トップ > 全国 x 神社(稲荷・権現) > 関西 x 神社(稲荷・権現) > 奈良 x 神社(稲荷・権現) > 吉野・十津川 x 神社(稲荷・権現) > 吉野 x 神社(稲荷・権現) > 吉野観光地区 x 神社(稲荷・権現)

吉野観光地区 x 神社(稲荷・権現)

吉野観光地区のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

吉野観光地区のおすすめの神社(稲荷・権現)スポットをご紹介します。南朝の歴史を秘めた古社「吉水神社」、奥千本に建つ修験道の修行の場「金峯神社」、子授けや安産にご利益がある「吉野水分神社」など情報満載。

吉野観光地区のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

  • スポット:4 件
  • 記事:1 件

吉野観光地区の新着記事

1~20 件を表示 / 全 4 件

吉野観光地区のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

吉水神社

南朝の歴史を秘めた古社

修験宗の格式高い僧坊のひとつ。明治初期の神仏分離令で神社となった。源義経と静御前が身を隠したというエピソードが残る。「後醍醐天皇玉座の間」「義経潜居の間」「豊臣秀吉花見の本陣」などがあり、幾度も歴史の舞台となってきた。

吉水神社
吉水神社

吉水神社

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山579
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅下車、徒歩20分
料金
拝観料=大人400円、中・高校生300円、小学生200円/ (20名以上の団体は1割引)

金峯神社

奥千本に建つ修験道の修行の場

吉野山の地主神を祀り、奥千本に建つ。中世以降は修験道の修行の場となった。境内左手の坂道を下ると、源義経が弁慶らとともに追手から身を隠した「義経隠れ塔」がある。

金峯神社
金峯神社

金峯神社

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山1651
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて20分、奥千本口下車、徒歩8分
料金
義経隠れ塔(説明付)=大人300円、小人150円/

吉野水分神社

子授けや安産にご利益がある

水の分配を司る天之水分大神を主祭神とし、以下7柱を祀る神社。現存する社殿は、秀吉が祈願して授かった子・秀頼がお礼として、慶長9(1604)年に再建されたもので、桃山様式の本殿、幣殿、拝殿、楼門など見どころも多い。また子守宮の別名があり、子宝に霊験あらたかといわれる。

吉野水分神社
吉野水分神社

吉野水分神社

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山1612
交通
近鉄吉野線吉野駅から吉野山ロープウェイで3分、吉野山駅で吉野大峯ケーブル自動車奥千本口行きバスに乗り換えて23分、高城山展望台下車、徒歩10分
料金
無料

吉野神宮

明治天皇が後醍醐天皇を偲んで創建。総檜造りの壮麗な社殿が見事

明治22(1889)年、明治天皇が後醍醐天皇を偲んで創建。祭神は後醍醐天皇。摂社には日野資朝ら7人の忠臣を祀っている。総檜造りの壮麗な社殿が見事。国登録有形文化財に指定されている。

吉野神宮
吉野神宮

吉野神宮

住所
奈良県吉野郡吉野町吉野山3226
交通
近鉄吉野線吉野神宮駅から徒歩30分
料金
無料