トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 広島・宮島 > 宮島

宮島

宮島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した宮島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。紅葉や新緑の季節がおすすめ「紅葉谷公園」、生け簀から直接届く新鮮、高品質なカキ「沖野水産」、本場のこしあんもみじ「博多屋」など情報満載。

宮島のおすすめのスポット

  • スポット:125 件
  • 記事:21 件

21~40 件を表示 / 全 125 件

宮島の魅力・見どころ

世界遺産に登録された海に浮かぶ聖地・嚴島神社

日本三景のひとつで、世界遺産の「嚴島神社」がある。瀬戸内海の満潮時に海に浮かぶように見える神社は、平清盛が社殿を造営したもの。寝殿造りの華麗な建築美と、目の前に広がる瀬戸内海、そして背後にそびえる弥山(みせん)の自然美が融合した神秘的な光景は、海に浮かぶ聖地として、世界的に高く評価されている。秋には絶景となる紅葉谷公園からの眺望も楽しみだ。名物のカキやあなご料理を楽しめる宿や料理屋も多い。

宮島のおすすめスポット

紅葉谷公園

紅葉や新緑の季節がおすすめ

秋には渓谷沿いのモミジが真っ赤に染まり、燃えるような紅葉の美しさが満喫できる。春から夏にかけては、新緑がさわやかで一年を通して楽しめる散策スポットとなっている。

紅葉谷公園
紅葉谷公園

紅葉谷公園

住所
広島県廿日市市宮島町
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
情報なし

沖野水産

生け簀から直接届く新鮮、高品質なカキ

水産業者直営の店で、品質への信頼度は高い。遠赤外線を使った焼きガキは、ふっくらとした焼き加減が絶妙。添えられたレモンの酸味がカキの風味を引き立てる。

沖野水産
沖野水産

沖野水産

住所
広島県廿日市市宮島町553-1
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
焼きガキ=200円(1個)/

博多屋

本場のこしあんもみじ

自家製餡の本場こしあんもみじのほか、つぶあん、クリーム、チョコ、チーズなど7種類を実演販売する。

博多屋
博多屋

博多屋

住所
広島県廿日市市宮島町459
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
抹茶もみじ=90円/フルーツもみじ=90円/

木村家本店

創業時の原料と製法を守るもみじ饅頭の老舗

創業時の原料と製法を守る、もみじ饅頭の老舗。王道のこし餡はもちろん、フルーツケーキのような味わいのレーズンやプロセスチーズなどの変わりダネまで、ほかでは味わえないおいしさだ。

木村家本店
木村家本店

木村家本店

住所
広島県廿日市市宮島町844-1
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
かぼちゃ=90円/レーズン=90円/

まめたぬき

器ごと蒸し上げる独自の調理法

温泉宿の錦水館に併設する食事処。地元の食材を使用したメニューがそろう。ランチは13種類あり、夜は約50種類の料理と60種類のドリンクメニューをそろえた居酒屋としても楽しめる。

まめたぬき
まめたぬき

まめたぬき

住所
広島県廿日市市宮島町1133錦水館 1階
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
あなご陶箱飯=1950円/かきフライ定食=1680円/穴子とかきの競演=2490円/宮島づくし=3240円/かきの陶箱飯=1950円/広島の峠下牛の陶箱飯=2100円/豆と野菜のトマト煮込みカレー=1410円/百年かきカレー=1620円/

伊都岐珈琲

ハイレベルなスペシャリティコーヒーを

豆ごとに焙煎を変え、エスプレッソやアメリカーノなどのメニューを提供。八天堂のクリームパンは、こちらのコーヒーに合うようにした限定の味。

伊都岐珈琲

伊都岐珈琲

住所
広島県廿日市市宮島町420
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
アメリカーノ=400円/伊都岐珈琲オリジナルクリームパン=280円/

いな忠

じっくり手焼きしたアナゴが香ばしい

宮島で初めて持ち帰り用のあなごめし弁当を販売した店。毎日店頭で焼くアナゴとアナゴのだしで炊いたご飯がよく合う。焼きガキやカキフライなど、カキの一品料理も人気。

いな忠
いな忠

いな忠

住所
広島県廿日市市宮島町507-2
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
かきフライ=1500円/焼きがき(4個)=1300円/あなごめし=2000円/

天心閣

日本庭園ごしに五重塔を望む高台の邸宅カフェ

宮島を中心に本格焙煎コーヒーが飲めるカフェを展開する伊都岐珈琲が手掛ける店。庭園がある日本家屋をリノベーションした和モダンな空間で、自家焙煎のコーヒーを味わいたい。

天心閣
天心閣

天心閣

住所
広島県廿日市市宮島町413
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
ドリップコーヒー=550円~/ケーキセット=1000円~/

大願寺

日本三大弁財天のひとつ

嚴島神社の修理造営を司っていた由緒ある高野山真言宗の寺。本尊の厳島弁財天は日本三大弁財天のひとつ。薬師如来坐像など4体の重要文化財と大仏不動明王を公開している。

大願寺
大願寺

大願寺

住所
広島県廿日市市宮島町3
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
無料

嚴島神社宝物館

平家一門をはじめ権力者が奉納した貴重な美術工芸品の数々を収蔵

平家が一族の繁栄を祈願して奉納した『平家納経』(展示は複製)をはじめ、神社に奉納された美術工芸品や史料の一部を展示している。

嚴島神社宝物館
嚴島神社宝物館

嚴島神社宝物館

住所
広島県廿日市市宮島町1-1
交通
宮島桟橋から徒歩20分
料金
宝物館=大人300円、高校生200円、小・中学生100円/

ふじたや

天然穴子のあなごめし

看板メニューのあなごめしは明治から続く伝統の味。身が締まったアナゴに甘辛いタレを塗って焼き、アツアツご飯の上にぎっしり並べている。香ばしい香りが食欲をそそる。

ふじたや
ふじたや

ふじたや

住所
広島県廿日市市宮島町125-2
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
あなごめし=2300円/あなごの肝=700円/あなごの南蛮漬=700円/

古今果anco

サクサクパイにクリームと粒餡のハーモニー

藤い屋がプロデュースする菓子処。職人が炊いた粒餡とカスタードをパイの中に入れた新感覚スイーツのアンコロネが人気。抹茶クリーム味もある。

古今果anco
古今果anco

古今果anco

住所
広島県廿日市市宮島町490
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
アンコロネ=200円/宇治抹茶=250円/スムージー(夏期限定)=480円~(1杯)/

宮島珈琲

表参道商店街沿いに建つ本格コーヒーが味わえる店

セルフスタイルのコーヒーショップ。築100年の商家を改装した店内は、100席もの大バコスタイル。ていねいに抽出した宮島焙煎珈琲は豊かな風味とコクが魅力。

宮島珈琲

宮島珈琲

住所
広島県廿日市市宮島町464-3
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
イチジクとショコラのケーキ=450円/チーズケーキ=450円/ケーキセット=800円/宮島焙煎珈琲=390円/キャラメルラテ=490円/フローズンショコララテ=490円/カフェラテ=450円/宮島珈琲=990円(200g)/

坂本菓子舗

自家製餡がやさしい甘さのもみじ饅頭

昭和30(1955)年創業で、もみじ饅頭を販売。もみじ饅頭は手ごねの生地と自家製餡を使うさらしあんのほか桜あんもみじ、もんぶらんもみじなど季節限定商品がそろう。

坂本菓子舗
坂本菓子舗

坂本菓子舗

住所
広島県廿日市市宮島町455
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
さらしあん=90円(1個)/桜あんもみじ(春限定)=90円(1個)/宇治金時もみじ(夏限定)=100円(1個)/もんぶらんもみじ(秋限定)=90円(1個)/焼きいももみじ(冬限定)=90円(1個)/

GEBURA

自家製フルーツコンポートがたっぷり

牡蠣屋が手がけるモヒートのテイクアウト専門店。ノンアルコールもある。冬にはオイスターチャウダーも販売する。

GEBURA

住所
広島県廿日市市宮島町530-1
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
モヒート=各500円/

ペったらぽったら本舗

外はカリッと香ばしく中はもっちりの新食感

不思議な食感の揚げ餅専門店。瀬戸内産のカキ・アナゴと県産の餅米・うるち米を組み合わせ、秘伝の甘辛タレを塗り炭火で焼いた「ぺったらぽったら」は宮島の新名物。散策のおともにぜひ。

ペったらぽったら本舗

ペったらぽったら本舗

住所
広島県廿日市市宮島町北之町浜1183-2
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
ぺったらぽったら(カキ)=320円/ぺったらぽったら(あなご)=320円/

宮島うまいもの館

宮島で広島名物を味わえる

お好み村で営業する「だるまの八昌」のお好み焼きや汁なし坦坦麺ブームの火付け役、「中華そば くにまつ」のメニューが集まる。カキやあなごめしなどの宮島名物も味わえる。

宮島うまいもの館

住所
広島県廿日市市宮島町1162-1
交通
宮島桟橋からすぐ
料金
汁なし坦坦麺=780円/クッキー付ソフトクリーム=各500円/

お食事処 梅山

生産者から直接届くカキが主役

宮島の森脇水産から仕入れる大粒のカキを使ったうどんは、上品な味わいでだしまで飲み干せると評判。カキめし、あなごめしなどの和食もそろう。

お食事処 梅山
お食事処 梅山

お食事処 梅山

住所
広島県廿日市市宮島町844-1
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
名物かきうどん=950円/

山代屋

穴子の旨みを生かす仕込みにこだわりあり

宝物館の隣にある食事処。2種類の醤油と氷糖蜜、ワインビネガーなどで作った、こだわりのタレで仕上げる穴子飯が人気。旬の時期には焼きガキも販売。

山代屋
山代屋

山代屋

住所
広島県廿日市市宮島町102
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
穴子飯=1900円/

塔之岡茶屋

五重塔近く大正末期創業の茶処

五重塔の近くにある大正末期創業の茶処。名物の力餅は、豊臣秀吉が千畳閣を建立したときに労働の合間に出されていた小餅を再現したもの。うどんやぜんざいなどもある。

塔之岡茶屋
塔之岡茶屋

塔之岡茶屋

住所
広島県廿日市市宮島町大町419
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
力餅=550円/ぜんざい=600円/甘酒(10月中旬~翌5月頃)=430円/力うどん=770円/

ジャンルで絞り込む