トップ > 全国 x 観光列車 > 関西 x 観光列車 > 南紀 x 観光列車

南紀 x 観光列車

南紀のおすすめの観光列車スポット

南紀のおすすめの観光列車スポットをご紹介します。南海電気鉄道 天空,めでたいでんしゃ,トロッコ電車など情報満載。

南紀のおすすめの観光列車スポット

  • スポット:6 件
  • 記事:2 件

1~10 件を表示 / 全 6 件

南海電気鉄道 天空

高野山へ旅する特別列車

南海電鉄高野線の橋本駅から極楽橋駅間を走る、高野山へ旅する特別列車「天空」が人気。3~11月の水・木曜を除く毎日と、12~翌2月の土曜・休日に運行。乗車には事前予約と座席指定料金が必要。詳しい運行内容は確認を。

南海電気鉄道 天空

住所
和歌山県橋本市南海電鉄高野線橋本駅~極楽橋駅
交通
南海高野線橋本駅~極楽橋駅
料金
運賃(片道)=大人440円、小人220円(橋本駅~極楽橋駅)/座席指定券=大人510円、小人260円/(一部座席指定制、当日券は空席があった場合のみ販売、乗車希望日の10日前から前日の17:00まで天空予約センターで電話のみ予約受付)

めでたいでんしゃ

めでたいでんしゃ

住所
和歌山県和歌山市加太駅~和歌山市駅

トロッコ電車

小さくてかわいいトロッコ電車

瀞流荘駅と湯ノ口温泉駅間の1区間(約1km、10分)を、廃鉱になった鉱山のトンネルの中を通って小さなトロッコ電車が走る。

トロッコ電車
トロッコ電車

トロッコ電車

住所
三重県熊野市紀和町小川口158
交通
JR紀勢本線熊野市駅から三重交通瀞流荘行きバスで47分、終点下車、徒歩3分
料金
往復=大人540円、小人270円/片道=大人270円、小人140円/湯ノ口温泉入浴券付き往復券=大人860円、小人430円/(20名以上の団体は湯ノ口温泉入浴券付き往復券大人760円、小人380円)

うめ星電車

ネーミングの由来は九州の電車「ななつ星」

貴志川線開業100周年、和歌山電鐵10周年を記念して誕生した。和歌山の特産品「南高梅」をテーマとし、実際の赤しそ漬けの梅干しを見本にして選んだという車体の色は、落ち着いた華やかな赤紫色に星のメタリックが輝いている。こだわった和のテイストの車内も必見。

うめ星電車

住所
和歌山県和歌山市わかやま電鉄貴志川線和歌山駅~貴志駅
交通
JR和歌山駅からすぐ
料金
乗車券(和歌山駅~貴志駅)=大人400円/

紀州鉄道

日本一短い非電化路線をのんびり走る

JR御坊駅から西御坊駅までの延長2.7kmを走る日本有数のミニ私鉄。駅も御坊に始まり計5つ、所要時間は8分という短さだ。オリジナルグッズも販売中。

紀州鉄道
紀州鉄道
紀州鉄道
紀州鉄道

紀州鉄道

住所
和歌山県御坊市薗275
交通
紀州鉄道紀伊御坊駅からすぐ
料金
御坊~西御坊間=180円/お守りとセットの学門駅硬券入場券きっぷ=550円/紀州鉄道1日フリー切符=500円/(障がい者と介護者1名半額)

たま電車

たま駅長を楽しむ電車

平成21年登場のリニューアルデザイン電車第3弾。三毛猫の駅長「たま」をテーマに、車内いたるところにたま駅長があしらわれている電車。101匹のたま駅長が、楽しい気分にしてくれる。

たま電車

住所
和歌山県和歌山市わかやま電鉄貴志川線和歌山駅~貴志駅ほか
交通
JR和歌山駅からすぐ
料金
乗車券(和歌山駅~貴志駅)=大人400円/1日乗車券=780円/

条件検索

エリアとジャンルを指定してください