トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 松山・道後・石鎚山 > 砥部

砥部

砥部のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した砥部のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。「見せる」獣舎が人気「愛媛県立とべ動物園」、遍路の元祖、衛門三郎旅立ちの寺「八坂寺」、本堂にはさすり仏が鎮座。大師堂ではだっこ大師に触れられる「浄瑠璃寺」など情報満載。

砥部のおすすめのスポット

  • スポット:37 件
  • 記事:7 件

1~20 件を表示 / 全 37 件

砥部の魅力・見どころ

豊かな緑と清流に恵まれ、長い歴史を誇る焼物の里

緑と清流に恵まれた砥部は、230年以上の歴史を誇る砥部焼の里。町内にはギャラリーを兼ねた工房など約100軒の窯元が集まり、至るところに砥部焼のモニュメントが飾られている。「砥部町陶芸創作館」では気軽に絵付けや手びねりが体験できる。また「砥部焼伝統産業会館」では、砥部焼の歴史の紹介と名品の展示とともに、ほとんどの窯元の作品を集めて販売している。広大な敷地を持つ「愛媛県立とべ動物園」では動物の行動展示が行われており、特にシロクマやペンギンが人気だ。

砥部のおすすめスポット

愛媛県立とべ動物園

「見せる」獣舎が人気

11haの広大な敷地に約150種750点の動物が暮らす。園内はゾウストリートなど10エリアで構成され、なかでもホッキョクグマ「ピース」がいるベアストリートは必見。行動展示型の獣舎や動物とふれあえるイベントが充実し、動物の赤ちゃんも随時公開している。

愛媛県立とべ動物園
愛媛県立とべ動物園

愛媛県立とべ動物園

住所
愛媛県伊予郡砥部町上原町240
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バスえひめこどもの城行きで36分、とべ動物園前下車すぐ
料金
入園料=大人(18歳以上)500円、高校生200円、小・中学生100円/年間パスポート=大人1500円、小・中・高校生500円/ (65歳以上入園料200円、年間パスポート500円、障がい者手帳・介護手帳持参で入園料無料)

八坂寺

遍路の元祖、衛門三郎旅立ちの寺

大宝元(701)年の創建。8か所の坂を開き道をつけたことから、八坂寺の寺号となった。四国遍路の元祖といわれる衛門三郎は、空海を捜してこの寺から出発した。

八坂寺
八坂寺

八坂寺

住所
愛媛県松山市浄瑠璃町八坂773
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで30分、森松で伊予鉄バス丹波行きに乗り換えて16分、八坂寺前下車、徒歩5分
料金
情報なし

浄瑠璃寺

本堂にはさすり仏が鎮座。大師堂ではだっこ大師に触れられる

四国霊場第46番札所。開基は和銅元(708)年、行基が大仏開眼に先立ち仏教布教のためこの地を訪れたことによる。境内には天然記念物のイブキビャクシンの古木があるほか、隣接の蓮池や牡丹園も見どころ。大師堂には弘法大師の子どもの頃を象った木彫りの「だっこ大師」があり、直接触れることができる。

浄瑠璃寺
浄瑠璃寺

浄瑠璃寺

住所
愛媛県松山市浄瑠璃町282
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで30分、森松で伊予鉄バス丹波行きに乗り換えて17分、浄瑠璃寺前下車すぐ
料金
情報なし

砥部町陶芸創作館

絵付け体験を楽しもう

気軽に挑戦できる絵付け体験が人気。約80種類の素焼きから好みの器を選んで、呉須という絵の具を使い、筆で仕上げるもので、所要は30分から1時間。作陶体験も楽しめる。

砥部町陶芸創作館
砥部町陶芸創作館

砥部町陶芸創作館

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松82
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩7分
料金
絵付け体験=300円~/形つくり体験(粘土1kg、指導料込、要予約)=1500円~/ (送料別)

トークギャラリー紫音

砥部焼の器で楽しむ、足休めカフェでひと休み

砥部焼の作品を販売するギャラリー兼カフェ。ギャラリースペースでは約15軒の窯元の作品が購入できる。2階には小さなカフェスペースがあり、砥部焼の器でドリンクが楽しめる。

トークギャラリー紫音
トークギャラリー紫音

トークギャラリー紫音

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松885-13
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
コーヒー=410円(シフォンケーキセットはプラス260円)/

陶彩窯(長戸製陶所)

暮らしになじむ器の数々

グラデーションがかった青白磁あり、丸や直線などシンプルな絵付けあり。古砥部文様あり。個性あふれる器は、どれもあたたかく、やさしい手ざわりが特長。工房の見学もできる。

陶彩窯(長戸製陶所)
陶彩窯(長戸製陶所)

陶彩窯(長戸製陶所)

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松196
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
染付古砥部文そばちょこ=2160円/陶時計=12960円/染付古砥部文小皿=1728円/染付古砥部文茶碗(1個)=2160円/マグカップ=3456円/

砥部焼観光センター 炎の里

工場見学&体験もできる砥部焼の複合施設

大型の砥部焼製造直売店で、町内の窯元の作品も扱う。みやげ探しのほか、作陶風景の見学や、絵付け、手びねり、ロクロ体験も楽しめる。

砥部焼観光センター 炎の里
砥部焼観光センター 炎の里

砥部焼観光センター 炎の里

住所
愛媛県伊予郡砥部町千足359
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで45分、砥部焼観光センター口下車、徒歩5分
料金
見学料=無料/湯のみ=540円~/絵付け=540円~/手びねり=1836円/ロクロ体験(要予約)=2700円/

東窯

器いっぱいに広がるカラフルでやさしい絵柄

フィリピン出身の大東アリンさんが手がける作品は約20色の染料を使った色彩豊かなもの。ギャラリースペースに、手頃な値段の作品がセンスよくディスプレイされている。

東窯
東窯

東窯

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松885-21
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
マグカップ=3190円~/カップ&ソーサー=4565円~/ボウル=5500円~/

元晴窯

スタイリッシュなデザインが魅力

デザイン性に富んだ白磁の器に、直線や曲線、英字などを使ったシンプルでモダンな絵付けを施す。ギャラリースペースでは、新作を中心に展示販売を行う。

元晴窯
元晴窯

元晴窯

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松885-20
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
「青磁線刻シリーズ」5寸タタラ皿(約12cm)=2800円/

砥部焼陶芸館

砥部焼の日用雑器がそろう

砥部焼の購入や作陶体験ができる施設。毎年春と秋に3日間開催する砥部焼の窯出し市は、約2万人が訪れる人気のイベント。砥部焼を半額以下で販売する。

砥部焼陶芸館
砥部焼陶芸館

砥部焼陶芸館

住所
愛媛県伊予郡砥部町宮内83
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで40分、通谷口下車すぐ
料金
手びねり体験(要予約)=1800円/絵付け体験=600円~/ロクロ体験(要予約)=3500円/ (送料別)

砥部衝上断層

地殻変動によりできた断層が現れたもの。天然記念物に指定

数千万年前の地殻変動によりできた、日本最大の断層が砥部川沿いに現れたもの。古い地層が新しい地層の上に重なった珍しい逆断層で、日本の地質百選や天然記念物に指定。

砥部衝上断層
砥部衝上断層

砥部衝上断層

住所
愛媛県伊予郡砥部町岩谷口
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで48分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし

梅山窯 梅野精陶所

唐草模様を生み出した砥部焼の老舗

梅山窯の名をもつ明治15(1882)年創業の窯元。砥部ならではの絵付けである唐草模様を生み出したことで知られ、敷地内の販売所に多彩な器が並ぶ。

梅山窯 梅野精陶所
梅山窯 梅野精陶所

梅山窯 梅野精陶所

住所
愛媛県伊予郡砥部町大南1441
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで47分、砥部町客下車、徒歩15分
料金
見学料=無料/平皿(8寸)=3080円/そばちょこ=990円~/

坂村真民記念館

癒しの詩人、坂村真民の世界にふれる

「念ずれば花ひらく」で有名な詩人・坂村真民の記念館。展示室はベンチに座ってゆっくり鑑賞できるようになっている。真民の書斎を再現したコーナーも必見。

坂村真民記念館
坂村真民記念館

坂村真民記念館

住所
愛媛県伊予郡砥部町大南705
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩5分
料金
入館料=一般400円、高・大学生300円、小・中学生200円、開館記念特別展は別料金/ (65歳以上300円、15名以上の団体は一般320円、65歳以上240円、高・大学生240円、小・中学生100円、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者半額)

きよし窯

愛らしい絵柄を独自の染付け法で描く

質素で愛らしい砥部雛や草花シリーズで知られる窯元。ブラシでたたきながら色を重ねるので、でき上がった作品は微妙に凹凸があり、作品に深みを添えている。

きよし窯
きよし窯

きよし窯

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松364
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
和紙染めカトレア楕円皿=4320円(大)/砥部雛=7560円(小)/

砥部焼まつり

日常食器から高級品まで一堂に会する。イベントも満載

全窯元の作品が一堂に会する。日常食器から高級品まで約10万点が並び、お目当ての商品を見つけるのはまるで宝探し。買い物以外にも楽しめるイベントも満載だ。

砥部焼まつり

砥部焼まつり

住所
愛媛県伊予郡砥部町砥部町総合公園、砥部焼伝統産業会館、砥部町商工会館
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで42分、幸田口下車、徒歩15分(砥部町総合公園まで)
料金
店舗により異なる

春秋窯

梅山窯のデザイナー、工藤省治さんの工房兼ギャラリー

梅山窯のデザイナーとして唐草紋、朱線など砥部焼を代表する作品を生み出した作家、工藤省治さんの工房兼ギャラリー。ギャラリーを見学する場合は事前に電話確認が必要。

春秋窯

春秋窯

住所
愛媛県伊予郡砥部町五本松888
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩15分
料金
要問合せ

大西陶芸

200年以上の歴史がある砥部焼をみやげに

青磁や白磁に植物の柄を絵付けした作品は上品な雰囲気。絵柄を盛り上げて装飾する技法「イッチン」を施した青い葡萄シリーズは、とくに人気が高い。作品を展示販売する。

大西陶芸
大西陶芸

大西陶芸

住所
愛媛県伊予郡砥部町北川毛796
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで46分、砥部焼伝統産業会館前下車、徒歩10分
料金
青い葡萄シリーズ=7560円(カップ&ソーサー)、3240円(フリーカップ)/お食い初めセット=6480円~/

池本窯

大胆な染付けをした作品に定評

登り窯で焼き上げた白磁に、大胆な染付けした作品に定評がある。シンプルなフォルムの器が多く、大皿やポットなどがそろう。見学の際は事前の予約が必要。

池本窯
池本窯

池本窯

住所
愛媛県伊予郡砥部町北川毛395
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで43分、砥部向南台前下車、徒歩7分
料金
十草フリーカップ=1296円/十草飯碗=1296円/角皿=864円/

銚子ダム公園

ダム湖畔の静かなキャンプ場

周辺はダム以外は人工物がない静かな環境。利用料は無料だが、整備や施設状況のよいキャンプ場。

銚子ダム公園
銚子ダム公園

銚子ダム公園

住所
愛媛県伊予郡砥部町川登3775
交通
松山自動車道松山ICから国道33号・379号で内子町方面へ。上尾トンネル手前を右折。松山ICから19km
料金
サイト使用料=無料/

TOBEオーベルジュリゾート

水辺にたたずむ絶景リゾートで愛媛づくしの料理を

瀬戸内海の旬の恵みと自家菜園の採れたて食材でもてなす、森と湖に包まれたオーベルジュ。松山・道後からもほど遠くない場所にありながら、自然豊かな景色に癒される。

TOBEオーベルジュリゾート
TOBEオーベルジュリゾート

TOBEオーベルジュリゾート

住所
愛媛県伊予郡砥部町宮内1622-7
交通
伊予鉄道松山市駅から伊予鉄バス断層口行きで40分、供養堂下車、徒歩5分
料金
1泊2食付=35640~41580円/ (1室2名宿泊時の1名料金、宿泊は13歳以上(要問合せ))

ジャンルで絞り込む