えた体にやさしいものばかり。季節を感じる種類豊富なブレンドや自家栽培の野菜をふんだんに使う人気のサンドイッチは予約がベター。平成28(2016)年5月に椿井店もできた。

MIA’S BREAD
MIA’S BREAD

MIA’S BREAD

住所
奈良県奈良市勝南院町2
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩15分
料金
月替わりサンドBOX=1188円/BLTAトーストサンド=864円/CLT(チキン・レタス・トマトのサンド)=918円/kidsBox(子供用サンドセット)=540円/

奈良ホテル

世界のVIPに愛されるクラシックな老舗ホテル

明治42(1909)年、関西の迎賓館として創業。以来、各国の王族をはじめアインシュタイン博士やオードリー・ヘップバーンなど世界中の賓客をもてなしてきた名門ホテル。本館は日本銀行や東京駅も手がけた建築家・辰野金吾による設計で、桃山御殿風檜造りの格調高い雰囲気が漂う。100年以上の時を刻む空間で心なごむひとときを。

奈良ホテル
奈良ホテル

奈良ホテル

住所
奈良県奈良市高畑町1096
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩15分
料金
ツイン=38720円~/ダブル=26620円~/

ジュエヌ

スマートな鹿デザイン

300以上という鹿アイテムが並び、ポップな色合いのアクセサリーや、奈良の風物詩をイメージしたポストカードなど、おしゃれなテイストは、鹿好きならずともファンに。

ジュエヌ
ジュエヌ

ジュエヌ

住所
奈良県奈良市水門町53
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩10分
料金
鹿のオブジェ=2400円/鹿のマスキングテープ=410円、518円(幅広タイプ)/角リング=702円/鹿バッチ=324円/

海龍王寺

平城宮内道場で輝く名仏を愛でる

平城京の北東の隅にあったため、隅寺とも呼ばれる。遣唐使の航海の安全を願い、光明皇后により天平3(731)年に創建。金色に輝く十一面観音菩薩立像が本尊で、光明皇后がみずから刻んだという十一面観音像をもとに、鎌倉時代に慶派の仏師により造立されたもの。ユキヤナギの名所としても知られる。

海龍王寺
海龍王寺

海龍王寺

住所
奈良県奈良市法華寺北町897
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から奈良交通西大寺駅行き(法華寺経由)バスで8分、法華寺前下車すぐ
料金
見学料=500円(通常時)、600円(特別拝観時)/ (障がい者手帳持参で無料)

樫舎

上質素材の和のおいしさ

吉野の極上本葛と丹波小豆のこし餡で作る代表銘菓みよしの(葛焼き)は、やさしく溶けるような口あたりが人気。赤膚焼や奈良漆器などの器が楽しめるのもうれしい。

樫舎
樫舎

樫舎

住所
奈良県奈良市中院町22-3
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩12分
料金
生菓子=385~528円/干菓子=396~1100円/菓子と抹茶・煎茶のセット=990円/まんじゅう蒸しとお抹茶=1100円/葛焼き(抹茶とセット)=990円/おぜんざい(10~翌5月限定)=1320円/樫舎の氷(5~9月限定)=1320円/樫舎の氷(5~9月限定)蕨餅入り=1848円/お抹茶と季節の生菓子=990円/みよしの(葛焼き)=385円/おまかせコース(カウンター席、要予約)=3300円/

東大寺ミュージアム

たくさんの国宝に出会えるミュージアム

法華堂から移された日光、月光の両菩薩や、法華堂西側の三昧堂(四月堂)から移された千手観音菩薩立像をはじめとする仏像のほか、東大寺に伝わるさまざまな宝物を展示。堂内を模した展示室では、仏とじっくりと向き合える。ギャラリーショップも併設。

東大寺ミュージアム
東大寺ミュージアム

東大寺ミュージアム

住所
奈良県奈良市水門町100
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩20分
料金
入館料=大人600円、小人300円/入館料・大仏殿の共通券=大人1000円、小学生400円/音声ガイド=500円/ (30名以上の団体は入館料大人550円、高校生500円、中学生400円、小学生200円、高齢者は奈良市老春手帳またはななまるカード持参で無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料大人300円、小学生150円)

ゐざさ 夢風ひろば店

大仏殿を望む席で郷土料理を

赤膚焼の器と吉野杉の箱で柿の葉ずしやゐざさ寿司が味わえる。東大寺ゆかりの屏風や掛け軸が飾られた店内からは、東大寺南大門と大仏殿の大屋根が見える。1階はショップになっている。

ゐざさ 夢風ひろば店
ゐざさ 夢風ひろば店

ゐざさ 夢風ひろば店

住所
奈良県奈良市春日野町16夢風ひろば内
交通
近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩15分
料金
ゐざさ天ぷらセット=1600円/ゐざさセット=1250円/蒸し寿司天ぷらセット=1850円/名産寿司盛合せ=1300円/お子様セット=800円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください