トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 山の辺の道・長谷・室生 > 大宇陀

大宇陀

大宇陀のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した大宇陀のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。火災厄除の観音で有名「大願寺」、いにしえより水の守り神として信仰を集める神社「宇太水分神社」、ここにしかない品種のカエデは必見「奈良カエデの郷 ひらら」など情報満載。

大宇陀のおすすめのスポット

  • スポット:21 件
  • 記事:1 件

大宇陀の新着記事

1~20 件を表示 / 全 21 件

大宇陀の魅力・見どころ

飛鳥時代から江戸時代まで歴史スポットが豊富にある

奈良県北東部の高原に広がる歴史の町。織田信雄が初代藩主となった宇陀松山城の城下町で、漆喰の壁と格子戸の古い町家が残る。薬問屋の細川家住宅を改築し歴史文化館となった「宇陀市大宇陀歴史文化館薬の館」や、代々吉野葛を製造する森野家の裏山に広がる日本最古の薬草園「森野旧薬園」などを訪ねながら散策したい。ほかにも柿本人麻呂の歌碑が残る「かぎろひの丘万葉公園」や徳源寺、大願寺など、散策途中に立ち寄りたい歴史スポットは多い。

大宇陀のおすすめスポット

大願寺

火災厄除の観音で有名

創建は推古時代と伝えられる古刹で真言宗御室派、本尊は十一面観音菩薩像。十薬やウイキョウなど、周囲の山に自生する薬草を使った精進料理が食べられる。

大願寺

大願寺

住所
奈良県宇陀市大宇陀拾生736
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで20分、終点下車、徒歩3分
料金
拝観料=無料/薬草料理(要予約)=3800円/

宇太水分神社

いにしえより水の守り神として信仰を集める神社

水分三座を祀る延喜式にもある大社。国宝の本殿は鎌倉時代の建物。三殿とも同形同大の一間社春日造り。外部は朱塗り、壁板には花鳥画が描かれている。

宇太水分神社

宇太水分神社

住所
奈良県宇陀市菟田野古市場245
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通菟田野行きバスで20分、古市場水分神社前下車すぐ
料金
情報なし

奈良カエデの郷 ひらら

ここにしかない品種のカエデは必見

旧宇太小学校の跡地を利用。16000平方メートルの敷地に1200種3千本のカエデが植えられているほか、木造校舎を使ったカフェでは手作りパンケーキがおすすめ。懐かしい給食ランチも話題。

奈良カエデの郷 ひらら
奈良カエデの郷 ひらら

奈良カエデの郷 ひらら

住所
奈良県宇陀市菟田野古市場135-2
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通菟田野行きバスで20分、古市場水分神社前下車すぐ
料金
無料

青蓮寺

奈良時代にこの地に流された中将姫が建立したと伝えられる尼寺

浄土宗の尼寺で約1200年前、中将姫が建立したと伝えられる。寺宝に中将姫の画像や彫像、曼荼羅図などがある。世阿弥の謡曲「雲雀山」はこの寺が舞台。4月第2日曜は中将姫会式。

青蓮寺
青蓮寺

青蓮寺

住所
奈良県宇陀市菟田野宇賀志1439
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通菟田野行きバスで25分、終点下車、タクシーで10分
料金
無料

徳源寺

織田信雄が葬られた寺として知られる

織田山城守高長が亡き父の菩提のため、寛永9(1632)年に建立。現存する建物はなく、織田松山藩主4代の五輪塔が残る。

徳源寺

住所
奈良県宇陀市大宇陀岩室830
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで15分、西山下車、徒歩10分
料金
情報なし

安楽寺廃寺跡

近年発掘された古代の大規模寺院跡

多武峰の談山神社に伝わる「宇陀旧事・写本」の記述からその存在が知られ発掘された。瓦窯跡や遺構の跡などから奈良時代の重要な仏教遺跡と見られている。

安楽寺廃寺跡

安楽寺廃寺跡

住所
奈良県宇陀市菟田野駒帰
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通菟田野行きバスで25分、終点下車、徒歩15分
料金
情報なし

森野旧薬園

可憐な薬草の花々も見事

代々吉野葛を製造する森野家の裏山に広がる珍しい薬草園。初代が江戸時代に開き、約250種の薬草が栽培されているほか、宇陀松山の町並みの眺望も楽しめる。国の史跡。

森野旧薬園
森野旧薬園

森野旧薬園

住所
奈良県宇陀市大宇陀上新1880
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで20分、終点下車、徒歩6分
料金
入園料=大人(高校生以上)300円、中学生以下無料/吉野本葛=1680円(300g)/くずゆ代々の友=1155円(7個)/花の木せんべい=850円(18枚)/

光明寺

遍照山朝徳院と号する融通念仏宗の古寺

江戸時代初期の檜皮葺き楼門や、南北朝時代の十三重石塔などが残る、融通念仏宗の古寺。山門は大宇陀で最も古い建物のひとつ。

光明寺

住所
奈良県宇陀市大宇陀西山121
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで15分、西山下車、徒歩5分
料金
情報なし

片岡家住宅

豪奢な萱葺屋根が目をひく由緒ある名家

樹齢約800年の大ケヤキが目につく片岡家は、大庄屋をつとめた由緒ある家。長屋門は天保3(1832)年、萱葺きの主屋は寛文10(1670)年の建築である。国の重要文化財。

片岡家住宅

片岡家住宅

住所
奈良県宇陀市大宇陀田原938
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで20分、終点下車、タクシーで6分
料金
入館料=300円/

宇太水分神社秋祭

秋の実りと水配りに感謝する歴史ある祭

秋の実りと水配りに感謝する例祭。惣社水分神社から宇太水分神社へ時代装束姿で御渡り行列が行われるほか、太鼓台、子供神輿などが神社境内を練り歩く勇壮な祭り。

宇太水分神社秋祭
宇太水分神社秋祭

宇太水分神社秋祭

住所
奈良県宇陀市菟田野古市場、菟田野上芳野宇太水分神社、惣社水分神社
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通菟田野行きバスで20分、古市場水分神社前下車すぐ(宇太水分神社)
料金
情報なし

本郷の滝桜(又兵衛桜)

1本で何万人をも惹きつけるシダレザクラ

普段は静かな本郷が桜の咲く頃、多くの人でにぎわう。幹周3m、高さ13mで大きく枝を広げたシダレザクラは、樹齢300年ともいわれる見事な桜で、地元では武将・後藤又兵衛の伝説にちなみ「又兵衛桜」とも呼ばれている。

本郷の滝桜(又兵衛桜)
本郷の滝桜(又兵衛桜)

本郷の滝桜(又兵衛桜)

住所
奈良県宇陀市大宇陀本郷
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通バス大宇陀行きで18分、終点下車、徒歩20分
料金
桜周辺整備協力金=100円/

茶房あゆみ

なごみ系古民家カフェ

築190年の古民家で、日替わりランチやカレー、ホットサンドなどの軽食と挽きたてコーヒーが味わえる。樹齢300年の桜も見もの。

茶房あゆみ
茶房あゆみ

茶房あゆみ

住所
奈良県宇陀市大宇陀上新1899-1
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで20分、終点下車、徒歩5分
料金
白玉ぜんざい=400円/あゆみ定食(10食限定)=900円/天然水コーヒー=400円/

かぎろひの丘万葉公園

柿本人麻呂の歌碑が残る

町並みの西側の小高い丘にある公園。柿本人麻呂は軽皇子(のちの文武天皇)に随行してこの地を訪れたという。

かぎろひの丘万葉公園

住所
奈良県宇陀市大宇陀迫間
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで19分、大宇陀高校下車、徒歩5分
料金
情報なし

松月堂

ふんわり不思議な食感

名物の銘菓「きみごろも」は卵の白味を丹念に泡立て、黄味を衣に焼いた上品な菓子。ふんわりとした口あたりだ。明治の末ごろ、初代が考えだしたもの。全国発送も可能。

松月堂
松月堂

松月堂

住所
奈良県宇陀市大宇陀上1988
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで19分、大宇陀高校下車、徒歩5分
料金
葛まんじゅう(5月中旬~9月末)=140円/草もち(2月上旬~4月)=129円/きみごろも=118円(1個)/ (1円以下は1個の場合切捨て、2個以上は合計)

奈良県営 うだ・アニマルパーク

無料でさまざまな動物にふれあえる

広い丘に広がる園内にはやぎや羊、ポニー、牛などが飼育されていて、バター作り&乳しぼりやポニー乗馬、餌やりなどを体験できる。小動物舎には、うさぎやミニブタなどもいる。

奈良県営 うだ・アニマルパーク

住所
奈良県宇陀市大宇陀小附75-1
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで12分、五十軒下車、徒歩5分
料金
入園料=無料/バター作り&牛の乳しぼり体験=300円/

森野吉野葛本舗

450年続く葛粉製造の元祖

16世紀半ばに吉野で創業し、17世紀初頭から大宇陀で葛粉の製造を続ける老舗。現在も吉野葛を使用した多様な商品を製造販売している。

森野吉野葛本舗

住所
奈良県宇陀市大宇陀上新1880
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで20分、終点下車、徒歩6分
料金
吉野本葛=1050円~(1袋、180g入)/代々の友=1155円(7個)/

まちづくりセンター 千軒舎

町歩きの情報も豊富

明治前期に建てられた桟瓦葺きの旧内藤家住宅。薬屋・歯医者として使われていた町家を改修した。

まちづくりセンター 千軒舎
まちづくりセンター 千軒舎

まちづくりセンター 千軒舎

住所
奈良県宇陀市大宇陀拾生1846
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで20分、終点下車、徒歩3分
料金
無料

万法寺

江戸時代初期の本堂は県の指定文化財

創建は永和3(1377)年。商家や町家が連なる街なかにあり、本尊は阿弥陀如来。本堂には聖徳太子立像が安置されている。

万法寺

万法寺

住所
奈良県宇陀市大宇陀小出口2284
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで19分、大宇陀高校下車、徒歩10分
料金
情報なし

宇陀市大宇陀歴史文化館「薬の館」

薬の街の歴史がわかる

細川家を改修して資料館にしたもの。細川家は、代々薬問屋を営んできた家柄。館内には細川家や薬の資料、昭和初期の薬看板など、薬に関する資料を展示している。

宇陀市大宇陀歴史文化館「薬の館」
宇陀市大宇陀歴史文化館「薬の館」

宇陀市大宇陀歴史文化館「薬の館」

住所
奈良県宇陀市大宇陀上2003
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで19分、大宇陀高校下車、徒歩7分
料金
入館料=大人300円、小人150円/ (15名以上の団体は大人200円、小人100円)

道の駅 宇陀路 大宇陀

町や近隣の歴史についてさまざまな情報が集まる場所

近隣の情報が手に入る情報コーナーや物産販売、野菜直売所などの売り場がある。飲食コーナーでは、地元産ブルーベリーを使ったソフトクリームが食べられる。

道の駅 宇陀路 大宇陀
道の駅 宇陀路 大宇陀

道の駅 宇陀路 大宇陀

住所
奈良県宇陀市大宇陀拾生714-1
交通
名阪国道針ICから国道369号・370号を吉野方面へ車で18km
料金
ブルーベリーソフトクリーム=350円/足湯=無料/温泉スタンド=100円(40リットル)/

ジャンルで絞り込む