トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 関西 x 見どころ・レジャー > 南紀 x 見どころ・レジャー > 和歌山・高野 x 見どころ・レジャー > 和歌山・加太 x 見どころ・レジャー

和歌山・加太 x 見どころ・レジャー

和歌山・加太のおすすめの見どころ・レジャースポット

和歌山・加太のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。春の訪れを告げる早咲き桜の名所「紀三井寺」、紀州徳川家55万5千石の居城跡「和歌山城」、冒険アイランド「友ヶ島」など情報満載。

  • スポット:57 件
  • 記事:5 件

和歌山・加太のおすすめエリア

和歌山・加太の新着記事

1~20 件を表示 / 全 57 件

和歌山・加太のおすすめの見どころ・レジャースポット

紀三井寺

春の訪れを告げる早咲き桜の名所

西国三十三所第2番札所。境内にある清浄水、楊柳水、吉祥水の三つの井戸が名の由来だ。奈良時代に創建された名刹で、関西で一番早く咲くといわれるソメイヨシノの名所。木造立像日本最大の大観音像を拝観できる。

紀三井寺
紀三井寺

紀三井寺

住所
和歌山県和歌山市紀三井寺1201
交通
JRきのくに線紀三井寺駅から徒歩10分
料金
参拝料=大人200円、小・中学生100円/ (30名以上の団体は150円、70歳以上100円、各種障がい者手帳持参で無料)

和歌山城

紀州徳川家55万5千石の居城跡

かつては岡山と呼ばれた虎伏山に最初に城を築いたのは、豊臣秀吉の弟秀長。普請奉行は築城の名手藤堂高虎等だった。関ヶ原の戦で功績のあった浅野幸長が城主となり、弟の長晟が広島に転封ののち、元和5(1619)年に徳川家康の10男頼宣が入城。以来、尾張、水戸と並ぶ徳川御三家の居城として明治を迎えた。国の史跡。

和歌山城
和歌山城

和歌山城

住所
和歌山県和歌山市一番丁3
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで7分、和歌山城前下車、徒歩10分
料金
天守閣=大人410円、小・中学生200円/ (団体割引あり、障がい者・市内在住の高齢者は割引あり)

友ヶ島

冒険アイランド

加太の眼の前に浮かぶ地ノ島、沖ノ島などからなる無人の群島。豊かな自然に包まれ、紀淡海峡の爽快な見晴らしも感動的だ。今も残る旧日本軍の砲台や施設の跡を探検して、大人も子供も冒険気分を満喫しよう。

友ヶ島
友ヶ島

友ヶ島

住所
和歌山県和歌山市加太
交通
南海加太線加太駅から徒歩15分の加太港から友ヶ島汽船で20分、友ヶ島下船
料金
友ヶ島汽船(往復)=大人2000円、小人1000円/

和歌の浦

万葉歌碑をたどる

国の名勝に指定され、万葉集にも詠まれた景勝地。紀州10代藩主徳川治宝が建造した名橋、不老橋をはじめ周辺には神社や史跡が連なり、各所で万葉歌碑を見ることができる。

和歌の浦
和歌の浦

和歌の浦

住所
和歌山県和歌山市和歌浦
交通
JR和歌山駅から和歌山バス新和歌浦行きで25分、不老橋下車すぐ
料金
情報なし

ポルトヨーロッパ

美しいヨーロッパの港街の街並と大興奮のアトラクション

フランスやイタリアなど美しいヨーロッパの港街を再現した異国情緒いっぱいのテーマパーク「ポルトヨーロッパ」。街並散策だけでも楽しいが、園内には、ウォータースライダーやミニコースター、大観覧車、メリーゴーランド、動物たちとのふれあい体験など、子供も大人も満喫できるアトラクションが充実。親子が一緒になって楽しめるシーズンイベントも開催されており、一日中たっぷり遊べる。

ポルトヨーロッパ
ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパ

住所
和歌山県和歌山市毛見1527和歌山マリーナシティ内
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車すぐ
料金
入園料=無料/スタンダードパス(アトラクション遊び放題)=大人(中学生以上)3800円、小人(3歳以上)3200円/ (障がい者手帳持参で本人と介護者1名スタンダードパス大人3200円、小人2900円)

東照宮

権現山の中腹に鎮座する

紀州徳川家の初代藩主頼宣が父家康の霊を祀るため、元和7(1621)年に建立。朱塗りの本殿は権現造りの代表的な建造物。本殿、東西回廊など7棟が重要文化財。

東照宮
東照宮

東照宮

住所
和歌山県和歌山市和歌浦西2丁目1-20
交通
JR和歌山駅から和歌山バス新和歌浦行きで25分、権現前下車すぐ
料金
境内参拝料=無料/社殿拝観料=500円/ (30名以上の団体は450円)

和歌山県立近代美術館

国内屈指の近現代版画コレクション

和歌山城を望み、川口軌外などの郷土作家コレクション、浜口陽三などの版画コレクション、佐伯祐三コレクション、マーク・ロスコをはじめとする現代美術コレクションを所蔵。

和歌山県立近代美術館
和歌山県立近代美術館

和歌山県立近代美術館

住所
和歌山県和歌山市吹上1丁目4-14
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで10分、県庁前下車すぐ
料金
大人340円、大学生230円、高校生以下無料、企画展、特別展は別料金 (65歳以上・障がい者無料、県内に在学中の外国人留学生は無料)

養翠園

四季折々の花が美しい庭園

大浦湾に臨む徳川末期を代表する大名庭園。池泉回遊式の庭園で池は海水を取り入れた汐入り式の独特のもの。カキツバタの咲く5月がとくに美しい。国の名勝。

養翠園

養翠園

住所
和歌山県和歌山市西浜1164
交通
JR和歌山駅から和歌山バス雑賀崎循環線で20分、養翠園下車、徒歩10分
料金
入場料=大人(中学生以上)600円、小人(小学生以下)300円/

和歌山マリーナシティ 海釣り公園

初心者からベテランまで釣りを楽しめる

鯛やハマチ、カンパチなど大物釣りが楽しめる「海洋釣り堀」と和歌山ならではの天然魚の宝庫「釣り公園」の2タイプあり、誰でも手軽にダイナミックな海釣りが満喫できる。釣り道具は一式レンタル(有料)できるので、手ぶらでもOK。

和歌山マリーナシティ 海釣り公園
和歌山マリーナシティ 海釣り公園

和歌山マリーナシティ 海釣り公園

住所
和歌山県和歌山市毛見1535-3和歌山マリーナシティ内
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車、徒歩10分
料金
釣り堀入場料=大人10300円、小人6200円/釣り堀入場料(10:30~)=大人7200円、小人4100円/釣り堀入場料釣り公園入園料=大人800円、小人500円/

和歌山城公園動物園

ツキノワグマのベニーちゃんが園長を務める無料の動物園

和歌山城がある和歌山公園内の無料動物園。ミニホースやフンボルトペンギン、ペリカンなど約100点の動物が飼育されている。

和歌山城公園動物園
和歌山城公園動物園

和歌山城公園動物園

住所
和歌山県和歌山市一番丁3
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで7分、公園前下車、徒歩5分
料金
無料

和歌山マリーナシティ

楽しさがいっぱいつまったリゾートアイランド

和歌浦湾の南東海上に浮かぶ人工の島で本土とは2本の橋で結ばれている。島内にはテーマパークのポルトヨーロッパをはじめ、黒潮市場、ホテル、温泉入浴施設などがある。

和歌山マリーナシティ
和歌山マリーナシティ

和歌山マリーナシティ

住所
和歌山県和歌山市毛見1527
交通
JRきのくに線海南駅から和歌山バス和歌山マリーナシティ行きで15分、終点下車すぐ
料金
施設により異なる

和歌山県立博物館

和歌山県の歴史をわかりやすく展示

県立近代美術館と同じ敷地にあり、常設展示室では原始から現代に至るきのくに和歌山の歴史が通覧できる。文化財情報コーナーや学習室なども併設する。

和歌山県立博物館
和歌山県立博物館

和歌山県立博物館

住所
和歌山県和歌山市吹上1丁目4-14
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで10分、県庁前下車すぐ
料金
大人280円、大学生170円、高校生以下無料、特別展は別料金 (20名以上の団体は割引あり、障がい者無料、65歳以上無料、県内在学中の外国人留学生・就学生は無料)

淡嶋神社

雛流しで名高い古社

弥生の節句に行われるひな流しは、全国各地から子供の無病息災を願って奉納された人形を白木の舟に乗せて海に流す行事で、加太の春の風物詩だ。

淡嶋神社
淡嶋神社

淡嶋神社

住所
和歌山県和歌山市加太
交通
南海加太線加太駅から徒歩20分
料金
宝物殿(要予約)=大人300円、小人200円/

和歌山県立紀伊風土記の丘

400基以上の古墳

特別史跡「岩橋千塚古墳群」を中心とした博物館。約430基の古墳のほか国・県指定の江戸時代民家4軒、復元竪穴住居、万葉植物園などがあり、ウォーキングコースとしても利用できる。

和歌山県立紀伊風土記の丘
和歌山県立紀伊風土記の丘

和歌山県立紀伊風土記の丘

住所
和歌山県和歌山市岩橋1411
交通
JR和歌山駅から和歌山バス紀伊風土記の丘行きで20分、終点下車、徒歩5分
料金
入園料=無料/入館料=大人190円、大学生90円、高校生以下無料/特別展=大人350円、大学生210円、高校生以下無料/ (65歳以上、県内在学中の外国人留学生、就学生は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で無料、20名以上の団体は割引あり)

岡口門

和歌山城の往時をしのぶ遺構

和歌山城のなかで第二次世界大戦の戦火を免れた貴重な遺構。東入口にあたる門で、堂々とした造りは城のありし日をしのばせる。北に続く銃眼付きの白壁とともに、国の重要文化財に指定。

岡口門

岡口門

住所
和歌山県和歌山市一番丁3
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで7分、公園前下車、徒歩10分
料金
情報なし

紅葉渓庭園

城郭庭園屈指の名園と謳われる

紀州徳川家初代藩主頼宣が、西の丸に造営したという名園を整備したもの。浅野期の内堀と起伏に富んだ地形を生かした庭は、紅葉だけでなく四季折々に風情がある。園内には故松下幸之助氏から寄贈された茶室「紅松庵」があり、お抹茶がいただける。

紅葉渓庭園

紅葉渓庭園

住所
和歌山県和歌山市一番丁3
交通
JR和歌山駅から和歌山バス和歌浦口行きで10分、市役所前下車すぐ
料金
入場料=無料/紅松庵(点出し・菓子付)=460円/

紀ノ川サービスエリア(上り)

紀州の特産品は豊富な品ぞろえ

和歌山ラーメン、南高梅など紀州特産品のメニュー、おみやげの品ぞろえが豊富。旅の安全祈願をする記念撮影スポットあり。

紀ノ川サービスエリア(上り)
紀ノ川サービスエリア(上り)

紀ノ川サービスエリア(上り)

住所
和歌山県和歌山市北野
交通
阪和自動車道和歌山北ICから阪南IC方面へ車で4km
料金
熱々サラサラ鯛茶漬け=1180円/生マグロ丼(レストラン)=1480円/和歌山ラーメン(スナックコーナー)=650円/

片男波公園

万葉関係展示室の万葉館も建てられている、万葉集ゆかりの公園

万葉集ゆかりの片男波海岸に作られた公園。園内には体育館をはじめ、芝生広場、日本庭園、万葉の小径などが整備され、万葉関係展示室のある万葉館も建てられている。和歌浦の海を見ながら食事ができるレストランもある。

片男波公園
片男波公園

片男波公園

住所
和歌山県和歌山市和歌浦南3丁目1700-2
交通
JR和歌山駅から和歌山バス新和歌浦行きで25分、不老橋下車、徒歩10分
料金
施設により異なる

ジャンルで絞り込む