トップ > 全国 x 美術館 > 中国・四国 x 美術館 > 山陽・瀬戸内 x 美術館 > 三次・庄原 x 美術館

三次・庄原 x 美術館

三次・庄原のおすすめの美術館スポット

三次・庄原のおすすめの美術館スポットをご紹介します。注目の妖怪ミュージアム「湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)」、月をモチーフにした作品を展示「奥田元宋・小由女美術館」、「」など情報満載。

三次・庄原のおすすめの美術館スポット

  • スポット:2 件

1~20 件を表示 / 全 2 件

三次・庄原のおすすめの美術館スポット

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

注目の妖怪ミュージアム

三次が舞台となった妖怪物語『稲生物怪録(いのうもののけろく)』と、約5000点の湯本豪一(こういち)コレクションを中心に、日本のユニークな妖怪文化を紹介する。「チームラボ 妖怪遊園地」では、最新のデジタルコンテンツを体験しながら、妖怪について楽しく学ぶことができる。

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)
湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

住所
広島県三次市三次町1691-4
交通
JR芸備線三次駅から備北交通三次もののけミュージアム行きバスで8分、終点下車すぐ
料金
入館料=大人600円、高・大学生400円、小・中学生200円、未就学児無料/

奥田元宋・小由女美術館

月をモチーフにした作品を展示

三次市吉舎町出身の日本画家、奥田元宋と、夫人で人形作家の奥田小由女の作品を展示する美術館。ガラス張りのロビーは月が眺められるような造りになっている。

奥田元宋・小由女美術館
奥田元宋・小由女美術館

奥田元宋・小由女美術館

住所
広島県三次市東酒屋町453-6
交通
中国自動車道三次ICから国道375号を広島三次ワイナリー方面へ車で3km
料金
大人800円、大学生400円、高校生以下無料、企画展は別料金 (障がい者手帳持参で観覧料無料)