トップ > 全国 x 神事・神楽など > 中国・四国 x 神事・神楽など

中国・四国 x 神事・神楽など

中国・四国のおすすめの神事・神楽などスポット

中国・四国のおすすめの神事・神楽などスポットをご紹介します。10年に一度行われる、日本三大船神事のひとつ「ホーランエンヤ」、やぶさめも見られる端午の節句の伝統行事「御陵衣祭」、御神幸祭のくじで、生きた牛が当たる珍しい神事「牛替神事」など情報満載。

  • スポット:73 件
  • 記事:3 件

中国・四国のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 73 件

中国・四国のおすすめの神事・神楽などスポット

ホーランエンヤ

10年に一度行われる、日本三大船神事のひとつ

広島厳島神社の管弦祭、大阪天満宮の天神祭とともに、日本三大船神事に数えられる。囃子歌と踊りがもり立てる水上パレードが行われる。前回は平成21年5月に開催されている。

ホーランエンヤ

住所
島根県松江市大橋川・意宇川周辺
交通
JR松江駅から徒歩10分(大橋川)、JR山陰本線東松江駅から徒歩15分(意宇川)
料金
要問合せ

御陵衣祭

やぶさめも見られる端午の節句の伝統行事

廿日市市の地御前神社で、旧暦5月5日の端午の節句に開催される伝統的な祭り。江戸時代より伝わる「馬とばし」と呼ばれるやぶさめや、力強く優美な舞楽の奉納が行われる。

御陵衣祭

住所
広島県廿日市市地御前5 地御前神社
交通
広島電鉄宮島線地御前駅から徒歩5分
料金
要問合せ

牛替神事

御神幸祭のくじで、生きた牛が当たる珍しい神事

くじで御神幸祭の神牛役を定めると共に、生きた牛が当たる珍しい神事。くじに当たった人は秋の御神幸祭で神牛とともに行列に奉仕する。当日は豆まきも行われる。

牛替神事

牛替神事

住所
山口県防府市松崎町14-1防府天満宮
交通
JR山陽本線防府駅から徒歩15分
料金
福豆=300円(袋入り)、1200円(一合升入り)、3000円(半升升入り)/

新野まつり

県重要無形民俗文化財に指定されている五穀豊穣を祝う祭り

新野山形の神事場に集まり五穀豊穣を祝う祭り。新野地内の神社から7基の神輿が一堂に集結し、ぶつかり合う様子は勇壮そのもの。県重要無形民俗文化財にも指定されている。

新野まつり

新野まつり

住所
岡山県津山市新野山形地区一円
交通
JR津山線津山駅から中鉄バス行方行きで25分、津山市役所勝北支所前下車、徒歩25分
料金
要問合せ

吉兆さんと番内さん

出雲大社の正月行事

「吉兆」は歳徳神の大のぼりを立て、大太鼓を打ち、大社神謡や舟唄を唄い町内を練り歩く行事。「番内」は鬼の面をつけた厄男が青竹を叩きながら町内を練り歩き厄を祓う。

吉兆さんと番内さん

吉兆さんと番内さん

住所
島根県出雲市大社町出雲大社ほか町内一円
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩5分(出雲大社)
料金
要問合せ

管絃祭

清盛の時代から伝わる

優美な装飾を施した御座船が、笛や笙、太鼓、琴、琵琶などで楽を奏でながら対岸へと向かう。舳先のかがり火がゆらゆらと海面に反射し、一層美しく幻想的な風景が広がる。

管絃祭

住所
広島県廿日市市宮島町1-1厳島神社
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
要問合せ

福神祭

御神像や特産品などが抽選で授けられる

旧暦の正月元旦に出雲大社の神楽殿で行われる。祭りの当日、金・銀・銅・木製の御神像や地元の特産品などが抽選で授けられる。毎年、大勢の人で賑わう。

福神祭

住所
島根県出雲市大社町杵築東195出雲大社神楽殿
交通
一畑電車大社線出雲大社前駅から徒歩5分
料金
要問合せ

閑谷学校釈菜

聖廟の孔子像の公開や、講堂で論語の講釈が行われる伝統の儀式

閑谷学校で行われる伝統の儀式。孔子の徳を称えまつる釈菜の中でも「最もつつましやかで最も厳粛」と言われる。当日は聖廟の孔子像の公開や、講堂で論語の講釈が行われる。

閑谷学校釈菜
閑谷学校釈菜

閑谷学校釈菜

住所
岡山県備前市閑谷784特別史跡旧閑谷学校
交通
JR山陽本線吉永駅からタクシーで6分
料金
参加費(要事前申し込み、史跡入場料・弁当代含む)=2000円/

阿智神社秋まつり

天領太鼓などが奉納されるほか華麗な時代行列も行なわれる

土曜の夜は子供神楽や三女神の舞、天領太鼓などの芸能が境内で奉納される。日曜には華麗な時代行列の御神幸や、じじばばの面を付けた素隠居が町を練り歩く。

阿智神社秋まつり

阿智神社秋まつり

住所
岡山県倉敷市阿智神社、倉敷美観地区ほか氏子地域
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
要問合せ

秋祭(上島町弓削)

各地区によりそれぞれの特色がある、弓削の伝統的な行事

弓削の伝統的な秋の行事。だんじりの担ぎ棒をぶつけあう勇壮な鉢合わせや、少年が参勤交代の奴に扮して御輿の道案内をするなど、各地区によってそれぞれの特色がある。

秋祭(上島町弓削)

住所
愛媛県越智郡上島町弓削地区各所
交通
今治港から芸予汽船土生行きで1時間、弓削港下船、徒歩15分(弓削神社)

きつねの嫁入り

キツネの面をつけた新郎新婦を先頭に町なかを練り歩く

花岡法静寺境内にある福徳稲荷社の稲穂祭で行われる。神輿や山車に続き、キツネの面をつけて人力車に乗った新郎新婦を先頭に、婚礼の行列が町なかをゆっくりと練り歩く。

きつねの嫁入り

きつねの嫁入り

住所
山口県下松市花岡福徳稲荷社周辺
交通
JR岩徳線周防花岡駅から徒歩7分
料金
情報なし

雨滝滝開き祭

滝前で神事が行われ、伝統芸能「因幡の笠踊り」が披露される

日本の滝百選に選ばれている雨滝。6月の滝開き祭では滝の前で神事が行われたあと、県の無形民俗文化財に指定されている伝統芸能の「因幡の笠踊り」が披露される。

雨滝滝開き祭

住所
鳥取県鳥取市国府町雨滝
交通
JR鳥取駅から日ノ丸バス雨滝行きで45分、終点下車、徒歩30分
料金
無料

備中国総社宮秋祭

備中国の神々を祀る古社。本祭は祭典と御神幸、神楽が行われる

備中国の神々を祀る古社、備中国総社宮。10月の備中国総社宮秋祭は2日にわたって執り行われる。宵宮では古例祭と神賑行事、本祭は祭典と御神幸、神楽の奉納が行われる。

備中国総社宮秋祭

住所
岡山県総社市総社2丁目18-1備中国総社宮
交通
JR吉備線東総社駅から徒歩3分

神楽の里 かなぎ共演大会

得意演目を披露する神楽三昧イベント。豪華衣装で勇壮華麗に舞う

浜田市7社中、江津市1社中、益田市1社中、広島県1社中が一堂に集まり、得意演目を披露する神楽三昧のイベント。豪華な衣装、リズム感も実に見事で、勇壮華麗に舞踊る。

神楽の里 かなぎ共演大会

住所
島根県浜田市金城町七条ふれあいジムかなぎ
交通
JR山陰本線浜田駅から石見交通波佐方面行きバスで18分、金城支所前下車、徒歩10分

桜江町神楽競演大会

約30年の歴史を持つ神楽競演大会。躍動感ある神楽が見られる

1978(昭和53)年から行われ、約30年の歴史を持つ、伝統芸能の保存と継承を目的とした神楽競演大会。新舞、旧舞など数々の躍動感あふれる神楽を見ることができる。

桜江町神楽競演大会

桜江町神楽競演大会

住所
島根県江津市桜江町川戸1337桜江中学校体育館
交通
JR山陰本線江津駅から石見交通石見川本行きバスで30分、川戸下車、徒歩8分
料金
当日券=大人2000円、小人1000円/前売券=大人1500円、小人700円/

大山寺御幸(御輿行幸)

年男が担ぐ神輿を中心に、参道を練り歩く。先頭は「不滅の法灯」

比叡山延暦寺で1200年の間燃え続ける「不滅の法灯」を先頭に、総勢約150人が参道を練り歩く。中心となるのは古の装束に身を包んだ年男が担ぐ神輿。

大山寺御幸(御輿行幸)

住所
鳥取県西伯郡大山町大山大山寺周辺
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで54分、終点下車すぐ(大山寺)
料金
要問合せ

倉吉せきがね里見まつり

南総里見八犬伝の元となった里見氏と家臣を偲ぶ祭事

南総里見八犬伝のモデルである里見氏と家臣を偲び行なわれる祭り。全国の里見一族の人々を招き「里見守護行列」や「八賢士太鼓」、「子供歌舞伎」など、里見氏にちなんだ催しを行なう。

倉吉せきがね里見まつり

住所
鳥取県倉吉市関金町堀倉吉市立山守小学校体育館及び周辺、倉吉市東町 大岳院周辺
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通明高行きバスで55分、山守小学校前下車すぐ(倉吉市立山守小学校)
料金
要問合せ

大山夏山開き祭

夏山の安泰を祈る神事が翌日の山頂祭で行われる

前夜祭では御神火を灯した松明行道、翌日の山頂祭では神事が行われ、夏山の安泰を祈る。メイン会場ではコンサートなども開催されて賑わう。

大山夏山開き祭

大山夏山開き祭

住所
鳥取県西伯郡大山町国立公園大山周辺一帯
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通バス大山寺行きで50分、終点下車すぐ
料金
たいまつ券=500円/ (詳細は要問合せ)

しゃんしゃん踊り

海岸で太鼓の響きに合わせ扇を持った男女が優美に舞い踊る祭事

およそ300年の歴史をもつ伊方町の伝統芸能。コバルトブルーの海岸で太鼓の響きに合わせて、扇を持った男女が優美に舞い踊る。人々の郷愁を誘う素朴な儀式だ。

しゃんしゃん踊り

住所
愛媛県西宇和郡伊方町大久大久海岸
交通
松山自動車道大洲ICから国道197号を伊方方面へ車で51km
料金
情報なし

陰陽神楽競演大会

山陰と山陽の神楽団が技を競う

日本を代表する華麗で躍動的な伝統芸能「神楽」は島根県でも多くの地域に継承されている。陰陽神楽競演大会では、山陰と山陽の優秀な神楽団が見事な技で競いあう。

陰陽神楽競演大会

住所
島根県邑智郡邑南町淀原153-1邑南町健康センター(元気館)
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通広島行きバスで1時間30分、田所下車、徒歩20分
料金
当日券=大人2500円、小学生以下無料/前売券=大人2000円/