トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) > 関西 x 寺院(観音・不動) > 南紀 x 寺院(観音・不動) > 串本・那智勝浦 x 寺院(観音・不動)

串本・那智勝浦 x 寺院(観音・不動)

串本・那智勝浦のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

串本・那智勝浦のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。西国三十三所第一番札所には参拝客が絶えない「那智山青岸渡寺」、補陀落渡海で名高い世界遺産「補陀洛山寺」、迫力ある長沢芦雪の「龍虎図」「無量寺・串本応挙芦雪館」など情報満載。

  • スポット:7 件
  • 記事:5 件

串本・那智勝浦のおすすめエリア

串本・那智勝浦の新着記事

1~20 件を表示 / 全 7 件

串本・那智勝浦のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

那智山青岸渡寺

西国三十三所第一番札所には参拝客が絶えない

仁徳天皇の頃、インドから漂着してきた裸形上人が那智の滝の滝つぼで見つけた観音菩薩像を安置したことに始まると伝わる。明治の神仏分離令までは熊野那智大社と一体で、神仏習合の修験道場として栄えた。

那智山青岸渡寺
那智山青岸渡寺

那智山青岸渡寺

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅から熊野交通那智山行きバスで25分、終点下車、徒歩15分
料金
見学料(三重塔)=大人300円/干支守=500円/家内安全・諸災消除のお札=1000円/納経帳(捺印込)=1500円/ (30名以上の団体は見学料大人150円、小人50円)

補陀洛山寺

補陀落渡海で名高い世界遺産

那智の浜は観音菩薩が住むという補陀落山に通じていると信じられ、平安~江戸時代まで続いた補陀洛渡海はこの寺の僧が小さな舟で極楽浄土を目指し船出したとして伝わる。世界遺産。

補陀洛山寺
補陀洛山寺

補陀洛山寺

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮348
交通
JRきのくに線那智駅から徒歩3分
料金
無料

無量寺・串本応挙芦雪館

迫力ある長沢芦雪の「龍虎図」

無量寺は本州最南端の禅古刹。宝永の大津波で流失後の再建のとき、円山応挙に障壁画を依頼、高弟の長沢芦雪が名代として寺に逗留して多くのふすま絵を揮毫した。国指定重要文化財の障壁画群が境内の応挙芦雪館で保管・常設展示されている。

無量寺・串本応挙芦雪館
無量寺・串本応挙芦雪館

無量寺・串本応挙芦雪館

住所
和歌山県東牟婁郡串本町串本833
交通
JRきのくに線串本駅から徒歩10分
料金
大人1300円、小人650円(雨天時は収蔵庫拝観不可) (雨の日は芦雪館のみ開館のため大人700円、小人350円)

成就寺

円山応挙の弟子、芦雪の襖絵が残されていた寺院

熊野曼陀羅33か所のお札が観音堂に祠られた第27番の札所。江戸時代、師の円山応挙にかわり、この地方の寺院を歴訪した際、芦雪が最初に立ち寄った寺院。本堂45面を飾る襖絵を残している。現在、芦雪の襖絵は和歌山県立博物館に収蔵されている。

成就寺
成就寺

成就寺

住所
和歌山県東牟婁郡串本町西向396
交通
JRきのくに線古座駅から徒歩10分
料金
情報なし

東光寺

湯の峰温泉公衆浴場すぐ隣にある

湯の花が自然に薬師如来の形に積もったものを本尊として安置したのに始まると伝わる。本尊の胸から湯が湧きだした為、湯の胸温泉、転じて湯の峰温泉の名になったという。

東光寺
東光寺

東光寺

住所
和歌山県田辺市本宮町湯峯112
交通
JRきのくに線紀伊田辺駅から龍神バス本宮大社方面行きで1時間30分、湯の峰温泉下車すぐ
料金
無料

妙法山 阿弥陀寺

女人高野と呼ばれた真言宗の古刹

海抜750mの妙法山にある真言宗の寺。平安時代の初めに空海が開山したと伝えられ、女人禁制の高野山のかわりに女性たちが参詣したので、女人高野ともいわれる。

妙法山 阿弥陀寺
妙法山 阿弥陀寺

妙法山 阿弥陀寺

住所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町南平野2270-1
交通
JRきのくに線紀伊勝浦駅からタクシーで30分
料金
無料

熊野三仏平尾井薬師

首から上の病にご利益あり

平安時代、白河法皇が熊野三山へ御幸された際に勅願し建立された。本尊の薬師如来像は熊野三仏の一つで、首から上の病にご利益があると言われている。

熊野三仏平尾井薬師
熊野三仏平尾井薬師

熊野三仏平尾井薬師

住所
三重県南牟婁郡紀宝町平尾井
交通
JRきのくに線新宮駅からタクシーで15分
料金
情報なし