トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 倉吉・三朝 > 倉吉 > 倉吉市街

倉吉市街

倉吉市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した倉吉市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。梨のことならココにおまかせ「鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館」、倉吉みやげが充実する赤瓦のシンボル施設「赤瓦一号館」、まろやかな香りが漂う老舗醤油店「桑田醤油醸造場」など情報満載。

倉吉市街のおすすめのスポット

  • スポット:60 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 60 件

倉吉市街の魅力・見どころ

白壁土蔵が続く風情ある街並みを散策

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された、白壁土蔵群で知られる街。江戸から明治期に建てられた白漆喰壁が続く一帯は、風情たっぷりだ。赤瓦と白壁のコントラストが織り成す美しい風景がとくに人気で、古い蔵や商家をみやげもの店やカフェ、工房にリノベートした赤瓦の館めぐりは観光のハイライトになっている。倉吉のシンボル、打吹山には展望台への散策道があり、麓にある「打吹公園」は市民の憩いの場。日本の都市公園百選にも選ばれており、四季折々の花々が楽しめる。

倉吉市街のおすすめスポット

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

梨のことならココにおまかせ

「梨」をテーマにした日本で唯一の博物館。国内最大級の二十世紀梨の巨木の展示や、人間が小さくなって梨園を探検するイメージで、楽しみながら学べる「梨の不思議ガーデン」などがある。キッチンギャラリーでは1年中、梨3品種の食べ比べができる。

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館

住所
鳥取県倉吉市駄経寺町198-4倉吉パークスクエア内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで8分、倉吉パークスクエア北口下車すぐ
料金
大人300円、小・中学生150円、乳幼児無料 (団体割引あり、障がい者と同伴者1名無料)

赤瓦一号館

倉吉みやげが充実する赤瓦のシンボル施設

大正時代の醤油の仕込み蔵をリノベートした物産店。倉吉の銘菓をはじめ、地元の漬け物や海産物、郷土玩具、地酒などを幅広く販売。見事な梁を生かした館内の造りにも注目。

赤瓦一号館
赤瓦一号館

赤瓦一号館

住所
鳥取県倉吉市新町1丁目2441赤瓦一号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩5分
料金
赤瓦せんべい=750円(12枚入)、525円(16枚入)/打吹公園だんご=500円(5本入)/大山Gビール倉吉ラベル=540円/牛骨ラーメン=756円(2食入)/因州和紙便箋=各665円/国造焼のマグカップ=2000円/玉伯焼の器=各1500円/倉吉いか=1900円、1700円/

桑田醤油醸造場

まろやかな香りが漂う老舗醤油店

明治10(1877)年創業の醤油醸造場。表側は、京風の商家造りで、辺りを通ると、まろやかな醤油の香りがやさしく広がる。こだわりの醤油の種類は濃口・淡口・再仕込の3種類。

桑田醤油醸造場
桑田醤油醸造場

桑田醤油醸造場

住所
鳥取県倉吉市東仲町2591赤瓦六号館
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩5分
料金
再仕込み醤油=500円(瓶入300ml)/蔵だより3本セット=1000円/醤油飴=420円/醤油アイスクリーム=340円/醤油ようかん=1300円/醤油ゼリー=150円/ポン酢アイスクリーム=340円/

倉吉白壁土蔵群観光案内所

最新情報は現地で入手

ラムネ工場を改装した案内所。観光案内のほか、荷物を預けられるコインロッカー(有料)や貸し傘、車いすのサービスがあり便利。観光ガイドの受付や音声ガイド端末の貸し出し、レンタサイクルも好評。

倉吉白壁土蔵群観光案内所
倉吉白壁土蔵群観光案内所

倉吉白壁土蔵群観光案内所

住所
鳥取県倉吉市魚町2568赤瓦十号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩3分
料金
観光ガイド(2時間以内、1週間前までに要予約)=2160円/ (30名までを1名のガイドが案内)

いのよし

じっくり煮だした濃厚スープが自慢

ベースとなるスープは牛骨にネギを加え、ていねいにアクを取りながら弱火でじっくりと煮こむ。秘伝のタレは先代と作り上げた自慢の味。常連客の多い人気ラーメン店だ。

いのよし

いのよし

住所
鳥取県倉吉市海田西町2丁目27
交通
JR山陰本線倉吉駅から徒歩13分
料金
みそラーメン=550円/しょうゆラーメン=500円/ピリ辛ラーメン(醤油)=600円/牛スジラーメン=750円/

満正寺

話題のパワースポットに立ち寄ろう

元禄12(1699)年に建立された歴史ある寺で、境内に古来より伝わる秘伝の星占術を現代風にアレンジした「九曜星占盤(くようせいせんばん)」がある。生年月日から性格・恋愛・対人関係などが占えるパワースポットとして人気なので、興味があれば一度訪ねてみよう。

満正寺
満正寺

満正寺

住所
鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2948
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで15分、広瀬町下車、徒歩5分
料金
お札=500円(1枚)/

ラーメン幸雅

スープに自信アリのあっさり系

看板メニューの「なつ旨ラーメン」は、塩をベースに調味。牛脂の風味が香り高いスープのうまさを存分に生かしたあっさり系の味は、誰からも好まれる一杯だ。

ラーメン幸雅

ラーメン幸雅

住所
鳥取県倉吉市山根583-2
交通
JR山陰本線倉吉駅から徒歩10分
料金
なつ旨ラーメン=580円/味噌ラーメン=630円/焼き飯=580円/チャーシュー丼=600円/

土蔵蕎麦

必ず食べたい倉吉のそば

倉吉観光の定番コースになっている人気店。そばは手打ちにこだわっていて素朴だ。名物の土蔵そばは二段重ねの割子スタイルで、そばに特製のだし汁をかけて食べる。国産そば粉使用2:8そば。

土蔵蕎麦
土蔵蕎麦

土蔵蕎麦

住所
鳥取県倉吉市新町1丁目2429-5
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩3分
料金
土蔵そば=870円/互味そば=870円/そばだんご=320円/そばだんご入りぜんざい=420円/

米澤たい焼店

地元で長年愛されるたいやき

昭和23(1948)年創業のたい焼きの店。白くて薄めの皮にほどよい焦げ目を付けたたい焼きは、甘みを抑えた餡がぎっしりしっぽまで詰まった逸品。たい焼き片手に町並み散策したい。

米澤たい焼店
米澤たい焼店

米澤たい焼店

住所
鳥取県倉吉市堺町2丁目929-1
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで10分、堺町下車、徒歩3分
料金
たい焼き=100円(1個)/大判焼き=100円/たこ焼き=240円(8個入)、400円(14個入)/

打吹庵

天女そばが人気

赤瓦八号館の二階にある手打ちそばの店。地元の粉を使って丁寧にそばを打つ。天女そばは、金糸卵、大根おろしなど具だくさんのそばに、冷たいだしをかける割子風。

打吹庵

打吹庵

住所
鳥取県倉吉市仲ノ町812-1赤瓦八号館 2階
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩7分
料金
ざるそば=650円/天女そば=750円/打吹そば(温)=750円/弁天そば(とろろ)=850円/

久楽

石臼でひいた香り高いコーヒーを

玉川沿いに連なる、赤い瓦屋根と白壁の土蔵群の一つ。1階は手作りの民芸品を販売する店、2階は石臼でひいたコーヒーが味わえる喫茶店として利用している。

久楽

久楽

住所
鳥取県倉吉市新町1丁目赤瓦五号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩3分
料金
石臼コーヒー=500円/石臼コーヒーケーキセット=650円/くだものや野菜のシフォンケーキ=250円/あんみつ(夏期限定)=520円/玄米カレー=700円/くらだんご=350円/

陶芸館

気軽に器作りを楽しもう

古い空き家を改装した店内では、誰でも陶芸体験が楽しめる。湯のみなら約30分でオリジナル作品が作れるので、気軽に体験できる。希望すれば釉薬をかけて完成させ、郵送してくれる。

陶芸館
陶芸館

陶芸館

住所
鳥取県倉吉市新町1丁目赤瓦十一号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車すぐ
料金
体験料=1000円/完成料金=1500円(送料着払)/

ふみ子の手作り工房

因州和紙を使用した絵手紙体験ができる

伝統工芸の因州和紙を使用した絵手紙体験ができる(要予約)、小物やアクセサリーのショップ。オリジナルのガラスのアクセサリーも人気だ。

ふみ子の手作り工房

ふみ子の手作り工房

住所
鳥取県倉吉市新町1丁目2441赤瓦一号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで10分、堺町下車、徒歩3分
料金
絵手紙体験(要予約)=540円/

円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

恐竜や動物、アニメの人気キャラクターが勢ぞろい

倉吉に現存する日本一古い円形校舎がフィギュアの聖地に。フィギュアの展示は部屋ごとに世界観を変えてワクワク感を演出。ショップや体験コーナーなどもある。

円形劇場くらよしフィギュアミュージアム

住所
鳥取県倉吉市鍛冶町1丁目2971-2
交通
JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス市内線西倉吉方面行きで12分、広瀬町下車、徒歩3分
料金
入館料=大人1000円、小・中学生500円、小学生未満無料/

ワイン蔵

こだわりの日本ワイン専門店

西日本のワイナリー銘柄を中心に、国内で栽培・醸造された日本ワインだけを販売するショップ。ワイン3種類のテイスティングもできる。

ワイン蔵

住所
鳥取県倉吉市東仲町2583赤瓦二号館内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日ノ丸バス市内線西倉吉方面行きで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩5分
料金
ワイン3種類のテイスティング=500円/

はこた人形工房

倉吉の郷土玩具の工房へ立ち寄り

江戸時代から倉吉に伝わる素朴なはこた人形。子供が生まれると無病息災を祈って贈るもので、現在は保存会として残っている。

はこた人形工房
はこた人形工房

はこた人形工房

住所
鳥取県倉吉市魚町2529夢倉内
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩8分
料金
はこた人形(サイズは4種類)=1000~3500円/おめん=2500円/因幡白兎(2種類)=1800円、2500円/虎=3000円/起き上がり=1000円/干支=1000円/だるま=1000円/はこた人形の顔描き体験(要予約)=1200円~/

COCOROSTORE

山陰の職人技が光る工芸品がそろう

白を基調にした落ち着いた雰囲気の店内に、オーナーの田中信宏さんが山陰各地から集めた作品が並ぶ。伝統の技が詰まった逸品をみやげにいかが。

COCOROSTORE
COCOROSTORE

COCOROSTORE

住所
鳥取県倉吉市魚町2516
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩5分
料金
MATO(ネストカップ)=16200円(5個1組)/二十世紀梨のシェード=11556円/入れ子のフリーカップ=15000円(5個1組)/

倉吉博物館・倉吉歴史民俗資料館

打吹公園で倉吉の歴史を学ぶ

日本画家菅楯彦や洋画家前田寛治の作品のほか、重要文化財を含む考古資料を展示。民具などを展示する歴史民俗資料館を併設。

倉吉博物館・倉吉歴史民俗資料館
倉吉博物館・倉吉歴史民俗資料館

倉吉博物館・倉吉歴史民俗資料館

住所
鳥取県倉吉市仲ノ町3445-8
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで12分、赤瓦・白壁土蔵下車、徒歩8分
料金
常設展(両館共通)=大人210円、高・大学生100円、中学生以下無料、特別展は別料金/ (70歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

CURRY SHOP てけてけ

地元食材たっぷりの濃厚カレー

東伯牛や地元の野菜、米など、新鮮な食材を使い、3日間煮込んで4日間寝かせてじっくりと作る特製カレーが味わえる。ハンバーグCURRYは開店30分で売り切れるほどの人気(予約可)。

CURRY SHOP てけてけ
CURRY SHOP てけてけ

CURRY SHOP てけてけ

住所
鳥取県倉吉市駄経寺町198-2倉吉パークスクエア 食彩館
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通西倉吉行きバスで8分、倉吉パークスクエア北口下車、徒歩4分
料金
ハンバーグCURRY=1000円/

町屋 清水庵

明治時代の町家で名物の餅料理を

明治時代の町家を改装した食事処。老舗の餅屋が町おこしのために餅料理店を始める。薄切りの餅をしゃぶしゃぶの要領でいただく「餅しゃぶ膳」が人気。みやげ用の餅もある。

町屋 清水庵
町屋 清水庵

町屋 清水庵

住所
鳥取県倉吉市堺町1丁目876
交通
JR山陰本線倉吉駅から日本交通市内線西倉吉方面行きバスで10分、堺町下車、徒歩3分
料金
餅しゃぶスペシャル=1620円/餅しゃぶ=1080円/東伯牛餅しゃぶ=2160円/マーブルポーク餅しゃぶ=2160円/とち餅入りぜんざい=540円/

ジャンルで絞り込む