トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 吉備路・高梁・吹屋 > 高梁 > 高梁市街

高梁市街

高梁市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した高梁市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。城下町の風情が残る景観の街「紺屋川美観地区」、武家屋敷で当時の生活を知る「石火矢町ふるさと村」、小堀遠州作の庭園が見事「頼久寺」など情報満載。

高梁市街のおすすめのスポット

  • スポット:27 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 27 件

高梁市街の魅力・見どころ

雲海に浮かぶ天空の山城や格式ある武家の街並みが残る

現存する城郭としては最高所に位置し、天守の残る唯一の山城である「備中松山城」は市街地の北方、標高487メートルの臥牛山頂上付近にある。秋から冬にかけての早朝には雲海に覆われ、神秘的な光景が見られる。麓の「石火矢町ふるさと村」には、「武家屋敷旧折井家」をはじめとして格式ある門構えの武家屋敷が並ぶ。県下最古の教会「高梁基督教会堂」がある紺屋川美観地区は、古い洋館や土蔵、格子窓の家並みが続き、日本の道百選にも選ばれている。

紺屋川美観地区

城下町の風情が残る景観の街

紺屋川沿いに広がる趣豊かな街並。本町楢井線と下町薬師院線にまたがる延長600mの市道は、「日本の道100選」に選ばれている。道沿いに建ち並ぶ土蔵や格子窓のある建物などが、城下町の風情を醸している。

紺屋川美観地区
紺屋川美観地区

紺屋川美観地区

住所
岡山県高梁市鍜冶町
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
情報なし

石火矢町ふるさと村

武家屋敷で当時の生活を知る

格式ある門構えの天下屋敷が250mにわたって続く。江戸時代の武士の生活を再現した武家屋敷旧折井家・旧埴原家では、ゆかりの品などを公開している。

石火矢町ふるさと村
石火矢町ふるさと村

石火矢町ふるさと村

住所
岡山県高梁市石火矢町
交通
JR伯備線備中高梁駅から備北バス市内循環線で10分、武家屋敷入口下車、徒歩3分
料金
入館料(武家屋敷旧折井家・旧埴原家共通)=大人400円、小・中学生200円/

頼久寺

小堀遠州作の庭園が見事

暦応2(1339)年に足利尊氏が安国寺として建立した禅寺。国の名勝に指定されている庭園は、江戸初期に備中国奉行・小堀遠州によって作庭されたもの。

頼久寺
頼久寺

頼久寺

住所
岡山県高梁市頼久寺町18
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
大人300円、中・高校生200円

五万石

ご当地メニュー「インディアントマト焼きそば」を食べるならココ

地元高梁産の山盛りキャベツと岡山県産のタテソースをブレンドしたオリジナルソースを使う。高梁市内の学校給食から生まれた、ご当地メニュー「インディアントマト焼きそば」はぜひ味わいたい。

五万石

五万石

住所
岡山県高梁市鍛冶町125
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
インディアントマト焼きそば=670円/

高梁基督教会堂

県内最古の教会堂

県内の教会堂のなかでは最古、プロテスタント教会としては国内で2番目に古いという教会。宮大工が手がけたという建物には、三角形の明かり窓など随所に趣向が凝らされている。

高梁基督教会堂
高梁基督教会堂

高梁基督教会堂

住所
岡山県高梁市柿木町26
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
情報なし

植田菓子店

昔懐かしい量り売りの駄菓子店

創業約50年以上の地元で親しまれている駄菓子の店。風情ある木組みのケースの中にはせんべい、豆菓子、ラスクなど約80種類の駄菓子が並び、好みのものを袋に詰めてもらう。

植田菓子店

植田菓子店

住所
岡山県高梁市東町1889
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩7分
料金
駄菓子=100円~(100g)/

高梁市図書館

最新型の図書館

「TSUTAYA」を展開する会社が運営する全国4例目の図書館。1階にはバス乗り場や飲食店が、2階には観光案内所もあり、観光の起点としても活用できる。

高梁市図書館

住所
岡山県高梁市旭町1306
交通
JR伯備線備中高梁駅からすぐ
料金
要問合せ

安正寺

初代勝重から徳川幕府最後の老中までの霊が祀られている

備中松山藩主板倉家歴代の位牌を祀る。初代勝重から徳川幕府最後の老中勝静までの霊が祀られている。朝敵となった松山藩家臣団と朝廷側の岡山藩との交渉がここで行われた。

安正寺

安正寺

住所
岡山県高梁市向町2
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
情報なし

武家屋敷旧折井家・旧埴原家

官舎と役所を兼ねた住居を再現。江戸中期の建築で珍しい造り

旧折井家は天保年間(1830~1844年)に、官舎と役所を兼ねていた住居を再現したもの。旧埴原家は江戸中期の建築で、寺院建築や数奇屋風の要素を取り入れた珍しい造り。

武家屋敷旧折井家・旧埴原家
武家屋敷旧折井家・旧埴原家

武家屋敷旧折井家・旧埴原家

住所
岡山県高梁市石火矢町
交通
JR伯備線備中高梁駅から備北バス市内循環線で10分、武家屋敷入口下車、徒歩3分
料金
入館料(武家屋敷旧折井家・旧埴原家共通)=大人400円、小・中学生200円/ (障がい者手帳持参で1名入館無料)

城下町高梁の寺社めぐり

薬師院、松連寺など城砦を思わせる石垣が設けられ、独特の景観

松連寺、薬師院、定林寺などは、城砦を思わせる石垣が設けられていて、独特の景観をもたらしている。薬師院は映画『男はつらいよ』のロケ地になった。

城下町高梁の寺社めぐり

城下町高梁の寺社めぐり

住所
岡山県高梁市上谷町、和田町ほか
交通
岡山自動車道賀陽ICから国道484号を高梁方面へ車で15km
料金
情報なし

高梁市観光物産館 紺屋川

高梁の特産品がそろう

紺屋川美観地区の入口に位置する、木造瓦葺き2階建ての建物。高梁紅茶や、ゆずみそをはじめとする高梁の特産品を販売、喫茶コーナーや観光案内所がある。

高梁市観光物産館 紺屋川
高梁市観光物産館 紺屋川

高梁市観光物産館 紺屋川

住所
岡山県高梁市本町44-2
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
要問合せ

ハイランド公園

山間に広がるレジャー広場

なだらかな斜面を利用した大型アスレチック広場。ローラー滑り台やネットのトンネルなどが木製回廊によってつながり、子どもに大人気。公園入り口には池や休憩所もある。

ハイランド公園

ハイランド公園

住所
岡山県高梁市松原町神原2281-11
交通
岡山自動車道賀陽ICから国道484号、県道302号を高梁方面へ車で20km
料金
情報なし

魚富

鮮魚店直営の店で味わう鮎料理

鮮魚店が営む、常に新鮮な魚を食べさせてくれる日本料理店。夏は鮎、秋は川ガニやマツタケ、冬は地鴨など、地元でとれた季節ごとの食材を使った料理が楽しめる。

魚富

魚富

住所
岡山県高梁市鍛冶町73
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩10分
料金
天然鮎のフルコース(夏期のみ、予約制)=5500円~/鴨すき=4400円~/魚富定食=1210円/

高梁の町並み

備中の小京都。見どころの高梁市商家資料館などは歴史を感じる

備中の小京都と呼ばれている高梁市には、藩校有終館跡などが残る紺屋川沿いの紺屋川美観地区や高梁市武家屋敷館、高梁市商家資料館など歴史を感じさせる見どころが多い。

高梁の町並み
高梁の町並み

高梁の町並み

住所
岡山県高梁市
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
情報なし

高梁稲荷神社霜月大祭

参道や神社前の道路には多くの露店が並び、参拝者で賑わう

高梁(たかはし)稲荷神社で毎年12月の第1日曜日に行われる祭り。参道や神社前の道路には多くの露店が並び、神楽や植木市なども行われる。例年多くの参拝者で賑わう。

高梁稲荷神社霜月大祭

高梁稲荷神社霜月大祭

住所
岡山県高梁市落合町近似高梁稲荷神社
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
要問合せ

本町楢井線・下町薬師院線

城下町の風情を味わいながら川沿いの道で散歩を

城下町の名残りをとどめる高梁市を、東西に流れる紺屋川沿いの道。階段で川べりに降りることもできる。日本の道100選に選ばれている。

本町楢井線・下町薬師院線

住所
岡山県高梁市新町
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
情報なし

八重籬神社

備中松山藩主が始祖を祀って建立した神社

備中松山藩主板倉勝政が始祖板倉勝重を祀り、建立した神社。高梁歴史美術館に収蔵されている備中松山藩の資料は、この神社に残されていたものを中心としている。

八重籬神社

八重籬神社

住所
岡山県高梁市内山下120
交通
JR伯備線備中高梁駅から備北バス吹屋・有漢方面行きで5分、八重籬神社口下車すぐ
料金
情報なし

定林寺

水谷勝隆が下館の定林寺をこの地に移した。墓所には五輪塔がある

常陸下館藩より成羽藩、さらに備中松山藩へと転封された水谷勝隆が、寛永20(1643)年、下館の定林寺をこの地に移した。墓所には勝隆と3代勝美の2基の五輪塔がある。

定林寺

定林寺

住所
岡山県高梁市和田町4056
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩15分
料金
情報なし

備中松山城を望む展望台

備中松山城を登らず遠望できる展望台

天守の残る日本一高い山城、備中松山城を望む展望台。時期と条件が揃えば、山上の城が雲海に浮かんでいるような「天空の山城」を見ることが出来る。雲海のシーズンは早朝から混雑することも。

備中松山城を望む展望台

備中松山城を望む展望台

住所
岡山県高梁市松山~奥万田町
交通
JR伯備線備中高梁駅からタクシーで30分
料金
情報なし

高梁市郷土資料館

江戸から昭和の生活用品など約3000点を収集

高梁尋常高等小学校の本館として建てられた市指定重要文化財の木造洋風建築に江戸末期から昭和にかけての生活用具や農耕機具、復元した高瀬舟などを展示している。

高梁市郷土資料館

高梁市郷土資料館

住所
岡山県高梁市向町21
交通
JR伯備線備中高梁駅から徒歩10分
料金
入館料=300円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください