トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 萩・津和野

萩・津和野

萩・津和野のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した萩・津和野のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。地産地消の料理を提供「浜料理がんがん」、名物の温泉は2万年前の化石水。14種もの湯を楽しむ源泉宿「萩本陣」、萩のみやげものが勢ぞろい「萩おみやげ博物館」など情報満載。

  • スポット:419 件
  • 記事:33 件

萩・津和野のおすすめエリア

21~40 件を表示 / 全 419 件

萩・津和野の魅力・見どころ

数々の偉人を輩出し、歴史の風景を今に伝える

日本海に面し、美しい海岸線に小さな街が点在するのどかなエリア。維新の舞台として多くの志士を輩出した長州藩の城下町・萩は、江戸時代の街並みがそのまま今に残る。津和野は、明治の文豪・森鴎外の生誕の地で、なまこ壁の武家屋敷の軒先を流れる清水に色とりどりの鯉が泳ぐ。仙崎は詩人・金子みすゞの出身地で、薄幸であった詩人の生い立ちが古い漁村の風景の中に偲ばれる。また仙崎の向かいには、荒々しい海岸線の景勝地・青海島が横たわっている。このほか、郊外の湯治場の風情が残る俵山温泉や長い歴史を誇る長門湯本温泉にも立ち寄りたい。

萩・津和野のおすすめスポット

浜料理がんがん

地産地消の料理を提供

道の駅萩しーまーと内にある和食創作料理店。その日の朝にとれた新鮮な魚介をメインに定食やランチ、一品料理で食べられる。市場に隣接しているので、鮮度は抜群だ。

浜料理がんがん
浜料理がんがん

浜料理がんがん

住所
山口県萩市椿東北前小畑4160-61道の駅 萩しーまーと内
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩20分
料金
海鮮丼=1430円/がんがんスペシャル定食(刺身定食)=1650円/炙りサーモンといくらの親子丼=1870円/萩産のかまあげ丼=1050円/

萩本陣

名物の温泉は2万年前の化石水。14種もの湯を楽しむ源泉宿

敷地内に湯量豊富な自家源泉をもち、庭園を囲む回廊に多彩な浴槽をちりばめた湯屋街「湯の丸」が名物。客室タイプは多彩で、とくに和風モダンなコンセプトルームや半露天風呂付き客室が人気。

萩本陣
萩本陣

萩本陣

住所
山口県萩市椿東385-8
交通
JR山陰本線東萩駅からまぁーるバス東回りで14分、萩本陣温泉入口下車すぐ
料金
1泊2食付=15400円~26400円/外来入浴(13:00~22:00)=1100円(13:00~15:00)、1650円(15:00~22:00)/

萩おみやげ博物館

萩のみやげものが勢ぞろい

田町商店街の入り口に店を構えるみやげもの店。地酒やかまぼこ、菓子といった食品や萩焼をはじめとする工芸品など地元で作られたみやげが並ぶ。品ぞろえは約300種類。

萩おみやげ博物館
萩おみやげ博物館

萩おみやげ博物館

住所
山口県萩市東田町13-1
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩15分
料金
ちょんまげビール=380円/夏みかん菓子=324円~/しそわかめふりかけ=324円/椿オイル=3300円/

見蘭牛ダイニング 玄

萩のブランド肉を多彩なメニューで

見蘭牛やむつみ豚など、萩のブランド肉が手軽に味わえる。ハンバーグやステーキ、丼などで楽しめるほか、テイクアウトメニューの見蘭牛コロッケも人気。

見蘭牛ダイニング 玄
見蘭牛ダイニング 玄

見蘭牛ダイニング 玄

住所
山口県萩市椿鹿背ヶ坂1258
交通
JR山陰本線萩駅からタクシーで5分
料金
見蘭牛のステーキ丼=2138円/見蘭牛の牛すじカレー=918円/至極の金(見蘭牛100%)=1350円・1674円(ごはんセット)/

彩陶庵

芸術性の高い萩焼が並ぶ

菊屋横町の入り口にある創業48年の萩焼店。若手からベテランまで様々な作家の作品をセレクトして販売。器と一緒に愉しめるその時季おすすめの地酒も販売。

彩陶庵
彩陶庵

彩陶庵

住所
山口県萩市呉服町1丁目3
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車、徒歩3分
料金
コーヒーカップ=2200円~/湯呑み=2200円~/マグカップ=1780円~/

道の駅 萩往還

幕末史跡の宝庫。駅には松陰の記念館も

萩の特産品を集めた物産館、農産物直売所、吉田松陰の資料を集めた松陰記念館がある。レストラン「玄」では、貴重な日本在来牛「見島牛」のハンバーグを味わえることも。

道の駅 萩往還
道の駅 萩往還

道の駅 萩往還

住所
山口県萩市椿鹿背ヶ坂1258
交通
小郡萩道路絵堂ICから国道490号、県道32号、国道262号、県道32号を萩方面へ車で15km
料金
松陰記念館入園料=無料/夏みかんソフト=300円~/

伊藤博文別邸

明治を代表する政治家の別邸へ

明治40(1907)年に東京の大井村に建てられた伊藤博文の別邸で、往時の面影をよく残す玄関、大広間、離れの3棟をここに移築している。旧宅と併せて市の史跡に指定されている。

伊藤博文別邸
伊藤博文別邸

伊藤博文別邸

住所
山口県萩市椿東1511-1
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩15分
料金
観覧料=小学生以上100円/ (萩市文化財施設1日券(9施設共通・310円)が使用可)

指月茶寮

グランドピアノが目を引く

萩博物館前にあるシックな外観のカフェ。ドリンクは萩焼やマイセン、ウェッジウッド、ヘレンドなどこだわりの器で提供する。テラス席にはペットを同伴できる。

指月茶寮
指月茶寮

指月茶寮

住所
山口県萩市呉服町1丁目12
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで34分、萩博物館前下車すぐ
料金
指月ランチ=1000円/オムライス=1000円/キッシュセット=1000円/ケーキセット=600円/

高杉晋作誕生地

長州藩のヒーローが生まれ育った場所

萩市内、菊屋横町のなかほどにある高杉晋作の誕生地。庭には、天保10(1839)年に中級武士の家に生まれた晋作の産湯に使ったとされる井戸や晋作の句碑がある。

高杉晋作誕生地
高杉晋作誕生地

高杉晋作誕生地

住所
山口県萩市南古萩町23
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで18分、萩美術館浦上記念館・萩地方合同庁舎前下車、徒歩5分
料金
見学料=一般100円、中・高校生50円/

萩八景遊覧船

水の都萩を、遊覧船から眺める

指月橋そばからスタートし、堀内や平安古の伝統的建造物群保存地区、旧田中別邸、萩八景の玉江などをめぐる約40分のコース。天候の良い日は銃眼土塀や萩城跡潮入門跡、菊ケ浜を海から眺めるルートも加わる。春には桜観賞コースも運航する。

萩八景遊覧船
萩八景遊覧船

萩八景遊覧船

住所
山口県萩市堀内
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで14分、萩城跡・指月公園入口萩夏みかん工房前下車すぐ
料金
乗船料(40分)=大人1200円、小学生以下600円、3歳未満無料(2人目以降600円)/

萩ガラス工房

旅の思い出にマイ萩ガラス作り

笠山のふもとにあるガラス工房。隣接する工房では職人によって作られた萩ガラスを展示販売。宙吹きガラスやサンドブラスト、ガラス彫刻、アクセサリー作り体験ができる。

萩ガラス工房
萩ガラス工房

萩ガラス工房

住所
山口県萩市椿東越ヶ浜明神池あがる
交通
JR山陰本線東萩駅から防長交通越ヶ浜行きバスで13分、終点下車、徒歩10分
料金
宙吹きガラス体験(送料別、要予約)=3600円/ガラス彫刻コース=1550円/アクセサリー制作コース=1550円/手作り宙吹きコーヒーカップ=4104円/玄武岩醤油差し=2052円(小)、2160円(中)/内ひび丸コップ=3564円/ (20名以上の団体は1割引)

菊ヶ浜

県下有数のビーチ

萩城跡から延びる白浜青松の海岸で、古くは和歌にも詠まれた景勝地。目の前には日本海が広がり、半島にそびえる指月山が眺められるなど、抜群のロケーション。

菊ヶ浜
菊ヶ浜

菊ヶ浜

住所
山口県萩市堀内
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで32分、菊ヶ浜入口下車すぐ
料金
情報なし

岩川旗店

旗店が染め上げる色鮮やかな和柄

漁師たちが使う大漁旗を素材に、オリジナルデザインのバッグ、シャツ、ぬいぐるみなどを制作、販売する店。鯛や富士山のおめでたい柄に赤や黄など大胆な色彩が華やか。

岩川旗店
岩川旗店

岩川旗店

住所
山口県萩市古萩町40
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩10分
料金
小丸ぶくろ=2530円/手拭=1320円/鯛模様クッション=4070円/鯛カバン=4510円~/

吉田松陰誕生地

松陰産湯の井戸や敷石が残る

敷石と松陰産湯の井戸が残る誕生地。近くには松陰と門弟の金子重輔が下田沖の米艦を見つめる姿の銅像が立つ。隣接して松陰、高杉晋作、久坂玄瑞など維新で活躍した人々の墓がある。

吉田松陰誕生地
吉田松陰誕生地

吉田松陰誕生地

住所
山口県萩市椿東1433-1
交通
JR山陰本線東萩駅からまぁーるバス東回りで17分、松陰誕生地前下車すぐ
料金
情報なし

恵美須ヶ鼻造船所跡

ロシア・オランダの造船術を用いて、2隻の洋式軍艦を建造

安政3(1856)年に萩藩が設けた造船所。ひとつの造船所で、ロシア・オランダ2国の異なる技術を用いて西洋式帆船が造られた点でも大変貴重な遺構。平成27(2015)年に世界文化遺産に登録。

恵美須ヶ鼻造船所跡

住所
山口県萩市椿東5159-14
交通
JR山陰本線東萩駅からまぁーるバス東回りで9分、萩しーまーと下車、徒歩15分
料金
情報なし

口羽家住宅

美しい長屋門が目を引く

口羽家は萩城下に残る上級武士の屋敷としては古く、主屋は18世紀末から19世紀初頭、表門は18世紀後半の建物といわれる。主屋と表門がともに残っているのは珍しい。

口羽家住宅

口羽家住宅

住所
山口県萩市堀内
交通
JR山陰本線萩駅からまぁーるバス西回りで40分、ミドリヤファーム入口下車、徒歩7分
料金
観覧料=小学生以上100円/

道の駅 萩しーまーと

活魚やとれたて野菜をリーズナブルにお買い上げ

萩漁港に揚がった魚介や、近郊でとれた農産物を手ごろな価格で提供する生鮮市場。鮮魚、海産物、野菜、果物、精肉などの店や海鮮レストランが3店舗ある。

道の駅 萩しーまーと
道の駅 萩しーまーと

道の駅 萩しーまーと

住所
山口県萩市椿東北前小畑4160-61
交通
小郡萩道路絵堂ICから県道32号、国道262号・191号、県道67号を萩漁港方面へ車で35km
料金
いかたっぷりXO醤=650円/萩ちりめん=540円/海鮮丼=1430円/

大谷山荘

静寂の自然と和の美しさが調和。上質の安らぎが待つ湯の宿

自然の美を最大限に取り込み、近代和風と調和させた巧みな空間設計。多彩な湯船、星空観測ができる天体ドーム、エステやショップと施設が充実し、いずれも上品な造りが好印象。料理もクオリティもさすが。

大谷山荘
大谷山荘

大谷山荘

住所
山口県長門市深川湯本平町2208
交通
JR美祢線長門湯本駅から徒歩15分(長門湯本駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=22300~63000円/外来入浴(11:30~15:00、18:00~21:30)=2000円/外来入浴食事付(11:30~15:00、レストラン利用、食事は~14:00、要予約)=5500円~/

津和野城跡

約30年かけ築城した津和野城は解体され、今は石垣が残るのみ

鎌倉時代に吉見頼行公が約30年かけて築城した津和野城。今は解体され石垣が残るのみだが、城跡からは正面に青野山、眼下に津和野の町並みを眺めることができる。

津和野城跡
津和野城跡

津和野城跡

住所
島根県鹿足郡津和野町後田
交通
JR山口線津和野駅から徒歩15分のリフト乗り場からリフトで5分、終点下車、徒歩15分
料金
リフト往復=中学生以上450円、小学生400円/ (20名以上で団体割引あり、障がい者は50円引)

萩焼会館

多彩な施設をもつ窯元直営の工房

萩城窯直営の工房で、作業見学や陶芸体験が楽しめる。館内には格式高い茶道具から箸置きなどの小物までさまざまな作品が並ぶ。カフェや土産処も併設している。

萩焼会館
萩焼会館

萩焼会館

住所
山口県萩市椿東新川東区3155
交通
JR山陰本線東萩駅から徒歩10分
料金
萩焼湯呑=600円~/マグカップ=1300円~/ビアカップ=1800円~/抹茶茶碗=4400円~/夏みかん丸漬=950円/陶芸体験・絵付け=1320円~/陶芸体験・手びねり=2200円/ (送料別)

ジャンルで絞り込む