エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 湯原温泉・蒜山・津山 > 湯原温泉郷 > 湯原温泉街

湯原温泉街

湯原温泉街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した湯原温泉街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。羽を伸ばせる3つの砂湯「砂湯」、朝・夕食で50種の野菜を使う心づくしの味わいが好評「八景」、「picnic or market?」など情報満載。

湯原温泉街のおすすめのスポット

  • スポット:36 件
  • 記事:1 件

湯原温泉街の新着記事

1~20 件を表示 / 全 36 件

湯原温泉街の魅力・見どころ

河畔にある野趣満点の無料露天風呂が人気のいで湯

湯原湖の湖畔に湧く湯原温泉は、湯原ダムを間近に望む河畔に湯煙を上げる共同露天風呂「砂湯」が人気。川底の砂を吹き上げながら湧出する湯は野趣満点で、しかも入浴無料だ。泉温の低い順から『美人の湯』、『子宝の湯』、『長寿の湯』と、3つに分かれている。混浴のため、タオルを巻いての入浴も可能だ。温泉街には多くの宿が並び、懐かしい射的屋などもある。

湯原温泉街のおすすめスポット

砂湯

羽を伸ばせる3つの砂湯

高さ74mの湯原ダムの川床に湧き出す温泉を、岩で囲んだだけの混浴露天風呂。泉温の低い方から「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」と、三つの湯船に分かれている、足元湧出の天然温泉。囲いはまったくなく開放的な雰囲気が楽しめるが、女性には混浴でも安心な湯浴み着がおすすめ。脱衣所は男女別に設置されている。

砂湯
砂湯

砂湯

住所
岡山県真庭市湯原温泉
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩10分
料金
無料

八景

朝・夕食で50種の野菜を使う心づくしの味わいが好評

元々の建物をうまくリノベートし、里山の素朴な和モダンを表現。多彩なタイプの客室、暖炉が灯るラウンジ、湯量豊富な浴場と随所が過ごしやすい。野菜をふんだんに使い、食材にこだわった料理も評判高い。

八景
八景

八景

住所
岡山県真庭市豊栄1572
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩8分(湯原温泉バス停から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=18510~36870円/外来入浴(11:00~14:00、木曜休)=1000円/外来入浴食事付(11:00~14:00、食事は~12:45、土・日曜、祝日のみ、食事処利用、要確認)=3780円~/

湯原国際観光ホテル 菊之湯

幼児連れにもうれしい宿。湯原名物「砂湯」へ徒歩2分

ウェルカムベビーの宿として三世代旅行や幼児連れのファミリー旅に人気。館内は広々とした快適な空間で、湯量たっぷりの大浴場、季節の料理、上品な客室と三拍子そろっている。別邸はペット同伴もOK。

湯原国際観光ホテル 菊之湯
湯原国際観光ホテル 菊之湯

湯原国際観光ホテル 菊之湯

住所
岡山県真庭市湯原温泉16
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩5分(湯原温泉バス停から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=12960~37800円/外来入浴(11:00~17:00、要予約)=1080円/外来入浴食事付(11:00~14:30、個室・広間・レストラン利用、要予約)=5400円~/

湯本温泉館

身障者や高齢者用の浴室があり、便利。大浴場やサウナもある

湯原温泉の名物「砂湯」の近くにあり、旭川沿いに建つ閑静な施設。浴室は2階で、サウナやジャグジーも備えている。1階奥には、高齢者や身体障がい者対応の専用浴室を用意。温泉のほかに、リラックスルームや特産品コーナーがある。

湯本温泉館
湯本温泉館

湯本温泉館

住所
岡山県真庭市湯原温泉23-2
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人600円、小学生300円/入浴料(湯原温泉施設宿泊者)=大人300円、小学生150円/家族風呂(3名まで)=3000円(1時間、1名追加毎に普通湯料金を追加)/ (障がい者浴室を普通湯の料金で1時間利用可(同伴者を含め3名まで))

真賀温泉

軒を寄せ合う家屋は湯治場ムード満点

山の斜面に家屋が軒を寄せ合うように立ち、湯治場のムードが漂う温泉。泉質は単純温泉で、胃腸病や神経痛に効果がある。中でも真賀温泉は湯治場として知られている。

真賀温泉

住所
岡山県真庭市仲間
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで18分、真賀温泉前下車すぐ
料金
情報なし

我無らん

バリニーズのテイストが映える全室温泉風呂付きのコンセプト宿

温泉地では珍しいバリスタイルのインテリアを取り入れた湯宿。大浴場はなく、全客室に瀟洒な温泉バスが付く。境港から直送する海の幸をはじめ、地元食材をふんだんい取り入れた旬の創作会席もおいしい。

我無らん
我無らん

我無らん

住所
岡山県真庭市湯原温泉114
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車すぐ
料金
1泊2食付=16650円~/外来入浴(11:00~15:00、要予約)=5400円(1室1時間、2名利用)/外来入浴食事付(11:00~15:00、食事処利用、2名以上で要予約)=8250円~/

郷緑温泉 郷緑館(日帰り入浴)

食事付きの入浴は季節感ある料理が楽しめる

貸切風呂を一つもつ一軒宿の温泉。江戸時代初めに開かれたという温泉は、35度と人肌くらいの温かさ。湯底の岩盤の間から温泉が湧き出ている。山菜や川魚、スッポンのフルコース、冬は猪など、季節感ある食事付きの入浴もできる。

郷緑温泉 郷緑館(日帰り入浴)
郷緑温泉 郷緑館(日帰り入浴)

郷緑温泉 郷緑館(日帰り入浴)

住所
岡山県真庭市本庄712
交通
JR姫新線中国勝山駅からタクシーで30分
料金
入浴料=大人500円、小人(2歳~小学校低学年)300円/食事付入浴(要予約)=7500円/

郷緑温泉

緑の天然石から湧出する温泉は見た目にも珍しい

江戸時代初めに開かれた、山間の静けさが堪能できる温泉。浴槽の底は緑色をした大きな天然の岩でできていて、その割れ目から温泉が湧き出ている。源泉の温度は35度。

郷緑温泉

住所
岡山県真庭市本庄
交通
JR姫新線中国勝山駅からタクシーで30分
料金
情報なし

八景(日帰り入浴)

昼食と入浴のセットには季節料理が付く。夕食休憩もある

湯原温泉名物、砂湯の正面に建つ。日帰りで利用できる「川の湯」では、湯に浸かりながら旭川のせせらぎが楽しめる。季節料理が付く昼食と入浴のセットや、夕食休憩などがある。

八景(日帰り入浴)
八景(日帰り入浴)

八景(日帰り入浴)

住所
岡山県真庭市豊栄1572
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩8分(湯原温泉バス停から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人1000円、小学生500円/食事付入浴(夕食17:30~または19:30~、土・日曜、祝日のみ、要予約)=8800円~/

湯原国際観光ホテル 菊之湯(日帰り入浴)

屋上露天風呂「冠月の湯」は、湯原温泉街を一望できる

砂湯まで徒歩3分という立地にある温泉宿。湯原温泉街を一望できる屋上露天風呂「冠月の湯」、水車が回る「神庭の湯」、セラミック壁画が美しい「錦繍の湯」などの大浴場がある。

湯原国際観光ホテル 菊之湯(日帰り入浴)
湯原国際観光ホテル 菊之湯(日帰り入浴)

湯原国際観光ホテル 菊之湯(日帰り入浴)

住所
岡山県真庭市湯原温泉16
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩5分(湯原温泉バス停から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人1080円、小人(5歳~小学生)540円/貸切風呂(3名まで、入浴料別、要予約)=3800円(40分)/食事付入浴(要予約)=6000円~/

露天風呂の日

名物風呂のはしごを楽しもう

毎年6月26日は湯原温泉郷あげての温泉祭り。ホテル・旅館の内湯の無料開放をはじめ6・26にちなんだ様々なイベントが開催される。名物風呂のはしごをするのも楽しい。

露天風呂の日

露天風呂の日

住所
岡山県真庭市湯原温泉湯原温泉郷
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車すぐ
料金
情報なし

足温泉 いづみ家

足温泉の静養・湯治に適した寛ぎの宿

旭川の川床に湧き出る足温泉の近く、静養湯治に適した宿。全6室の客室はすべて和を基調とし、風呂は外湯の足温泉館を利用する。アットホームで寛げる雰囲気が好評で、家庭料理を中心とした食事も魅力。

足温泉 いづみ家

住所
岡山県真庭市都喜足359
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで17分、足温泉前下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=7560円~/外来入浴食事付(7:00~20:00、食事処・個室利用、風呂は外湯「足温泉館」を利用、要予約)=2500円/ (長期滞在の場合は要相談)

ゆばらの宿 米屋(日帰り入浴)

大浴場は自然が望め、「椿の湯」はパノラマの季節観が楽しめる

150mに渡る白壁と格子窓の建築が印象的な宿場町風日本旅館。湯原の大自然の中で露天風呂を堪能できる。

ゆばらの宿 米屋(日帰り入浴)
ゆばらの宿 米屋(日帰り入浴)

ゆばらの宿 米屋(日帰り入浴)

住所
岡山県真庭市湯原温泉345-18
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩5分(湯原温泉バス停から送迎あり、予約制)
料金
入浴料=大人1080円、小人(3歳~小学生)650円/食事付入浴(要予約)=5400円~/

元禄旅籠 油屋

三百有余年に渡る伝統、湯原温泉の老舗温泉旅館

元禄元(1688)年創業という湯原温泉の老舗温泉旅館。露天風呂、貸切家族風呂など趣向を凝らした風呂が4種類設置されているほか、客室でも源泉かけ流しの温泉が利用できるのもうれしい。

元禄旅籠 油屋
元禄旅籠 油屋

元禄旅籠 油屋

住所
岡山県真庭市湯原温泉27
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=14190~23910円/外来入浴(10:00~22:00、木曜休、要確認)=1080円/外来入浴食事付(11:30~14:30、木曜休、食湯館の食事処利用、要予約)=6480円~/

湯原温泉郷

天然の露天風呂「砂湯」が名物。良質の湯に恵まれた温泉郷

全国露天風呂番付で西の横綱にランクされる名物「砂湯」が有名。美作三湯の一つ、湯原温泉を中心に、旭川沿いに点在する下湯原、郷緑(ごうろく)、足(たる)、真賀の各温泉がある。

湯原温泉郷

湯原温泉郷

住所
岡山県真庭市湯原温泉ほか
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車すぐ
料金
情報なし

湯の蔵つるや(日帰り入浴)

天然石を使った露天風呂は2種類あり、落ち着いた雰囲気

落ち着いた雰囲気が漂う天然石を使った露天風呂は「紅梅の湯」と「白梅の湯」の2種類がある。ほかに露天風呂付客室がある。

湯の蔵つるや(日帰り入浴)
湯の蔵つるや(日帰り入浴)

湯の蔵つるや(日帰り入浴)

住所
岡山県真庭市湯原温泉144
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人1000円、小人(2歳~小学生)500円/貸切内風呂(45分、要予約)=3000円/

湯快感 花やしき(日帰り入浴)

露天風呂は見晴らしがよく湯船は檜の独特の香りがしてここちよい

屋上にある露天風呂は見晴らしがよく、檜で造られた湯船は独特の香りがしてここちよい。屋上露天風呂は時間制限のある完全貸切制となっていて、家族や友人同士水入らずで入浴できる。

湯快感 花やしき(日帰り入浴)
湯快感 花やしき(日帰り入浴)

湯快感 花やしき(日帰り入浴)

住所
岡山県真庭市湯原温泉21
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人500円、小人250円/貸切露天風呂=大人1000円、小人500円(50分)/

ゆばらの宿 米屋

非日常の体験を五感で味わう和風旅館

かつて「露天風呂番付」で西の横綱にランクされた湯原温泉を源泉かけ流しで楽しめる和風旅館。千屋牛や低農薬・無農薬栽培の野菜、契約農家からの直卸米など、地元の食材を使った料理が味わえるのも魅力。

ゆばらの宿 米屋

住所
岡山県真庭市湯原温泉345-18
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩5分(湯原温泉バス停から送迎あり、予約制)

旅館 かじか荘

名物「砂湯」に歩いて2分、湯原でいちばん小さな宿

西の横綱・湯原温泉の名物露天風呂・砂湯まで歩いて2分、クロヒメダイの薄造りと山水地鶏の陶板焼きが自慢の宿。館内の貸切風呂では、循環・ろ過装置を使用しない源泉かけ流しの湯を楽しめる。

旅館 かじか荘

旅館 かじか荘

住所
岡山県真庭市湯原温泉13-6
交通
JR姫新線中国勝山駅から真庭市営バスまにわくん蒜山高原行きで34分、湯原温泉下車、徒歩7分(湯原温泉バス停から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=8640~10800円/外来入浴食事付(10:00~15:00、個室利用、要予約)=3780円~/ (入湯税別150円)

ジャンルで絞り込む