トップ > 全国 x 橋 > 中国・四国 x 橋 > 山陽・瀬戸内 x 橋 > 尾道・しまなみ海道 x 橋 > 大三島・伯方島・大島 x 橋

大三島・伯方島・大島 x 橋

大三島・伯方島・大島のおすすめの橋スポット

大三島・伯方島・大島のおすすめの橋スポットをご紹介します。世界初の3連吊り橋の上を自転車で快走「来島海峡大橋」、伯方橋は桁橋、大島大橋は吊り橋で、異なる橋が連続している「伯方・大島大橋」、本四架橋最初の橋。自転車や歩行者も通行できる「大三島橋」など情報満載。

  • スポット:3 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

来島海峡大橋

世界初の3連吊り橋の上を自転車で快走

大島と今治を結び、鳴門海峡、関門海峡と並んで日本三大急潮に数えられる来島海峡に架かる橋。全長約4kmの橋は、自転車だと約25分で走破できる。

来島海峡大橋
来島海峡大橋

来島海峡大橋

住所
愛媛県今治市砂場町、吉海町
交通
瀬戸内しまなみ海道今治北ICから大島南IC方面へ車で1km
料金
通行料=歩行者無料、自転車200円/今治北IC~大島南IC間(普通車)=1780円/ (自転車料金はクレジットカード使用不可)

伯方・大島大橋

伯方橋は桁橋、大島大橋は吊り橋で、異なる橋が連続している

伯方橋は325mの桁橋、大島大橋は840mの吊り橋で、異なる構造の橋が連続する。別に設けられた自転車歩行者道を歩けば、徒歩20分ほどで大島から伯方島へ渡れる。

伯方・大島大橋
伯方・大島大橋

伯方・大島大橋

住所
愛媛県今治市宮窪町、伯方町
交通
瀬戸内しまなみ海道大島北ICから伯方島IC方面へ車で2km
料金
通行料=歩行者無料、自転車50円/大島北IC~伯方島IC間(普通車)=550円/ (自転車料金はクレジットカード使用不可)

大三島橋

本四架橋最初の橋。自転車や歩行者も通行できる

昭和54(1979)年に開通した本四架橋最初の橋。完成当時は日本一長いアーチ橋として名を馳せた。自転車や歩行者の通行も可能で、橋の下は急流として知られる鼻栗瀬戸。

大三島橋

大三島橋

住所
愛媛県今治市伯方町、上浦町
交通
瀬戸内しまなみ海道大三島ICから国道317号を大三島橋方面へ車で5km
料金
通行料=歩行者無料、自転車50円/伯方島IC~大三島IC間(普通車)=450円/ (自転車料金はクレジットカード使用不可)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください