トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 高松・坂出 > さぬき・東かがわ

さぬき・東かがわ

さぬき・東かがわのおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選したさぬき・東かがわのおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。津田の松原内にあり、多くの海水浴客で賑わう「道の駅 津田の松原」、お遍路さんに広く開かれた施設。サロンで情報を収集・発信「道の駅 ながお」、西行法師も歌に詠んだ景勝地「三重の滝」など情報満載。

さぬき・東かがわのおすすめのスポット

  • スポット:71 件
  • 記事:5 件

41~60 件を表示 / 全 71 件

さぬき・東かがわの魅力・見どころ

日本の白砂青松百選の松原、結願の札所と風情ある古き街並み

さぬき市は、名松が林立する津田の松原をはじめ、四国八十八カ所第88番札所で、結願の地「大窪寺」などの見どころがある。津田の松原は、江戸初期に神社の防風林として植えられた林。樹齢600年を超える老松をはじめ、3000本もの根上り松が白い砂浜に続く。江戸時代、讃岐三白(塩、砂糖、綿)などの荷を運ぶ交通の拠点として栄えたのが、東かがわ市の港町・引田。醤油の醸造も盛んな商人の町としてにぎわったところで、豪商の「讃州井筒屋敷」や醤油蔵などの、風情のある街並みが残る。

さぬき・東かがわのおすすめスポット

道の駅 津田の松原

津田の松原内にあり、多くの海水浴客で賑わう

約3000本の松が並ぶ津田の松原に建つ。海水浴場も近く、夏にはビーチバレーやカヌー大会を開催。売店では、さぬきうどんをはじめとした地場産品や海産物、みやげ物を販売。

道の駅 津田の松原

道の駅 津田の松原

住所
香川県さぬき市津田町津田103-3
交通
高松自動車道津田寒川ICから県道37号、国道11号を鳴門方面へ車で3km
料金
施設により異なる

道の駅 ながお

お遍路さんに広く開かれた施設。サロンで情報を収集・発信

北側に前山ダムを望む。四国霊場88ヶ所の最終札所である大窪寺に行く途中にあり、向かいに「おへんろ交流サロン」がある。豊かな自然とふれあいながら散策できる。

道の駅 ながお

道の駅 ながお

住所
香川県さぬき市前山940-12
交通
高松自動車道志度ICから県道141号、一般道、県道3号を前山方面へ車で12km
料金
おはぎ=200円/源こつ飴=130円/

三重の滝

西行法師も歌に詠んだ景勝地

落差約50m。地蔵川の上流にあって、市・県の天然記念物に指定されている。その昔、ここを訪ねた西行法師が「みかさねの滝」と歌にも詠んだ景勝地。

三重の滝

住所
香川県さぬき市寒川町石田西3798-1
交通
JR高徳線神前駅からタクシーで20分
料金
情報なし

お大師山の火祭り

夜空を焦がす108ヶ所の火は太鼓の合図で松明に点る夏の風物詩

幽玄な夏の風物詩として有名。太鼓の合図により虚空蔵山(通称お大師山)の108ヶ所で松明に火が点り、燃え盛る火が夜空を焦がす。付近一帯は厳かな雰囲気に包まれる。

お大師山の火祭り

お大師山の火祭り

住所
香川県さぬき市大川町田面国木バス停付近
交通
JR高松駅から大川バス引田線引田行きで1時間、国木下車、徒歩10分
料金
要問合せ

日本料理 菊水

瀬戸の味覚を存分に味わう

伝統的な数寄屋造りのたたずまいの店内で、懐石料理を中心とした瀬戸の郷土料理が味わえる。豊富に揃うこだわりの地酒とともにゆっくりと堪能したい。

日本料理 菊水

住所
香川県さぬき市昭和1479-5
交通
高松琴平電鉄長尾線長尾駅からタクシーで5分

クアパーク津田

全室オーシャンビューが楽しめる

クアタラソさぬき津田に隣接する瀬戸のリゾート。客室からの瀬戸内海の眺め、本格和食懐石が楽しめる。津田の松原海水浴場の中に位置し、夏は海水浴が楽しめる。

クアパーク津田
クアパーク津田

クアパーク津田

住所
香川県さぬき市津田町松原地内
交通
JR高徳線讃岐津田駅からタクシーで5分
料金
1泊2食付=8640~12960円/外来入浴=大人510円、小人300円/ (季節料金あり)

東かがわ市大池オートキャンプ場

瀬戸内海を一望する絶好のロケーション

大池の湖畔にあり、オートサイトは18区画で、すべてAC電源や水道・流し台付き。テント専用サイトやログキャビンがあり、デイキャンプに便利なバーベキューハウスもある。カヌーやボートなどでも遊べる。

東かがわ市大池オートキャンプ場

住所
香川県東かがわ市引田3066-1
交通
高松自動車道引田ICから県道40号、国道11号で鳴門方面へ。県道122号を左折し、看板に従い一般道を右折して現地へ。引田ICから4km

三谷製糖羽根さぬき本舗

上品な味わいの和三盆の老舗

文化元(1804)年創業の和三盆の老舗。讃岐三白である讃岐和三盆を使った上品な味わいで長く愛され続けている。四季の華和三盆は季節の花の模様を型押ししたもの。

三谷製糖羽根さぬき本舗
三谷製糖羽根さぬき本舗

三谷製糖羽根さぬき本舗

住所
香川県東かがわ市馬宿156-8
交通
JR高徳線讃岐相生駅から徒歩10分
料金
羽根さぬき=1296円(丸箱入2段)、540円~(袋入)/四季の華和三盆=525円~/

みろく自然公園

ログハウスやキャンプ場、温泉などがあるレジャー施設

自然と親しめるレジャー施設。「ゆ~とぴあみろく」は温泉やレストランなどがあり、宿泊もできる。アスレチック、キャンプ場、ログハウスなども整う。

みろく自然公園
みろく自然公園

みろく自然公園

住所
香川県さぬき市大川町富田中3286
交通
JR高徳線讃岐津田駅からコミュニティバス大川行きで24分、道の駅みろく下車、徒歩5分
料金
施設により異なる

津田の松原サービスエリア(下り)

高松道上りの最終SA

平成27(2015)年7月に24時間営業のコンビニが出店。22時以降でも地域の土産が購入できるのはうれしい。

津田の松原サービスエリア(下り)

津田の松原サービスエリア(下り)

住所
香川県さぬき市津田町鶴羽939-1
交通
高松自動車道津田東ICから津田寒川IC方面へ車で1km
料金
きなころ=140円(1個)/温玉肉ぶっかけうどん(あなぶき家)=640円/徳島ラーメン(スナックコーナー)=750円/しょうゆ豆ソフトクリーム(スナックコーナー)=340円/

ゆ~とぴあみろく温泉(日帰り入浴)

みろく池を望める大きな大浴場にはサウナや薬草風呂などもある

多目的レジャー施設のそろう、みろく自然公園の中にある温泉施設。薬草風呂やサウナなどがある大浴場は一度に30人は入れる大きさ。浴場内の大きくとられた窓からはみろく池が望める。

ゆ~とぴあみろく温泉(日帰り入浴)
ゆ~とぴあみろく温泉(日帰り入浴)

ゆ~とぴあみろく温泉(日帰り入浴)

住所
香川県さぬき市大川町富田中3424みろく自然公園内
交通
JR高徳線讃岐津田駅からコミュニティバス大川行きで24分、道の駅みろく下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人610円、小人(3歳~小学生)300円/ (70歳以上410円、障がい者300円、要手帳持参、回数券12枚綴大人6100円、70歳以上4100円)

RSK杯香川県ビーチバレーさぬき津田フェスティバル

白浜が美しい、「津田の松原」で行われるビーチバレー大会

穏やかな波が打ち寄せる白浜に、大きな黒松が立ち並ぶ「津田の松原」で行われるトーナメント方式のビーチバレー大会。男女ともに1チーム監督1人と選手3人で参加する。

RSK杯香川県ビーチバレーさぬき津田フェスティバル

RSK杯香川県ビーチバレーさぬき津田フェスティバル

住所
香川県さぬき市津田町津田の松原海水浴場
交通
JR高徳線讃岐津田駅から徒歩10分
料金
参加費=3000円~/

正華堂

戦勝祈願に訪れた源義経が食べたともいわれる「ぶどう餅」

白鳥名物ぶどう餅で知られる店。ぶどう餅は串ざしのあんこ餅で、素朴な味。戦勝祈願に白鳥神社を訪れた源義経が食べたともいわれ、武道の餅の意味でぶどう餅の名がついた。

正華堂
正華堂

正華堂

住所
香川県東かがわ市湊1844-3
交通
JR高徳線讃岐白鳥駅から徒歩10分
料金
ぶどう餅=108円(1本)、1404円~(1箱、12本入り)/上用饅頭=194~793円/薬膳七宝具=172円/不老長寿(しいたけ)=1134円(1袋)/

絹島温泉

瀬戸内海国立公園、絹島や丸亀島が一望できる岬に湧く天然温泉

瀬戸内海を一望できる複合温泉施設。日帰り温泉の他、宿泊施設や「岬のロッジ村」、新鮮な海の幸や地産地消にこだわった和食処に、バイキングレストラン、世界最高水準の音響設備のあるイベントホールなどが充実。美しい瀬戸の島々を眺めながら、日々の喧騒から離れた時間を過ごせる。

絹島温泉
絹島温泉

絹島温泉

住所
香川県東かがわ市馬篠
交通
JR高徳線三本松駅からタクシーで10分
料金
情報なし

三原飴店

琥珀色に輝く砂糖不使用の飴

昔から讃岐で咳止めや滋養強壮に重宝されてきた、ぎょうせん飴を販売する老舗。江戸時代から変わらない製法で、砂糖を使わず小麦の麦芽と餅米だけを用いて作る昔なつかしい味。

三原飴店

三原飴店

住所
香川県木田郡三木町池戸3746-2
交通
高松琴平電鉄長尾線農学部前駅から徒歩7分
料金
ぎょうせん飴(瓶入り)=1200円(300g)、2150円(600g)/

野田屋竹屋敷

平屋の数寄屋造りは県内唯一。大窪寺近くの閑静な旅館

四国霊場88番札所結願の寺、大窪寺のほど近くに建つ。香川県では唯一という数寄屋の平屋建てが豊かな緑を借景にした日本庭園によく似合う。冬期は特製味噌仕立ての名物ボタン鍋を目当てに訪れるリピーターが多い。

野田屋竹屋敷
野田屋竹屋敷

野田屋竹屋敷

住所
香川県さぬき市多和竹屋敷123-1
交通
高松自動車道志度ICから県道3号、国道377号を大窪寺方面へ車で25km(大窪寺から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=11340~14580円/外来入浴食事付(11:00~14:00、18:00~21:00、個室利用、要予約)=4860円~/ (お遍路さん用宿泊プランあり、詳細は要問合せ)

白鳥温泉(日帰り入浴)

黒川温泉郷にあり、泉質は単純硫黄泉。秋には紅葉も楽しめる

県境の山に近い黒川温泉郷にあり、湯治にも保養にもぴったり。泉質は単純硫黄泉。大浴場の総ガラスの窓から、秋にはそのまま紅葉狩りが楽しめる。食事は予約制。

白鳥温泉(日帰り入浴)
白鳥温泉(日帰り入浴)

白鳥温泉(日帰り入浴)

住所
香川県東かがわ市入野山465
交通
JR高徳線三本松駅から大川バス福祉センター前行きで37分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人400円、小人200円/ (70歳以上・障がい者200円)

與田寺

行基が建立したとされる寺で、樹齢600余年の大樹が立つ

奈良時代に行基が建立したとされる寺。その後、弘法大師が真言宗に改めた。本堂や鐘楼堂、仁王門の左右にある樹齢六百余年のムクの大樹が歴史を物語る。

與田寺

與田寺

住所
香川県東かがわ市中筋466
交通
JR高徳線三本松駅からタクシーで5分
料金
宝物館拝観料(4、5人以上の要予約)=300円/

山西商店

桐下駄作りを見たあとは鼻緒すげにチャレンジ

会津桐、越後桐と素材にこだわった桐下駄を専門に製造。職人の熟練の技が息づく昔ながらの製造工程を見学したあとは、鼻緒すげの体験もできる。

山西商店
山西商店

山西商店

住所
香川県さぬき市志度5382-33
交通
JR高徳線志度駅から徒歩5分
料金
見学料=無料/鼻緒すげ体験=2800円/ (人数が多い時は、近くの施設を借りるため施設使用料一人400円追加あり)

鎮花祭

花みこしを中心に150人の行列が華やかに進む春の祭事

宇佐神社で昭和55(1980)年から毎年行われている「鎮花祭」。当日は、神職による儀式の後、花みこしを中心に約150人の行列が華やかに進む。

鎮花祭

住所
香川県さぬき市長尾名1656-1宇佐神社
交通
JR高徳線造田駅からタクシーで10分
料金
要問合せ

ジャンルで絞り込む