トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 尾道・しまなみ海道

尾道・しまなみ海道

尾道・しまなみ海道のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した尾道・しまなみ海道のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。自然乾燥させている塩の山は迫力満点「伯方塩業 大三島工場(見学)」、坂道の途中にある小さなパン屋「ネコノテパン工場」、世渡の豊富な焼き鳥メニューは鳥会席と呼ぶにふさわしい「世渡」など情報満載。

尾道・しまなみ海道のおすすめのスポット

  • スポット:580 件
  • 記事:49 件

61~80 件を表示 / 全 580 件

尾道・しまなみ海道の魅力・見どころ

ノスタルジックな坂の町と瀬戸内に浮かぶ島々

尾道はノスタルジックなたたずまいを見せる坂の街。その風情ある街並みは数多くの文学の舞台になった。また映画監督・大林宣彦の「尾道三部作」「新尾道三部作」が有名で、近年ではこの街を舞台にした漫画やアニメも多い。坂道や路地を歩き、それぞれの名シーンに思いを馳せたい。しまなみ海道では、橋で結ばれた島々をめぐることができるが、本四架橋で唯一、自転車や徒歩で渡れるルートがあり、美しい海の風景を楽しみながら、サイクリングを楽しむ人が多い。鞆の浦は江戸時代の街並みと港の風景が残る貴重な場所。瀬戸内でも有数の景勝地だ。

伯方塩業 大三島工場(見学)

自然乾燥させている塩の山は迫力満点

目の前に瀬戸内海が広がる場所に建つ工場。輸入塩を日本の海水に溶かすところから袋詰めまで「伯方の塩」の製造工程が見学できる(おみやげ付、10名以上要予約)。敷地内において従業員たちで再現した「流下式枝条架併用塩田」も必見。見学通路では撮影禁止だがSNS用の撮影スポットもある。

伯方塩業 大三島工場(見学)
伯方塩業 大三島工場(見学)

伯方塩業 大三島工場(見学)

住所
愛媛県今治市大三島町台32
交通
JR予讃線今治駅から瀬戸内海交通急行大三島行きバスで1時間、宮浦農協で瀬戸内海交通宗方港行きバスに乗り換えて4分、添下車、徒歩8分
料金
見学料=無料/バリィさんの焼塩=250円/伯方の塩ソフトクリーム=300円/されど塩=540円/されど塩 藻塩=540円/

ネコノテパン工場

坂道の途中にある小さなパン屋

迷路のような路地に建つパン屋。猫の額ほどの店のなかに、食パン、おやつパンなど、20~30種類が並ぶ。2度焼きして硬めに仕上げたビスコッティはおみやげにもおすすめ。

ネコノテパン工場

ネコノテパン工場

住所
広島県尾道市東土堂町7-7
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
ビスコッティ(小)=120円~/

世渡

世渡の豊富な焼き鳥メニューは鳥会席と呼ぶにふさわしい

「今治焼き鳥四天王」の一角を担う名店。職人気質の大将が肉の鮮度、さばき方、焼き方など細部にわたり気を配る。皮焼きをはじめ、手羽先、肝などの一品料理からコース料理まで、バラエティに富んだ焼き鳥メニューがそろう。

世渡
世渡

世渡

住所
愛媛県今治市黄金町1丁目5-20
交通
JR予讃線今治駅から徒歩15分
料金
せんざんき(4個)=490円/皮焼=470円/手羽先(3個)=380円/おまかせコース(1人前)=3300円/

日本食研 世界食文化博物館(見学)

印象的な建物の中に広がる「食」ワールド

最新鋭の食品製造ラインを見学しながら、世界中の食文化にふれられる。館内をたっぷり楽しむ3時間30分の食文化博物館コースと、コンパクトにめぐる1時間15分の宮殿コースがある。ハム研究工場では試食もできる。

日本食研 世界食文化博物館(見学)
日本食研 世界食文化博物館(見学)

日本食研 世界食文化博物館(見学)

住所
愛媛県今治市富田新港1丁目3
交通
JR予讃線今治駅からせとうちバス河原津経由新居浜駅行きで13分、喜田村下車、徒歩10分
料金
見学料=大人1000円、小・中・高校生600円、小学生未満無料/(障がい者手帳持参で無料、要申請)

夕やけカフェドーナツ

もちっとふんわり人気の豆腐おやつ

豆腐をたっぷり使ったドーナツを販売。純国産米ぬかから作ったこめ油で揚げることで、サラリとした口あたりを実現。ハート形が愛らしい人気のヘルシースイーツだ。

夕やけカフェドーナツ

住所
広島県尾道市土堂1丁目15-21
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩7分
料金
ドーナツ=140円~/瀬戸の塩生キャラメル=200円/はちみつバター=170円/きび砂糖のプレーンドーナツ=140円/

こめどこ食堂

お米と発酵をテーマにした地産地消メニュー

瀬戸内の魚介や農家直送の野菜、自家栽培する米を、厳選した地元調味料で味付け。昼は食堂、夜はダイニングとして営業。

こめどこ食堂

こめどこ食堂

住所
広島県尾道市東御所町5-2
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩3分
料金
こめどこ定食=1300円/

ちどり

名物のレモン鍋で腹ごしらえ

創業50年を超える郷土料理店。レモン果汁を加えた醤油ベースの特製だしで味わうレモン鍋が名物。瀬戸内海であがるタコを使ったタコ飯や丼も人気。

ちどり
ちどり

ちどり

住所
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田530-2
交通
JR山陽新幹線三原駅から徒歩5分の三原港から土生商船旅客船で30分、瀬戸田港で本四バス生口島一周線に乗り換えて2分、耕三寺下車すぐ
料金
レモン鍋(1人前)=972円/レモン鍋の素(1本、4~5人前)=778円/

西方寺・普明閣

竹原の町並みを一望する

江戸時代前期に建立された浄土宗の寺院。境内南側の一段高いところに建つ普明閣は宝形造り、二重屋根を持つ舞台造り風。

西方寺・普明閣

住所
広島県竹原市本町3丁目10-44
交通
JR呉線竹原駅から徒歩15分

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

イマジネーションが広がるアートな現代建築

世界中で活躍する建築家伊東豊雄氏の建築ミュージアム。多面体構造「スティールハット」と旧自邸を再生した「シルバーハット」の2棟からなり、建築そのものもアートとして楽しめる。

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

住所
愛媛県今治市大三島町浦戸2418
交通
JR予讃線今治駅から瀬戸内海交通急行大三島行きバスで1時間、宮浦港で瀬戸内海交通宗方港行きバスに乗り換えて19分、ところミュージアム下車、徒歩5分
料金
観覧料=大人840円、学生420円、高校生以下無料/(65歳以上は身分証持参で割引、障がい者と同伴者1名無料)

鞆の浦 a cafe

常夜灯と海を眺めながらまったり

鞆の浦のシンボル、常夜灯の横にある、築160年の古民家を改装したカフェ。海鮮のスパゲッティや瀬戸内産レモンを使ったレモンスカッシュなど瀬戸内ならではのメニューが味わえる。

鞆の浦 a cafe
鞆の浦 a cafe

鞆の浦 a cafe

住所
広島県福山市鞆町鞆844-3
交通
JR山陽新幹線福山駅からトモテツバス鞆港行きで37分、鞆港下車、徒歩5分
料金
魚介のパスタ(バゲット付)=1320円/鞆の魚貝を使ったパスタ=1320円/クリームチーズパフェ=880円/保命酒ソーダ割=660円/レモンスカッシュ=660円/カフェラテ=605円/

Beeio

週末のみ営業するはちみつ専門店

コーヒーの花などの個性的な単花蜜からオーナーが養蜂したものまで、約10種類を販売している。営業は週末のみ。

Beeio

Beeio

住所
広島県尾道市東土堂町17-26
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩15分
料金
春の蜂蜜(45g)=400円/初夏の蜂蜜(45g)=400円/

石のカフェ

大島石をダイナミックに活用したカフェ

地元特産の大島石の廃石を活用し、建築家伊東豊雄さんの監修のもとセルフビルドしたカフェ。メープルシロップと生ソフトクリームの、石のカフェのパンケーキから味わってほしい。

石のカフェ

住所
愛媛県今治市宮窪町宮窪5216-8
交通
瀬戸内しまなみ海道大島北ICから国道317号を宮窪方面へ車で1.2km
料金
石のカフェのパンケーキ=864円~/石のカフェのカレー=756円/コーヒー=486円/

桂馬蒲鉾商店

見た目もカワイイ無添加かまぼこ

大正2(1913)年創業。伝統あるかまぼこ専門店。瀬戸内以西でとれるハモ、グチ、イカ、エソを毎朝さばいて作る、自家製魚すり身を使用。無添加のかまぼこは地元でも評判の味。

桂馬蒲鉾商店
桂馬蒲鉾商店

桂馬蒲鉾商店

住所
広島県尾道市土堂1丁目9-3
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩5分
料金
上かまぼこ=822円/柿天=226円/梅焼=226円/駒焼=226円/

御舟宿いろは

宮崎駿監督のデザイン空間でお茶をいただく

築300年の旧魚屋萬蔵邸宅を、宮崎駿監督のデザイン画をもとに改装。店内は江戸の町家風情が漂うノスタルジックな雰囲気。カフェでは自家焙煎のコーヒーや、鯛を使ったランチが味わえてオススメ。2階は宿泊スペースになっている。

御舟宿いろは
御舟宿いろは

御舟宿いろは

住所
広島県福山市鞆町鞆670
交通
JR山陽新幹線福山駅からトモテツバス鞆港行きで37分、鞆港下車すぐ
料金
鯛いろは漬け御膳=1450円/鯛よくばり御膳=2000円/あぶり重膳=1850円/ケーキセット=1000円/

あくびカフェー

昭和の学舎で食べる、昔懐かしいの給食メニュー

ゲストハウス「あなごのねどこ」に併設されたカフェ。廃材や古道具が並ぶ店内は、木造校舎を彷彿させる非日常空間となっている。夜は旅人と地元の人が集う交流の場としての一面もある。

あくびカフェー
あくびカフェー

あくびカフェー

住所
広島県尾道市土堂2丁目4-9
交通
JR山陽本線尾道駅から徒歩10分
料金
あくびのしまなみカリーライス(自家製ピクルス付)=700円/ミートソーススパゲッティー=750円/あくびの特製プリンパフェ=700円/

瀬戸の味 万作

秘伝の味噌が素材の味を引き立てる

瀬戸田町でとれる鮮度抜群の海の幸が主役。島の名物であるタコ料理や、昆布だしと秘伝の味噌で、鯛、タコ、エビ、野菜などを蒸し焼きにした浜子鍋が看板メニュー。

瀬戸の味 万作
瀬戸の味 万作

瀬戸の味 万作

住所
広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田530-1
交通
瀬戸内しまなみ海道生口島北ICから県道81号を瀬戸田方面へ車で7km
料金
浜子鍋=1400円/たこ飯定食=1350円/あなご重=2500円/

東珍康

地元で評判のラーメン店

トンコツ、鶏ガラ、昆布などでだしをとったすっきり澄んだ醤油味。極上の天然水として知られる鳥取・大山の湧き水と同成分という、尾道の湧き水を使ったスープが自慢だ。

東珍康
東珍康

東珍康

住所
広島県尾道市栗原町6023-5
交通
JR山陽新幹線新尾道駅から徒歩10分
料金
ラーメン=580円(並)/スタミナラーメン=950円/スペアリブラーメン=800円/

くろしお

鮮度抜群のひらめ料理が名物

鮮魚店が経営するだけあって、魚の活きのよさには定評がある。刺身のほか、ひらめの天ぷらや釜飯、吸い物、フルーツなどが付くひらめコースが人気。

くろしお
くろしお

くろしお

住所
愛媛県今治市上浦町井口3724
交通
JR予讃線今治駅から瀬戸内海交通急行大三島行きバスで53分、井口港下車、徒歩7分
料金
ひらめコース=3200円/鯛コース=2800円/たこコース=2800円/

後藤鉱泉所

昔なつかしい瓶入りラムネ

昭和5(1930)年創業。レトロな店構えが目印の飲料水製造販売所。昔ながらの製法で作られるラムネは、のどごし爽やかで、スッキリとした甘さ。商品は6種類。

後藤鉱泉所
後藤鉱泉所

後藤鉱泉所

住所
広島県尾道市向島町755-2
交通
瀬戸内しまなみ海道向島ICから国道317号、県道377号を尾道港方面へ車で5km
料金
ラムネ=150円/ミルクセーキ=150円/クリームソーダ=150円/サイダー=200円/コーヒー=150円/オレンジジュース=150円/

Limone

島育ちの無農薬柑橘のリキュール

無農薬自家栽培の柑橘を使って手作りしたリキュールや雑貨などを販売。レモンの香りがさわやかなリモンチェッロ、オレンジビターな余韻のネーブルチェッロがオススメ。

Limone
Limone

Limone

住所
愛媛県今治市上浦町瀬戸2342
交通
JR予讃線今治駅から瀬戸内海交通急行大三島行きバスで45分、上浦BS下車、徒歩10分
料金
リモンチェッロ=2100円(200ml)/ネーブルチェッロ=2100円(200ml)/旬のオリジナルジャム=700円~/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください