トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 大山・米子・境港 > 境港

境港

境港のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した境港のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。カニ料理に定評がある海鮮料理店「御食事処 さかゑや」、店主手作りの妖怪グッズがいっぱい「妖怪ショップゲゲゲ」、境港のマグロをラーメンに「まぐろラーメン本舗」など情報満載。

境港のおすすめのスポット

  • スポット:12 件
  • 記事:8 件

境港の新着記事

【鳥取】ハイグレードなおすすめ宿をチェック!

情緒あふれる老舗旅館や、海を望む露天風呂がある宿など、優雅なひとときを味わえる贅沢な温泉宿を厳選してご紹介。

境港グルメ!おすすめ海鮮丼・回転寿司・市場グルメをご紹介

鳥取県境港市は、漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげるを育んだ地として知られる港町。水揚げ日本一を誇るベニズワイガニをはじめ、鮮度抜群の魚介が揚がります。今回は境港や近くの米子でぜひ食べたい、おすす...

境港のおすすめの観光スポット グルメ情報も満載!

境港は漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげるを育んだ港町。町全体に妖怪があふれる人気の観光地です。名物のベニズワイガニをはじめとする新鮮な海鮮グルメも大きな楽しみ。境港の観光スポットやグルメのお店を...

鳥取の2泊3日おすすめモデルコース!訪れたい必見スポットを網羅!

鳥取を2泊3日で楽しむおすすめモデルコースをご紹介!日本海に沿って東西に広がる鳥取県は、車で観光名所をめぐるのが効率的です。西部の境港にある水木しげるロードから中部の大山と名探偵コナンの町・北栄町を順...

境港~米子のおすすめスポットを網羅!完璧モデルコース

境港の水木しげるロードを起点に、鳥取と島根の県境に近い日本庭園由志園と足立美術館に足をのばす旅プランをご紹介します。それぞれで見られるユニーク&美しい景観を目に焼きつけましょう。

【鳥取・境港】おすすめ海鮮ランチ!満足すること間違いなし!海鮮丼やカニを食べに行こう

ゆかいな妖怪たちと鮮度抜群の魚介グルメが人気の境港。新鮮な魚介が揚がる港町としても知られ、多くの観光客でにぎわいます。ランチをするなら、もちろん魚介モノがおすすめです。王道のカニから海鮮丼まで、幅広く...

【島根】松江郊外1泊2日!おすすめの名所をめぐる旅行プラン!

足立美術館や水木しげるロードなど、松江からひと足のばして行く人気名所をホッピング観光。縁結び神社や松江の町めぐりは1度体験済み、という人におすすめのコースです。
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 12 件

境港の魅力・見どころ

豊富な水揚げ量を誇る漁業の街は妖怪のふるさと

天然の良港として、カニ、イカ、マグロなど、多くの魚介が水揚げされる漁業の街。境港では「境港水産物直売センター」、「大漁市場なかうら」、「境港さかなセンター」と個性豊かな3つの魚市場がしのぎを削っている。漫画家・水木しげるの故郷としても脚光を浴び、境港駅から続く「水木しげるロード」の道沿いには、約150体の妖怪のブロンズ像が並ぶほか、さまざまな妖怪を紹介する「水木しげる記念館」も人気。大山や弓ヶ浜を一望する「夢みなとタワー」や「境台場公園」も必見。

境港のおすすめスポット

御食事処 さかゑや

カニ料理に定評がある海鮮料理店

元鮮魚店の店主の目は食材に厳しく、とくに松葉ガニの時期は朝仕入れた新鮮なものでも包丁を入れて質が良くなければ出さないという。カニ以外にも新鮮な魚介料理が味わえる。

御食事処 さかゑや
御食事処 さかゑや

御食事処 さかゑや

住所
鳥取県境港市上道町2184-19
交通
JR境線境港駅からタクシーで7分
料金
日替定食(月~金曜のみ)=990円/だんだん定食=1210円/のどぐろ定食(刺身、煮付、塩焼)=時価/かに天丼=2750円/かに膳=4950円~(紅カニ)・時価(松葉)/さかえ膳=2310円/海鮮丼=1210円/刺身定食=2310円/とんかつ定食=1210円/鯖すき定食=1485円/地魚刺身盛合定食=1500円(数量お昼限定)/

妖怪ショップゲゲゲ

店主手作りの妖怪グッズがいっぱい

妖怪キャラクターのミニブロンズ像、Tシャツ、携帯ストラップ、オリジナル手作リグッズなどを販売。マスコットの製作体験もできる。

妖怪ショップゲゲゲ

妖怪ショップゲゲゲ

住所
鳥取県境港市大正町58
交通
JR境線境港駅から徒歩5分
料金
蓄光のストラップ=1000円(目玉おやじ)、900円(ぬりかべ)/蓄光ファスナーマスコット=500円~(小)/目玉おやじのマスコット=1000円/お風呂に入る目玉おやじ=2500円/

まぐろラーメン本舗

境港のマグロをラーメンに

水木しげる記念館の前にあり、境港名物の天然本まぐろラーメンとまぐろ丼、かに丼が味わえる。天然本まぐろラーメンは、マグロの頭と野菜をじっくり煮込んだスープを使用しており、ふんわり香る柚子が隠し味だ。

まぐろラーメン本舗
まぐろラーメン本舗

まぐろラーメン本舗

住所
鳥取県境港市本町31
交通
JR境線境港駅から徒歩10分
料金
本まぐろラーメン=918円/港町しょうゆラーメン=626円/まぐろ丼=1598円/じゃこ塩ラーメン=626円/いか丼=1058円/かに丼=1188円/

一月と六月

お気に入りの本と雑貨が見つかる

古い建物を改装した迷路のような店内には本や雑貨が所狭しと並べられ、見ているだけでワクワク。カフェで使われているこだわりの調味料や珈琲豆は地元メイドのものが多く、買うこともできる。

一月と六月

一月と六月

住所
鳥取県境港市日ノ出町48
交通
JR境線境港駅から徒歩10分
料金
お菓子とお茶セット=850円/かき餅=300円/いただきのお昼ごはん=850円/

妖怪開運堂

開運や占いにちなんだ妖怪グッズを販売。目印は入り口の赤い鳥居

ぬりかべや一反木綿をモチーフにした食器のほか、開運や占いにちなんだ妖怪グッズなどを販売。入り口にある赤い鳥居が目印。

妖怪開運堂
妖怪開運堂

妖怪開運堂

住所
鳥取県境港市本町8本町アーケード街
交通
JR境線境港駅から徒歩8分
料金
オリジナルTシャツ=1950円~/鬼太郎靴下=540円/オリジナルトートバッグ=1080円~/

夢みなと公園

境港の食・遊・温泉が集まる海浜公園

高さ約43mの夢みなとタワーを核とする公園。公園内には境港さかなセンターがあり、新鮮な魚介を販売している。みなと温泉館では、日本海を眺めながら入浴できる。

夢みなと公園
夢みなと公園

夢みなと公園

住所
鳥取県境港市竹内団地255-3
交通
JR境線境港駅から境港市営バスはまるーぷバスメインコース左回りで42分、夢みなとタワー・境港さかなセンター下車すぐ
料金
情報なし

境水道大橋

鳥取県と島根県のかけ橋

境港と島根半島の美保関方面を結ぶ、長さ709m、高さ40mの大橋。昭和47(1972)年に完成したもので、橋の上からは、境水道の眺めを楽しむことができる。

境水道大橋
境水道大橋

境水道大橋

住所
鳥取県境港市昭和町~島根県松江市美保関町
交通
JR境線境港駅からタクシーで5分
料金
情報なし

ごはん屋 漁火

松葉ガニのおいしさをまるごと堪能

漁師や市場から毎日仕入れる境港の魚介が主役。種類豊富な海鮮料理が自慢で、定食は約15種類、丼は約8種類がそろい、コース料理や一品料理もスタンバイ。

ごはん屋 漁火
ごはん屋 漁火

ごはん屋 漁火

住所
鳥取県境港市上道町2075-4
交通
JR境線境港駅からはまるーぷバスメインコース右回りで12分、警察署下車、徒歩3分
料金
松葉ガニ1杯まるごと丼(11月中旬~翌3月中旬)=3300円/松葉ガニ1杯まるごと定食(11月中旬~翌3月中旬)=4200円/紅ズワイガニ1杯まるごと定食(9~11月中旬)=1980円/海鮮丼(数量限定)=1150円/朝とれ定食=2600円/

境港公共マリーナキャンプ場

観光やレジャーの拠点に

テントサイトのみのキャンプ場で、施設も最小限。市街地に近いのでアクセスも良く、観光やレジャーの拠点にも好立地。

境港公共マリーナキャンプ場

住所
鳥取県境港市新屋町3458
交通
米子自動車道米子ICから国道431号で境港へ。新屋町交差点の先を右折し現地へ。米子ICから15km
料金
サイト使用料=テント専用1区画1047円/

茶房 蔵や

蔵元が営む甘味処

千代むすび酒造の大吟醸、梅酒、いも焼酎からひとつ選び、濃厚なソフトクリームにかけていただく、ソフトクリームアラカルトが人気。

茶房 蔵や
茶房 蔵や

茶房 蔵や

住所
鳥取県境港市大正町131水木ロード 千代むすび岡空本店内
交通
JR境線境港駅からすぐ
料金
ソフトクリームアラカルト(大吟醸かけ)=630円/

京久野履物店

ここでしか手に入らない逸品

下駄のみを取り扱う和風づくりのお店。よそには無いものをというのがお店のモットー。鬼太郎魔除け下駄は、本物の下駄職人が作る自慢の逸品。

京久野履物店

京久野履物店

住所
鳥取県境港市松ケ枝町6
交通
JR境線境港駅から徒歩10分
料金
鬼太郎下駄=2600円~/

ジャンルで絞り込む