トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 > 関西 x 和カフェ・甘味処 > 南紀 x 和カフェ・甘味処

南紀 x 和カフェ・甘味処

南紀のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

南紀のおすすめの和カフェ・甘味処スポットをご紹介します。美しい庭を見ながらゆったり「瀧泉閣清涼亭」、熊野三山名物「もうで餅」「茶房珍重庵 那智山店」、すがすがしい茶室で一服「紅松庵」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:2 件

南紀のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 6 件

南紀のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

瀧泉閣清涼亭

美しい庭を見ながらゆったり

熊野那智大社の表参道にある、人気のスポット。那智の滝を眺めながら、甘さ控えめのメニューで疲れを癒やすのは最高だ。なかでも自家製梅ジュースはおすすめ。

瀧泉閣清涼亭

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山166
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から熊野交通那智山行きバスで30分、終点下車、徒歩10分
料金
チーズケーキ=300円/自家製梅ジュース=300円/冷やしあめ=300円/

茶房珍重庵 那智山店

熊野三山名物「もうで餅」

那智山青岸渡寺三重塔と那智の滝が見える見晴らし台の真下にある。熊野三山でしか食べられない名物「もうで餅」は、毎朝ついて作る餅の中にこしあんが入り、麦こがしをまぶした素朴な風味だ。

茶房珍重庵 那智山店
茶房珍重庵 那智山店

茶房珍重庵 那智山店

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山39
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から熊野交通那智山行きバスで30分、終点下車、徒歩10分
料金
もうで餅(抹茶付き)=350円/そば=750円~/うどん=750円~/めはり寿し(2個)=650円/

紅松庵

すがすがしい茶室で一服

紅葉渓庭園内にある、数寄屋造りの建物に風雅な庭を配した茶室。和歌山市の名誉市民の故松下幸之助氏が市に寄贈したもので、一人でも気軽に立ち寄って、抹茶と生菓子で一服できる。

紅松庵

住所
和歌山県和歌山市一番丁3紅葉渓庭園内
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで10分、市役所前下車すぐ
料金
一服(お菓子付)=460円/

湯胸茶屋

居心地のいいお休み処

温泉がその胸から湧き出したという、湯の胸薬師を安置する東光寺の境内に建つ茶屋。温泉コーヒーや薬師の餅が入った田舎ぜんざいなどでひと息つける。

湯胸茶屋

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峰113
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間45分、湯の峰温泉下車すぐ
料金
温泉コーヒー=400円/薬師の餅入り田舎ぜんざい(冬限定)=600円/

KISHU CHAYA 玉林園

抹茶本来の美味しさが味わえる

安政元(1854)年から続くお茶屋。挽き立ての抹茶を贅沢に使ったデザートやドリンクが楽しめる。

KISHU CHAYA 玉林園

住所
和歌山県和歌山市東蔵前丁39キーノ和歌山
交通
南海本線和歌山市駅直結