トップ > 全国 x グルメ > 中国・四国 x グルメ > 四国 x グルメ > 琴平・善通寺 x グルメ > 琴平 x グルメ

琴平 x グルメ

琴平のおすすめのグルメスポット

琴平のおすすめのグルメスポットをご紹介します。山間の一軒家で出会う、ツヤツヤのなめらかな麺「谷川米穀店」、大根はセルフですりおろす。しょうゆうどんの発祥店「小縣家」、「焼鳥・骨付鳥 田中屋」など情報満載。

  • スポット:19 件
  • 記事:7 件

琴平のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 19 件

琴平のおすすめのグルメスポット

谷川米穀店

山間の一軒家で出会う、ツヤツヤのなめらかな麺

自然豊かな山間部に建つ。のどごしのよいつややかな麺を、青唐辛子の醤油漬けなどと合わせて食べる。地元産のそば粉を使う、冬季は1日50玉限定の手打ちそばも味わえる。

谷川米穀店
谷川米穀店

谷川米穀店

住所
香川県仲多度郡まんのう町川東1490
交通
JR土讃線琴平駅から琴参バス美合行きで37分、落合橋下車すぐ
料金
うどん=150円(小)・280円(大)/卵=50円/青唐辛子の醤油漬け=無料/

小縣家

大根はセルフですりおろす。しょうゆうどんの発祥店

看板メニューのしょうゆうどんは、おろし大根にねぎ、すだちなどの薬味をトッピングし、ほんのり甘い生醤油をかけて食べる。指定農家で特別栽培された大根を使った牛根うどんも人気。

小縣家
小縣家

小縣家

住所
香川県仲多度郡まんのう町吉野1271-1
交通
JR土讃線琴平駅からタクシーで10分
料金
しょうゆうどん=470円(小)・580円(大)/牛根うどん(小)=550円/しっぽくうどん(小)=400円/特製しょうゆ(300ml)=500円/

長田うどん

太麺とつけだしのバランスがたまらない

釜あげうどんの元祖ともいわれる店。うどん激戦区で、釜あげと冷やしうどんのみで勝負する。国産のいりこを使った素朴な味わいのだしと、コシのある手打ち麺との組み合わせが絶妙。

長田うどん
長田うどん

長田うどん

住所
香川県仲多度郡まんのう町吉野1290-1
交通
JR土讃線琴平駅からタクシーで10分
料金
釜揚げうどん=250円(小)・350円(大)/冷やしうどん=250円(小)・350円(大)/

三嶋製麺所

映画『UDON』のおばあちゃんに会いに行こう

「熱いんですか、冷たいんですか」の台詞でおなじみのおばあちゃんが営む、歴史ある製麺所。メニューはうどんのみで、つるりとしたのどごしのできたて麺が生醤油で味わえる。料金は後払い。

三嶋製麺所
三嶋製麺所

三嶋製麺所

住所
香川県仲多度郡まんのう町川東276
交通
JR土讃線琴平駅から琴参バス美合行きで33分、中通下車すぐ
料金
熱い=140円(小)・240円(大)/熱い(小)+卵=170円/生卵(トッピング)=30円/

むさし

二度おいしいカレーうどん

麺は太めで、だしはカツオ節と昆布が中心のしっかりとした味わい。特製のルーを絡めて食べるカレーうどんが人気だ。器に残ったルーは、ご飯を注文して楽しむのがむさし流。

むさし

むさし

住所
香川県仲多度郡琴平町五條637-2小出ビル 1階
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩15分
料金
カレーうどん=580円/ざるうどん=400円/天ざるうどん=680円/冷しきつねうどん=780円/

カフェ&レストラン神椿

アートなカフェでちょっと休憩

金刀比羅宮の境内にある唯一の飲食店。資生堂パーラーがプロデュースし、1階はセルフスタイルのカフェ、地下1階はレストランで構成。雄大な自然と調和するオシャレな空間で、シェフ自慢の料理が楽しめる。

カフェ&レストラン神椿

住所
香川県仲多度郡琴平町892-1
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩10分(石段上り口)

太郎うどん

おすすめは「肉ぶっかけ」で1日30食限定。辛めのだしで半生麺

やや太めの麺と辛めのだしで個性を発揮するうどん店。「冷」ではツルツルシコシコのコシが味わえる、と主人。1日各30食限定の「肉ぶっかけ」と「肉うどん」がおすすめだ。

太郎うどん

太郎うどん

住所
香川県仲多度郡まんのう町四條167-4
交通
JR土讃線琴平駅からタクシーで5分
料金
肉ぶっかけ(小)=450円/かけ=200円/ざる=300円/しょうゆ=250円/

おがわうどん

地元客御用達の細切り麺

ひやむぎほどの太さの細切り麺で知られるうどん店。しっかりとしたコシがありながら、ツルツルとのどに入っていくので食べやすい。細切り麺は釜上げやざるなどで楽しめる。

おがわうどん

おがわうどん

住所
香川県仲多度郡琴平町154琴平高校前
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩7分
料金
細切り釜上げうどん=500円/細切りざるうどん=500円/鍋焼きうどん=750円/細切り生しょうゆ=550円/

豆吉本舗 こんぴら店

豆菓子専門店のくつろぎカフェ

糖蜜のコクとバニラの甘さが調和したソフトは、豆吉本舗の奥に併設された「豆カフェ」で。テイクアウトもできる。

豆吉本舗 こんぴら店

豆吉本舗 こんぴら店

住所
香川県仲多度郡琴平町琴平川西909-1
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩15分
料金
和三盆糖蜜がけソフト=450円/

へんこつ屋

機械に頼らず手作りで勝負

老舗和菓子店の名物は、黒餡を卵の黄身練りの皮で包んで焼いたへんこつまんじゅうと栗入り羊羹。店の奥にある個室では、菓子付きの抹茶やぜんざいなどが食べられる。

へんこつ屋
へんこつ屋

へんこつ屋

住所
香川県仲多度郡琴平町琴平240-2
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩7分
料金
へんこつまんじゅう=130円(1個)/抹茶(へんこつまんじゅう、羊羹付)=700円/栗入り羊羹=750円(1本)/

こんぴらうどん 参道店

本格手打ち麺をいただく

金刀比羅宮の表参道にある店。白く透き通った麺の上に、揚げたてのエビ天とカツオ節をたっぷりのせた、しょうゆ天が名物。特製のだし醤油をほんの少しかけて食べる。

こんぴらうどん 参道店
こんぴらうどん 参道店

こんぴらうどん 参道店

住所
香川県仲多度郡琴平町810-3
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩10分
料金
しょうゆ天=670円/メガしょうゆ天=1080円/手打ち生うどん(6人前、みやげ用)=1500円/ぶっかけ・天ぷらセット=840円/

うどん茶屋 てんてこ舞

うどん職人が目の前で打つできたての麺が味わえる

築150年の風格ある店舗で、うどん職人が目の前で打つ、できたての麺を味わえる。うどん打ち体験ができる「中野うどん学校」を併設している。

うどん茶屋 てんてこ舞

住所
香川県仲多度郡琴平町琴平717
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩10分
料金
しょうゆうどん=350円/肉うどん=550円/ぶっかけうどん=350円/

アカボシ珈琲店

こんぴら参りの休憩や待ち合わせに便利

深く煎った焙煎豆を使用し、こくとうまみのあるオリジナルコーヒーが味わえる。ドリンク類のほかフランスの伝統菓子カヌレやワッフルなどもある。

アカボシ珈琲店

アカボシ珈琲店

住所
香川県仲多度郡琴平町琴平820-1
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩15分
料金
アイスカフェショコラ=520円/カヌレ・ド・ボルドー=240円/

宿月

宿月

住所
香川県仲多度郡琴平町1068

狸屋

多彩なメニューでお出迎え

金刀比羅宮の参道沿いにあるうどん店。山菜や肉などの具がたっぷり入った名物の「金比羅饂飩」のほか、たらいに入った「家族うどん」など、さまざまなメニューが楽しめる。

狸屋
狸屋

狸屋

住所
香川県仲多度郡琴平町700-8
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩7分
料金
金比羅饂飩=850円/ざる・釜あげ=各500円/家族うどん=2200円/ぶっかけ・生じょうゆ・かま玉=各500円/

割烹ダイニング丸忠

季節を感じる和食を堪能

湯元こんぴら温泉華の湯紅梅亭の1階にある和食処。オープンキッチンで調理した出来たてを提供。昼限定ランチバイキングも好評。

割烹ダイニング丸忠
割烹ダイニング丸忠

割烹ダイニング丸忠

住所
香川県仲多度郡琴平町556-1湯元こんぴら温泉華の湯 紅梅亭内
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩7分
料金
すみれ会席=4104円/うめ会席=5184円/千寿会席=6264円/ランチバイキング(昼限定)=1976円(平日)、2516円(土・日曜、祝日)/

ハナあかり

ほっこりできる一軒家カフェ

築80年の古い農家の納屋を改装。1階のソファやロフトの座敷などで、地元の有名ケーキ店でパティシエをしていた店長の作る本格的なケーキや焼き菓子が楽しめる。

ハナあかり

住所
香川県仲多度郡まんのう町吉野306-1
交通
JR土讃線琴平駅からタクシーで10分
料金
ミルクレープ=410円/ブレンドコーヒー=380円/バースデーケーキ=3024円~/

栞や

四季を感じる栞が並ぶカフェギャラリー

「人生はひとり旅」をテーマに、四季や星のめぐりを描いた栞や、旅のおともにぴったりな古本を販売。店内のカフェでは自家製スパイスカレーが味わえる。テイクアウトも可能。

栞や

住所
香川県仲多度郡琴平町琴平1063-2
交通
JR土讃線琴平駅から徒歩15分
料金
山の三日月カレー(スープ付き)=1200円/

ジャンルで絞り込む