トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 山口・秋吉台 > 山口

山口

山口のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した山口のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。大内文化の最高傑作といわれる五重塔「国宝瑠璃光寺五重塔」、アツアツの瓦にのった山口名物をめしあがれ「長州屋」、勤皇の志士も入浴した歴史ある湯処は、山陽地方屈指の一大温泉街「湯田温泉」など情報満載。

  • スポット:110 件
  • 記事:6 件

山口のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 110 件

山口の魅力・見どころ

大内氏が築いた京文化の薫り高い街と長州藩主も愛した古湯

室町時代の有力な守護大名の大内氏が、京の都をまねて街づくりを進めた山口。京から人を集め、さらに大陸からの文化も取り入れたことにより、『大内文化』と呼ばれる雅な文化が興った。市内には当時の遺構が今も残っており、檜皮葺き総檜造りの「瑠璃光寺五重塔」は大内文化の最高傑作といわれ、国宝に指定されている。湯田温泉は鎌倉時代の古文書にもその名が残る古湯。湯治場として栄え、江戸時代には長州藩主専用の湯があったという。現在は近代的な旅館が建ち並ぶ。

山口のおすすめスポット

国宝瑠璃光寺五重塔

大内文化の最高傑作といわれる五重塔

奈良の法隆寺、京都の醍醐寺の五重塔とともに日本三名塔のひとつ。檜皮葺き総檜造りの優美な姿は、室町時代中期における最も秀でた建造物と評され、国宝に指定されている。

国宝瑠璃光寺五重塔
国宝瑠璃光寺五重塔

国宝瑠璃光寺五重塔

住所
山口県山口市香山町7-1香山公園内
交通
JR山口駅から山口市コミュニティバス大内ルート香山公園五重塔前行きで15分、終点下車すぐ
料金
瑠璃光寺資料館=大人200円、中・高校生100円、小学生50円/

長州屋

アツアツの瓦にのった山口名物をめしあがれ

山口県産の食材にこだわった居酒屋。名物の瓦そばは休日になると行列ができるほど人気で、ほかにも長州どりを使った丼や剣先イカの茶漬けなどご当地グルメが味わえる。

長州屋
長州屋

長州屋

住所
山口県山口市湯田温泉4丁目1-7
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
長州ころころ丼定食(並盛)=980円/瓦そば=1100円/

湯田温泉

勤皇の志士も入浴した歴史ある湯処は、山陽地方屈指の一大温泉街

開湯800余年の歴史ある湯処。山口県の中心に位置し、交通アクセスも良く、県内観光の宿泊拠点として最適。中原中也記念館や山口情報芸術センターもあり、足が疲れたら6ヶ所ある足湯で一休み。

湯田温泉
湯田温泉

湯田温泉

住所
山口県山口市湯田温泉ほか
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩12分
料金
情報なし

常栄寺(雪舟庭)

雪舟の水墨画を彷彿させる庭園

多くの文化人を招いた29代大内政弘が、画僧である雪舟に築庭させたといわれる庭園が広がる。雪舟が中国大陸の風景から構想を得たとされる庭は、まるで水墨画の世界のよう。

常栄寺(雪舟庭)
常栄寺(雪舟庭)

常栄寺(雪舟庭)

住所
山口県山口市宮野下2001-1
交通
JR山口駅からタクシーで10分
料金
拝観料=大人300円、中・高校生200円、小学生以下無料/ (障がい者手帳持参で本人と同伴者1名拝観料半額)

松田松栄堂

できたての手作り生外郎が並ぶ

湯田温泉街に建つ昭和17(1942)年創業の和菓子店。できたての生外郎を真空パックした商品が人気で、ラムレーズンなどの味もある。

松田松栄堂

住所
山口県山口市湯田温泉1丁目11-29
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
夏みかん外郎=150円(1個)/抹茶外郎=150円(1個)/

湯田温泉観光案内所

散歩の拠点はココ

県道204号沿いにあり、湯田温泉のさまざまな観光情報や宿泊情報が入手できる。無料の足湯コーナーや飲泉場のほか、レンタサイクルもある。

湯田温泉観光案内所
湯田温泉観光案内所

湯田温泉観光案内所

住所
山口県山口市湯田温泉2丁目1-23
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩7分
料金
入館料=無料/足湯=無料/レンタサイクル(2時間)=400円~/

春来軒

「バリもち」食感がたまらない

山口の名物麺である「ばりそば」が味わえる老舗。スープはとろみのある鶏ガラベースが基本。焼き揚げた中華麺の上にたっぷりの野菜がのる。食べているうちにバリバリの麺がスープを吸収し、もちもちの食感に。

春来軒

春来軒

住所
山口県山口市大内御堀1246-5
交通
JR山口駅からタクシーで5分
料金
ばりそば=650円(小)・800円(並)・950円(大)/

香山公園

歴史散策を楽しむ

国宝瑠璃光寺五重塔を中心にした公園。桜や梅の名所としても有名。園内には倒幕の密議が行われた露山堂や枕流亭など、明治維新を語るうえで重要な史跡が点在している。

香山公園
香山公園

香山公園

住所
山口県山口市香山町7-1
交通
JR山口駅から山口市コミュニティバス大内ルート香山公園五重塔前行きで13分、終点下車すぐ
料金
情報なし

SL「やまぐち」号

新山口駅~津和野駅を結ぶ蒸気機関車

SL「やまぐち号」は、JR山口線の新山口駅から津和野駅間の約63kmを片道2時間ほどかけて走行する現役の蒸気機関車。車両ごとに内装が異なり、どの車両に乗るかを選ぶのも楽しみのひとつ。SL特有の蒸気音や汽笛を聞きながら、鉄道の旅を満喫したい。

SL「やまぐち」号
SL「やまぐち」号

SL「やまぐち」号

住所
山口県山口市新山口駅~津和野駅
交通
JR山陽新幹線新山口駅構内
料金
乗車券=区間により異なる/SL弁当=800円/チョロQSL=1300円/ (第1種障がい者手帳持参で本人のみ乗車の場合、片道101km以上で運賃半額、本人と同伴者が乗車の場合、距離に関係なく両人運賃半額、第2種障がい者手帳持参で本人のみ片道101km以上で運賃半額)

龍福寺

意匠に優れた大内義隆の菩薩寺

31代当主大内義隆の菩薩寺。もとは大内氏の氏寺であった興隆寺の釈迦堂を、現在の本堂に移築した。古い構造技法や意匠が残る建物として、国の重要文化財に指定されている。

龍福寺

龍福寺

住所
山口県山口市大殿大路119
交通
JR山口駅から徒歩15分
料金
資料館=大人200円、小人150円/

中原中也記念館

中也の世界にふれる

1階は常設展示室や読書コーナー、2階は企画展示室やビデオ放映室がある。屋外でも詩を解説付きで紹介するなど、随所で中也の詩の世界にふれることができる。

中原中也記念館

中原中也記念館

住所
山口県山口市湯田温泉1丁目11-21
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
大人330円、大学生220円 (70歳以上無料(要証明書)、18歳以下無料、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者無料、20名以上の団体は大人275円、大学生165円)

和の味わい たつみ

毎朝仕入れる県内産の魚介を堪能

和風庭園が見える掘りごたつ式の個室や、座敷などの和の空間を大切にした食事処。旬の食材を生かした会席や御膳、一品料理でもてなしてくれる。

和の味わい たつみ

和の味わい たつみ

住所
山口県山口市湯田温泉3丁目3-16
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩7分
料金
松花堂弁当=1620円/会席=4320円~/

おんせんの森

ゆったりくつろげる温泉施設

エステバス、ローリングバスなど、美容と健康増進のための設備が充実。マッサージ室やエステルーム、韓国人による韓国式あかすりもある。飲食施設もあり一日中くつろげる。

おんせんの森

おんせんの森

住所
山口県山口市湯田温泉4丁目7-17
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
入浴料(バスタオル・小タオル付、小学生以下はタオルのみ)=大人・大学生1000円、中・高校生850円、小学生500円、乳幼児300円/入浴料(小タオル付)=大人・大学生900円、中・高校生750円/スーパー岩盤浴=500円加算(2時間)/夜間入場(22:30~)=850円/

割烹ひさご

老舗割烹で色鮮やかな会席料理を

温泉街の閑静な通りに建つ風格ある料亭。野菜と魚が中心のミニ会席は季節によって内容が異なる。色鮮やかな料理を引き立てる器にも注目したい。

割烹ひさご
割烹ひさご

割烹ひさご

住所
山口県山口市湯田温泉3丁目7-14
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩15分
料金
昼会席(要予約)=4752円~/夜の会席(要予約)=5940円~/ミニ会席(日曜、祝日を除く、要予約)=3000円/

セーヌ・ド・パリ

約35種類の料理が並ぶビュッフェ

シェフが腕によりをかけて作る絶品料理の数々が並ぶ人気のビュッフェスタイルのレストラン。デザートやドリンクも豊富でカフェとしても楽しめる。

セーヌ・ド・パリ

セーヌ・ド・パリ

住所
山口県山口市湯田温泉2丁目6-24ホテルニュータナカ 1階
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩8分
料金
ランチビュッフェ=1950円/

西の雅常盤

趣異なる6種の湯めぐりが魅力の宿

連日開催される「女将劇場」が人気の宿。趣の異なる6つの風呂を楽しめる温泉めぐりや、和食の達人プロデュースによる季節の旬を活かした料理など、極上の憩いを演出してくれる。

西の雅常盤
西の雅常盤

西の雅常盤

住所
山口県山口市湯田温泉4丁目6-4
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩15分
料金
1泊2食付=13110円~/外来入浴(11:00~21:00)=800円~/外来入浴食事付(12:00~15:00、個室・宴会場利用、要予約)=5400円~/

特産品ショップやまぐちさん

県内の自慢の品々が集うショップ

山口県の名物・土産品・特産物が一堂に会した特産品ショップ。「産直市」も名物で、新鮮野菜や、作りたての寿司などが人気。

特産品ショップやまぐちさん
特産品ショップやまぐちさん

特産品ショップやまぐちさん

住所
山口県山口市道場門前1丁目3-16
交通
JR山口駅から徒歩7分
料金
うに醤油=972円(120ml)/干えび=400~1300円/あゆ甘露煮=310~870円/県産蜂蜜=580~4600円/夏みかんドレッシング=700円/百姓庵の塩=260~670円/れんこんパウダー=540円/

松田屋ホテル

維新の志士ゆかりの宿で上質な和と歴史を堪能

明治維新のころ、勤皇の志士たちが集った宿として名高く、司馬遼太郎の『街道をゆく』でも紹介された。倒幕の志士が密会の際に使用した「維新の湯」、国の登録記念物の日本庭園など見どころが豊富。

松田屋ホテル
松田屋ホテル

松田屋ホテル

住所
山口県山口市湯田温泉3丁目6-7
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩10分
料金
1泊2食付=23760~45360円/ (入湯税別)

藩庁門

明治維新の重要な拠点

文久3(1863)年、毛利敬親が萩市から山口市へ藩庁を移した際、表門として建造。明治維新を支えた長州藩士たちがこの門をくぐった。現在も横門をくぐることができる。山口県の重要文化財に指定されている。

藩庁門
藩庁門

藩庁門

住所
山口県山口市滝町1
交通
JR山口駅から防長交通県庁方面行きバスで10分、県庁前下車すぐ
料金
情報なし

防長苑

ていねいな接客と手軽な和洋の料理が好評

公共宿舎のイメージを覆す、洗練された和のホテル。湯田温泉を引く大浴場はたっぷりの湯量がここちよく、同フロアにはリンパケアのサロンもある。夕食は和洋会席やバイキング、フグ料理などからチョイスを。

防長苑
防長苑

防長苑

住所
山口県山口市熊野町4-29
交通
JR山口線湯田温泉駅から徒歩15分
料金
1泊朝食付=7365円~/外来入浴食事付(11:30~15:00、湯上がり処利用、要予約)=2500円/ (共済組合加入者は割引あり)

ジャンルで絞り込む