トップ > 全国 x 旧家 > 中国・四国 x 旧家 > 山陽・瀬戸内 x 旧家

山陽・瀬戸内 x 旧家

山陽・瀬戸内のおすすめの旧家スポット

山陽・瀬戸内のおすすめの旧家スポットをご紹介します。倉敷で唯一、町家全体を公開「大橋家住宅」、酒造業も営み、本座敷は数寄屋風書院造りの商家だった「旧千葉家住宅」、「塩田王」の屋敷を訪ねて「旧野崎家住宅」など情報満載。

山陽・瀬戸内のおすすめの旧家スポット

  • スポット:26 件
  • 記事:6 件

1~20 件を表示 / 全 26 件

大橋家住宅

倉敷で唯一、町家全体を公開

江戸時代に塩田・水田の開発で財を成した大地主の住まい。建物内では、かつての日用品や家財道具などを展示する。襖や欄間など見事な意匠にも注目したい。靴を脱いで宅内まで入ることができる。重要文化財。

大橋家住宅
大橋家住宅

大橋家住宅

住所
岡山県倉敷市阿知3丁目21-31
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩10分
料金
大人550円、小・中学生350円(65歳以上350円、障がい者無料、団体30名以上は大人450円)

旧千葉家住宅

酒造業も営み、本座敷は数寄屋風書院造りの商家だった

江戸時代に代々広島藩の天下送り役を務めていた千葉家(神保屋)は、酒造業も営む商家だった。数寄屋風書院造りの本座敷は広島県指定重要文化財。庭園は、広島県指定名勝。

旧千葉家住宅
旧千葉家住宅

旧千葉家住宅

住所
広島県安芸郡海田町中店8-31
交通
JR山陽本線海田市駅から徒歩5分
料金
無料

旧野崎家住宅

「塩田王」の屋敷を訪ねて

製塩業で児島に繁栄をもたらした野崎武左衛門の大庄屋屋敷。約3000坪の敷地に、42mの奥行がある主屋、土蔵群、茶室、水琴窟があり、重要文化財に指定されている。塩作り体験は予約制。

旧野崎家住宅
旧野崎家住宅

旧野崎家住宅

住所
岡山県倉敷市児島味野1丁目11-19
交通
JR瀬戸大橋線児島駅から下電バス児島循環線で4分、大正橋下車、徒歩5分
料金
大人500円、小・中学生300円(土・日曜、祝日は高校生以下無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名は2割引)

長府毛利邸

四季の色に染まる自然回廊を歩く

明治36(1903)年に長府毛利家14代元敏公が建てた邸宅。母屋からは池泉回遊式庭園、枯山水庭園、書院庭園を望む。山野草が生けてある部屋で、抹茶や緑茶を飲みながらホッと一息つける。

長府毛利邸
長府毛利邸

長府毛利邸

住所
山口県下関市長府惣社町4-10
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで10分、城下町長府下車、徒歩10分
料金
入場料=大人200円、小・中学生100円/(20名以上の団体は大人160円、小・中学生80円、各種障がい者手帳持参で無料、1~4級は同伴者1名無料)

有隣荘

昭和天皇も宿泊した大原家の旧別邸

大原孫三郎が夫人のために昭和3(1928)年に建てた別邸。屋根瓦の色から地元では緑御殿と呼ばれる。現在は春と秋に大原美術館の特別展会場として内部を公開している。

有隣荘
有隣荘

有隣荘

住所
岡山県倉敷市中央1丁目3-18
交通
JR山陽本線倉敷駅から徒歩15分
料金
情報なし

松阪邸

江戸時代の重厚な商家を公開

町並み保存地区にある代表的な商家で、公開している2軒のうちの1軒。唐破風の屋根や庇、出格子などは堂々とした構えだ。座敷は数寄屋風の造りになっている。

松阪邸
松阪邸

松阪邸

住所
広島県竹原市本町3丁目9-22
交通
JR呉線竹原駅から徒歩15分
料金
大人200円、18歳以下無料(70歳以上は無料、障がい者と同伴者1名無料)

桝屋清右衛門宅

坂本龍馬が身を隠した元廻船問屋

いろは丸事件の際、坂本龍馬ら海援隊の宿舎となった元廻船問屋。龍馬が身を隠したという屋根裏部屋が現存する。龍馬が書いた手紙の複製も展示している。

桝屋清右衛門宅
桝屋清右衛門宅

桝屋清右衛門宅

住所
広島県福山市鞆町鞆422
交通
JR山陽新幹線福山駅からトモテツバス鞆港行きで34分、鞆の浦下車、徒歩3分
料金
大人200円、小・中・高校生100円

志賀直哉旧居(おのみち文学の館)

文豪が暮らした旧宅へ

おのみち文学の館の施設のひとつ。文豪・志賀直哉が大正元(1912)年から翌年にかけて暮らした棟割長屋で、『暗夜行路』の草稿を練ったとされる旧家だ。

志賀直哉旧居(おのみち文学の館)
志賀直哉旧居(おのみち文学の館)

志賀直哉旧居(おのみち文学の館)

住所
広島県尾道市東土堂町8-28
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
料金
入館料(おのみち文学の館共通)=一般300円、中学生以下無料/(文学記念室、中村憲吉旧居と共通、20名以上は団体料金一般240円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

武蔵生家

武蔵が幼少期を過ごした場所

天正12(1584)年に武蔵が誕生したと伝わる家。大きな茅葺きの家だったが、火事で焼失し瓦屋根になった。民家のため敷地外から外観のみ見学が可能。

武蔵生家

武蔵生家

住所
岡山県美作市宮本946
交通
智頭急行宮本武蔵駅から徒歩15分
料金
情報なし

中村憲吉旧居(おのみち文学の館)

尾道を一望する高台の住居

中村憲吉は広島県出身のアララギ派の歌人で、静養していた尾道で亡くなった。その旧居(離れ)を公開している。高台にあり尾道の町並みが一望できる。

中村憲吉旧居(おのみち文学の館)

中村憲吉旧居(おのみち文学の館)

住所
広島県尾道市東土堂町15-10
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
入館料(おのみち文学の館共通)=一般300円、中学生以下無料/(文学記念室、志賀直哉旧居と共通、20名以上の団体は240円)

旧足守商家藤田千年治邸

商家の暮らしぶりを紹介

江戸時代末期に建てられた豪商の邸宅。内部に明治期の醤油工場を復元し、当時の商家の暮らしぶりや醤油工場のようす、昭和40年代の藤田家の所蔵品を見学できる。

旧足守商家藤田千年治邸
旧足守商家藤田千年治邸

旧足守商家藤田千年治邸

住所
岡山県岡山市北区足守916
交通
JR吉備線足守駅から中鉄バス大井行きで8分、足守プラザ前下車すぐ
料金
無料

勝山武家屋敷館

家老格にあった屋敷を公開。土蔵内に武具や古文書を展示している

勝山藩の家老格にあった旧渡辺邸の屋敷を一般公開したもの。長屋門、母屋、土蔵などが立ち、土蔵内に武具や古文書を展示。簡素で無駄のない暮らしぶりが感じられる。

勝山武家屋敷館

勝山武家屋敷館

住所
岡山県真庭市勝山651
交通
JR姫新線中国勝山駅から徒歩5分
料金
大人200円、中学生以下無料(団体20名以上は大人180円)

旧片山家住宅

街でひときわ目をひく豪壮な建物

ベンガラの製造販売を200余年にわたって手がけた片山一門の総本家「胡屋」の邸宅。母屋やベンガラ製造に関わる棟などが並ぶ。館内には資料を展示し、内部見学もできる。

旧片山家住宅
旧片山家住宅

旧片山家住宅

住所
岡山県高梁市成羽町吹屋367
交通
JR伯備線備中高梁駅から備北バス吹屋行きで1時間、吹屋下車すぐ
料金
入館料(吹屋ふるさと村郷土館と共通)=大人400円、小学生200円/(吹屋ふるさと村郷土館と共通)

夢二生家記念館・少年山荘

抒情画家の原点を知る

竹久夢二が16歳まで過ごした茅葺き屋根の夢二生家では肉筆画資料を展示。夢二が建てた少年山荘(復元)では写真資料を展示している。夢二芸術の原点が感じられる。

夢二生家記念館・少年山荘

住所
岡山県瀬戸内市邑久町本庄
交通
JR赤穂線邑久駅から東備バス牛窓・瀬溝・長島愛生園行きで9分、山田入口夢二生家前下車すぐ

広兼邸

広兼家の巨大な邸宅

江戸末期に銅山経営とベンガラの原料となるローハの製造で巨万の富を築いた広兼邸。2階建ての母屋や土蔵、長屋などを石垣が取り囲む豪邸は山城のよう。映画『八つ墓村』のロケ地としても有名で、内部見学もできる。

広兼邸
広兼邸

広兼邸

住所
岡山県高梁市成羽町中野2710
交通
中国自動車道新見ICから国道180号、県道33・85号を高梁方面へ車で27km
料金
見学料=大人300円、小人150円/

西江邸

ベンガラライブミュージアム

歴史とアートのプラットホーム西江邸は、ベンガラの原料となるローハと高品質なベンガラによって財を成した豪農商、西江家住宅。代官御用所を兼ねていたため楼門づくりの館構え。簡易白洲、郷蔵(資料館)、駅馬舎、手習い場を見学可。特別展では邸内にてベンガラアート作品を見学可。

西江邸
西江邸

西江邸

住所
岡山県高梁市成羽町坂本1604
交通
中国自動車道新見ICから県道33号を高梁方面へ車で18km
料金
入館料=大人500円、小・中・高校生250円、ベンガラルネサンス特別展は別料金/特別見学・非公開部分見学(ガイド付、お抹茶菓子付き、大人のみ、予約制)=1500円/ベンガラ染体験(予約制)=1500円(スカーフ)、3000円(ショール)/

箕作阮甫旧宅

幕末の洋学者、箕作阮甫が過ごした生家を復元

幕末の洋学者、箕作阮甫が14歳まで過ごした生家を復元保存した国指定の史跡。江戸時代の町家の雰囲気が色濃く残る。敷地内の蔵に箕作家の家系図などを展示している。

箕作阮甫旧宅
箕作阮甫旧宅

箕作阮甫旧宅

住所
岡山県津山市西新町6
交通
JR津山線津山駅から中鉄バスごんご東循環線左まわりで13分、東新町下車すぐ
料金
無料

河原邸

江戸末期の庄屋の暮らしを見て学ぼう

江戸末期、庄屋として繁栄した河原邸の旧宅。母屋、長屋門、離れ座敷、複数の蔵など、江戸後期の建築・生活の様式を残した邸内は、民俗資料とともに見学できる。

河原邸

住所
岡山県岡山市北区御津紙工2248
交通
JR津山線金川駅からタクシーで10分
料金
無料

旧石井家住宅

酒造業などを営んでいた本瓦葺の入母屋造りの町家を移築復元

西条四日市の旧西国街道沿いにあり、江戸時代には酒造業などを営んでいた町家を移築復元したもの。寛政7(1795)年の建築で、妻入り、本瓦葺の入母屋造りが見られる。

旧石井家住宅

旧石井家住宅

住所
広島県東広島市西条町下見1086-1
交通
JR山陽本線西条駅からタクシーで10分
料金
大人150円、18歳以下無料(20名以上の団体は135円、後期高齢者医療被保険者証・障がい者手帳持参で本人と同伴者無料)

木下利玄生家

白樺派中心作家の生家

木下家14代当主、利玄の生家。利玄は明治19(1886)年に利永の子として生まれ、5歳で上京。13歳のとき、歌人佐佐木信綱に師事。のちに白樺派の中心作家として活躍した。

木下利玄生家
木下利玄生家

木下利玄生家

住所
岡山県岡山市北区足守801
交通
JR吉備線足守駅から中鉄バス大井行きで8分、足守プラザ前下車、徒歩5分
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください