トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 > 中国・四国 x 和カフェ・甘味処 > 山陽・瀬戸内 x 和カフェ・甘味処

山陽・瀬戸内 x 和カフェ・甘味処

山陽・瀬戸内のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

山陽・瀬戸内のおすすめの和カフェ・甘味処スポットをご紹介します。フルーツともっちりクレープが魅力「くらしき桃子 倉敷中央店」、尾道生まれの愛されスイーツ「からさわ」、五重塔近く大正末期創業の茶処「塔之岡茶屋」など情報満載。

山陽・瀬戸内のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

  • スポット:21 件
  • 記事:6 件

1~20 件を表示 / 全 21 件

くらしき桃子 倉敷中央店

フルーツともっちりクレープが魅力

美観地区の玄関口にある「くらしき桃子2号店」。パフェが主力な本店に対し、こちらはクレープがメイン。たっぷり入ったフルーツはもちろん、県産アルムの黄金卵と蒜山ジャージー牛乳を使ったもちもちの生地がおいしさを引き立てる。生クリームとカスタードクリームが好みで選べる。

くらしき桃子 倉敷中央店

住所
岡山県倉敷市中央1丁目1-4
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩10分
料金
白桃クリームクレープ=648円/いちじくクリームクレープ(9月上旬~10月下旬)=648円/いちごチョコバニラクリームクレープ(12月上旬~翌5月下旬)=648円/まるごと桃パフェ(6月下旬~8月中旬)=1296円/桃のチーズタルト=648円/ぶどうタルト(9月上旬~11月上旬)=756円/

からさわ

尾道生まれの愛されスイーツ

牛乳、卵で作るあっさりした自家製アイスは、なつかしく、昔ながらの変わらぬ味。アイスモナカとクリームぜんざいが人気で、甘さをおさえたやさしい味にファンが多い。

からさわ
からさわ

からさわ

住所
広島県尾道市土堂1丁目15-19
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩7分
料金
アイスモナカ=150円/クリームぜんざい=350円/たまごアイス=250円/

塔之岡茶屋

五重塔近く大正末期創業の茶処

五重塔の近くにある大正末期創業の茶処。名物の力餅は、豊臣秀吉が千畳閣を建立したときに労働の合間に出されていた小餅を再現したもの。うどんやぜんざいなどもある。

塔之岡茶屋
塔之岡茶屋

塔之岡茶屋

住所
広島県廿日市市宮島町大町419
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
力餅=550円/ぜんざい=600円/甘酒(10月中旬~翌5月頃)=430円/力うどん=770円/

CAFE HAYASHIYA

ひとつひとつが手作りのスイーツにほっこり

坪庭を眺められる和モダンな空間で、有機栽培の抹茶を使う和スイーツやオーガニックコーヒーでひと息つける。「かきごおりすと」の手がけるかき氷も評判。店内の一角には雑貨コーナーがあり、オリジナルのマスキングテープやスタンプなどキュートなグッズがいろいろ。

CAFE HAYASHIYA

住所
広島県廿日市市宮島町504-5
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
tea’sパフェ=1080円/ランチ(数量限定)=980円~/抹茶カプチーノ=630円/はやしやオリジナルふせん=450円/はやしやオリジナルマスキングテープ=420円/

玉氷

瀬戸内素材の自家製蜜がふわふわ氷にたっぷり

老舗旅館の岩惣が営むかき氷専門店。ふわふわのかき氷に、生口島のレモンなど瀬戸内の素材を使った自家製蜜がかかる。

玉氷

玉氷

住所
広島県廿日市市宮島町もみじ谷
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
大崎上島のブルーベリーヨーグルト(期間限定)=800円/瀬戸内レモンミルク(期間限定)=800円/

お寺カフェ 遊法苑

大聖院の入口にあるカフェ

大本山大聖院が営むお寺カフェ。ヴィーガン向けのメニューもそろえ、手作りにこだわる料理がそろう。

お寺カフェ 遊法苑

住所
広島県廿日市市宮島町210宮島弥山大本山 大聖院内
交通
宮島桟橋から徒歩20分
料金
自家製だしのうどん=600円/

甘味処ととあん

名物の本わらび餅を召し上がれ

自家製尾道蜜を使ったふわふわ氷が人気。また純国産わらび粉を100%使ったわらび餅は、客が自分で石臼をひいて大豆から作ったきな粉と黒蜜をつけて食べる。

甘味処ととあん

甘味処ととあん

住所
広島県尾道市土堂1丁目10-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
本わらび餅=1000円/煎茶(生菓子付)=600円~/抹茶(日替わり創作和菓子付)=600円~/くずきり=1000円/ふわふわのかき氷=600~1200円/

ぎゃらりぃ宮郷

築250年の老舗杓子問屋の建物がギャラリー兼カフェに

宮島のなごみカフェの草分け的存在の店。骨董品や小物雑貨を販売するコーナーの奥にカフェスペースがある。ふんわり&しっとりの自家製シフォンケーキもオススメ。ギャラリースペースも併設する。

ぎゃらりぃ宮郷
ぎゃらりぃ宮郷

ぎゃらりぃ宮郷

住所
広島県廿日市市宮島町町家通り
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
コーヒー=500円/ケーキセット=900円/お抹茶(もみじまんじゅう付き)=750円/白玉ひやしぜんざい=750円/パキスタンカレー=900円/ピザトースト=600円/鹿猿土鈴=1200円/宮島はりこふくろう=2800円/

鞆の雲

鞆の雲

住所
広島県福山市鞆町鞆843-1鞆一商店

御菓子所 高木 十日市本店

御菓子所 高木 十日市本店

住所
広島県広島市中区十日市町1丁目4-26

船宿カフェ 若長

絶景を眺めながらひと息

歴史をしのぶ古い建物が建ち並ぶ御手洗地区にある、船宿をリノベートしたカフェ。2階からは一幅の絵のような瀬戸内海の風景が眺められる。

船宿カフェ 若長
船宿カフェ 若長

船宿カフェ 若長

住所
広島県呉市豊町御手洗住吉町325
交通
JR呉線広駅から瀬戸内産交沖友天満宮前行きバスで1時間31分、住吉神社前下車すぐ
料金
大長檸檬ぜんざい=500円/大長レモンクリームソーダ=500円/ショコラ・みかん(冬)=600円/

ikazumodori

夏限定のCuteなかき氷でクールダウン

地元牛窓にちなんだ食材を使うかき氷は、かわいい見た目と高さ20cm以上の迫力のボリューム。暑い夏も元気になれるかき氷を、海が望めるテラス席で満喫できる。営業期間や営業時間はFacebookやインスタグラムで確認してから行こう。

ikazumodori

ikazumodori

住所
岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓3911-20
交通
JR赤穂線邑久駅から東備バス牛窓行きで20分、本蓮寺下下車、徒歩5分
料金
牛窓ブルー=500円/牛窓スイカ=700円/

カフェ青

散策途中に蔵カフェでひと息

白壁の蔵を改装し、和洋のカフェ空間を提案。店主手作りの料理、デザートはどれもやさしい味わい。食後は店主が手がけた書を楽しもう。

カフェ青

住所
広島県竹原市本町3丁目9-28
交通
JR呉線竹原駅から徒歩15分
料金
ケーキセット=810円/青ランチ(スープ・デザート・ドリンク付)=1080円/

大手まんぢゅうカフェ

大手まんぢゅうカフェ

住所
岡山県倉敷市中央1丁目4-18

おまち堂 宇野港本店

おまち堂 宇野港本店

住所
岡山県玉野市築港1丁目1-4

甘加羅

こだわりのダシが自慢のカレーうどんもおすすめ

人気のクリーム白玉は、黒蜜のほのかな香りが利いて上品な甘味がある。夏期限定の舌ざわりのよい自家製のところ天や、そば、うどんなどの軽食メニューもある。

甘加羅
甘加羅

甘加羅

住所
広島県呉市中央3丁目10-1文化ホール 2階
交通
JR呉線呉駅から徒歩7分
料金
クリーム白玉=650円/あんみつ=720円/天丼=900円/甘加羅うどん=900円/

廣榮堂 倉敷雄鶏店

岡山銘菓きびだんごをアートな空間で味わう

老舗和菓子処。きびだんごは、餅米に砂糖と水飴、キビを加えた昔ながらの味わい。店内にはアートを散りばめ、天井には特製の音響装置を設置。感性を刺激する空間で、岡山銘菓を味わって。

廣榮堂 倉敷雄鶏店

住所
岡山県倉敷市本町5-22
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
岡山セット=500円/

茶寮一会-ICHIE-

町並み保存地区に溶け込むように建つ和風カフェ

築100年以上の元旅館を再生したカフェ。抹茶を使った和スイーツや、竹原の日本酒飲み比べなどが楽しめる。塩や竹炭を使ったかりんとうも販売。

茶寮一会-ICHIE-

住所
広島県竹原市本町3丁目10-34
交通
JR呉線竹原駅から徒歩15分

綴る。

綴る。

住所
広島県尾道市久保1丁目4-6

昇福亭

ノスタルジックな空間でまったり

築60年を超える民家を利用した茶店。2階は居心地のいい個室になっている。因島産のはっさくを使ったはっさく大福は、11月から翌6月の限定メニュー。

昇福亭
昇福亭

昇福亭

住所
広島県尾道市東土堂町11-24
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
青きなこのわらびもち=450円/はっさく大福=150円/お抹茶セット=500円(わらび餅小鉢)・550円(はっさく大福)/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください