トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 徳島・鳴門 > 脇町

脇町

脇町のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した脇町のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。うだつの町並みを歩いてみよう「脇町うだつの町並み」、昔の吉野川の船着き場や藍蔵を再現した公園を併設「道の駅 藍ランドうだつ」、懐かしい薫りが漂うたたずまい「脇町劇場オデオン座」など情報満載。

脇町のおすすめのスポット

  • スポット:21 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 21 件

脇町の魅力・見どころ

藍商で財を成した商人が競って立てたうだつの町並み

初代藩主・蜂須賀家政の奨励により、阿波藍の一大集散地として発展した脇町。当時は藍商で莫大な富を築いた豪商たちが成功の証として、『うだつ』と呼ばれる火よけ壁を競い合って立てた。脇町南町通りにはこのうだつが上がった、本瓦葺きの屋根、塗籠壁の重厚な家が軒を連ね、「脇町うだつの町並み」と呼ばれている。通りには脇町で一、二を争う豪商の住宅「藍商佐直吉田家住宅」もある。萩寺の別名がある「最明寺」や、伝統的民家の「旧長岡家住宅」も必見だ。

脇町のおすすめスポット

脇町うだつの町並み

うだつの町並みを歩いてみよう

本瓦葺きの屋根、塗籠め壁の重厚な家が軒を連ねる、脇町南町通り。430mに渡って東西に延びる家並みは「うだつの町並み」と呼ばれ、江戸から明治にかけて藍商で財を成した商家が約50戸残る。うだつは財力のシンボルでもあり、かつての豪商たちは競ってうだつを作ったという。そんな風情ある「うだつの町並み」を散策してみよう。

脇町うだつの町並み
脇町うだつの町並み

脇町うだつの町並み

住所
徳島県美馬市脇町脇町
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで8分
料金
情報なし

道の駅 藍ランドうだつ

昔の吉野川の船着き場や藍蔵を再現した公園を併設

うだつの町並み南側の県道沿いにある道の駅。1階にある売店では特産品やみやげを販売。2階では喫茶メニューのほか、阿波尾鶏を使った料理などが味わえる。

道の駅 藍ランドうだつ
道の駅 藍ランドうだつ

道の駅 藍ランドうだつ

住所
徳島県美馬市脇町脇町55
交通
徳島自動車道脇町ICから国道193号、県道12号を脇町市街方面へ車で4km
料金
有機栽培コーヒー=360円/阿波尾鶏のせいろセット=1200円/

脇町劇場オデオン座

懐かしい薫りが漂うたたずまい

昭和9(1934)年に芝居小屋として建てられ、戦後は映画館として親しまれた劇場。うずら桟敷や花道、回り舞台などが当時のままに修復・再現され、内部を見学できる。

脇町劇場オデオン座
脇町劇場オデオン座

脇町劇場オデオン座

住所
徳島県美馬市脇町猪尻西分140-1
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで8分
料金
大人200円、小・中学生100円 (15名以上の団体は2割引き)

Punta

落ち着いた雰囲気のレストラン

古い商家を改装したイタリアンレストラン。カフェタイムには、ティラミスやパンナコッタなどの自家製スイーツが味わえる。ランチやディナーはコースで提供。

Punta

Punta

住所
徳島県美馬市脇町脇町39-1
交通
JR徳島線穴吹駅から美馬市営バス穴吹・道の駅うだつ線で7分、終点下車すぐ
料金
スイーツセット=990円/

うだつ上がる

うだつの町並みのカルチャー発信地

築150年の商家を改装した複合文化施設。カフェをはじめ、本と雑貨の店、古着店、イベントスペースなどが入り、人と文化が交わる拠点に。2階では不定期でギャラリーやイベントも開催する。

うだつ上がる
うだつ上がる

うだつ上がる

住所
徳島県美馬市脇町脇町156
交通
JR徳島線穴吹駅から美馬市営バス穴吹・道の駅うだつ線で7分、終点下車、徒歩3分
料金
施設により異なる

旧長岡家住宅

山村農家の代表的遺構

大滝山の南斜面、西大谷地区の山中にあった享保20(1735)年建築の茅葺き農家を移築したもの。この地方の山村農家の代表的遺構として、重要文化財に指定されている。

旧長岡家住宅
旧長岡家住宅

旧長岡家住宅

住所
徳島県美馬市脇町猪尻西上野34
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで10分
料金
無料

穴吹ふれあい広場

園内のローラーすべり台などが人気の憩いの広場

日本一の水質を誇る穴吹川近くにある憩いの広場。園内には子どもたちに人気のローラーすべり台などがある。夏に開催される穴吹川筏下り大会のメイン会場にもなっている。

穴吹ふれあい広場

穴吹ふれあい広場

住所
徳島県美馬市穴吹町穴吹市ノ下
交通
JR徳島線穴吹駅から徒歩20分
料金
情報なし

藍商佐直吉田家住宅

藍商人の自宅を公開

寛政4(1792)年創業の藍商の館。脇町で一、二を争う豪商であったといわれる。600坪の広大な敷地には母屋や質蔵、中蔵などが立ち、当時の繁栄ぶりがうかがえる。建物の裏には、憩いの場として親しまれる舟着場公園がある。

藍商佐直吉田家住宅
藍商佐直吉田家住宅

藍商佐直吉田家住宅

住所
徳島県美馬市脇町脇町53
交通
JR徳島線穴吹駅から美馬市営バス道の駅うだつ行きで7分、終点下車すぐ
料金
大人510円、小・中学生250円 (15名以上の団体は2割引き)

道の駅 みまの里

馬のシンボルマークは美馬の由来である名馬「池月」をイメージ

施設内では伝統工芸の美馬和傘を展示している。農家レストランでは焼きたてパンや美馬市産そば粉を使ったそば、阿波尾鶏の唐揚げなどが味わえる。

道の駅 みまの里

住所
徳島県美馬市美馬町願勝寺72
交通
徳島自動車道美馬ICから国道438号、県道12号を徳島市方面へ車で約1.5km
料金
施設により異なる

時代屋

精巧な竹細工をおみやげに

竹細工を中心としたみやげ物店。店主が手作りする阿波おどりの竹人形のほか、希少な本煤竹から手作りされた耳かき、箸や黒竹で作られた鈴虫などが人気。

時代屋
時代屋

時代屋

住所
徳島県美馬市脇町脇町124
交通
JR徳島線穴吹駅から美馬市営バス道の駅うだつ行きで7分、終点下車すぐ
料金
阿波踊り竹人形=1400円~(2人立ち)、2800円~(オルゴール2人立ち)/本煤竹耳かき=1500円~/本煤竹箸=3500円~/阿波踊り竹人形体験=1500円~/

ブルーヴィラあなぶき

四国一の清流穴吹川を眼下にくつろぎのひとときを

いかだをイメージした外観のおしゃれな宿泊施設。1階にジェットバス、露天風呂などが楽しめる入浴施設、2階に客室がある。コテージ、バーベキューハウスも併設している。

ブルーヴィラあなぶき

住所
徳島県美馬市穴吹町口山丸山1
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで10分(穴吹駅から送迎あり、予約制)

本楽寺

風情ある2つの庭園を有する

天長5(828)年、僧恵運の創建。真言宗で京都仁和寺の末寺。渓谷を背に3つのお堂と茶室を有する。作庭家・齋藤忠一による庭園は、日本で唯一川を借景とした庭園でもある。

本楽寺
本楽寺

本楽寺

住所
徳島県美馬市穴吹町三島小島123
交通
JR徳島線小島駅から徒歩10分
料金
庭園拝観料=300円、500円(お抹茶付き)、1000円(お抹茶、写経付き)/

最明寺

徳島屈指の名寺

鎌倉時代の開創といわれ、北条時頼が滞在した由緒ある寺。阿弥陀如来、毘沙門天像など多くの寺宝を収蔵している。9月初旬~中旬には100株を超える萩の花が咲く。

最明寺

最明寺

住所
徳島県美馬市脇町北庄1308
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで10分
料金
情報なし

CAFE角屋

うだつの町並みに溶け込むカフェ

明治末期の民家を利用した、落ち着いたたたずまいのカフェ。うだつの町並みの一角、ゆったりとした雰囲気の中で、コーヒー、紅茶、手作りのケーキなどが味わえる。

CAFE角屋
CAFE角屋

CAFE角屋

住所
徳島県美馬市脇町脇町152-1
交通
JR徳島線穴吹駅から美馬市営バス道の駅うだつ行きで7分、終点下車すぐ
料金
今日のスイーツ(コーヒーまたは紅茶付)=800円/サラダ付ミラノ風ピザ(コーヒーまたは紅茶付)=1000円/

徳島県立美馬野外交流の郷(四国三郎の郷)

吉野川を望む快適なキャンプフィールド

広くてゆったり使える区画サイトとフリーサイト、キャンピングカーサイトのほか、充実設備のコテージもある。サニタリー施設も清潔に管理され、センターハウスには風呂もあり、長期滞在でも快適に過ごせる。

徳島県立美馬野外交流の郷(四国三郎の郷)
徳島県立美馬野外交流の郷(四国三郎の郷)

徳島県立美馬野外交流の郷(四国三郎の郷)

住所
徳島県美馬市美馬町境目39-10
交通
徳島自動車道美馬ICから国道438号でつるぎ方面へ進み、県道12号に入り、三好方面へ。高瀬谷橋手前で左折して現地へ。美馬ICから7km
料金
施設維持費=大人830円、小人(小・中学生)410円/サイト使用料=オート1区画3650円、キャンピングカー1区画6280円※年末年始を除く11月1日~翌3月24日の平日は料金2割引/宿泊施設=コテージ12560円※年末年始を除く11月1日~翌3月24日の平日は料金2割引/

茶里庵

和の空間でゆったりランチを

うだつの町並みにある茶商が営む食事処。地鶏の阿波尾鶏、野菜など具だくさんで素朴な味わいのそば米雑炊が人気。きなこもちやぜんざい(冬期のみ)などの甘味もあり、また手頃な値段で良質な地場の煎茶も直売している。

茶里庵
茶里庵

茶里庵

住所
徳島県美馬市脇町脇町132-5
交通
JR徳島線穴吹駅から美馬市営バス道の駅うだつ行きで7分、終点下車すぐ
料金
そば米雑炊セット=1000円/お茶セット=600円/ぜんざい(季節限定)=600円/

quench cafe premiere

自家製デザートとコーヒーが自慢

素材にこだわった自家製ジェラートやアイスが好評のカフェ。約2杯分入ったポットで提供されるコーヒーや紅茶を、木のぬくもりのある店内でのんびりといただく。

quench cafe premiere

quench cafe premiere

住所
徳島県美馬市脇町拝原2057-1
交通
JR徳島線穴吹駅からタクシーで5分
料金
ブレンドコーヒー=480円/チョコレートワッフル=680円/

ジャンルで絞り込む