トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 中国・四国 x 資料館・文学館など > 山陽・瀬戸内 x 資料館・文学館など > 広島・宮島 x 資料館・文学館など

広島・宮島 x 資料館・文学館など

広島・宮島のおすすめの資料館・文学館などスポット

広島・宮島のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。実物の潜水艦が見学できる日本初の史料館「海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)」、ここを訪れるたび、平和への思いを新たに「広島平和記念資料館」、平家一門をはじめ権力者が奉納した貴重な美術工芸品の数々を収蔵「嚴島神社宝物館」など情報満載。

  • スポット:14 件
  • 記事:8 件

広島・宮島のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 14 件

広島・宮島のおすすめの資料館・文学館などスポット

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

実物の潜水艦が見学できる日本初の史料館

大和ミュージアムの向かいに建ち、海上自衛隊の活躍を、さまざまな資料を通じて紹介。館内には機雷やそれを除去する装置といった実物展示が並ぶ。潜水艦「あきしお」が隣接し、建物3階部分から艦内へ。乗員のOBが中心となったボランティアガイドが説明してくれるときもある。

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)

住所
広島県呉市宝町5-32
交通
JR呉線呉駅から徒歩5分
料金
無料

広島平和記念資料館

ここを訪れるたび、平和への思いを新たに

被爆資料や遺品、被災写真をとおして、原爆の非人道性、被爆者や遺族の苦しみや悲しみを伝える施設。

広島平和記念資料館
広島平和記念資料館

広島平和記念資料館

住所
広島県広島市中区中島町1-2
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで16分、原爆ドーム前下車、徒歩10分
料金
常設展示=大人200円、高校生100円、中学生以下無料/音声ガイド=1台400円(30台以上の団体使用の場合、1台350円)/一筆箋=300円~/ (30名以上の団体は大人160円、20名以上の団体は高校生無料、障がい者手帳等持参で無料、65歳以上は証明書持参で100円)

嚴島神社宝物館

平家一門をはじめ権力者が奉納した貴重な美術工芸品の数々を収蔵

平家が一族の繁栄を祈願して奉納した『平家納経』(展示は複製)をはじめ、神社に奉納された美術工芸品や史料の一部を展示している。

嚴島神社宝物館
嚴島神社宝物館

嚴島神社宝物館

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
交通
宮島桟橋から徒歩20分
料金
宝物館=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/

筆の里工房

筆をテーマにしたミュージアム

筆の里工房では、筆の歴史をはじめ、世界一の大筆や伝統工芸士による筆づくりの実演見学、筆づくり体験ができる。また、ショップには1500種のさまざまな筆がそろう。

筆の里工房
筆の里工房

筆の里工房

住所
広島県安芸郡熊野町中溝5丁目17-1
交通
JR呉線矢野駅からタクシーで20分
料金
入館料=大人600円、小・中・高校生250円/筆づくり体験(1本、5名以上要予約)=3500円/モテフデ+=5500円(3本入)/ (入館料は展示により変動あり、障がい者手帳持参で入館料無料)

袋町小学校 平和資料館

被爆した校舎

袋町小学校の旧西校舎を資料館として保存・開放。階段の壁には、被爆した児童の安否を知らせる伝言などが残る。

袋町小学校 平和資料館

住所
広島県広島市中区袋町6-36
交通
JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで17分、袋町下車、徒歩3分
料金
無料

本川小学校 平和資料館

『はだしのゲン』作者の母校

昭和3(1928)年広島で初めて建てられた鉄筋3階建ての小学校。爆心地から最も近く大きな被害を受ける。原爆の被害を受けた状態をそのまま残し被爆の「証」として一部を保存。

本川小学校 平和資料館

住所
広島県広島市中区本川町1丁目5-39
交通
JR広島駅から広島電鉄広電宮島口行きで19分、本川町下車すぐ
料金
無料

吉川史料館

貴重な歴史史料を観賞

約800年の歴史をもつ吉川家に代々伝わる武具、甲冑、刀剣、美術品などを年4回の展示替えにより順次公開している。岩国藩主吉川家は、3代藩主吉川広嘉が錦帯橋を築いたことで有名。

吉川史料館
吉川史料館

吉川史料館

住所
山口県岩国市横山2丁目7-3吉香公園内
交通
JR山陽本線岩国駅からいわくにバス新岩国駅行きで15分、錦帯橋下車、徒歩10分
料金
入館料=大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円/ (障がい者半額)

廿日市市宮島歴史民俗資料館

登録有形文化財の旧江上家

江戸時代から明治にかけて栄えた宮島の豪商、江上家の主屋や土蔵の一部を保存修復。展示館を加えて歴史民俗資料館として公開。宮島の歴史、文化に関する多彩な資料を展示。

廿日市市宮島歴史民俗資料館
廿日市市宮島歴史民俗資料館

廿日市市宮島歴史民俗資料館

住所
広島県廿日市市宮島町57
交通
宮島桟橋から徒歩20分
料金
一般300円、高校生170円、中学生以下無料、65歳以上150円 (15名以上の団体は一般210円、高校生120円、65歳以上100円、障がい者手帳ご提示の方は無料)

頼山陽史跡資料館

漢学者、頼山陽の資料館

「鞭声粛々(べんせいしゅくしゅく)」の詩を生んだ頼山陽の足跡を知る資料や、広島近世文化資料を保存、展示。幼少期を過ごした旧宅跡を開放した資料館で、庭園には頼山陽居室が建つ。

頼山陽史跡資料館
頼山陽史跡資料館

頼山陽史跡資料館

住所
広島県広島市中区袋町5-15
交通
JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで17分、袋町下車すぐ
料金
入館料(常設展)=大人200円、小・中・高校生無料、企画展・特別展は別料金/ (65歳以上入館料無料、障がい者手帳持参で入館料無料)

乙女座

レトロな昭和初期の映画館

昭和12(1937)年に建てられたモダンな劇場。戦後に映画館となったのち長く閉鎖していた建物を2002(平成14)年に復元。当時の映画ポスターにも注目だ。

乙女座

住所
広島県呉市豊町御手洗
交通
JR呉線広駅から瀬戸内産交沖友天満宮前行きバスで1時間30分、御手洗港下車、徒歩3分
料金
大人200円、高校生120円、小・中学生80円、小学生未満無料 (20名以上の団体は大人160円、高校生90円、小・中学生60円、障がい者手帳持参で無料)

シュモーハウス

広島のピーススポット

被爆後の広島に寄せられた海外からの支援を伝える施設。展示解説員によるガイド(約30分、1グループ10名まで)は、2週間前までの予約制。

シュモーハウス

住所
広島県広島市中区江波二本松1丁目2-43
交通
JR広島駅から広島電鉄江波行きで50分、終点下車、徒歩10分
料金
無料

広島市郷土資料館

地場産業と昔の暮らしを学ぶ

赤レンガ造りの建物は旧陸軍の缶詰工場の一部を保存したもので、広島市や周辺地域の伝統的地場産業の資料等を展示する。体験ルームでは、天びん棒かつぎや機織体験などができる。

広島市郷土資料館
広島市郷土資料館

広島市郷土資料館

住所
広島県広島市南区宇品御幸2丁目6-20
交通
JR広島駅から広島電鉄比治山下経由広島港行きで21分、宇品二丁目下車、徒歩5分
料金
大人100円、高校生50円、中学生以下無料 (65歳以上50円、30名以上の団体は大人80円、高校生・65歳以上30円、障がい者とその介護者無料)

セリエ戸河内

江戸時代の技術が残る建物の酒蔵ミュージアム

戸河内地区に伝わる生活民具や伝統芸能を紹介する酒蔵ミュージアム。建物は文化7(1810)年の建築で、江戸時代の技術が残る。

セリエ戸河内

セリエ戸河内

住所
広島県山県郡安芸太田町戸河内433
交通
中国自動車道戸河内ICから国道191号を戸河内方面へ車で5km
料金
入館料=無料/豆腐チーズ=600円/地酒(三段峡)=650円(2合)/

広島市健康づくりセンター 健康科学館

耳や目、鼻など巨大模型を使い体の機能を紹介。楽しく学べる

「健康」をテーマにした科学館。耳や目、鼻などの巨大模型で体の機能を紹介する。胃腸の模型の中を歩いて消化のプロセスをたどるなど、体の仕組みや健康について楽しく学べる。

広島市健康づくりセンター 健康科学館
広島市健康づくりセンター 健康科学館

広島市健康づくりセンター 健康科学館

住所
広島県広島市中区千田町3丁目8-6広島市総合健康センター 5階
交通
JR広島駅から広島電鉄紙屋町東経由広島港行きで26分、広電本社前下車、徒歩3分
料金
大人370円、高校生180円、幼児、小・中学生無料 (30名以上の団体は大人290円、65歳以上は入館料180円、障がい者手帳持参で無料)