エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x カフェ > 中国・四国 x カフェ > 四国 x カフェ

四国 x カフェ

四国のおすすめのカフェスポット

四国のおすすめのカフェスポットをご紹介します。果物店のフルーツパフェ「フルーツパーラーみしま」、島の実りをジェラートで味わう「MINORI GELATO」、道後温泉本館を一望できるロケーション自慢のカフェ「一六茶寮」など情報満載。

  • スポット:194 件
  • 記事:53 件

四国のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 194 件

四国のおすすめのカフェスポット

フルーツパーラーみしま

果物店のフルーツパフェ

昭和2(1927)年創業の果物店。新鮮かつ食べごろの果物をふんだんに使ったパフェは絶品。パスタやサンドイッチのランチもある。

フルーツパーラーみしま
フルーツパーラーみしま

フルーツパーラーみしま

住所
愛媛県松山市大街道2丁目5-5
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車すぐ
料金
マンゴーパフェ=950円/フィールド=950円/オリジナルミックスジュース=600円/アボカドパスタセット=700円/

MINORI GELATO

島の実りをジェラートで味わう

オリーブや醤油、レモンなど小豆島の旬を楽しめるイタリアンジェラート&バー。平成28(2016)年の瀬戸内国際芸術祭では『ShodoshimaGelatoRecipesProject by カタチラボ』として出展。

MINORI GELATO

MINORI GELATO

住所
香川県小豆郡小豆島町草壁本町1055-2
交通
土庄港から小豆島オリーブバス坂手港行きで40分、草壁港下車すぐ
料金
ジェラート=430円(2種盛り)・500円(3種盛り)/パニーノ=550円/コーヒー=350円/

一六茶寮

道後温泉本館を一望できるロケーション自慢のカフェ

タルトで有名な一六本舗が営むカフェ。飲み物、甘味、軽食などがそろい、松山名物鍋焼きうどんもおすすめ。立地のよさを最大限に生かした大きな窓からの眺めは必見。

一六茶寮
一六茶寮

一六茶寮

住所
愛媛県松山市道後湯之町20-17一六本舗道後本館前店 2階
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
鍋焼きうどん=670円/一六氷=620円/一六名菓セット=520円/媛いなり(1個)=100円/

漱石珈琲店 愛松亭

漱石ゆかりの場所に建つレトロな喫茶店

夏目漱石が滞在していた下宿跡地に建つカフェ。竹林に囲まれたレトロな空間で、軽食や自家製スイーツを楽しめる。

漱石珈琲店 愛松亭

漱石珈琲店 愛松亭

住所
愛媛県松山市一番町3丁目3-7
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車、徒歩5分
料金
愛媛のフルーツパフェ=1080円/

道後の町屋

坪庭を眺めながらいただく自家製スイーツと自家焙煎コーヒー

大正時代の町屋を改装し、奥にお庭を望む座敷席、手前にレトロなテーブル席をレイアウト。愛媛県産の食材を使ったカフェメニューが魅力で、自家焙煎コーヒーも楽しめる。

道後の町屋
道後の町屋

道後の町屋

住所
愛媛県松山市道後湯之町14-26
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車すぐ
料金
ブレンドコーヒー=490円/カプチーノ=510円/あんこオレ=580円/かき氷(6月下旬~9月末限定)=いちご800円、温州みかん750円/ウレシヤ珈琲=550円(100g)~/

SEA HOUSE

太平洋を見下ろす崖に建つ絶景レストラン

三面ガラス張りの店内からどこまでも続く太平洋を一望できる、崖の上のレストラン。ここで味わえるのは、カツオや鯛など地元食材を使った定食やパスタなど。また栗の和パフェなどスイーツも充実しており、カフェタイムまでゆっくり過ごすのもいい。特等席の窓際のテーブル席のほか、ゆったりした座敷席もある。

SEA HOUSE

住所
高知県安芸郡芸西村西分乙54-1
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線西分駅から徒歩15分
料金
鰹のタレたたき御膳=2376円/デザートプレート=842円/

海のみえるカフェ

特等席から来島海峡大橋を眺める

美しい瀬戸内海と来島海峡大橋を目の前に見渡せるカフェ。どの席からでも美しい海が眺められるが、中でもテラス席からの景色は抜群。自然農法や無農薬栽培の食材を使ったドリンクや、パティシエが作る「月替わりのロールケーキ」などが人気。

海のみえるカフェ
海のみえるカフェ

海のみえるカフェ

住所
愛媛県今治市砂場町2丁目7-30
交通
JR予讃線今治駅からせとうちバス小浦・大浜行きで23分、西砂場下車すぐ
料金
月替わりのロールケーキ(飲み物代別)=350円~/美生柑ジュース=550円/虹色ラムネ=550円/

あんから庵

個性的な自家製蜜&ふわふわ氷のかき氷

梅、ぶどうといった旬の果実をはじめ、黒蜜など自家製蜜が楽しめるかき氷(4~10月末、蜜がなくなり次第終了)は全19種類。和のスイーツやランチも好評。

あんから庵

住所
愛媛県松山市二番町2丁目5-11菅ビル 2階
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで13分、大街道下車、徒歩3分
料金
かき氷(4月中旬~10月末)=750円(伊予かん)・750円(美生柑)/あんからごはん=840円/

こまめ食堂

棚田を眺めながら自然の恵みをいただく

風光明媚な棚田にたたずむ食堂。地元の食材を中心にしたメニューが味わえる。棚田で育てた米を、名水「湯船の水」で炊きあげたご飯はシンプルながらも絶品。オーナーがセレクトした島の特産品も販売する。

こまめ食堂
こまめ食堂

こまめ食堂

住所
香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
交通
土庄港から小豆島オリーブバス中山経由小豆島中央高校前行きで22分、春日神社下車すぐ
料金
オリーブ牛ハンバーガーセット(ドリンク付)=950円/そうめんセット=980円/棚田のおにぎり定食(おかず、汁物、小鉢2品、デザート付)=1280円/醤油みるく金時(夏期限定)=500円/

満天の星アンテナショップ

ほうじ茶スイーツが味わえるゆったりとした空間

四万十川源流域の津野町はほうじ茶の産地。ショップに併設されたカフェでは香ばしいほうじ茶パウダーをまぶした大福をはじめ、ほうじ茶スイーツが満喫できる。

満天の星アンテナショップ

満天の星アンテナショップ

住所
高知県高知市南川添24-15
交通
JR高知駅からとさでん交通一宮営業所行きバスで5分、南川添下車、徒歩5分
料金
ほうじ茶ロールケーキセット=450円/和三昧=650円/茶畑セット=670円/ほうじ茶そふと=500円/

山田屋道後温泉店 日本茶カフェ 茶楽

山田屋まんじゅうと本格的な日本茶をモダンな空間でゆっくりと

「山田屋まんじゅう」で知られる創業150年の老舗和菓子店直営の日本茶カフェ。玉露や抹茶など厳選した日本茶を、和スイーツと一緒に味わえる。

山田屋道後温泉店 日本茶カフェ 茶楽
山田屋道後温泉店 日本茶カフェ 茶楽

山田屋道後温泉店 日本茶カフェ 茶楽

住所
愛媛県松山市道後鷺谷町5-13
交通
JR松山駅から伊予鉄道松山市内線道後温泉行きで25分、終点下車、徒歩5分
料金
名水しるこ「きら」=648円~/しずく茶(山田屋まんじゅう付)=864円/山田屋の抹茶プリン=453円/山田屋のほうじ茶プリン=388円/

甘味茶屋 ぶどうの木

年中味わえる名物あんもち雑煮を

香川県讃岐の郷土料理で、お正月に食べるあんもち雑煮が年中味わえる。白みその塩味とあんもちの甘味のバランスが絶妙にマッチ。そのほか、約30種類のデザートが楽しめる。

甘味茶屋 ぶどうの木
甘味茶屋 ぶどうの木

甘味茶屋 ぶどうの木

住所
香川県高松市百間町2-1
交通
高松琴平電鉄琴平線片原町駅から徒歩5分
料金
あんもち雑煮(しょうゆ豆付)=670円/

ひぎり茶屋

大正時代に生まれた和スイーツ

大正元(1912)年から地元で親しまれてきたひぎりやきを唯一、製造販売する。注文してから焼くひぎりやきは、あずき餡、白餡、クリームなど4種類がそろう。

ひぎり茶屋

住所
愛媛県松山市湊町5丁目4-1
交通
伊予鉄道松山市駅からすぐ
料金
ひぎりやき=90円~(1個)/

二十四の瞳映画村 Cafeシネマ倶楽部

懐かしさいっぱいのレトロカフェ

映画『二十四の瞳』のオープンセットを活かし、昭和初期の小さな村を再現した映画村。カフェでは、アルマイトの食器に入った昔懐かしい給食を再現した給食セットなどもある。

二十四の瞳映画村 Cafeシネマ倶楽部
二十四の瞳映画村 Cafeシネマ倶楽部

二十四の瞳映画村 Cafeシネマ倶楽部

住所
香川県小豆郡小豆島町田浦甲931
交通
土庄港から小豆島オリーブバス坂手港経由田ノ浦映画村行きで1時間、終点下車すぐ
料金
豚ともろみのひしお丼=850円/給食セット=890円/

mana・mana

食感まで楽しめるフルーツアイス

土佐文旦やいちごなど夜須町の果物を使ったものからチョコや抹茶など、全16種類のアイスバーを販売。テラス席や屋外で海を眺めながら味わえるほか、カルツォーネなどの軽食もある。

mana・mana

住所
高知県香南市夜須町千切537-90ヤ・シィパーク内道の駅やす 2階
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線夜須駅からすぐ
料金
土佐文旦いちご=280円/ヤ・シィフルーツ=320円/グレープ&パイン=280円/

MORIKUNI BAKERY

酒が香る大人のコッペパンを

酒蔵が営む小さなコッペパン専門店。酒の製造に使う酒米を原料にしたコッペパンは、甘酒の風味が豊かで、もっちり食感が特徴。揚げパンやスコーンも人気がある。

MORIKUNI BAKERY
MORIKUNI BAKERY

MORIKUNI BAKERY

住所
香川県小豆郡小豆島町馬木甲1010-1
交通
土庄港から小豆島オリーブバス坂手港行きで36分、馬木下車、徒歩3分
料金
大吟醸酒粕あんこ=280円/

ジャンルで絞り込む