トップ > 全国 x 渓谷 > 関西 x 渓谷 > 南紀 x 渓谷

南紀 x 渓谷

南紀のおすすめの渓谷スポット

南紀のおすすめの渓谷スポットをご紹介します。四季折々に美しい天下の名勝は南紀を代表する風景の一つ「瀞峡」、奇岩と紅葉が美しい「奇絶峡」、清流を彩る奇岩、奇石が続く「古座川峡」など情報満載。

南紀のおすすめの渓谷スポット

  • スポット:9 件
  • 記事:5 件

1~20 件を表示 / 全 9 件

瀞峡

四季折々に美しい天下の名勝は南紀を代表する風景の一つ

熊野川の支流、北山川にある渓谷で下流から下瀞、上瀞、奥瀞と分けて呼ばれる。なかでも名高いのは瀞八丁と呼ばれる下瀞で、国の特別名勝、天然記念物に指定されている。

瀞峡
瀞峡

瀞峡

住所
和歌山県新宮市熊野川町玉置口
交通
JRきのくに線新宮駅から熊野交通本宮大社方面行きバスで35分、志古下車、ウォータージェット船に乗り換えて50分、上瀞下船
料金
ウォータージェット船(往復)=大人3440円、小人1720円/

奇絶峡

奇岩と紅葉が美しい

田辺市の中央を流れる会津川上流の渓谷。四季折々の樹葉が美しく、とくに紅葉の季節がすばらしい。堂本印象画伯の原画をもとにした磨崖三尊大石仏でも名高い。

奇絶峡
奇絶峡

奇絶峡

住所
和歌山県田辺市上秋津
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス龍神温泉方面行きで20分、奇絶峡下車すぐ
料金
情報なし

古座川峡

清流を彩る奇岩、奇石が続く

古座川河口から桜の名所七川ダムに至る約20kmの峡谷。古座川に沿って少女峰、ぼたん岩、一枚岩、虫喰岩が、支流の小川には滝の拝に奇岩が点在。ゆるやかな流れで透明度が高く、鮎釣りや川遊びも満喫できる。周囲に温泉も湧く。

古座川峡
古座川峡

古座川峡

住所
和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬
交通
JRきのくに線古座駅から古座川町営ふるさとバス松根行きで27分、一枚岩下車すぐ
料金
情報なし

安川渓谷

ハイキングルートが整備された渓谷。釣り人にも人気

大塔山の山裾近くを流れる安川の上流にある渓谷は、鮎やアマゴ釣りに最適の場所として知られる。渓谷には名瀑「夫婦滝」がかかり、ハイキングルートが整備されている。

安川渓谷

住所
和歌山県田辺市下川上
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅からタクシーで1時間30分
料金
情報なし

瀞八丁

太古の自然が残る大峡谷

熊野川の支流、北山川にある紀伊半島随一の美しい峡谷。奈良・和歌山・三重の三県にまたがる瀞峡の下瀞あたりをこう呼ぶ。吉野熊野国立公園内の代表的な名勝。観光船や川船からの眺めも格別だ。

瀞八丁

瀞八丁

住所
奈良県吉野郡十津川村神下田戸
交通
JR和歌山線五条駅から奈良交通新宮駅行きバスで2時間30分、十津川村役場で村営バス瀞八丁行きに乗り換えて1時間、終点下車、徒歩3分
料金
情報なし

百間山渓谷

南紀の秘境

百間山渓谷は深い原生林におおわれ、滝・淵・峡の宝庫である。全長約3kmにわたって、奇岩や甌穴、大小の滝が連なる渓谷。約100mごとに繰り広げられる自然美の競演が見事だ。

百間山渓谷
百間山渓谷

百間山渓谷

住所
和歌山県田辺市熊野394
交通
JRきのくに線白浜駅からタクシーで1時間20分
料金
情報なし

奥瀞峡

豪華な筏下りやカヌーが楽しめる

瀞八丁などの名所がある瀞峡の上流部。小松から七色ダムまで約18kmの峡谷が奥瀞峡と呼ばれていて、急流を下る観光筏下りやラフティングが開催されている。

奥瀞峡
奥瀞峡

奥瀞峡

住所
和歌山県東牟婁郡北山村
交通
JR紀勢本線熊野市駅から北山村営バス下尾井行きで1時間、おくとろ公園下車すぐ
料金
情報なし

日置川峡

美しい滝と紅葉が楽しめる

日置川の上流は、深い谷と清らかな水の景勝地で大塔日置川県立自然公園に指定されている。美しい八草の滝があり、周辺は春はサツキやツツジ、秋は紅葉の名所で知られる。

日置川峡
日置川峡

日置川峡

住所
和歌山県西牟婁郡白浜町久木
交通
JRきのくに線紀伊日置駅からタクシーで25分
料金
情報なし

玉川峡

シーズンには桜や紅葉が美しく、バーベキューやキャンプに最適

高野山のふもと、丹生川上流に位置する峡谷。シーズンには桜や紅葉の季節が美しく、奇岩怪石を眺めながらのバーベキューやキャンプに最適だ。夏には川遊びが楽しめる。

玉川峡
玉川峡

玉川峡

住所
和歌山県伊都郡九度山町丹生川、橋本市北宿
交通
南海高野線九度山駅からタクシーで30分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください