トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 中国・四国 x 見どころ・レジャー > 四国 x 見どころ・レジャー > 内子・宇和島 x 見どころ・レジャー > 佐田岬・八幡浜 x 見どころ・レジャー

佐田岬・八幡浜 x 見どころ・レジャー

佐田岬・八幡浜のおすすめの見どころ・レジャースポット

佐田岬・八幡浜のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。日本一細長い半島。海を眺めながら遊歩道を散策できる「佐田岬」、雄大な景観を望む灯台がある四国最西端の地「佐田岬灯台」、日本一細長い半島の駅で2つの海を同時に望む「道の駅 伊方きらら館」など情報満載。

  • スポット:25 件
  • 記事:3 件

佐田岬・八幡浜の新着記事

1~20 件を表示 / 全 25 件

佐田岬・八幡浜のおすすめの見どころ・レジャースポット

佐田岬

日本一細長い半島。海を眺めながら遊歩道を散策できる

東西約50kmの日本一細長い半島。海を眺めながら遊歩道を歩くと、岬の先端には高さ18mの白い灯台が立つ。見晴らしがよく、天気のいい日には佐賀関が見える。

佐田岬

佐田岬

住所
愛媛県西宇和郡伊方町三崎
交通
松山自動車道大洲ICから国道56・197号、県道256号を伊方方面へ車で72km
料金
情報なし

佐田岬灯台

雄大な景観を望む灯台がある四国最西端の地

佐田岬半島の最先端の断崖にある高さ18mの白亜の灯台。大正7(1918)年に建てられたもので、外観のみ見学できる。駐車場から灯台までは遊歩道で片道約20分。コンクリート護岸で結ばれる御籠島には展望所があるほか、洞窟式砲台跡が残る。

佐田岬灯台
佐田岬灯台

佐田岬灯台

住所
愛媛県西宇和郡伊方町三崎
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス三崎行きで1時間10分、終点下車、タクシーで25分
料金
情報なし

道の駅 伊方きらら館

日本一細長い半島の駅で2つの海を同時に望む

佐多岬半島にある駅。展望デッキからは瀬戸内海と宇和海を一望できる。みかんジュース、いよかんゼリーなど地場産品を展示販売するコーナーや休憩所併設。

道の駅 伊方きらら館
道の駅 伊方きらら館

道の駅 伊方きらら館

住所
愛媛県西宇和郡伊方町九町越3丁目179-1
交通
松山自動車道伊予ICから国道378・197号を双海・長浜方面へ車で55km
料金
みかんジュース(1リットル)=540円/

道の駅 八幡浜みなっと

四国一の魚市場。威勢の良さと鮮魚が魅力

四国の西の玄関八幡浜港に近接する。人気の海産物直売所には八幡浜から水揚げされた新鮮な魚介類が並ぶ。週末はイベントが開催されることも多く、地元の人や観光客で賑わう。

道の駅 八幡浜みなっと
道の駅 八幡浜みなっと

道の駅 八幡浜みなっと

住所
愛媛県八幡浜市沖新田1581-23
交通
松山自動車道大洲ICから国道56・197号、県道27号を八幡浜方面へ車で20km
料金
施設により異なる

せと風の丘パーク

風車と瀬戸内海を一望する絶好のビューポイント

標高330mの尾根に位置する自然公園で、宇和海や伊予灘が一望できる展望台と、散策道が整備されている。段々畑が広がる山の尾根沿いには高さ約50mの風車が立ち並び、白い風車と真っ青な海のコントラストが美しい。

せと風の丘パーク
せと風の丘パーク

せと風の丘パーク

住所
愛媛県西宇和郡伊方町川之浜
交通
JR予讃線八幡浜駅からタクシーで55分
料金
情報なし

室鼻公園

海の見えるプールで夏を満喫

伊方湾の南端に突き出た景勝地にあり海が見えるプールがある。海水を利用しており、25mプールとウォータースライダーが付いた子供用プールがある。キャンプ場を併設。

室鼻公園

住所
愛媛県西宇和郡伊方町川永田乙680
交通
JR予讃線八幡浜駅からタクシーで30分
料金
入園料=無料/プール=大人200円、小・中・高校生100円/テント=200円(1張)/

三島神社

瀬戸内海に浮かぶ大三島の大山祇神社の分霊を祀る

宝亀5(774)年、瀬戸内海に浮かぶ大三島の大山祇神社から分霊を勧請した神社。県の文化財である懸仏や神像5体などが見学できる。秋に神幸祭が行われる。

三島神社

住所
愛媛県八幡浜市保内町宮内5-1
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス三崎行きまたは伊方町役場前行きで16分、三島神社前下車、徒歩10分
料金
情報なし

夢永海水浴場

水の透明度が高く家族連れに人気のビーチ

佐田岬半島に数ある海水浴場の一つ。伊予灘に面して浜辺が約300m続く。夏には家族連れや若者で賑わい、シャワートイレが整備される。

夢永海水浴場

夢永海水浴場

住所
愛媛県八幡浜市保内町磯崎
交通
松山自動車道大洲北只ICから国道197・378号を伊予灘方面へ車で25km
料金
情報なし

龍潭寺

境内に豊後の火事を庭石に水をかけて消したという水かけ石が残る

第6世田翁和尚が豊後の火事を庭石に水をかけて消したという言い伝えがあり、境内に水かけ石が残る。明治時代初期建造の庫裏は精巧な造り。

龍潭寺

住所
愛媛県八幡浜市保内町川之石5-59
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス伊方行きで32分、竜潭寺前下車、徒歩3分
料金
情報なし

琴平公園

見頃には長い石段が桜のトンネルに

川之石の金刀比羅神社に隣接し、桜の名所としても知られる公園。公園内には、戦没兵士の霊を祀る忠霊塔や、俳人富澤赤黄男の句碑が建立されている。二百数十段の長い石段沿いに約100本のソメイヨシノが植えられ、春には見事な桜のトンネルをつくる。

琴平公園

琴平公園

住所
愛媛県八幡浜市保内町川之石
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス伊方行きで25分、川之石高前下車、徒歩5分
料金
情報なし

伊方ビジターズハウス

原子力発電やエネルギー問題を楽しく学べる施設

原子力発電やエネルギー問題を紹介するスポット。3D立体映像や発電のしくみ模型、エネルギーゲームコーナーなどで楽しく学べる。伊方発電所を見下ろす高台に建つ。

伊方ビジターズハウス

伊方ビジターズハウス

住所
愛媛県西宇和郡伊方町九町コチワキ3-204
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス三崎行きで32分、伊方ビジターズハウス前下車すぐ
料金
無料

明治の町並み

鉱業や紡績業、養蚕業がさかんだった地区に残る当時の建築物

鉱業や紡績業、養蚕業がさかんだった八幡浜市保内地区には、当時の繁栄をしのぶ建築が宮内川周辺に点在。明治30年代建築の旧白石和太郎洋館は第2・4日曜に内部を一般公開。

明治の町並み

明治の町並み

住所
愛媛県八幡浜市保内町川之石
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス伊方行きで30分、川之石高前下車、徒歩5分
料金
情報なし

レッドウイングパーク

敷地に多種多様な遊具や展望デッキ、遊歩道を整備している

米国レッドウィング市との姉妹都市提携を記念して造られた公園。山の斜面を利用した約1.7haの敷地に多種多様な遊具や展望デッキ、遊歩道を整備している。

レッドウイングパーク

レッドウイングパーク

住所
愛媛県西宇和郡伊方町川永田乙1
交通
JR予讃線八幡浜駅からタクシーで25分
料金
情報なし

自然休養林諏訪崎

自然豊かな景勝地で、海を眺めながら散策ができる

「森林浴の森日本100選」に選ばれた自然豊かな景勝地。約3km程の小さな岬で、左右に青い海を眺めながらの散策は爽やかだ。遊歩道は季節の花々に囲まれる。

自然休養林諏訪崎

自然休養林諏訪崎

住所
愛媛県八幡浜市栗野浦諏訪崎
交通
JR予讃線八幡浜駅から宇和島バス海岸まわり穴井行きで10分、舌間下車、徒歩20分
料金
情報なし

道の駅 瀬戸農業公園

佐田岬メロディライン沿い。時間がゆったり流れる道の駅

特産品の販売や地域の情報を発信する瀬戸農業活性化センターや地元の山海の幸を味わえるレストラン、手作りのアイスクリームの店、農産物直売所などがある。

道の駅 瀬戸農業公園

道の駅 瀬戸農業公園

住所
愛媛県西宇和郡伊方町塩成293
交通
松山自動車道大洲ICから国道197号を伊方方面へ車で41km
料金
むらさきいもソフト=250円/うにまんじゅう=760円(8個入り)/

須賀公園キャンプ場

広々とした海岸沿いのキャンプ場

海水浴や釣りが楽しめる海に面したキャンプ場。約50張りのテントが収容できる草地のサイトでゆったりと過ごすことができる。

須賀公園キャンプ場

住所
愛媛県西宇和郡伊方町三机
交通
松山自動車道大洲北只ICから国道197号で伊方町へ。道の駅瀬戸農業公園を過ぎたら県道254号へ左折して三机方面へ進み一般道を経由して現地へ。大洲北只ICから38km
料金
駐車料=普通車1台1000円(1日500円)/サイト使用料=テント専用1区画400円(1日200円)、別途水道代5人までの場合1人400円(1日200円)/休憩所使用料=5人まで1日6000円、追加1人1000円/

八幡浜市水産物地方卸売市場

水産八幡浜の顔、西日本有数の魚市場

八幡浜の顔である水産物地方卸売市場、申し込み不要で自由に見学できる。多人数での見学やセリ場への入場は事前に問合せを。新鮮な鮮魚の購入は、隣接の「どーや市場」で。

八幡浜市水産物地方卸売市場

住所
愛媛県八幡浜市沖新田1585-9
交通
JR予讃線八幡浜駅から伊予鉄南予バス伊方行きで8分、八幡浜魚市場前下車すぐ
料金
見学=無料/

ジャンルで絞り込む