トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 飛鳥・橿原 > 飛鳥 > 飛鳥観光地区

飛鳥観光地区

飛鳥観光地区のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した飛鳥観光地区のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。大掛かりな水時計の跡「飛鳥水落遺跡」、明日香の魅力いっぱいのフードやグッズが揃う「ASUCOME(明日香夢)」、万葉は青春のいのち「南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館」など情報満載。

飛鳥観光地区のおすすめのスポット

  • スポット:54 件
  • 記事:2 件

21~40 件を表示 / 全 54 件

飛鳥観光地区の魅力・見どころ

田園風景の中に古代の遺跡が残るかつての都

今はのどかな田園風景が広がるが、かつては日本の中心であった飛鳥。今も当時の遺跡が数多く残り、古代史のロマンを感じる。蘇我馬子の墓と推測され、巨大な横穴式石室がむき出しになった「石舞台古墳」や「亀石」、「酒船石」などの石造物、日本最古の寺といわれる「飛鳥寺」や日本最大の塑像がある「岡寺」、善悪二面石がある「橘寺」など、歴史を感じさせるスポットが数多く点在する。また壁画で全国的に脚光を浴びた「高松塚古墳」や「キトラ古墳」もあり、のんびりとサイクリングで訪ねるのがおすすめだ。

飛鳥観光地区のおすすめスポット

飛鳥水落遺跡

大掛かりな水時計の跡

中大兄皇子が造らせたとされる日本で最初の水時計「漏刻」の跡。かつては銅管などがあり、一定の速度で水を流すことによって時を計ったといわれている。

飛鳥水落遺跡

住所
奈良県高市郡明日香村飛鳥
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで18分、飛鳥下車すぐ
料金
情報なし

ASUCOME(明日香夢)

明日香の魅力いっぱいのフードやグッズが揃う

明日香民俗資料館の1階にあるチャレンジショップ。明日香村で独立開業を目指す飲食店や土産店など複数店舗が出店している。館内には無料の休憩スペースもある。

ASUCOME(明日香夢)
ASUCOME(明日香夢)

ASUCOME(明日香夢)

住所
奈良県高市郡明日香村岡410明日香民俗資料館 1階
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通明日香周遊バス「赤かめ」で20分、万葉文化館西口下車すぐ
料金
明日香野菜カレー=900円/スコーンセット=300円~/3D雑貨=500円~/

南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館

万葉は青春のいのち

日本全国の万葉ゆかりの地を生涯を通して歩いた犬養孝の業績を顕彰する記念館。犬養孝の軸装や映像・音声などで展示されている。館内の「つばいちカフェ」ではオリジナルの軽食なども楽しめる。

南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館

南都明日香ふれあいセンター 犬養万葉記念館

住所
奈良県高市郡明日香村岡1150
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通明日香周遊バス(亀バス)で35分、岡戎前下車すぐ
料金
無料

あすか野

古代の乳製品「蘇」が購入できる

石舞台古墳近くにある和風料理の「レストラン・あすか野」。ここでは健康食品としても注目されている、各種古代米をとりそろえ販売している。

あすか野

あすか野

住所
奈良県高市郡明日香村島庄165-1
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで27分、石舞台下車すぐ
料金
飛鳥の蘇=1200円(1箱、80g)/石舞台幕の内=1100円~/あまご幕の内=1650円/高松塚幕の内=2200円/古代食・飛鳥の宴(要予約)=3850~5500円/

奈良県立万葉文化館

『万葉集』の世界を体感

『万葉集』を中心とした古代文化を体感できるミュージアム。映像やジオラマで当時の人々の生活を紹介する展示室、人形を使った創作歌劇やアニメーションなどで万葉の世界が体感できる。日本画を中心とした展覧会も開催。おみやげに最適のグッズも充実。

奈良県立万葉文化館
奈良県立万葉文化館

奈良県立万葉文化館

住所
奈良県高市郡明日香村飛鳥10
交通
近鉄橿原神宮前駅東口、または飛鳥駅から周遊バス(かめバス)で20分、万葉文化館西口下車すぐ
料金
無料、日本画展示室の展覧会は有料

飛鳥びとの館(飛鳥総合案内所)

飛鳥の観光案内と特産品の販売

飛鳥駅からすぐの飛鳥総合案内所、飛鳥びとの館(8:30~17:00)では、マップなどの観光資料が手に入る。みやげ販売もあるので、帰りに立ち寄るのもいい。

飛鳥びとの館(飛鳥総合案内所)

飛鳥びとの館(飛鳥総合案内所)

住所
奈良県高市郡明日香村越6
交通
近鉄吉野線飛鳥駅からすぐ
料金
パスポート「ミステリーロマン飛鳥王国」=100円/特産品=100円~/

国営飛鳥歴史公園館

のどかな公園の中の歴史スポット

季節の花に彩られた飛鳥歴史公園内にある。映像システムなどにより、飛鳥の歴史と自然を紹介している。史跡を網羅したジオラマも、目的地を決めるのに便利だ。

国営飛鳥歴史公園館
国営飛鳥歴史公園館

国営飛鳥歴史公園館

住所
奈良県高市郡明日香村平田538
交通
近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩10分
料金
無料

ひだまりcafeあすか

ほのぼのカフェで味わう絶品ランチ

カフェ&ペンション飛鳥のカフェレストラン。宿泊客はもちろん、カフェだけの利用も可。店内はゆったりしていてくつろげる。ひだまりcafeランチは、季節野菜を使う色とりどりの料理が盛りだくさん。人気なので予約がベター。

ひだまりcafeあすか
ひだまりcafeあすか

ひだまりcafeあすか

住所
奈良県高市郡明日香村越17ペンション飛鳥 1階
交通
近鉄吉野線飛鳥駅からすぐ
料金
ひだまりcafeランチ=1580円/とろーりチーズの焼きカレー=880円~/厚切りサクサクカツサンド=880円~/有頭エビフライランチ=1780円/

彼岸花祭り

明日香の秋を赤く彩る彼岸花を愛でるイベント

棚田で真っ赤に咲き誇る彼岸花が日本の原風景を感じさせる明日香の秋のイベント。一般の投票から選ばれる「かかしコンテスト」を中心に、「食の広場」「昔なつかし遊び体験」など催し物がもりだくさん。

彼岸花祭り

住所
奈良県高市郡明日香村島庄、稲淵
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで27分、石舞台下車、徒歩20分(石舞台古墳駐車場より稲渕まで無料シャトルバスあり)
料金
情報なし

飛鳥の郷 万葉人

多彩な飛鳥ブランドを販売

万葉文化館のそばにあるみやげ処。飛鳥をイメージした地酒「飛鳥の郷の万葉人」や、黒米の粉を使い、富本銭をモチーフにした「富本銭せんべい」などのみやげが並ぶ。

飛鳥の郷 万葉人
飛鳥の郷 万葉人

飛鳥の郷 万葉人

住所
奈良県高市郡明日香村岡410
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで20分、万葉文化館西口下車すぐ
料金
かめこん=150円(1本)/飛鳥の郷万葉人=1800円(500ml)、950円(300ml)/富本銭せんべい=670円(12枚)、310円(5枚)/

めんどや

古代鍋で飛鳥の幸を味わう

牛乳とまろやかな和風だしをブレンドした特製スープで、飛鳥の野菜や地鶏を煮込む飛鳥鍋が名物。夏はせり、秋はきのこなど旬の味覚を楽しむことができる。昼は飛鳥路旅の味セットがおすすめ。

めんどや
めんどや

めんどや

住所
奈良県高市郡明日香村岡40
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで23分、岡天理教前下車すぐ
料金
飛鳥路旅の味セット=1200円/飛鳥鍋コース=3850円/ひょうたん弁当=1650~3000円/健康らんち(日替わり)=1100円/

鬼の雪隠・鬼の俎

想像をかき立てる不思議な形の石

花崗岩をくりぬいた箱状の石造物と大きな俎石で、飛鳥の謎の石造物のひとつ。伝説では鬼が霧で人を迷わせ、捕らえて俎で料理をしては食べ、雪隠で用を足したものだという。

鬼の雪隠・鬼の俎
鬼の雪隠・鬼の俎

鬼の雪隠・鬼の俎

住所
奈良県高市郡明日香村平田
交通
近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩15分
料金
無料

飛鳥

美しい田園風景の中に多くの歴史遺産が残る、日本人の心の故郷

のどかな田園風景がどこまでも続く。その道すがらにユーモラスな猿石、亀石などの遺跡や、石舞台がある。飛鳥駅から自転車を借りてサイクリングを楽しむ観光客も多い。

飛鳥

飛鳥

住所
奈良県高市郡明日香村島庄ほか
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで28分、観光会館前下車すぐ
料金
情報なし

威徳院

静寂に包まれる神秘的な寺

江戸時代末期、毘沙門天を祀って建立。境内の裏手には四国八十八ヶ所霊場お砂ふみ道場もある。尾曽の山奥ゆえ、見晴らしも抜群だ。

威徳院

威徳院

住所
奈良県高市郡明日香村尾曽267
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅からタクシーで20分
料金
情報なし

カフェ&ペンション飛鳥

古都飛鳥の四季を満喫

古都飛鳥の四季を満喫できる、駅に最も近い村内唯一のペンション。家族・友人・団体など、年齢を問わず幅広く利用できる。2食付・朝食付などから選べるプランでのんびり過ごしたい。

カフェ&ペンション飛鳥
カフェ&ペンション飛鳥

カフェ&ペンション飛鳥

住所
奈良県高市郡明日香村越17
交通
近鉄吉野線飛鳥駅からすぐ
料金
1泊2食付=9500円~/1泊朝食付=6800円~/

飛鳥坐神社おんだ祭

子孫繁栄、五穀豊穣を祈る天下の奇祭

毎年2月第1日曜に行われる田植えの神事。お多福と天狗が結婚の交わいを面白おかしく演じた後、舞台から「福の紙」を撒く。これを持ち帰ると子宝に恵まれるという。

飛鳥坐神社おんだ祭
飛鳥坐神社おんだ祭

飛鳥坐神社おんだ祭

住所
奈良県高市郡明日香村飛鳥707-1飛鳥坐神社
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで19分、飛鳥大仏前下車、徒歩3分
料金
無料

二面石

善と悪の表情をもつ石

人面のような彫りが見られる石。一つの石に二つの表情があり、善と悪の二つの顔を表すと伝えられる。聖徳太子生誕の地とされる橘寺の境内にある。

二面石
二面石

二面石

住所
奈良県高市郡明日香村橘532橘寺境内
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで31分、川原下車、徒歩3分
料金
橘寺拝観料=大人350円、中・高校生300円、小学生150円/ (30名以上の団体は割引あり、障がい者と同伴者1名100円引)

吉備姫王墓内(猿石)

笑みを浮かべる顔が印象的

吉備姫王墓の柵内に4体ある。うち3体は裏にも顔があり、男女像とも思えるが、その顔が猿に似ているので猿石と呼ばれる。どんな意図で作られたかは謎のままだ。

吉備姫王墓内(猿石)
吉備姫王墓内(猿石)

吉備姫王墓内(猿石)

住所
奈良県高市郡明日香村平田吉備姫王墓内
交通
近鉄吉野線飛鳥駅から徒歩10分
料金
無料

藤原鎌足誕生地(大原神社)

藤原鎌足産湯の井戸で有名な神社

中大兄皇子を助けて蘇我氏を滅ぼし、大化の改新に貢献した藤原鎌足が生まれたとされる大原の里。西のはずれの大原神社には、鎌足が産湯を使ったという井戸が残る。

藤原鎌足誕生地(大原神社)

住所
奈良県高市郡明日香村小原
交通
近鉄橿原線橿原神宮前駅から奈良交通飛鳥駅行き「赤かめ」(明日香周遊)バスで20分、飛鳥大仏前下車、徒歩10分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む