トップ > 全国 x グルメ > 中国・四国 x グルメ > 山陽・瀬戸内 x グルメ > 広島・宮島 x グルメ > 宮島 x グルメ

宮島 x グルメ

宮島のおすすめのグルメスポット

宮島のおすすめのグルメスポットをご紹介します。大鳥居を眺めながらクラフトビールが楽しめる「宮島ブルワリー」、一年中、安心して生ガキが楽しめる。多彩なカキ料理も魅力「焼がきのはやし」、県内産の厳選したカキを豊富なメニューで味わう「牡蠣屋」など情報満載。

  • スポット:38 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 38 件

宮島のおすすめのグルメスポット

宮島ブルワリー

大鳥居を眺めながらクラフトビールが楽しめる

広島の地ビールを牽引する宮島ビールの、宮島のブルワリー。弥山の天然水で仕込むビールは季節替わりで豊富にそろい、広島県瀬戸田産のサマーフレッシュを使った「プリンセスオレンジ」など広島ならではのビールも楽しめる。1階が醸造所とビアスタンド、3階がビアレストランで構成され、大鳥居を望むロケーションも魅力的。

宮島ブルワリー
宮島ブルワリー

宮島ブルワリー

住所
広島県廿日市市宮島町459-2
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
ビール=350円(Sサイズ)・600円(Rサイズ)/お試し3種セット=1080円(185ml×3種類)/前菜盛り合わせ=756円/生穴子の藻塩焼き=1814円/生ガキ(11~翌3月頃限定)=378円(1個)/

焼がきのはやし

一年中、安心して生ガキが楽しめる。多彩なカキ料理も魅力

創業70余年。使用するカキはオリジナルの地御前産3年物。ふっくらとして濃厚なカキを味わえる。カキやアナゴ以外の料理もあり、多彩なメニューを取り揃えている。

焼がきのはやし
焼がきのはやし

焼がきのはやし

住所
広島県廿日市市宮島町505-1
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
焼がき(3個入)=1200円/あなごめし=2100円/生がき=1400円/かきめし=1100円/

牡蠣屋

県内産の厳選したカキを豊富なメニューで味わう

すべての料理に大粒で濃厚な味わいの県内産のカキを使う、カキ料理専門店。焼きガキは、島内随一の経験を誇るカキ焼き職人が強火で一気に焼き上げる。白ワインなどのカキと相性の良い酒も揃う。

牡蠣屋
牡蠣屋

牡蠣屋

住所
広島県廿日市市宮島町539
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
焼きがき(1個)=300円/牡蠣屋定食=2150円/牡蠣屋のオイル漬け(お土産用瓶詰)=1300円/かきめし弁当=1080円/かきフライ=1080円/

かきふくまる

バリエ豊富な焼ガキを食べ比べ

宮島沖でカキの養殖を営む2代目が切り盛りする。ガーリックバター、グラタン風など焼ガキの種類が豊富。おつまみメニューがそろい、カジュアルにカキを楽しむならここへ。

かきふくまる
かきふくまる

かきふくまる

住所
広島県廿日市市宮島町553-2
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
焼ガキ(1個)=200円~/あつあつかきフライ(1皿)=400円/かきピザ=400円/

あなごめし 花菱

主役を引き立てるご飯がおいしさのカギ

国産天然アナゴを使うアナゴ専門店。秘伝のタレで焼いたアナゴを使い、県産の米をダシで炊きあげる伝統的な調理法を用いる。1日20食限定の鯛めしや宮島産のかきめしも味わい深い。

あなごめし 花菱
あなごめし 花菱

あなごめし 花菱

住所
広島県廿日市市宮島町856
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
国産天然あなごのあなごめし=2200円/宮島産かきめし=2200円/鯛めし(20食限定)=2800円/あなごめし弁当(持ち帰り用)=1750~2050円/

牡蠣祝

眺めのよさは宮島ナンバー・ワン。洗練された高台のカフェ

高台に建つ築100年の古民家を改装。大人のための上質空間で、自家製スイーツや名物のカキのオイル漬けを、ワインとともに味わえる。一面ガラス張りの窓からは瀬戸内海の絶景が広がり、特別な時間を約束してくれる。

牡蠣祝
牡蠣祝

牡蠣祝

住所
広島県廿日市市宮島町422
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
レモンレアチーズケーキ=650円/広島 三次ワイナリートモエ=1100円/

スターバックスコーヒー 厳島表参道店

嚴島神社の大鳥居を望む絶景のロケーション

船で行くスターバックス。最大の魅力は、ガラス張りの店内から広がる瀬戸内海と大鳥居のロケーション。宮島の伝統工芸品である木の杓子をディスプレイした空間美にも注目を。

スターバックスコーヒー 厳島表参道店
スターバックスコーヒー 厳島表参道店

スターバックスコーヒー 厳島表参道店

住所
広島県廿日市市宮島町459-2
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
スターバックスラテ(Tall)=399円/シナモンロール=313円/

まめたぬき

器ごと蒸し上げる独自の調理法

温泉宿の錦水館に併設する食事処。地元の食材を使用したメニューがそろう。ランチは13種類あり、夜は約50種類の料理と60種類のドリンクメニューをそろえた居酒屋としても楽しめる。

まめたぬき
まめたぬき

まめたぬき

住所
広島県廿日市市宮島町1133錦水館 1階
交通
宮島桟橋から徒歩5分
料金
あなご陶箱飯=1950円/かきフライ定食=1680円/穴子とかきの競演=2490円/宮島づくし=3240円/かきの陶箱飯=1950円/広島の峠下牛の陶箱飯=2100円/豆と野菜のトマト煮込みカレー=1410円/百年かきカレー=1620円/

伊都岐珈琲

ハイレベルなスペシャリティコーヒーを

豆ごとに焙煎を変え、エスプレッソやアメリカーノなどのメニューを提供。八天堂のクリームパンは、こちらのコーヒーに合うようにした限定の味。

伊都岐珈琲

伊都岐珈琲

住所
広島県廿日市市宮島町420
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
アメリカーノ=400円/伊都岐珈琲オリジナルクリームパン=280円/

いな忠

じっくり手焼きしたアナゴが香ばしい

宮島で初めて持ち帰り用のあなごめし弁当を販売した店。毎日店頭で焼くアナゴとアナゴのだしで炊いたご飯がよく合う。焼きガキやカキフライなど、カキの一品料理も人気。

いな忠
いな忠

いな忠

住所
広島県廿日市市宮島町507-2
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
かきフライ=1500円/焼きがき(4個)=1300円/あなごめし=2000円/

天心閣

日本庭園ごしに五重塔を望む高台の邸宅カフェ

宮島を中心に本格焙煎コーヒーが飲めるカフェを展開する伊都岐珈琲が手掛ける店。庭園がある日本家屋をリノベーションした和モダンな空間で、自家焙煎のコーヒーを味わいたい。

天心閣
天心閣

天心閣

住所
広島県廿日市市宮島町413
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
ドリップコーヒー=550円~/ケーキセット=1000円~/

ふじたや

天然穴子のあなごめし

看板メニューのあなごめしは明治から続く伝統の味。身が締まったアナゴに甘辛いタレを塗って焼き、アツアツご飯の上にぎっしり並べている。香ばしい香りが食欲をそそる。

ふじたや
ふじたや

ふじたや

住所
広島県廿日市市宮島町125-2
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
あなごめし=2300円/あなごの肝=700円/あなごの南蛮漬=700円/

宮島珈琲

表参道商店街沿いに建つ本格コーヒーが味わえる店

セルフスタイルのコーヒーショップ。築100年の商家を改装した店内は、100席もの大バコスタイル。ていねいに抽出した宮島焙煎珈琲は豊かな風味とコクが魅力。

宮島珈琲

宮島珈琲

住所
広島県廿日市市宮島町464-3
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
イチジクとショコラのケーキ=450円/チーズケーキ=450円/ケーキセット=800円/宮島焙煎珈琲=390円/キャラメルラテ=490円/フローズンショコララテ=490円/カフェラテ=450円/宮島珈琲=990円(200g)/

宮島うまいもの館

宮島で広島名物を味わえる

お好み村で営業する「だるまの八昌」のお好み焼きや汁なし坦坦麺ブームの火付け役、「中華そば くにまつ」のメニューが集まる。カキやあなごめしなどの宮島名物も味わえる。

宮島うまいもの館

住所
広島県廿日市市宮島町1162-1
交通
宮島桟橋からすぐ
料金
汁なし坦坦麺=780円/クッキー付ソフトクリーム=各500円/

お食事処 梅山

生産者から直接届くカキが主役

宮島の森脇水産から仕入れる大粒のカキを使ったうどんは、上品な味わいでだしまで飲み干せると評判。カキめし、あなごめしなどの和食もそろう。

お食事処 梅山
お食事処 梅山

お食事処 梅山

住所
広島県廿日市市宮島町844-1
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
名物かきうどん=950円/

山代屋

穴子の旨みを生かす仕込みにこだわりあり

宝物館の隣にある食事処。2種類の醤油と氷糖蜜、ワインビネガーなどで作った、こだわりのタレで仕上げる穴子飯が人気。旬の時期には焼きガキも販売。

山代屋
山代屋

山代屋

住所
広島県廿日市市宮島町102
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
穴子飯=1900円/

塔之岡茶屋

五重塔近く大正末期創業の茶処

五重塔の近くにある大正末期創業の茶処。名物の力餅は、豊臣秀吉が千畳閣を建立したときに労働の合間に出されていた小餅を再現したもの。うどんやぜんざいなどもある。

塔之岡茶屋
塔之岡茶屋

塔之岡茶屋

住所
広島県廿日市市宮島町大町419
交通
宮島桟橋から徒歩10分
料金
力餅=550円/ぜんざい=600円/甘酒(10月中旬~翌5月頃)=430円/力うどん=770円/

くらわんか

カキ×お好み焼きの魅惑のコラボ

目の前の鉄板で手際よく焼いてくれるお好み焼きは、スタンダードな豚肉、卵、そば入り。宮島らしく大粒の焼きガキをのせた広島風カキ入りくらわんか焼きは絶品だ。

くらわんか
くらわんか

くらわんか

住所
広島県廿日市市宮島町589-5
交通
宮島桟橋から徒歩7分
料金
広島風くらわんか焼き=830円/広島風カキ入りくらわんか焼き=1370円/かきの鉄板焼き=620円/

厳島BARL 厳齋

バルらしいカジュアル空間で多国籍カキ料理を味わいつくす

宮島では少ない多国籍料理店で、アヒージョ、パスタ、せいろ飯などカキを使った個性派メニューが楽しめる。130度のスチームでうま味を閉じ込めた蒸しガキもぜひ。

厳島BARL 厳齋

厳島BARL 厳齋

住所
広島県廿日市市宮島町860-7
交通
宮島桟橋からすぐ
料金
広島県産カキのアヒージョ=1500円/蒸しガキ(2個)=600円/

sarasvati

上質な大人空間で香り高いコーヒーを

大正時代の卸問屋の倉庫をリノベートしたカフェ。注文が入ってから1杯ずつ豆をひいてドリップするコーヒーは、豊かな風味とコクが特色。量り売りのコーヒー豆はおみやげに。

sarasvati
sarasvati

sarasvati

住所
広島県廿日市市宮島町407
交通
宮島桟橋から徒歩15分
料金
ランチ=1300円~/ケーキセット=890円/ドリップコーヒー=500円/自家焙煎のコーヒー豆=990円(200g)/

ジャンルで絞り込む