トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陽・瀬戸内 > 下関 > 下関 > 長府

長府

長府のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した長府のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。格式のある家や代々藩医を務めた家などが並ぶ町並み「古江小路」、維新回天の旗揚げが行われた寺「功山寺」、四季の色に染まる自然回廊を歩く「長府毛利邸」など情報満載。

長府のおすすめのスポット

  • スポット:17 件
  • 記事:5 件

1~20 件を表示 / 全 17 件

長府の魅力・見どころ

今も藩政時代の面影をとどめる毛利氏の城下町

下関の東部に位置する長府は、長府毛利家5万石の城下町として栄えたところ。長屋門や練り塀が続くしっとりとした街並みは、今なお藩政時代の城下町の面影をとどめている。見どころは毛利氏の居館だった「長府毛利邸」や、鎌倉時代に創建された禅寺で長府毛利氏の菩提寺である「功山寺」など。功山寺には国宝指定の仏殿や、明治維新の立役者として活躍した高杉晋作の像がある。往時に思いを馳せながらのんびり散策してみたい。

古江小路

格式のある家や代々藩医を務めた家などが並ぶ町並み

練塀が続き城下町らしい雰囲気を醸し出す町並み。通りにある菅家は侍医兼侍講職を務めた格式のある家柄。代々藩医を務めた家としてふさわしい構えを見せる。

古江小路

古江小路

住所
山口県下関市長府古江小路町2
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩7分
料金
情報なし

功山寺

維新回天の旗揚げが行われた寺

鎌倉期創建の禅寺で長府毛利家の菩提寺。幕末に高杉晋作が維新回天の旗揚げをした場所として知られる。純唐様建築の美しさを保つ無彩色の仏殿は国宝に指定されている。

功山寺
功山寺

功山寺

住所
山口県下関市長府川端1丁目2-3
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩15分
料金
拝観料(本堂書院)=大人300円、中・高校生100円/ (障がい者拝観料無料)

長府毛利邸

四季の色に染まる自然回廊を歩く

明治36(1903)年に長府毛利家14代元敏公が建てた邸宅。母屋からは池泉回遊式庭園、枯山水庭園、書院庭園を望む。山野草が生けてある部屋で、抹茶や緑茶を飲みながらホッと一息つける。

長府毛利邸
長府毛利邸

長府毛利邸

住所
山口県下関市長府惣社町4-10
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで10分、城下町長府下車、徒歩10分
料金
入場料=大人200円、小・中学生100円/ (20名以上の団体は大人160円、小・中学生80円、各種障がい者手帳持参で無料、1~4級は同伴者1名無料)

長府庭園

癒しとやすらぎの空間が広がる庭園

長府毛利藩の家老格であった西運長の屋敷跡。小高い山を背にした1万坪の広大な敷地には、池を中心に書院、茶室、あずまや、小川がある。夏には池に孫文ゆかりの蓮の花(孫文蓮)が咲く。

長府庭園
長府庭園

長府庭園

住所
山口県下関市長府黒門東町8-11
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで10分、市立美術館前下車、徒歩3分
料金
入園料=大人200円、小人100円/ (20名以上の団体は2割引、下関市内または北九州市内在住の65歳以上無料、障がい者手帳持参で無料、1~4級までは本人と同伴者1名無料)

喫茶 四季庭

喫茶 四季庭

住所
山口県下関市長府侍町2丁目6-45

古江小路 桂月

古江小路 桂月

住所
山口県下関市長府惣社町3-28

マガサン

山口産を扱うセレクトショップ

山口県産のなかでも制作過程や素材など、作り手の思いがこもった商品を厳選したショップ。喫茶スペースでは季節替わりのランチを提供、スイーツメニューもそろっている。

マガサン
マガサン

マガサン

住所
山口県下関市長府南之町6-51階
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通バス下関駅行きで6分、城下町長府下車、徒歩5分
料金
フロートレモンティー=1296円(7袋入)/生はちみつ極シリーズ=1700円~/山口地ビール=各550円(330ml)/

ホテル風の海

ホテル風の海

住所
山口県下関市長府外浦町2-1

長府藩侍屋敷長屋

上級藩士の屋敷の趣が残る長屋形式の建物

中央に出入り口を設けた壇具川沿いにある長屋形式の建物。建築規模や格子窓の形態から江戸後期の建築物と見られている。重厚な造りが上級藩士の屋敷の趣を残す。

長府藩侍屋敷長屋
長府藩侍屋敷長屋

長府藩侍屋敷長屋

住所
山口県下関市長府侍町1丁目
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩5分
料金
情報なし

ふくの関 長府観光会館店

フグみやげの品ぞろえは抜群

フグをテーマにした特産品販売センター。トラフグの刺身やフグひれ酒、フグ茶漬けなどの加工品が豊富にそろうほか、特産のウニやクジラの水産加工品も充実のラインナップ。

ふくの関 長府観光会館店
ふくの関 長府観光会館店

ふくの関 長府観光会館店

住所
山口県下関市長府侍町2丁目1-15
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩3分
料金
ふく一夜干=1080円(200g)/ふぐ茶漬=540円~/ふくふくせんべい=540円~/

古串屋

懐石料理を京風にアレンジする割烹旅館。明治の創業

長府の町並みにしっとりとなじむ明治4(1871)年創業の割烹旅館。フグ、ウニなど旬の食材を京風にアレンジした懐石料理が楽しめる。ウニを贅沢に使った懐石は要予約。

古串屋
古串屋

古串屋

住所
山口県下関市長府南之町5-15
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩5分
料金
昼席=3240円~/うに懐石(要予約)=14040円/ふく料理=16200円~/

下関市立歴史博物館

坂本龍馬直筆の書状を収蔵

巧山寺にほど近く、長府博物館を継承する博物館。「海峡に育まれた下関の歴史と文化」をテーマとし、毛利家遺品や幕末維新関係資料を用いた江戸・幕末維新期の展示を中心としている。また、坂本龍馬の手紙収蔵数は日本一を誇る。下関の歴史を語る貴重な資料を収蔵している。

下関市立歴史博物館

住所
山口県下関市長府川端2丁目2-27
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩15分
料金
大人200円、大学生100円、18歳以下無料、特別展は別料金 (障がい者手帳持参で無料、70歳以上無料)

維新ダイニング 十楽

アツアツご飯とフグのコラボ

高圧釜で炊き上げる釜飯は、ふっくらしたフグとご飯がやさしい味わい。ほかにウニや松茸、鯛など旬の素材を使った釜飯や一品料理、会席料理などがある。

維新ダイニング 十楽
維新ダイニング 十楽

維新ダイニング 十楽

住所
山口県下関市長府南之町6-5リバーサイドテラス 2階
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩5分
料金
ふぐの釜めしセット=4320円/ふぐの釜めし(夜のみ単品)=1404円/季節のお弁当=1728円~/福嶋牛すきやき重セット=2700円/パスタランチプレート=1458円/瓦そばセット=1620円/

覚苑寺

和同開珎が作られたとされる跡地に立つ黄檗宗の寺院

3代毛利藩主綱元が建てた黄檗宗の寺院。明の黄檗建築様式が施されている。和同開珎が作られた跡地に立ち、春は梅やサクラ、秋は紅葉の名所。

覚苑寺
覚苑寺

覚苑寺

住所
山口県下関市長府安養寺3丁目3-8
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩15分
料金
志納金200円(紅葉シーズン)

長府 城下町の町並み

当時の趣のある町並みが残る、明治維新の中心舞台となった町

長府毛利藩5万石の城下町として栄え、明治維新の中心舞台となった町。当時の町並みが残る。趣のある古江小路、乃木神社脇の横枕小路、侍町あたりには古土塀が点在。

長府 城下町の町並み
長府 城下町の町並み

長府 城下町の町並み

住所
山口県下関市長府
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車すぐ
料金
情報なし

下関市立美術館

郷土が輩出した画家の作品を鑑賞

歴史ある城下町長府の一角にある美術館。長府出身で近代日本画の祖といわれる狩野芳崖、下関市と縁の深い高島北海、香月泰男、桂ゆきの作品のほか、古代オリエント美術品を収蔵。

下関市立美術館

下関市立美術館

住所
山口県下関市長府黒門東町1-1
交通
JR山陽本線下関駅からサンデン交通長府・小月・宇部方面行きバスで20分、市立美術館前下車すぐ
料金
大人200円、大学生100円、18歳以下無料、特別展は別料金 (70歳以上、市内および北九州市在住の65歳以上は無料、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

昭和モダン館

大正モダンと昭和レトロの展示館

長府人恋横町にある展示館。1階は駄菓子の販売店、2階は薬局や郵便局、酒屋などが軒を連ねる路地裏を再現している。竹久夢二や映画寅さんシリーズの全ポスターなどを展示。

昭和モダン館

住所
山口県下関市長府川端2丁目1-29
交通
JR山陽本線長府駅からサンデン交通下関駅行きバスで6分、城下町長府下車、徒歩7分
料金
入館料=500円/ (小学生以下は保護者の同伴が必要)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください