トップ > 全国 x タワー > 中国・四国 x タワー > 四国 x タワー

四国 x タワー

四国のおすすめのタワースポット

四国のおすすめのタワースポットをご紹介します。ベイエリアのランドマーク「高松シンボルタワー」、神秘の海を海底散歩「足摺海底館」、時間を気にせず遊べるレジャースポット「ゴールドタワー」など情報満載。

  • スポット:7 件
  • 記事:5 件

四国のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 7 件

四国のおすすめのタワースポット

高松シンボルタワー

ベイエリアのランドマーク

JR高松駅から徒歩すぐという好立地に建つ、高さ150mのタワー型複合施設。施設内のマリタイムプラザ高松には料理の鉄人がプロデュースした天空レストランをはじめ、四国の特産品を販売する「四国ショップ88」やラーメンテーマパーク、うどん店の「うどん匠郷屋敷」など、20店舗以上のショップやカフェが集まる。不定期でイベントも開催する。

高松シンボルタワー
高松シンボルタワー

高松シンボルタワー

住所
香川県高松市サンポート2-1
交通
JR高松駅からすぐ
料金
施設により異なる

足摺海底館

神秘の海を海底散歩

日本初の海中公園の指定を受けた竜串海中公園にあり、日本最大級の規模を誇る海中展望塔。水につかることなく100種類以上の熱帯魚や回遊魚を観察することができる。

足摺海底館
足摺海底館

足摺海底館

住所
高知県土佐清水市三崎4124-1
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通足摺岬行きバスで2時間、海底館前下車、徒歩7分
料金
入館料=大人900円、小人(4歳~高校生)450円/ (障がい者1級、2級のみ無料)

ゴールドタワー

時間を気にせず遊べるレジャースポット

158mのゴールドタワーを中心に、屋内遊具、バルーン遊具、わんわんランド、ボーリングなどが楽しめる全天候型レジャー施設。最上階からは瀬戸大橋や瀬戸内海が一望できる。

ゴールドタワー
ゴールドタワー

ゴールドタワー

住所
香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8-1
交通
JR予讃線宇多津駅から徒歩15分
料金
パークパス=7歳以上1058円、3~6歳529円、2歳以下無料/タワーパス(タワー搭乗)=7歳以上756円、3~6歳378円、2歳以下無料/ (障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

中岡慎太郎像上展望台

ロマンチック気分にひたれる

恋人の聖地に選定された室戸岬の絶景スポット。中岡慎太郎像の横から上っていくと、はるか遠くに美しい地平線を見ることができる。

中岡慎太郎像上展望台

住所
高知県室戸市室戸岬町
交通
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線奈半利駅から高知東部交通室戸世界ジオパークセンター・甲浦行きバスで54分、室戸岬下車すぐ
料金
情報なし

眉山ロープウェイ山頂駅

屋上展望台に広がるパノラマビュー

屋上には展望台があり、徳島市内を一望できる。徳島が誇るLEDを使ったイルミネーションをロープウェイゴンドラ車内に設置し、夜は眉山からの夜景とあわせて楽しめる。

眉山ロープウェイ山頂駅
眉山ロープウェイ山頂駅

眉山ロープウェイ山頂駅

住所
徳島県徳島市眉山町茂助ヶ原
交通
JR徳島駅から徒歩10分の眉山ロープウェイ眉山山麓駅(阿波おどり会館5階)からロープウェイで6分、眉山山頂下車すぐ
料金
ロープウェイ(往復)=大人1020円、小学生510円/ (障がい者手帳持参者とその介護者1名半額)

宇和海展望タワー

リアス式海岸と青い海の大パノラマ

馬瀬山頂にあり、宇和海から九州まで見渡せる回転昇降式展望タワー。展望室がゆるやかに回り、360度のパノラマが目の前に広がる。南予レクリエーション都市のシンボルになっている。

宇和海展望タワー

宇和海展望タワー

住所
愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城5688馬瀬山頂公園内
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス城辺・宿毛行きで1時間10分、南レク御荘公園前下車、タクシーで10分
料金
利用料=大人440円、小・中学生210円/ (20名以上の団体は2割引、65歳以上、障がい者手帳持参で210円)

瀬戸大橋タワー

視界360度のパノラマを楽しめる地上108mの展望タワー

瀬戸大橋の南端のたもとにある瀬戸大橋記念公園内に高くそびえる展望タワー。回転しながら地上108mへ上がることができ、視界360度のパノラマが楽しめる。

瀬戸大橋タワー

瀬戸大橋タワー

住所
香川県坂出市番の州緑町6-6瀬戸大橋記念公園内
交通
瀬戸中央自動車道坂出ICから県道19・33・192号を番の州緑町方面へ車で9km
料金
入場料=大人800円、3歳~中学生500円/ (障がい者手帳持参で大人600円)