トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) > 中国・四国 x 寺院(観音・不動) > 四国 x 寺院(観音・不動)

四国 x 寺院(観音・不動)

四国のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

四国のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。深山にたたずむ寺「鶴林寺」、険しい遍路道が続く難所「横峰寺」、空海が7歳のとき、捨身誓願をした地「出釋迦寺」など情報満載。

  • スポット:137 件
  • 記事:13 件

四国のおすすめエリア

41~60 件を表示 / 全 137 件

四国のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

鶴林寺

深山にたたずむ寺

四国霊場第20番札所。寺の名は雌雄の白鶴がこの寺の本尊を守護したことに由来する。難所ゆえに兵火を逃れた多くの文化財が残る。本尊の地蔵菩薩立像は重要文化財。

鶴林寺

鶴林寺

住所
徳島県勝浦郡勝浦町生名鷲ヶ尾14
交通
徳島自動車道徳島ICから国道11号・55号、県道16号を勝浦方面へ車で27km
料金
情報なし

横峰寺

険しい遍路道が続く難所

石鎚山系の北側中腹に建つ四国霊場第60番札所。開基は役行者。本尊の木造大日如来座像と金銅蔵王権現御正体は県指定の有形文化財。近くに弘法大師が修行した星ヶ森がある。

横峰寺
横峰寺

横峰寺

住所
愛媛県西条市小松町石鎚2253
交通
松山自動車道いよ小松ICから国道11号、県道142号、平野林道を横峰寺方面へ車で16km、駐車場から徒歩10分(平野林道は、12月下旬~翌2月末日まで凍結危険のため通行禁止)
料金
情報なし

出釋迦寺

空海が7歳のとき、捨身誓願をした地

弘法大師が7歳にして仏道に入ることを決めた場所。大師はのちに我拝師山のふもとで釈迦如来像を刻み、この寺を開いた。頂上には捨身ヶ嶽禅定と呼ばれる奥の院が建つ。

出釋迦寺

出釋迦寺

住所
香川県善通寺市吉原町1091
交通
JR土讃線善通寺駅からタクシーで10分
料金
情報なし

立江寺

聖武天皇の勅願所だった格式ある寺

聖武天皇の勅願所として行基が開基したと伝えられている、四国霊場第19番札所。罪ある者は仏罰を受けるという四国霊場の4つの関所寺の総関所にあたる。本尊は地蔵延命大菩薩。

立江寺
立江寺

立江寺

住所
徳島県小松島市立江町若松13
交通
JR牟岐線立江駅から徒歩5分
料金
情報なし

井戸寺

本尊は七仏薬師如来

天武天皇が勅願所として開基したと伝わる真言宗の寺で、四国霊場第17番札所。本尊は七仏薬師如来。弘法大師が刻んだ十一面観音、日光・月光菩薩は重要文化財に指定されている。

井戸寺
井戸寺

井戸寺

住所
徳島県徳島市国府町井戸北屋敷80-1
交通
JR徳島駅から徳島市営バス竜王団地行きで17分、井戸時口下車すぐ
料金
情報なし

清滝寺

仁王門の天井に描かれた龍

四国霊場第35番札所。8世紀初めごろ、行基によって開基された。のちに巡錫した空海が杖で地面を突くと清水が湧き出し鏡のような池ができたことから、鏡池院清滝寺と名づけられた。

清滝寺
清滝寺

清滝寺

住所
高知県土佐市高岡町丁568-1
交通
JR土讃線伊野駅からタクシーで20分
料金
情報なし

恩山寺

弘法大師の母ゆかりの寺

行基が開基したと伝えられる四国霊場第18番札所。弘法大師空海が母を招き孝養を尽くした寺でもある。大師堂には人々に福が訪れ難厄から逃れるよう祈り刻んだ空海像がある。

恩山寺
恩山寺

恩山寺

住所
徳島県小松島市田野町恩山寺谷40
交通
JR徳島駅から小松島市営バス立江・萱原方面行きで40分、恩山寺前下車、徒歩10分
料金
情報なし

国分寺

境内に残る繁栄の遺跡

聖武天皇の勅命により国ごとに建立された国分寺のひとつで、曹洞宗の寺。七重塔の心礎といわれる心礎石があり、当時の寺の規模の大きさをしのばせる。

国分寺
国分寺

国分寺

住所
徳島県徳島市国府町矢野718-1
交通
JR徳島駅から徳島市営バス天の原西行きで23分、国分寺前下車、徒歩7分
料金
庭園拝観料=300円/

種間寺

航海の無事を祈願したことが起源とされる

航海の安全を祈願したことが寺の起源で、本尊の薬師如来像は重要文化財。寺号は、弘法大師空海が中国から持ち帰った五穀の種をまいたことに由来する。

種間寺
種間寺

種間寺

住所
高知県高知市春野町秋山72
交通
高知自動車道土佐ICから国道56号、県道279号を春野方面へ車で9km
料金
情報なし

観音寺

町の人々も憩う閑静な趣

聖武天皇の勅願所として天平13(741)年に創建された高野山真言宗の寺で、四国霊場第16番札所。弘法大師空海の自刻と伝わる千手千眼観音像が安置され、庶民信仰を伝えている。

観音寺
観音寺

観音寺

住所
徳島県徳島市国府町観音寺49-2
交通
JR徳島駅から徳島市営バス石井・神山高校行きで20分、観音寺北下車、徒歩5分
料金
情報なし

曼荼羅寺

弘法大師の先祖を祀る

飛鳥時代、弘法大師の先祖である佐伯家一族の氏寺として創建された。本堂内の天井は内陣と外陣に分かれ、内陣には宇宙を示す二十八宿の星座が描かれている。

曼荼羅寺

曼荼羅寺

住所
香川県善通寺市吉原町1380-1
交通
JR土讃線善通寺駅からタクシーで10分
料金
情報なし

青龍寺

横浪黒潮ライン途中にある四国霊場札所

横浪半島の端、宇都賀山の東麓にある札所。本堂まで続く170段の長い石段を遍路が行き交う。弘法大師空海が修行先の唐から帰国後に建立したとされている。

青龍寺
青龍寺

青龍寺

住所
高知県土佐市宇佐町竜601
交通
高知自動車道土佐ICから県道39・47号を横浪半島方面へ車で12km
料金
無料

岩本寺

四国霊場唯一、五体の本尊と七不思議の伝説が伝わる寺

行基が天平年間に聖武天皇を奉じて建てたと伝えられる。四国霊場第37番札所。三度栗、子安桜、口なし蛭など弘法大師空海ゆかりの七不思議の伝説でも有名。

岩本寺
岩本寺

岩本寺

住所
高知県高岡郡四万十町茂串町3-13
交通
JR土讃線窪川駅から徒歩10分
料金
情報なし

前神寺

歴代天皇の帰依を集める

真言宗石づち派の総本山で、四国霊場第64番札所。山岳信仰の修験の場、石鎚山の別当寺として役小角が創建したと伝わる。歴代天皇が奉納した仏像や経巻を納めている。

前神寺
前神寺

前神寺

住所
愛媛県西条市洲之内甲1426
交通
JR予讃線石鎚山駅から徒歩10分
料金
情報なし

善楽寺

お遍路さんはもちろん多くの参拝者が訪れる

弘法大師空海が開基した真言宗の寺。かつて土佐国一の宮総鎮守、高鴨大明神の別当寺として栄えた。現在の本堂は昭和58(1983)年に改築されたもの。

善楽寺
善楽寺

善楽寺

住所
高知県高知市一宮しなね2丁目23-11
交通
JR土讃線土佐一宮駅から徒歩20分
料金
情報なし

仏木寺

弘法大師が牛に導かれてたどり着いた霊地

大同2(807)年に弘法大師空海が牛に乗って寺を訪れたため、人間のみならず動物の安全祈願や供養を祈る。四国霊場では珍しい茅葺き鐘楼堂や動物のお守りがある。

仏木寺
仏木寺

仏木寺

住所
愛媛県宇和島市三間町則1683
交通
JR予讃線宇和島駅から宇和島バス愛治診療所前行きで26分、仏木寺下車すぐ
料金
情報なし

八栗寺

日本最古ともいわれる弘法大師作の「八栗のお聖天さん」に参拝

境内背後には、弘法大師が降ってきた五本の剣を埋めた五剣山がそびえる。入唐求法の成否を占って植えた8つの焼き栗が成長繁茂したのが寺名の由来。商売繁盛、縁結びの歓喜天も有名。

八栗寺
八栗寺

八栗寺

住所
香川県高松市牟礼町牟礼3416
交通
高松琴平電鉄志度線八栗駅からタクシーで5分の八栗登山口から八栗ケーブルで4分、山上下車、徒歩5分
料金
情報なし

龍光寺

鳥居をくぐる商売繁盛祈願の寺

「三間のお稲荷さん」と呼ばれ親しまれている四国霊場第41番札所。創建は大同2(807)年。神仏習合によって、本堂には本尊の十一面観音と稲荷大明神が祀られている。

龍光寺

龍光寺

住所
愛媛県宇和島市三間町戸雁173
交通
JR予土線伊予宮野下駅から徒歩20分
料金
情報なし

禅師峰寺

海の安全を祈願して建立された古寺

峰山の頂上にあり、峰寺の呼び名で親しまれている寺。平安初期、弘法大師空海が土佐沖を航行する船の安全を祈り、十一面観音を刻んで本尊にしたと伝えられる。

禅師峰寺

禅師峰寺

住所
高知県南国市十市3084
交通
高知自動車道高知ICから国道44・376号、県道14号を土佐湾方面へ車で10km
料金
情報なし

天皇寺高照院

崇徳上皇の御鎮座所

崇徳上皇の御鎮座所の寺。弘仁年間(810~824)、行基が開基。参道入口には赤い三輪鳥居が立つ。崇徳天王の別當寺であったことから天皇寺と名が付いた。

天皇寺高照院

天皇寺高照院

住所
香川県坂出市西庄町天皇1713-2
交通
JR予讃線八十場駅から徒歩5分
料金
無料