トップ > 全国 x カフェ・喫茶 > 中国・四国 x カフェ・喫茶

中国・四国 x カフェ・喫茶

中国・四国のおすすめのカフェ・喫茶スポット

中国・四国のおすすめのカフェ・喫茶スポットをご紹介します。okinogami blue cacao’s 出雲チョコレート工場,スターバックスコーヒー 厳島表参道店,町家喫茶 三宅商店など情報満載。

中国・四国のおすすめのカフェ・喫茶スポット

  • スポット:355 件
  • 記事:94 件

1~10 件を表示 / 全 355 件

okinogami blue cacao’s 出雲チョコレート工場

スターバックスコーヒー 厳島表参道店

嚴島神社の大鳥居を望む絶景のロケーション

船で行くスターバックス。最大の魅力は、ガラス張りの店内から広がる瀬戸内海と大鳥居のロケーション。宮島の伝統工芸品である木の杓子をディスプレイした空間美にも注目を。

スターバックスコーヒー 厳島表参道店
スターバックスコーヒー 厳島表参道店

スターバックスコーヒー 厳島表参道店

住所
広島県廿日市市宮島町459-2
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
スターバックスラテ(Tall)=399円/シナモンロール=313円/

町家喫茶 三宅商店

江戸時代の雑貨店を改装したレトロでかわいい町家喫茶

150年ほど前に建てられた町家の造りを生かしたカフェ。格子戸を開けて店内へ入ると、土間、二間続きの座敷、坪庭が奥へと広がっている。ここでの楽しみは、岡山県産のフルーツなどをトッピングした名物パフェ。夏は桃、秋はブドウと1年に7回内容が変わる。玄米ご飯で食べる特製カレーや自家製ケーキもぜひ。

町家喫茶 三宅商店
町家喫茶 三宅商店

町家喫茶 三宅商店

住所
岡山県倉敷市本町3-11
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
リンゴのパフェ(11月上旬~12月上旬)=900円/日替りの手作りケーキセット=800円/桃のフローズンパフェ(夏期のみ)=900円/三宅カレーセット(平日のみ)=1200円/

一六茶寮

道後温泉本館を一望できるロケーション自慢のカフェ

タルトで有名な一六本舗が営むカフェ。飲み物、甘味、軽食などがそろい、松山名物鍋焼きうどんもおすすめ。立地のよさを最大限に生かした大きな窓からの眺めは必見。

一六茶寮
一六茶寮

一六茶寮

住所
愛媛県松山市道後湯之町20-17一六本舗道後本館前店 2階
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
鍋焼きうどん=670円/一六氷=620円/一六名菓セット=520円/媛いなり(1個)=100円/

日本茶Cafe Scarab別邸

老舗日本茶製造メーカープロデュースの本格日本茶カフェ

老舗茶舗「千茶荘」がプロデュースする日本茶カフェ「スカラベ」の2号店。和風カジュアルな店内で、煎茶や抹茶、日本茶を使ったラテなどのオリジナルドリンクや季節のスイーツが楽しめる。

日本茶Cafe Scarab別邸
日本茶Cafe Scarab別邸

日本茶Cafe Scarab別邸

住所
島根県松江市末次本町75
交通
JR松江駅から市営バスぐるっと松江レイクラインで8分、京橋下車、徒歩3分
料金
極上お抹茶パフェ=1050円/抹茶と和菓子のセット=600円/抹茶パフェ=680円/抹茶エスプレッソ=400円/

漱石珈琲店 愛松亭

漱石珈琲店 愛松亭

住所
愛媛県松山市一番町3丁目3-7

すなば珈琲 鳥取駅前店

店名は鳥取県知事の発言に由来

サイフォンで入れるオリジナル珈琲が味わえる鳥取発の喫茶店。カニやモサエビを使ったご当地ホットサンド、自慢のカレーなどここでしか味わえないメニューといっしょに。

すなば珈琲 鳥取駅前店
すなば珈琲 鳥取駅前店

すなば珈琲 鳥取駅前店

住所
鳥取県鳥取市永楽温泉町152
交通
JR鳥取駅からすぐ
料金
ブレンドコーヒー=324円~/もさホットサンド=702円/すなばパンケーキ=1080円/

La chocolaterie NANAIRO

La chocolaterie NANAIRO

住所
島根県出雲市斐川町坂田1934

パーラー果物小町

岡山県産のフルーツを使ったオリジナルソフトクリームが自慢

岡山県産のフルーツを使ったオリジナルソフトクリームや新鮮な旬のフルーツ盛りはもちろん、フレンチ出身のシェフが作るフルーツパフェやパンケーキなどのスイーツも堪能できる。

パーラー果物小町
パーラー果物小町

パーラー果物小町

住所
岡山県倉敷市中央1丁目4-22くらしき宵待ちGARDEN東棟 1階
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
スムージー=500円/フルーツパフェ=900円/パンケーキ=800円/清水白桃プレミアムソフトクリーム=650円/白桃ソフトクリーム=430円/マスカットソフトクリーム=430円/ピオーネソフトクリーム=430円/蒜山ジャージーミルクソフトクリーム=350円/

道後の町屋

坪庭を眺めながらいただく自家製スイーツと自家焙煎コーヒー

大正時代の町屋を改装し、奥にお庭を望む座敷席、手前にレトロなテーブル席をレイアウト。愛媛県産の食材を使ったカフェメニューが魅力で、2017年からは自家焙煎コーヒーも楽しめるように。

道後の町屋
道後の町屋

道後の町屋

住所
愛媛県松山市道後湯之町14-26
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
料金
カフェラテと自家製ケーキのセット=760円/カフェラテ=410円/ブレンドコーヒー=430円/あんこオレ=580円/かき氷(6月下旬~9月末限定)=いちご800円、温州みかん750円/ウレシヤ珈琲=550円(100g)~/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください