トップ > 全国 > 中国・四国

中国・四国

中国・四国の概要、観光・旅行情報

中国・四国の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などで中国・四国をご紹介します。

中国・四国の概要、観光・旅行情報

  • スポット:8,817 件
  • 記事:501 件

日本海、瀬戸内海、太平洋と3つの海に跨る豊かな文化のエリア

日本海から太平洋までわたり、さまざまな異なる文化を持つ。山陰には、松江や萩などの古い城下町や出雲大社、石見銀山など歴史を感じさせるスポットのほか、鳥取砂丘や大山などの雄大な自然があり、三朝、玉造、温泉津など、いで湯も豊富。山陽は蔵が並ぶ倉敷や坂の街・尾道など、散策が楽しい街が多く、広島では世界遺産の原爆ドーム、嚴島神社も見逃せない。四国は霊場めぐりの地で、名湯・道後温泉や落人伝説の祖谷渓、維新の志士を輩出し、名城が見下ろす高知などがある。コシの強い讃岐うどんの味わいも魅力的だ。

中国・四国の観光まとめ記事

松江・出雲観光はこれでOK! 観光のポイントとおすすめスポット40選

年に一度、日本中から八百万の紙が集まることから「神々の国」とも称される島根県。松江には江戸時代の風情が色濃く残り、出雲には古代神話が今なお息づき厳かな雰囲気が漂います。また、松江・出雲からひと足延ばす...

島根観光はこれでOK! 各エリアの特徴とおすすめ観光スポット

島根県は、日本海に沿って細長く連なる山陰地方に位置します。日本海や宍道湖などの自然が広がり、山海を舞台とした景観美やレジャーが楽しめるほか、土地ごとの恵みを生かしたグルメも見逃せません。また、明治維新...

徳島観光はこれでOK!徳島観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

四国の中でも自然の豊かさは随一。絶景スポットや観光名所が盛りだくさんの徳島県。約400年前の歴史を誇り、毎年130万人におよぶ観客が訪れる真夏の祭典・阿波おどりをはじめ、世界三大潮流に挙げられる鳴門海...

高知観光はこれでOK! 高知観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

南は太平洋、北は四国山地が広がる高知県。太平洋を望む室戸岬、四国山地を流れる四万十川や仁淀川など、雄大な自然を楽しめます。また、坂本龍馬生誕の地としても知られ、記念館や史跡など龍馬ゆかりのスポットが点...

愛媛観光はこれでOK! 愛媛観光のポイントとおすすめスポットをご紹介

四国の北西に位置し、波穏やかな瀬戸内海に面する愛媛県。日本三古湯のひとつである道後温泉をはじめ文学の町として知られる松山、ドライブやサイクリングで人気のしまなみ海道、情緒ある町並みが残る内子・大洲など...

中国・四国のプラン記事

両親や恩師の方と行きたい!1泊2日で心温まる鳥取旅へでかけよう

日頃お世話になった方に感謝の気持ちを伝えたい。そんな時は、記憶に残る贈り物として「旅」をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?今回は、両親や恩師の方と一緒に行きたい「恩返し旅」の旅先として、鳥取県をご...

中国・四国のおすすめスポット

出雲大社

平成の大遷宮で御本殿が生まれ変わった縁結びの神がおわす場所

縁結びの神として名高い大国主大神を祀り、年間約200万人もの参拝者が訪れる神社。平成25(2013)年に「平成の大遷宮」のひとつの節目とされる本殿遷座祭が斎行され、全国からいっそう良縁を求めにくる人が増えている。

出雲大社

出雲大社

住所
島根県出雲市大社町杵築東195
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩5分
料金
無料

父母ヶ浜

香川の絶景スポット

日本から30時間以上かけて、遠く南米のボリビアまで行かないと見ることができない「天空の鏡」と呼ばれる絶景。それがなんと、香川県の三豊市で見ることができる。まさに空に浮かんだ鏡のように、人や物を対象に映し出す神秘的な風景を体験しよう。

父母ヶ浜

父母ヶ浜

住所
香川県三豊市仁尾町仁尾
交通
高松自動車道三豊鳥坂ICから県道220・21号を仁尾方面へ車で11km
料金
情報なし

金刀比羅宮

階段を上って参拝する讃岐随一の大社

標高521mの象頭山の中腹に建ち、全国から集まる多くの参拝者でにぎわう。参道から奥社の厳魂神社までは長い石段が続き、道中には旧跡や文化財も多数。天保美術を結集した旭社は、鳥獣や花草など彫刻が施され、重要文化財に指定されている。

金刀比羅宮

金刀比羅宮

住所
香川県仲多度郡琴平町892-1
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩10分(石段上り口)
料金
幸福の黄色い御守(ミニこんぴら狗とのセット)=1500円/笑顔元気くん朱印帳(朱印料込)=1500円/表書院入館料=800円/宝物館入館料=800円/高橋由一館入館料=800円/

八重垣神社

神秘的な鏡の池でご縁を願う

ヤマタノオロチ退治で名高い素盞嗚尊と稲田姫命がこの地で夫婦生活を始めたという故事にちなみ、二神を祀る縁結びの神社として知られる。稲田姫命が水を飲み、姿を映したといわれる鏡の池や、愛の象徴とされる夫婦椿などの良縁スポットが多数。宝物収納庫には二神の姿を描いた壁画がある。

八重垣神社

八重垣神社

住所
島根県松江市佐草町227
交通
JR松江駅から市営バス八重垣神社方面行きで20分、八重垣神社下車すぐ
料金
見学料(宝物収蔵庫)=大人200円、小人(小学生)100円/占い用紙=100円(1枚)/美のお守り=500円/縁結びのお守り=500円/

嚴島神社

平清盛の美意識が生み出した壮麗な神社

推古天皇元(593)年に佐伯鞍職により創建され、仁安3(1168)年に平清盛によって、現在の姿に改められたと伝わる。荘厳華麗な建築美と、目の前に広がる瀬戸内海、そして背後にそびえる弥山の自然美が融合した神秘的な社殿は、世界中の人々を魅了している。その比類ない景観美が認められ、平成8(1996)年、世界文化遺産に登録された。

嚴島神社

嚴島神社

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
神社=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/神社・宝物館共通=大人500円、高校生300円、小・中学生150円/(障がい者手帳持参で大人100円、小・中・高校生無料)

おすすめスポットをもっと見る

中国・四国のおすすめの記事

おすすめ記事表示テスト2

おすすめ記事表示テスト2おすすめ記事表示テスト2おすすめ記事表示テスト2

夏はやっぱりそうめんでしょ! 徳島の「半田そうめん」をお取り寄せでいただこう

「ステイホーム」で外出自粛している間に季節はすっかり夏に。今年の夏も全国的に体にこたえる厳しい暑さになり、そうめんが食卓に並ぶ日が多くなりそうです。そうめんといえば奈良や兵庫が有名ですが、今回はこの夏...

パワースポットと絶景の宝庫・隠岐をめぐる2泊3日の旅! 心と体を充足させよう

外出がなかなかできない状況の中、在宅勤務など慣れない環境に疲れがたまっている方も多いのではないでしょうか。働く上でオン・オフの切り替えは大切なこと。日々頑張る自分へのご褒美に、心とからだをリフレッシュ...

【新型コロナ】<中国・四国>観光施設の再開情報※5月26日更新

新型コロナウイルスの感染拡大で、休館・休業していた観光関連施設が、緊急事態宣言の全面解除および外出自粛緩和の措置を受け、再開する動きが出てきました。編集部にて調査を行い、中国・四国エリアの再開がわかっ...

初めてのカメラ旅なら! 絶景&インスタ映えな「小豆島」をめぐる1泊2日プラン

ゴールデンウィーク前にカメラを新調し、「カメラ旅」を考えていた人も多いのではないでしょうか。ステイホーム明けの「初めてのカメラ旅」としておすすめしたい旅行先は、瀬戸内海に浮かぶ離島「小豆島」です。小豆...

もっと記事を見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください