トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島

広島・宮島

広島・宮島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した広島・宮島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。大本山大聖院,やまだ屋本店,宮島水族館など情報満載。

  • スポット:939 件
  • 記事:67 件

21~30 件を表示 / 全 939 件

大本山大聖院

宮島で最も古い寺院

本尊の波切不動明王は、豊臣秀吉が朝鮮出兵のときに軍船に安置していた守護仏。境内には、秀吉が歌会を開いたという庭園がある。観音堂には十一面観音を祀っている。

大本山大聖院
大本山大聖院

大本山大聖院

住所
広島県廿日市市宮島町210
交通
宮島桟橋から徒歩20分
料金
拝観料=無料/祈祷料=1000円~/特別祈祷料=3000円~/御守り=500円~/

やまだ屋本店

もみじ饅頭のバリエーションが豊富

昭和7(1932)年創業のもみじ饅頭の店。こし餡や粒餡、抹茶、チーズ、みかんなど15種類。普通サイズの4倍ある大もみじは栗入り。もちもちとした食感の桐葉菓は全菓博で名誉総裁賞受賞の逸品。

やまだ屋本店
やまだ屋本店

やまだ屋本店

住所
広島県廿日市市宮島町835-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
藻塩もみじ=125円/抹茶=85円/みかん=85円/紅芋=85円/朱もみじ=105円/もみじまんじゅう=720円(8個入)/大もみじ=900円/桐葉菓=800円(6個入)/もみじファミリー=1390円(15個入)/コーティングチョコ=85円/

宮島水族館

瀬戸内海の世界がいろいろわかる

宮島水族館のシンボルになっているスナメリやフンボルトペンギンなど、350種1万3000点以上の水生生物が集まる。1日3~4回開演されるアシカライブが大人気。

宮島水族館
宮島水族館

宮島水族館

住所
広島県廿日市市宮島町10-3
交通
宮島桟橋からメイプルライナー宮島水族館行きで10分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人1420円、小・中学生710円、幼児400円、4歳未満無料/年間パスポート=大人3560円、小・中学生1730円、幼児(4歳~)1010円/(身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳持参で本人と同伴者1名割引あり)

かきふくまる

バリエ豊富な焼ガキを食べ比べ

宮島沖でカキの養殖を営む2代目が切り盛りする。ガーリックバター、グラタン風など焼ガキの種類が豊富。おつまみメニューがそろい、カジュアルにカキを楽しむならここへ。

かきふくまる
かきふくまる

かきふくまる

住所
広島県廿日市市宮島町553-2
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
焼ガキ(1個)=200円~/あつあつかきフライ(1皿)=400円/かきピザ=400円/

いろはヴィレッジ

見学も楽しめる工場・カフェ・ショップ

宮島に本店を置く藤い屋の、見学も楽しめる工場に、カフェとショップを併設した施設。焼きたてのもみじまんじゅうをその場で味わうこともでき、伝統の餡を使ったスイーツやパンも展開する。建築家・中村拓志氏によるモダンな建物にも注目を。

いろはヴィレッジ

住所
広島県広島市佐伯区五日市港2丁目1-1
交通
JR山陽本線五日市駅から徒歩20分
料金
要問合せ

八昌

こだわりの食材で作る一枚にファンが足繁く通う名店

「行列は当たり前」の超人気店。野菜の旨みを十分引き出せるよう、生地を蓋代わりにしてじっくり蒸らし焼くのがモットー。広島県産の卵、日本各地の契約農家から仕入れるキャベツなど、選び抜かれた食材がリピートしたくなる味を支える。

八昌

住所
広島県広島市中区薬研堀10-6
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで7分、銀山町下車、徒歩7分

あなごめし 花菱

主役を引き立てるご飯がおいしさのカギ

国産天然アナゴを使うアナゴ専門店。秘伝のタレで焼いたアナゴを使い、県産の米をダシで炊きあげる伝統的な調理法を用いる。1日20食限定の鯛めしや宮島産のかきめしも味わい深い。

あなごめし 花菱
あなごめし 花菱

あなごめし 花菱

住所
広島県廿日市市宮島町856
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
国産天然あなごのあなごめし=2200円/宮島産かきめし=2200円/鯛めし(20食限定)=2800円/あなごめし弁当(持ち帰り用)=1750~2050円/

藤い屋 宮島本店

品揃え豊富な老舗

大正14(1925)年創業の和菓子店。広島産大長レモンを使用したお菓子「淡雪花」の人気が高く。店内で焼きたてのもみじまんじゅうを食べることができる。

藤い屋 宮島本店
藤い屋 宮島本店

藤い屋 宮島本店

住所
広島県廿日市市宮島町1129
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
もみじまんじゅう=90円~/淡雪花=800円(4個入)/

宮島 りらっくま茶房

宮島 りらっくま茶房

住所
広島県廿日市市宮島町537

牡蠣祝

眺めのよさは宮島ナンバー・ワン。洗練された高台のカフェ

高台に建つ築100年の古民家を改装。大人のための上質空間で、自家製スイーツや名物のカキのオイル漬けを、ワインとともに味わえる。一面ガラス張りの窓からは瀬戸内海の絶景が広がり、特別な時間を約束してくれる。

牡蠣祝
牡蠣祝

牡蠣祝

住所
広島県廿日市市宮島町422
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
レモンレアチーズケーキ=650円/広島 三次ワイナリートモエ=1100円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください