トップ > 全国 > 関西 > 奈良 > 吉野・十津川 > 天川・大峯山

天川・大峯山

天川・大峯山のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した天川・大峯山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。木々に囲まれた快適サイト「天の川青少年旅行村」、日本百名山の著者、深田久弥にゆかりの宿「あたらしや旅館」、特産の薬草を使う薬湯やハーブサウナは癒やし度抜群「天川薬湯センター みずはの湯」など情報満載。

天川・大峯山のおすすめのスポット

  • スポット:56 件

1~20 件を表示 / 全 56 件

天川・大峯山の魅力・見どころ

大峯山の懐に抱かれた、温泉が湧く修験道の拠点

紀伊半島のほぼ中央に位置する天川は、大峯山系の懐にある自然に恵まれたところ。修験道の修行の道・大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の拠点であり、「天河大弁財天社」をはじめとしたゆかりの寺社が多い。洞川(どろがわ)温泉には根本道場である龍泉寺を中心とした風情のある温泉街がある。修験道発祥の地である大峯山(山上ヶ岳)まではおよそ4時間、山上には世界遺産に登録された「大峯山寺」がある。なお近畿の最高峰1915メートルの八剣山(八経ヶ岳)はその南にそびえる。

天川・大峯山のおすすめスポット

天の川青少年旅行村

木々に囲まれた快適サイト

AC電源付のオートサイトのほか、グランピングサイト、6タイプのコテージ、バンガローがあり、充実した設備と、川あそびにぴったりのロケーションが人気。川を眺めながらのBBQもおすすめ。

天の川青少年旅行村
天の川青少年旅行村

天の川青少年旅行村

住所
奈良県吉野郡天川村庵住78
交通
京奈和自動車道五條ICから国道310号・168号を十津川方面へ。大塔橋を渡ってすぐの阪本交差点で左折し、県道53号を天川村へ。五條ICから36km
料金
入村料=大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)200円/サイト使用料=オート1区画4000~6000円/宿泊施設=バンガロー10000~12000円(バンガローは別途小学生以上1人500円)、コテージ23000~55000円(コテージは別途小学生以上1人1000円)/

あたらしや旅館

日本百名山の著者、深田久弥にゆかりの宿

江戸時代初期に開業、昔ながらの旅籠の面影を残す老舗宿。修験道の行場、大峯山登山口の洞川エリアに建ち、クラシックムード漂う温泉街風情と川に面した展望風呂が楽しめる。

あたらしや旅館
あたらしや旅館

あたらしや旅館

住所
奈良県吉野郡天川村洞川215
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通洞川温泉行きバスで1時間18分、終点下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=14500~18000円/外来入浴(10:00~21:00)=600円/外来入浴食事付(11:00~14:00、個室利用、要予約)=6000円~/

天川薬湯センター みずはの湯

特産の薬草を使う薬湯やハーブサウナは癒やし度抜群

天川特産の薬草トウキや生薬を配合した薬湯露天風呂、ハーブサウナなど独特の香りと“体に効く”湯を体感できる天川村ならではの入浴施設。自然の息吹が間近に迫る露天風呂は正面に滝と清流を望み、その爽快感は格別。浴場は赤御影の花風呂と檜&岩風呂が毎日男女交替となる。

天川薬湯センター みずはの湯

天川薬湯センター みずはの湯

住所
奈良県吉野郡天川村山西298-3
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通バス中庵住行きで1時間30分、中庵住下車、徒歩40分
料金
入浴料=大人700円、小人(3歳~小学生)300円/

白の平オートキャンプ場

川辺の避暑地でアウトドア

よく整備された場内は木々や石などでうまく空間が作られ、川辺の風景を楽しみながらのんびりと過ごせる。四季を通じて各種イベントが行われ、周辺は見所も多く、温泉も近い。

白の平オートキャンプ場

住所
奈良県吉野郡天川村洞川371-2
交通
京奈和自動車道五條北ICから国道24号・370号・309号で天川村へ。川合交差点で左折し、県道21号へ入り左手に現地。五條北ICから40km
料金
入場料=大人(高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円/サイト使用料=オート1区画3500円・4500円/

オートキャンプ沢谷

ロフト付きバンガローもおすすめ

3種類の広さのオートサイトがあり、ロフト付きバンガローもおすすめ。春の新緑、秋の紅葉には心を打たれる。

オートキャンプ沢谷
オートキャンプ沢谷

オートキャンプ沢谷

住所
奈良県吉野郡天川村沢谷67-1
交通
京奈和自動車道五條北ICから国道24号・370号を吉野方面へ。岡崎交差点で国道309号へ右折、天川村へ進み現地へ。五條北ICから33km
料金
入場料=大人400円、小人200円/サイト使用料=オート1区画(車1台)3850円、AC電源使用料550円/宿泊施設=バンガロー13200円/

庵の郷オートキャンプ場

釣り好きにはたまらない環境

山間にある素朴な雰囲気のキャンプ場。風呂や炊事場など場内施設のほとんどは、中央棟と呼ばれる建物内にまとめられ使い勝手もよい。山深い場所にあり、緑の中でのんびり過ごすには抜群のロケーションだ。

庵の郷オートキャンプ場
庵の郷オートキャンプ場

庵の郷オートキャンプ場

住所
奈良県吉野郡天川村庵住203
交通
京奈和自動車道五條ICから国道310号・168号を十津川方面へ。大塔橋を渡ってすぐの阪本交差点で左折、県道53号を天川村へ。五條ICから37km
料金
入場料(入浴料込み)=大人(中学生以上)600円、小人400円/サイト使用料=オート1区画3000円、AC電源使用料500円/

坪の内オートキャンプ場

温泉至近が便利

自然に囲まれたキャンプ場で、目の前の清流天の川で釣りや川遊びなどが楽しめる。徒歩3分ほどのところには天の川温泉がある。

坪の内オートキャンプ場
坪の内オートキャンプ場

坪の内オートキャンプ場

住所
奈良県吉野郡天川村坪内376-7
交通
京奈和自動車道五條北ICから国道24号・370号で大淀町へ。岡崎交差点で国道309号へ右折して天川村へ。川合交差点で県道53号へ右折し約3kmで現地。五條北ICから37km
料金
サイト使用料=オート1区画5人まで4500円、AC電源使用料500円、追加1人500円/宿泊施設=コテージ・バンガロー15000~28000円、追加1人1000~3000円、追加1台1000円/デイキャンプ=大人500円、小人(小学生以下)300円、駐車料1台1000円/

みよしのオートキャンプ場

場内で本格ロウリュウサウナが楽しめる

オートサイトは十分な広さで、すべてAC電源付き。設備も整っていて、大小2種類のログハウスもある。また、場内には本格北欧サウナ(要水着着用)も完備。そばを流れる黒滝川では水遊びが楽しめ、子どもたちに人気。

みよしのオートキャンプ場

住所
奈良県吉野郡黒滝村御吉野193
交通
京奈和自動車道五條北ICから国道24号・370号で大淀町へ。国道309号で天川村へ進み、道の駅吉野路黒滝の先で県道138号を左折して現地へ。五條北ICから25km

保養センター下市温泉秋津荘 明水館

風流な露天風呂が好評の素朴な山里温泉

保温作用の高い湯は肌にやさしく、リウマチや神経痛、肩こりに効果があると近所の人たちにも人気。秋津荘は宴会や会議ができ、併設の明水館で日帰り入浴ができる。風流な露天風呂が好評だ。

保養センター下市温泉秋津荘 明水館
保養センター下市温泉秋津荘 明水館

保養センター下市温泉秋津荘 明水館

住所
奈良県吉野郡下市町ヨ邑2189
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通岩森行きバスで20分、下市温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小学生300円、小学生未満無料/

天川みのずみオートキャンプ場

緑と清流が気持ちよいキャンプフィールド

オートサイトはひな檀状になっており、プライベート空間が確保できる。川を見下ろせる桟敷のようなデッキサイトや、コテージ、バンガローもあり、レンタル品もひと通りそろっているので手軽に楽しめる。

天川みのずみオートキャンプ場
天川みのずみオートキャンプ場

天川みのずみオートキャンプ場

住所
奈良県吉野郡天川村南角52
交通
京奈和自動車道五條北ICから国道24号・370号を吉野方面へ。岡崎交差点で国道309号へ右折、天川村へ進み現地へ。五條北ICから35km
料金
施設使用料=大人(中学生以上)550円、小人(3歳~小学生)275円/サイト使用料=オート1区画1650~5500円、AC電源使用料1日550円/宿泊施設=バンガロー5500~13200円(別途施設使用料必要)、コテージ14300~26400円(別途施設使用料必要)、宿泊施設は別途冬期暖房費あり/ (シーズンにより料金変動あり)

オートキャンプとちお

吉野杉のバンガローが自慢

渓流「天の川」のすぐ横にあり、オートサイトと向かい合うようにバンガローが並ぶ。施設自体はシンプルにまとまっている。渓谷を対岸に渡る籠のような乗り物「野猿」が子どもに人気。

オートキャンプとちお
オートキャンプとちお

オートキャンプとちお

住所
奈良県吉野郡天川村栃尾9
交通
京奈和自動車道五條北ICから国道24号・370号を吉野方面へ。岡崎交差点で国道309号へ右折し天川村へ。川合交差点で県道53号へ右折し、天ノ川沿いに進んで現地へ。五條北ICから38km
料金
入場料=大人550円、小人330円/サイト使用料=オート1区画3300円・4400円、AC電源使用料550円/宿泊施設=バンガロー9350~17050円/

下市町森林公園やすらぎ村(キャンプ場)

気軽に野外体験ができる

川遊びや渓流釣りが楽しめる自然あふれる公園内に整備され、美しい緑と川のせせらぎの中でキャンプやバーベキューが楽しめる。炊事棟やシャワールームもあり、デイキャンプも可能。

下市町森林公園やすらぎ村(キャンプ場)
下市町森林公園やすらぎ村(キャンプ場)

下市町森林公園やすらぎ村(キャンプ場)

住所
奈良県吉野郡下市町西山550
交通
京奈和自動車道五條北ICから国道24・370号で大淀町へ。岡崎交差点で国道309号へ右折して天川村へ進み、県道138号を右折して4kmで現地。五條北ICから25km
料金
入村料=大人500円、小人(4歳~中学生)250円/ゴミ処理協力金=1サイトまたは1室140円/サイト使用料=オート1区画2600円/

西之谷ふれあいの森キャンプ場

静かな森で清流とふれあおう

杉に囲まれた場内にオートサイトや赤い屋根のバンガローが並ぶ。すぐ側を流れる天の川で釣りや川遊びを楽しむなど、恵まれた環境の中でアウトドアライフを満喫しよう。

西之谷ふれあいの森キャンプ場
西之谷ふれあいの森キャンプ場

西之谷ふれあいの森キャンプ場

住所
奈良県吉野郡天川村和田
交通
京奈和自動車道御所南ICから国道309号で天川方面へ。天川村川合を右折し、県道53号で現地へ。御所南ICから45km
料金
入村料=大人500円、小人300円/サイト使用料=オート1区画4000円、AC電源使用料500円、車2台目からは1000円/宿泊施設=バンガロー10000~12000円/

洞川温泉センター

芳しい木の香に癒される村営の日帰り温泉施設

村営の日帰り温泉施設。吉野杉で造った建物に高貴な檜を使った浴場があり、漂う自然木の香りが何ともすがすがしい。大峰山の登山口として知られるエリアで、シーズンには行楽客でにぎわう。

洞川温泉センター
洞川温泉センター

洞川温泉センター

住所
奈良県吉野郡天川村洞川13-1
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通洞川温泉行きバスで1時間20分、終点下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人600円、小人(3歳~小学生)200円/ (団体10名以上は10%割引)

天の川温泉センター

秘湯の風情に癒される山の湯

浴槽には高野槙をぜいたくに使い、木の香りがリフレッシュ効果を倍増させてくれる。岩造りの露天風呂もあり、アウトドア派に人気。建物は木質にこだわった本格派で、山間の温泉らしい風情がここちいい。

天の川温泉センター
天の川温泉センター

天の川温泉センター

住所
奈良県吉野郡天川村坪内232
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通中庵住行きバスで1時間15分、天の川温泉センター下車すぐ
料金
入浴料=大人700円、小人(3歳~小学生)300円/

光緑園西清

伝統のもてなしと風格を受け継ぐ日本美の旅館

行者向けの大部屋ほか、個人客対応の客間も充実した上品な旅館。夕食は川魚や山菜をたっぷり盛り込んだ滋味豊かな品々。「緑風の湯」と名付けられた庭園露天風呂も好評だ。

光緑園西清
光緑園西清

光緑園西清

住所
奈良県吉野郡天川村洞川257
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通洞川温泉行きバスで1時間18分、終点下車、徒歩8分(洞川温泉バス停から送迎あり、要確認)
料金
1泊2食付=16200~28500円/外来入浴食事付(11:00~15:30、不定休、個室利用、要予約)=3675円~/

観峯荘にしぎ

豊かな自然と地元の美食を堪能する宿

客室からは四季折々に美しい山容が眺められ、川のせせらぎを聞きながら安らげる。料理は、特製手づくり味噌を使ったボタン鍋、鹿の刺し身、アマゴのホイル焼きなどが自慢。

観峯荘にしぎ

観峯荘にしぎ

住所
奈良県吉野郡天川村洞川251
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通洞川温泉行きバスで1時間18分、終点下車、徒歩7分(洞川温泉バス停から送迎あり、要確認)
料金
1泊2食付=12960円~/外来入浴食事付(11:00~15:00、不定休、個室・広間利用、要予約)=4320円~/

Snow Park DOROGAWA

四季を通して楽しめる観光地、洞川温泉にある奈良県のスキー場

四季を通して楽しめる観光地、洞川温泉にある奈良県のスキー場。積雪と来場者次第で営業するというほのぼのとした雰囲気がある。近隣に旅館や民宿も多く、雪遊びで楽しんだ帰りは洞川温泉センターで温まろう。

Snow Park DOROGAWA
Snow Park DOROGAWA

Snow Park DOROGAWA

住所
奈良県吉野郡天川村洞川
交通
京奈和自動車道五條北ICから国道24・370・309号、県道21号を天川方面へ車で40km
料金
リフト1日券(入場料別)=大人1500円、小人1000円/半日券(入場料別)=大人1000円、小人700円/入場料=大人1000円、小人500円/ (レンタル料金スキーセットは3500円)

栃尾観音堂

円空の手彫りの仏像がやさしくほほえむ

延宝3(1675)年、この地を訪れた円空が、栃尾の集落の小さな祠にこもって彫ったといわれる円空仏4体を安置。観音堂の仏像はいずれもやさしげな微笑をたたえている。

栃尾観音堂
栃尾観音堂

栃尾観音堂

住所
奈良県吉野郡天川村栃尾
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通中庵住行きバスで1時間30分、栃尾下車すぐ
料金
無料

黒滝・森物語村

スリル満点の吊り橋を渡ろう

宿泊施設「森の交流館」をはじめ、高野槇の風呂が楽しめる「御吉野の湯」、「山幸工房(食堂)」などがある。地上約35mに架かる黒滝吊橋は、日本最大級の吊床式だ。

黒滝・森物語村

住所
奈良県吉野郡黒滝村粟飯谷1
交通
近鉄吉野線下市口駅から奈良交通笠木・洞川温泉行きまたは中庵住行きバスで39分、黒滝案内センター下車、徒歩15分

ジャンルで絞り込む