トップ > 全国 x 和菓子 > 関西 x 和菓子 > 南紀 x 和菓子

南紀 x 和菓子

南紀のおすすめの和菓子スポット

南紀のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。福菱,儀平 橋杭店,旬菓庵かどや 羽衣店など情報満載。

南紀のおすすめの和菓子スポット

  • スポット:17 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 17 件

福菱

数々の賞を受賞する白浜銘菓

「かげろう」「柚もなか」などの白浜銘菓で名高い老舗菓子店。本店限定の洋菓子や「生かげろう」は知る人ぞ知る人気スイーツだ。併設のカフェ(木曜定休)ではカツサンドやケーキも楽しめる。

福菱
福菱
福菱

福菱

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
交通
JRきのくに線白浜駅から明光バス三段壁行きで10分、白浜桟橋下車すぐ
料金
かげろう=1080~4860円(10~45個)/柚もなか=650~1950円(12~36個)/パンダクッキー=650円/パンダアソート=1080円(ラスク2袋、チョコ6個入)/生かげろう=100円/カツサンド=700円/各種ドリンク=350円~/

儀平 橋杭店

辛党も納得のうすかわ饅頭

串本の菓子店で名物は「うすかわ饅頭」。これは先々代の当主の儀平さんが甘さを抑えた饅頭にこだわって完成させたもの。シナモンの香りと芋の風味がマッチした「芋いも」もいい。

儀平 橋杭店
儀平 橋杭店
儀平 橋杭店
儀平 橋杭店

儀平 橋杭店

住所
和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1490
交通
JRきのくに線串本駅から串本町コミュニティバス佐部・上田原方面行きで3分、橋杭岩下車すぐ
料金
うすかわ饅頭=1200円(10個)/芋いも=810円(5個)/芦雪もなか=1650円(10個)/かりんと饅頭=625円(5個)/

旬菓庵かどや 羽衣店

きな粉たっぷりの求肥餅が人気

初代の庄屋清左衛門が素材の味を活かし、味を追求した和洋菓子が並ぶ。代表銘菓のうすかわまんじゅうをはじめ、竹皮の包みが愛らしい白浜小町など、白浜で人気のおみやげ店。

旬菓庵かどや 羽衣店

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町3771-16
交通
紀勢自動車道上富田ICから国道42号、県道33・31号、一般道を白浜方面へ車で8km
料金
うすかわまんじゅう=650円(6個)/白浜小町=880円(6個)/

辻の餅本舗

素朴な味が愛される名物菓子

江戸時代創業の老舗菓子店。餅の上につぶあんをたっぷりのせたお菓子「おけし餅」は南方熊楠もファンだったという。今も変わらぬ人気で県外から買い求めにくる人も多い。

辻の餅本舗

辻の餅本舗

住所
和歌山県田辺市北新町1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から徒歩7分
料金
おけし餅=97円(1個)/

亀八屋

売り切れ御免の「てつめん餅」

100年以上の歴史をもつ菓子店。名物のてつめん餅は米粉と北海道産小豆を使った素朴な味わいの餅で、よもぎと白の2種類。その日に作ったものが売り切れたら店を閉める。

亀八屋

亀八屋

住所
和歌山県東牟婁郡太地町太地3383
交通
JRきのくに線太地駅から町営じゅんかんバスで10分、漁協前下車、徒歩3分
料金
てつめん餅=110円(1個)/

みろく石本舗かさ國

銘菓や生菓子もおいしい

高野山奥の院には、心願成就の石と伝わるみろく石があり、これに似せて作られた饅頭が銘菓みろく石。縁起のいいみやげとして人気がある。

みろく石本舗かさ國
みろく石本舗かさ國
みろく石本舗かさ國
みろく石本舗かさ國

みろく石本舗かさ國

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山764
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて11分、小田原通り下車すぐ
料金
みろく石=1100円(10個入)/くるみ餅=110円(1個)/お菓子屋さんのおとうふ(あずき味・ごま味)=850円(1箱)/やきもち=110円/仏手柑=1300円(100g)/

鈴屋

鈴屋

住所
和歌山県田辺市湊15-11

那智黒総本舗

こだわり続けた黒あめ造り

和歌山を代表する銘菓の黒あめ「那智黒」で有名な老舗。那智勝浦限定販売の「那智のかち割り飴」は、かつて那智山参道で売られていた飴を再現。素朴な味でおみやげとしても人気が高い。

那智黒総本舗
那智黒総本舗
那智黒総本舗
那智黒総本舗

那智黒総本舗

住所
和歌山県東牟婁郡太地町森浦438
交通
JRきのくに線太地駅からすぐ
料金
那智黒=618円(200g、紙箱入)、378円(170g、セロニュウム袋入)/那智のかち割り飴=307円(竹皮包、袋入)/

上きしや 高野店

創業300年の老舗やきもち販売店

高野山開創時に、一人の老婆が塩やきもちを作り、その独特の味が話題になり「花坂のやきもち」と、街道の名物に。あっさり餡と柔らかい餅は、焼くことで香ばしくなる。

上きしや 高野店

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山732-1
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院行きに乗り換えて14分、苅萱堂前下車すぐ
料金
やきもち=130円/

海鮮せんべい南紀

工場見学もできる煎餅店

自然に育まれた海山の幸をふんだんに使ったせんべいを40種類以上販売。全種類のせんべいが試食できるコーナーや工場見学、休憩スペースや無料コーヒー、産直販売を行なうコーナーもある。

海鮮せんべい南紀
海鮮せんべい南紀
海鮮せんべい南紀
海鮮せんべい南紀

海鮮せんべい南紀

住所
和歌山県田辺市新庄町北内ノ浦3076-1
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から明光バス医療センター経由三段壁行きで15分、北内之浦下車すぐ
料金
せんべい=360~520円/

麩善

生麩の老舗で絶品菓子

約200年の歴史を誇る老舗。精進料理に欠かせない素材である生麸を作り続けてきた老舗。笹の葉に包まれたよもぎ風味の麸まんじゅう「笹巻あんぷ」が人気。色鮮やかな料理用生麸もある。

麩善
麩善
麩善
麩善

麩善

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山712
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて9分、高野警察前下車、徒歩5分
料金
笹巻あんぷ=150円(1個)、1000円(生6個箱入)/料理用生麩=420円~/

かつら堂

かつら堂

住所
和歌山県日高郡みなべ町北道257

菓匠 松栄堂

高野山銘菓で名高い

安政元(1854)年創業の高野山で最古の和菓子店。高野槇にちなんだ名物の「槇の雫」はお茶うけにぴったりの上品な味。高野スイーツ「かるかや餅」、珍味「仏手柑」も販売。本店と別館がある。

菓匠 松栄堂
菓匠 松栄堂

菓匠 松栄堂

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山766
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス奥の院前行きに乗り換えて11分、小田原通り下車すぐ
料金
槙の雫=1100円(10個入)/かるかや餅=1260円(10個入)/大師やき餅・くさ餅=1300円(10個入)/大師飴=540円/

カッパマーチャント

名物の「かっぱ餅」が人気

新鮮なよもぎともち米で作る近露名物の「かっぱ餅」。あっさりとした甘みが疲れを癒してくれる。もちもちっとした食感とよもぎの香りがたまらない。

カッパマーチャント

住所
和歌山県田辺市中辺路町近露1627-2
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間7分、古道歩きの里ちかつゆ下車すぐ
料金
かっぱ餅=120円(1個)/

麩善 かるかや堂前店

麩善 かるかや堂前店

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山732

紅葉屋本舗

上品な甘さの羊羹

表面がパリッと中身はしっとり。昔ながらの製法にこだわった特徴のある羊羹。古座駅内にある「古座観光協会」でも販売している。

紅葉屋本舗
紅葉屋本舗
紅葉屋本舗

紅葉屋本舗

住所
和歌山県東牟婁郡串本町潮岬470
交通
JRきのくに線串本駅から串本町コミュニティバス潮岬行きバスで5分、平松下車すぐ
料金
本煉り羊羹・柚子羊羹・抹茶羊羹・桜羊羹・塩羊羹(竹皮包み・袋入り)=1296円(1本)/(「まっぷるを見た」と伝えれば900円の特別価格で販売)

南峰堂本舗

ほどよい甘さが評判

大門からすぐの道沿いに大きな看板と風格ある店構えが印象的だ。酒まんじゅうをはじめとする名物菓子は店内で味わうこともできる。

南峰堂本舗

住所
和歌山県伊都郡高野町高野山807
交通
南海高野線極楽橋駅から高野山ケーブルで5分、高野山駅で南海りんかんバス大門南駐車場行きに乗り換えて20分、大門下車すぐ
料金
酒まんじゅう=120円(1個)/黒糖まんじゅう=120円(1個)/

条件検索

エリアとジャンルを指定してください