エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x ラーメン > 関西 x ラーメン > 南紀 x ラーメン > 和歌山・高野 x ラーメン > 和歌山・加太 x ラーメン > 和歌山市街 x ラーメン

和歌山市街 x ラーメン

和歌山市街のおすすめのラーメンスポット

和歌山市街のおすすめのラーメンスポットをご紹介します。遠方からの客も絶えない人気店「井出商店」、味の追求を続ける老舗「山為食堂」、60年以上の歴史を誇る「本家アロチ丸高中華そば」など情報満載。

和歌山市街のおすすめのラーメンスポット

  • スポット:15 件
  • 記事:1 件

和歌山市街の新着記事

1~20 件を表示 / 全 15 件

和歌山市街のおすすめのラーメンスポット

井出商店

遠方からの客も絶えない人気店

和歌山ラーメンの名を全国に知らしめた店。豚骨ベースのスープに隠し味としてチャーシューを煮込んだ醤油が入っている。遠方からの客も絶えないほどの人気ぶりだ。

井出商店
井出商店

井出商店

住所
和歌山県和歌山市田中町4丁目84
交通
JR和歌山駅から徒歩8分
料金
中華そば=700円/早すし(サバの押しずし)=150円/特製中華そば=800円/すし(巻すし、早すし、めはり)=各150円/ゆでたまご=50円/

山為食堂

味の追求を続ける老舗

創業五十余年という老舗。豚骨をじっくり煮込んでとるスープは和歌山には珍しいまったりとしたスープだ。冷凍の肉を一切使わないチャーシューはとろとろの逸品。主に鹿児島産を使用。

山為食堂
山為食堂

山為食堂

住所
和歌山県和歌山市福町12
交通
南海本線和歌山市駅から徒歩6分
料金
中華そば=850円/からみそメン=950円/チャーシューメン=1000円/

本家アロチ丸高中華そば

60年以上の歴史を誇る

先代が屋台を始めてから60年以上の歴史を誇る店。豚骨のみで丁寧にとるスープはすっきりした仕上がりだ。細麺にスープが絡み、チャーシューとのハーモニーが楽しめる。

本家アロチ丸高中華そば
本家アロチ丸高中華そば

本家アロチ丸高中華そば

住所
和歌山県和歌山市友田町2丁目50
交通
JR和歌山駅から徒歩7分
料金
チャーシューメン=900円/キムチラーメン=800円/ぎょうざ=300円/中華そば=600円/はや寿司=100円/

マルイ十二番丁店

ネギ好きにはたまらない一品

本店は夜のみだが、真っ赤な暖簾が目をひく支店の十二番丁店では昼も営業している。客の要望からここまでのネギの量になったという。ネギは量の調節もOKだ。

マルイ十二番丁店
マルイ十二番丁店

マルイ十二番丁店

住所
和歌山県和歌山市十二番丁87ルシャトー十二番丁 1階
交通
JR和歌山駅から徒歩15分
料金
ラーメン=750円/ラーメンセット(昼のみ、ラーメン、ライス、1品)=790円/

元車庫前丸宮 紀三井寺 本店

長年にわたり受け継がれる味

和歌山市内を路面電車が走っていた時代、車庫前停留所に屋台を開いたのが店のルーツ。60年以上続くこの店の中華そばの特徴は、コクのある澄んだスープだ。

元車庫前丸宮 紀三井寺 本店
元車庫前丸宮 紀三井寺 本店

元車庫前丸宮 紀三井寺 本店

住所
和歌山県和歌山市毛見1130-3
交通
JR和歌山駅または南海和歌山市駅から和歌山バス藤白浜行きまたはマリーナシティ行きバスで25分、競技場前下車すぐ
料金
チャーシューメン=850円/中華そば=650円/ギョウザ=300円/からあげ=800円/焼きめし=600円/平日ランチセット=850円/

麺屋ひしお

旨みたっぷり極上の醤油ラーメン

醤油の故郷、湯浅で創業130年の歴史を持つ「丸新本家」の醤油のおいしさに魅せられた店主が、この醤油でラーメンを作りたいという強い思いからはじめた。紀州湯浅吟醸醤油を使ったラーメンは、醤油の旨みと香りがしっかりと生きた、コクがある極上の一杯。

麺屋ひしお

住所
和歌山県和歌山市卜半町45KUMANOビル 1階
交通
南海本線和歌山市駅から徒歩5分
料金
紀州湯浅吟醸醤油ラーメン=680円/豚骨ラーメン=720円/豚骨つけ麺=820円/紀州ばら寿司=320円/紀州しらす丼=400円/天使の羽ギョウザ=370円/カラアゲ=550円/

まる京

受け継がれる老舗の味を楽しもう

モダンなスペースにリニューアルしたが、昔から変わらぬ懐かしい味はそのままに維持し続ける和歌山ラーメンの老舗。豚骨ベースの醤油味のスープは深いコクがある。

まる京
まる京

まる京

住所
和歌山県和歌山市雑賀町120
交通
JR和歌山駅から徒歩15分
料金
中華そば=600円/早ずし=100円/ネギ中華そば=700円/チャーシューメン=800円/ネギチャーシューメン=900円/たまご=80円/

丸花

和歌山では珍しい一杯

和歌山の老舗、山為食堂と横浜で修業をした店主が作るのは、和歌山では珍しい「横浜・家系ラーメン」。クリーミーで飽きのこないマイルドな豚骨スープが最大の魅力で、地元客も多い。

丸花
丸花

丸花

住所
和歌山県和歌山市出島273-4
交通
JR和歌山駅からタクシーで5分
料金
醤油豚骨ラーメン=650円/ライス=120円/半熟ゆで玉子=50円/

マルキ中華そば

透明感のあるスープとチャーシューがベストマッチ

和歌浦、新和歌浦、東照宮と和歌山市郊外の観光スポットがすぐそばにある。創業50年を超える店で、主食のメニューは中華そばのみというこだわり。透明感のあるスープはまろやかだ。

マルキ中華そば
マルキ中華そば

マルキ中華そば

住所
和歌山県和歌山市和歌浦南1丁目1-3
交通
JR和歌山駅から和歌山バス新和歌浦行きで25分、権現前下車すぐ
料金
中華そば=600円/さばずし=110円/ゆでたまご=60円/

玉林園グリーンコーナー本店

安くて旨い人気ローカル麺

江戸時代創業の老舗茶舗が経営。ワカメに天カス、紅ショウガをトッピングしたオリジナルのてんかけラーメンが和歌山っ子に人気だ。グリーンコーナーで食べられる。

玉林園グリーンコーナー本店
玉林園グリーンコーナー本店

玉林園グリーンコーナー本店

住所
和歌山県和歌山市出島48-1
交通
JR和歌山線田井ノ瀬駅から徒歩15分
料金
てんかけラーメン=370円/スタミナラーメン=626円/えび天丼=580円/グリーンソフト=180円/明石焼=442円/

丸三そば

シンプルさのなかにこそ底知れぬ深みがある

秋葉山公園の近くにある。人気の和歌山中華そばの店、井出商店で修業をして開店。豚骨を約16時間煮込んで仕上げるマイルドなスープが持ち味。

丸三そば
丸三そば

丸三そば

住所
和歌山県和歌山市塩屋6丁目2-88
交通
JR和歌山駅から和歌山バス医大病院行きで20分、塩屋下車、徒歩3分
料金
中華そば=700円/特製中華そば=800円/早ずし=150円/巻きずし=150円/ゆでたまご=50円/

まるイ中之島店

麺が見えないほどのネギの量のラーメン

和歌山ではラーメンではなく中華そばと呼ぶが、この店ではラーメン。麺が見えないほど表面をおおった青ネギが特徴。

まるイ中之島店
まるイ中之島店

まるイ中之島店

住所
和歌山県和歌山市中之島2323
交通
JR和歌山駅から徒歩10分
料金
ラーメン=750円/焼きめし=650円/ピリ辛ラーメン=850円/ゆでたまご=50円/

和歌山ラーメン まるしげ 中華そば店

うまいラーメンにはジャンル分けなど無用

「本家2代目」をうたう老舗の店。麺が2人前の「ジャンボラーメン」もあるが、さらにその上を行く「スーパーラーメン」は麺3人前の驚きのボリュームだ。希望によりヘルシーにすることも可能。

和歌山ラーメン まるしげ 中華そば店
和歌山ラーメン まるしげ 中華そば店

和歌山ラーメン まるしげ 中華そば店

住所
和歌山県和歌山市黒田177
交通
JR和歌山駅から徒歩13分
料金
チャーシューメン=1100円/ネギラーメン=800円/中華そば=700円・650円(金曜)/みやげ用麺とスープのセット(4個入り)=1000円/

玉林園グリーンコーナー築地橋店

和歌山っ子定番の天かけラーメン

わかめに天かす、紅しょうがをトッピングしたラーメンは、地元で定番の一杯。江戸時代創業の老舗茶舗が経営しており、抹茶味のグリーンソフトも人気だ。

玉林園グリーンコーナー築地橋店
玉林園グリーンコーナー築地橋店

玉林園グリーンコーナー築地橋店

住所
和歌山県和歌山市舟津町1丁目1
交通
南海本線和歌山市駅から徒歩10分
料金
てんかけラーメン=370円/グリーンソフト=180円/

京橋幸太郎

和歌山ラーメンと鯖寿司が人気

和歌山ならではの特製豚骨醤油スープに自家製チャーシューが絡む絶品らーめん。日本料理人の店主がにぎる「想像絶する鯖寿司」はここでしか味わうことができない人気メニューだ。

京橋幸太郎
京橋幸太郎

京橋幸太郎

住所
和歌山県和歌山市本町1丁目1サンケイ京橋ビル B1階
交通
南海本線和歌山市駅から徒歩12分
料金
幸太郎ラーメン=700円/想像絶する鯖寿司=220円/