トップ > 全国 x 神社(稲荷・権現) > 関西 x 神社(稲荷・権現) > 奈良 x 神社(稲荷・権現) > 吉野・十津川 x 神社(稲荷・権現)

吉野・十津川 x 神社(稲荷・権現)

吉野・十津川のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

吉野・十津川のおすすめの神社(稲荷・権現)スポットをご紹介します。南朝の歴史を秘めた古社「吉水神社」、奥千本に建つ修験道の修行の場「金峯神社」、弘法大師とのゆかりも深い財宝の神様「野川大弁財天社」など情報満載。

  • スポット:11 件
  • 記事:1 件

吉野・十津川のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 11 件

吉野・十津川のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

吉水神社

南朝の歴史を秘めた古社

修験宗の格式高い僧坊のひとつ。明治初期の神仏分離令で神社となった。源義経と静御前が身を隠したというエピソードが残る。「後醍醐天皇玉座の間」「義経潜居の間」「豊臣秀吉花見の本陣」などがあり、幾度も歴史の舞台となってきた。

吉水神社
吉水神社

吉水神社

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山579
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩20分
料金
拝観料=大人400円、中・高校生300円、小学生200円/ (20名以上の団体は1割引)

金峯神社

奥千本に建つ修験道の修行の場

吉野山の地主神を祀り、奥千本に建つ。中世以降は修験道の修行の場となった。境内左手の坂道を下ると、源義経が弁慶らとともに追手から身を隠した「義経隠れ塔」がある。

金峯神社
金峯神社

金峯神社

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山1651
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて20分、奥千本口下車、徒歩8分
料金
義経隠れ塔(説明付)=大人300円、小人150円/

野川大弁財天社

弘法大師とのゆかりも深い財宝の神様

正式名は厳島神社。弘法大師が高野山を開く前に道場としたという。財宝の神様として知られ、弘法大師が一夜で彫り上げたという八臂弁財天は11月3日と正月のみ公開。

野川大弁財天社

住所
奈良県吉野郡野迫川村柞原323
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス立里荒神社行きに乗り換えて45分、野迫川村役場前下車、タクシーで15分
料金
情報なし

玉置神社

神気みなぎる神秘的な社

熊野三山の奥宮とも呼ばれ、修験道の大霊場となった古社。境内には樹齢3000年を超える巨木が茂り、鶴、松の山水画の描かれた社務所の襖は狩野派の橘安春などの作。

玉置神社
玉置神社

玉置神社

住所
奈良県吉野郡十津川村玉置川1
交通
JR和歌山線五条駅から奈良交通新宮駅行きバスで3時間、十津川温泉下車、タクシーで30分、駐車場から徒歩15分
料金
社務所内、重要文化財(襖絵)拝観=大人500円、中・高校生100円、小学生以下無料/

水分神社

紅葉の時期に花を咲かせる珍しい「四季桜」が楽しめる

地元の氏神である水神を祀る。境内に植えられた「四季桜」の愛称の桜は、10月中旬から2月にかけて花を咲かせる珍しい品種。11月には紅葉とあわせて楽しめる。

水分神社
水分神社

水分神社

住所
奈良県吉野郡上北山村小橡
交通
近鉄吉野線大和上市駅からR169ゆうゆうバス下桑原行きで1時間40分、河合下車、徒歩40分(バスの本数は少ないので要問合せ)
料金
情報なし

天河大弁財天社

霊峰大峰山を控える古社。芸能の神としても信仰される

役行者が大峰修験道開山に先立って修行した古社。能楽と縁が深く、能面や能楽衣装などを保存。本殿には能舞台があり、春、夏、秋の例祭に能が奉納される。

天河大弁財天社
天河大弁財天社

天河大弁財天社

住所
奈良県吉野郡天川村坪内107
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通中庵住行きバスで1時間、天河代弁財天社前下車すぐ
料金
情報なし

丹生川上神社上社

祭神は雨神、境内には雨乞いと雨止めを祈る二頭の馬の像が立つ

白雉26(675)年、天武天皇によって創建されたと伝えられる古社。雨神を祭神として、雨乞いには黒馬、雨止めには白馬を奉り、境内には二頭の馬の像が立つ。

丹生川上神社上社

住所
奈良県吉野郡川上村迫869-1
交通
近鉄吉野線大和上市駅から奈良交通湯盛温泉杉の湯行きバスで40分、終点下車、徒歩15分
料金
情報なし

丹生川上神社

水の神を祀る歴史ある神社。境内の灯籠は国の重要文化財

水を司る罔象女神を祀っている。白鳳4(675)年に雨乞いを祈願する社として創建。境内には名工尹末吉作の重文石灯籠があり、東大寺三月堂灯籠につぐ秀作といわれる。

丹生川上神社
丹生川上神社

丹生川上神社

住所
奈良県吉野郡東吉野村小968
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通東吉野村役場行きバスで40分、終点で東吉野村コミュニティバス「ふるさと号」大又行きに乗り換えて7分、蟻通下車すぐ
料金
情報なし

荒神社

荒神岳に鎮座する弘法大師も修行した社で火の神として知られる

海抜1260mの荒神岳に鎮座する社。弘法大師も修行した古い社であり、火の神として知られている。高野山信奉者のほか、全国各地からの参拝者が多い。

荒神社

荒神社

住所
奈良県吉野郡野迫川村池津川347
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス(予約制)立里行きに乗り換えて1時間、立里荒神前下車すぐ
料金
情報なし

吉野水分神社

子授けや安産にご利益がある

水の分配を司る天之水分大神を主祭神とし、以下7柱を祀る神社。現存する社殿は、秀吉が祈願して授かった子・秀頼がお礼として、慶長9(1604)年に再建されたもので、桃山様式の本殿、幣殿、拝殿、楼門など見どころも多い。また子守宮の別名があり、子宝に霊験あらたかといわれる。

吉野水分神社
吉野水分神社

吉野水分神社

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて23分、高城山展望台下車、徒歩10分
料金
無料

吉野神宮

明治天皇が後醍醐天皇を偲んで創建。総檜造りの壮麗な社殿が見事

明治22(1889)年、明治天皇が後醍醐天皇を偲んで創建。祭神は後醍醐天皇。摂社には日野資朝ら7人の忠臣を祀っている。総檜造りの壮麗な社殿が見事。国登録有形文化財に指定されている。

吉野神宮
吉野神宮

吉野神宮

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山3226
交通
近鉄吉野線吉野神宮駅から徒歩30分
料金
無料