トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 松山・道後・石鎚山 > 新居浜・別子

新居浜・別子

新居浜・別子のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した新居浜・別子のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。産業遺跡として注目の銅のテーマパーク「マイントピア別子」、子授けのご利益で信仰を集める「三角寺」、銅山で栄えた町にある、温泉も湧くテーマパーク「道の駅 マイントピア別子」など情報満載。

新居浜・別子のおすすめのスポット

  • スポット:68 件
  • 記事:7 件

新居浜・別子の新着記事

愛媛県 新居浜で人気!おすすめの観光・グルメスポット

四国屈指の臨海工業都市でもある新居浜。かつては日本三大銅山の一つである別子銅山により反映した歴史をもちます。銅山の産業遺産群や世界最大級のドームスクリーンをもつプラネタリウムなど、観光スポットも充実。...

愛媛【マイントピア別子】鉱山跡地の観光スポット!

マイントピア別子は愛媛県にある、銅鉱山跡に造られたテーマパークです。約6万㎡の敷地に銅山の歴史を学べる観光坑道や砂金採りの体験施設などがあります。本館がある端は出で場ばゾーンから約11km離れた東とう...

【愛媛】おすすめ日帰り温泉をチェック!

愛媛県 道の駅一覧リスト!ドライブ途中に立ち寄りたい!

愛媛の29ある道の駅の中からオススメをご紹介。道の駅では、地元の特産品や野菜を買ったり、名物を味わったり、道路情報をチェックすることができます。農家から毎朝届く新鮮野菜が買える直売所がある道の駅や、泉...

【愛媛】季節ごとのイベントをチェック!

【愛媛】四国八十八礼所 26霊場

遍路も折り返しとなる愛媛県の八十八箇所巡り。市街地を抜けるとおだやかな瀬戸内海沿いを通り、再び山あいを進みます。国宝の建築物や精進料理、弘法大師が修行した山の行場といった遍路の活力となるお楽しみの要素...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 68 件

新居浜・別子の魅力・見どころ

銅山で発展した街で、産業遺産を生かしたテーマパークも

新居浜は日本三大銅山のひとつ、別子銅山により繁栄した街。別子銅山は江戸時代から発掘が始まり、最盛期には世界一の産出量を誇ったが、昭和48(1973)年に閉山した。現在は「マイントピア別子」として貴重な産業遺産を展示するとともに数々のレクリエーションを提供するテーマパークとなっている。市内にある「愛媛県総合科学博物館」は世界最大級のドームスクリーンでプラネタリウムが見られる。翠波峰を頂点に広がる四国中央市の翠波高原は、春は菜の花、夏はコスモスが咲き乱れる名所として知られている。

新居浜・別子のおすすめスポット

マイントピア別子

産業遺跡として注目の銅のテーマパーク

昭和5(1930)年から閉山まで採鉱本部が置かれた場所に作られた銅山テーマパーク。約6万平方メートルの広大な敷地には、観光の拠点となるマイントピア本館をはじめ、銅山の歴史を学べる観光坑道、砂金採りの体験施設などが点在。旧水力発電所などの産業遺産も見学できる。

マイントピア別子
マイントピア別子

マイントピア別子

住所
愛媛県新居浜市立川町707-3
交通
JR予讃線新居浜駅からせとうちバスマイントピア別子行きで20分、終点下車すぐ
料金
入場料=無料/観光坑道+鉱山鉄道=大人1300円、中・高校生900円、3歳以上700円/砂金採り体験(30分)=中学生以上650円、3歳~小学生550円/ (障がい者手帳持参で観光坑道+鉱山鉄道料金2割引)

三角寺

子授けのご利益で信仰を集める

法皇山中腹に建つ古刹で、伊予最後の札所。四国霊場第65番札所として天平年間に行基が開基。本尊の十一面観音菩薩は安産、子授け、厄除けの観音として篤い信仰を集めている。

三角寺

三角寺

住所
愛媛県四国中央市金田町三角寺甲75
交通
JR予讃線伊予三島駅からタクシーで20分
料金
情報なし

道の駅 マイントピア別子

銅山で栄えた町にある、温泉も湧くテーマパーク

松山自動車道新居浜ICから車でほど近い。江戸時代の別子銅山を再現した観光坑道、鉱山鉄道、立ち寄り温泉を併設。砂金採り体験も楽しい。売店やレストランも備わる。

道の駅 マイントピア別子
道の駅 マイントピア別子

道の駅 マイントピア別子

住所
愛媛県新居浜市立川町707-3
交通
松山自動車道新居浜ICから国道11号を別子山方面へ車で7km
料金
銅山観光=1200円/入浴料=大人500円、小・中学生300円、3歳以上200円/岩盤浴(1回、50分以内)=600円/ (高齢者・障がい者は銅山観光料金2割引、65歳以上の入浴料は400円、障がい者の入浴料は大人400円、小人200円、幼児150円)

道の駅 霧の森

天然温泉やコテージ、充実の施設でのんびりしよう

天然温泉やコテージも併設。名物の新宮茶と霧の森大福は販売もしているのでおみやげに。お茶好きにはたまらない「茶フェ」のお菓子は、施設工房内で作る作りたてだ。

道の駅 霧の森
道の駅 霧の森

道の駅 霧の森

住所
愛媛県四国中央市新宮町馬立4491-1
交通
高知自動車道新宮ICからすぐ
料金
入浴料=400円/ (65歳以上・小学生未満は入浴料300円)

別子飴本舗

明治創業の菓子の老舗

明治時代創業の飴菓子の老舗。別子飴は精選された水飴、乳製品、上白糖を主原料とした乳菓。特産のミカン、ココア、イチゴ、抹茶、ピーナッツ、梅、コーヒーの7つの味がある。うどん店を併設。

別子飴本舗
別子飴本舗

別子飴本舗

住所
愛媛県新居浜市郷2丁目6-5
交通
JR予讃線新居浜駅からせとうちバス黒島行きで8分、柳ノ下下車、徒歩4分
料金
別子飴=108円~(1袋)/生ようかん=540円/和・チーズケーキ=216円/伊予柑羊羹=648円/ポリポーリ=432円~/みきゃんあめ=324円/

新居浜太鼓祭り

華麗な太鼓台が舞う勇壮な祭り

祭りの主役・太鼓台は、高さ約5.4m、重さ約2.5tという大型のもの。「かきくらべ」では約150人の「かき夫」が太鼓台を担ぎ上げ、躍動的な姿が人々を魅了する。

新居浜太鼓祭り

新居浜太鼓祭り

住所
愛媛県新居浜市川西地区・川東地区・川東西部地区・上部地区・大生院地区
交通
JR予讃線新居浜駅からせとうちバス住友病院前方面行きで4分、市役所前下車すぐ(川西地区・一宮神社)
料金
要問合せ

東平歴史資料館

東平が鉱山の町として栄えた歴史を紹介

当時の町並みや学校の様子を再現したジオラマやパネルなどが展示されている。周囲には実際に使われていた坑道やレンガ造りの鉱山遺構が多く残されており、東平の歴史を学ぶことができる。

東平歴史資料館
東平歴史資料館

東平歴史資料館

住所
愛媛県新居浜市立川町654-3
交通
松山自動車道新居浜ICから県道47号を東平方面へ車で18km
料金
入館料=無料/銅板レリーフ体験=540円/

滝の宮公園

1500本もの桜が一斉に咲く、新居浜随一の名所

新居浜市の西方にあるなだらかな金子山丘陵地に位置し、広大な園内には、日本庭園、小動物園、池などがあり、楽しみ方はさまざま。また展望台からは、市内を一望することができる。市内随一のお花見の名所で、花見広場ではライトアップも行われ、桜のシーズンには家族連れなどが訪れにぎわう。

滝の宮公園

滝の宮公園

住所
愛媛県新居浜市滝の宮町8-1
交通
JR予讃線新居浜駅から徒歩20分
料金
無料

別子ライン

紅葉が織りなす渓谷美は必見

「新日本百景」の一つに選ばれた国領川上流の渓谷地。一帯は全長10km、変化に富む巨岩、高山植物の群生、清流がすばらしい。秋には色鮮やかに紅葉する。

別子ライン

別子ライン

住所
愛媛県新居浜市立川町生子橋~大永山河又
交通
JR予讃線新居浜駅からせとうちバスマイントピア別子行きで20分、終点下車すぐ
料金
情報なし

霧の森レストラン

森の中のレストラン

「道の駅 霧の森」にあるレストラン。注文後ににがりを加えて作る「おぼろ豆富」や、新宮茶を使った「霧の森茶そば」が人気。

霧の森レストラン

住所
愛媛県四国中央市新宮町馬立4491-1道の駅 霧の森内
交通
JR予讃線伊予三島駅からせとうちバス霧の森行きで55分、終点下車すぐ
料金
霧の森三昧=1780円/猪カツカレー=1420円/

日暮別邸記念館

四阪島から移築した明治の洋館

明治39(1906)年に住友家第15代目当主・友純(ともいと)の命により、四阪島に建設された住友家の別邸。平成30(2018)年、四阪島より移築され、四阪島にまつわる先人たちが遺した歴史などを広く伝えていく記念館として一般公開されている。モダンな外観に暖炉を構えた応接室など、優雅な佇まいが印象的だ。煙害克服の資料の展示も見逃せない。

日暮別邸記念館

住所
愛媛県新居浜市王子町1-11
交通
JR予讃線新居浜駅からタクシーで15分
料金
無料

マイントピア別子(日帰り入浴)

アミューズメント施設にある温泉施設

日本三大銅山の一つ、別子銅山の跡地にあるアミューズメント施設「マイントピア別子」にある温泉施設「別子温泉~天空の湯~」。露天風呂では炭酸泉・酸素泉(人工泉)も楽しめる。

マイントピア別子(日帰り入浴)
マイントピア別子(日帰り入浴)

マイントピア別子(日帰り入浴)

住所
愛媛県新居浜市立川町707-3
交通
JR予讃線新居浜駅からせとうちバスマイントピア別子行きで20分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小・中学生300円、幼児(3歳以上)200円/

黒島海浜公園

展望台からの海が絶景

海の眺めが美しい公園内に芝生のテントサイトがあり、無料で利用できる。公園内には遊具施設とグラウンドも整備されている。

黒島海浜公園
黒島海浜公園

黒島海浜公園

住所
愛媛県新居浜市黒島2丁目12
交通
松山自動車道新居浜ICから新居浜市街へ。新居浜市街から県道13号で四国中央方面へ進み、案内板を左折して約1kmで現地。新居浜ICから10km
料金
入場料=無料(営利活動などや集会・大会は一部有料の場合あり)/

ホテルリブマックスBUDGET伊予三島

伊予三島駅から徒歩すぐ

JR三島駅から近く、ビジネスだけでなくレジャー拠点にも便利な高層型ホテル。地方ホテルなりの格式を感じるが、料金は非常に安価。海側上層階は展望がよい。

ホテルリブマックスBUDGET伊予三島

ホテルリブマックスBUDGET伊予三島

住所
愛媛県四国中央市三島中央3丁目14-5
交通
JR予讃線伊予三島駅からすぐ
料金
シングル=3500円~/ツイン=6000円~/ダブル=4500円~/

富郷渓谷

変化に富む渓谷美が続き、戻ケ嶽は岩壁がそそり立つ景勝地

銅山川の上流約6kmにわたり変化に富んだ渓谷美が続く。なかでも戻ケ嶽は、高さ60mを超える岩壁がそそり立つ景勝地。岩の割れ目に樹木が生育し、まるで山水画のような景色。

富郷渓谷

富郷渓谷

住所
愛媛県四国中央市富郷町津根山
交通
松山自動車道三島川之江ICから国道319号、県道6号を別子山方面へ車で15km
料金
情報なし

ファミリーロッジ旅籠屋・新居浜店

滝の宮公園の側にあるモーテルスタイルのミニホテル

春には大勢の花見客で賑わう滝の宮公園の側にあるモーテルスタイルのミニホテル。コンビニまで徒歩ですぐというのも便利。朝は軽食を無料サービス。全室で有線LANとWi-Fiが無料で利用でき、ビジネスにも便利だ。

ファミリーロッジ旅籠屋・新居浜店
ファミリーロッジ旅籠屋・新居浜店

ファミリーロッジ旅籠屋・新居浜店

住所
愛媛県新居浜市滝の宮町7-10
交通
JR予讃線新居浜駅から徒歩16分
料金
室料=5400~11880円(1名)、8640~14040円(2名)、10800~16200円(4名)/

敬天の滝

紅葉の季節の美しさには目を奪われる

標高1647mの二ツ岳への浦山ラインを上る。天に向かってそびえる岩肌が紅葉の季節には黄金色に染まる。急傾斜の岩肌を流れ落ちる滝の美しさに目を奪われる。

敬天の滝

住所
愛媛県四国中央市土居町中の川
交通
松山自動車道土居ICから国道11号、県道131号を別子山方面へ車で10km、登山口から徒歩30分
料金
情報なし

新居浜市市民の森

自然観察と学習の森

そばを国道が走っているとは思えないほど緑が豊か。サイトや各施設も使いやすく、無料というのがうれしい。自然学習の場としての利用も多い。

新居浜市市民の森

住所
愛媛県新居浜市船木乙2-1
交通
松山自動車道新居浜ICから県道47号、国道11号で四国中央方面へ。途中、入口看板を左折し約300mで現地。新居浜ICから4km
料金
サイト使用料=無料/

中七番

群生するアヤメやブナの原生林など、高原は自然の宝庫

四季折々に移り変わる渓谷美が楽しめる七番川と平家谷川にはさまれる高原。白樺林を進めば凛としたアヤメが群生する。カラマツ、シャクナゲ、ブナの原生林、一帯が自然の宝庫だ。

中七番

住所
愛媛県新居浜市別子山中七番
交通
松山自動車道新居浜ICから県道47号を別子山方面へ車で25km
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む