トップ > 全国 x 橋 > 中国・四国 x 橋

中国・四国 x 橋

中国・四国のおすすめの橋スポット

中国・四国のおすすめの橋スポットをご紹介します。弘法大師が橋の下で一夜を明かしたとの言い伝えが残る「十夜ヶ橋」、本四架橋最初の橋。自転車や歩行者も通行できる「大三島橋」、「」など情報満載。

中国・四国のおすすめの橋スポット

  • スポット:42 件
  • 記事:18 件

41~60 件を表示 / 全 42 件

十夜ヶ橋

弘法大師が橋の下で一夜を明かしたとの言い伝えが残る

弘法大師が大寒の夜この橋の下で一夜を過ごし、寒さのなかでどのように民衆を救うかを考えたという話が残る。橋の下には横たわった大師像があり、布団が奉納されている。

十夜ヶ橋
十夜ヶ橋

十夜ヶ橋

住所
愛媛県大洲市東大洲
交通
JR予讃線伊予大洲駅から宇和島バス大成行きで9分、十夜ヶ橋下車すぐ
料金
情報なし

大三島橋

本四架橋最初の橋。自転車や歩行者も通行できる

昭和54(1979)年に開通した本四架橋最初の橋。完成当時は日本一長いアーチ橋として名を馳せた。自転車や歩行者の通行も可能で、橋の下は急流として知られる鼻栗瀬戸。

大三島橋

大三島橋

住所
愛媛県今治市伯方町、上浦町
交通
瀬戸内しまなみ海道大三島ICから国道317号を大三島橋方面へ車で5km
料金
通行料=歩行者無料、自転車50円/伯方島IC~大三島IC間(普通車)=450円/(自転車料金はクレジットカード使用不可)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください