トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 岡山・倉敷 > 玉野

玉野

玉野の概要、観光・旅行情報

玉野の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:18 件

造船業と瀬戸内海への玄関口として知られる街

玉野は古くから造船業で栄えた街。高松までを結ぶ交通の大動脈であった宇高連絡船の発着港でもあり、往時は東京、大阪などから直通列車が宇野駅を目指して走った。現在も港からは高松行きのフェリーが運航するほか、小豆島や、アートの島として人気の直島や豊島などに船が出航し、瀬戸内海への玄関口となっている。市の南西部にある渋川海岸は白砂青松の海岸線が約1キロメートル続く景勝地。日本の渚百選にも選ばれ、一年を通じて、マリンスポーツが楽しめる場所としても有名。

玉野のおすすめスポット

宇野のチヌ

宇野のチヌ

住所
岡山県玉野市築港1丁目

渋川動物公園

身近な動物とスキンシップ

豊かな自然を生かした3万坪の広い園内で、約80種類600頭羽の動物たちとふれあえる。乗馬や犬の散歩、入口では手乗りが得意なコモンマーモセットが出迎えてくれる。

渋川動物公園

渋川動物公園

住所
岡山県玉野市渋川3丁目1077-1
交通
瀬戸中央自動車道児島ICから国道430号、県道462号を渋川方面へ車で14km
料金
入園料=大人1000円、小・中学生700円、2歳以上500円/犬の散歩(1頭)=1500円(1日)、1000円(半日、14:00~)/乗馬=500円~/エサ=100円/

おもちゃ王国

見て、触れて、体験できる18のおもちゃパビリオン

見て、触れて、体験できる「おもちゃのテーマパーク」。ブロックや木のおもちゃなど自由に遊べる18種類のおもちゃパビリオンと、小さな子供から利用できる20種類のアトラクションで楽しめる。

おもちゃ王国

おもちゃ王国

住所
岡山県玉野市滝1640-1
交通
JR宇野線宇野駅から両備バス渋川特急ダイヤモンド瀬戸内マリンホテル行きで20分、終点下車、タクシーで5分(土・日曜、祝日、GW、春・夏・冬休み期間はおもちゃ王国下車すぐ)
料金
入園料=大人800円、小人(2歳~小学生)600円、2歳未満無料/乗り物(1回)=300円~/乗り物乗り放題(入園料込)=大人2800円、小人2600円/(障がい者本人と同伴者1名は入園料半額)

渋川キャンプ場

目の前に瀬戸内海が広がるキャンプ場

瀬戸内海国立公園内の渋川海水浴場の東、宮田山の斜面に整備されている。場内には芝のサイトを設けており、キャンプ場からの海の眺めはすばらしい。なお、宿泊は不可。

渋川キャンプ場

渋川キャンプ場

住所
岡山県玉野市渋川2丁目地内
交通
瀬戸中央自動車道児島ICから国道430号で玉野市、渋川海岸方面へ。渋川交差点を右折して現地へ。児島ICから約12km
料金
入場料=無料/デイキャンプ(1区画)=2000円(7・8月)、1500円(4~6・9・10月)/

道の駅 みやま公園

地元特産品がそろう深山公園内の道の駅

桜の名所、レジャースポットとして知られるみやま公園内にある道の駅。地元の農産物や加工品を販売する直販コーナー、鮮魚コーナー、レストラン、みやげ売り場を備えている。

道の駅 みやま公園

道の駅 みやま公園

住所
岡山県玉野市田井2丁目4464
交通
瀬戸中央自動車道水島ICから県道21号・22号、国道30号を宇野港方面へ車で14km
料金
焼きアナゴ=1000円~/紫芋焼酎=1600円/

おすすめスポットをもっと見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください