トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 四万十・足摺岬 > 四万十市・中村

四万十市・中村

四万十市・中村のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した四万十市・中村のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。自家栽培の野菜入りうどん「のべの味 田子作」、四万十市の高台にある桜の名所「為松公園」、河原の散策や水遊びも楽しめる「網代キャンプ場」など情報満載。

  • スポット:77 件
  • 記事:14 件

四万十市・中村のおすすめエリア

四万十市・中村の新着記事

41~60 件を表示 / 全 77 件

四万十市・中村の魅力・見どころ

京都を模して造られた街と清流に架かる沈下橋

全長196キロメートルで四国最長の四万十川の中流から下流にかけて広がるエリア。河口にある中村は高知県西部の中心地であり、応仁の乱のさなかにこの地に逃れてきた前関白、一条教房が京都を模して碁盤目状に造った街であり、今もその町割りが残る。JR予土線の駅がある江川崎は日本屈指の清流として知られる四万十川の観光拠点。カヌーでの川下りやサイクリングなどが楽しめる。急流や流木で流されないように欄干を設けない沈下橋は、四万十川を代表する景観のひとつ。中流の「岩間沈下橋」や下流の「佐田沈下橋」などが有名だ。

四万十市・中村のおすすめスポット

のべの味 田子作

自家栽培の野菜入りうどん

国道321号沿いにあるうどん店。自家栽培の野菜が入った田子作うどんが看板メニュー。四万十川の青さのりが入ったあおさうどんや、辛さのなかにコクがあるタンタンうどんもおすすめ。

のべの味 田子作

のべの味 田子作

住所
高知県四万十市間崎1175-1
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通バス足摺岬行きで15分、初崎分岐下車すぐ
料金
田子作うどん=600円/タンタンうどん=850円/あおさうどん=800円/

為松公園

四万十市の高台にある桜の名所

古城山にある中村城跡を整備した公園で、山頂からは中村地区の街並みを一望することができる。園内には約500本の桜が咲き、開花期間中は夜間ぼんぼりが灯り夜桜が楽しめる。

為松公園

為松公園

住所
高知県四万十市中村
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで7分
料金
情報なし

網代キャンプ場

河原の散策や水遊びも楽しめる

四万十川の河原がそのままサイト。無料で利用できるが設備はトイレのみ。カヌーやバイクのツーリングの利用者が多い。

網代キャンプ場

住所
高知県四万十市西土佐橘
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56号・381号・441号で西土佐(江川崎)方面へ。津大橋を渡り現地へ。四万十町中央ICから58km
料金
入場料=無料/

四万十川リバーサイドフルウォーク

四万十川沿いで自然に触れることを目的としたイベント

4月の2日間、四万十川沿いで自然に触れることを目的としたイベント。2日間で7コースを設け、1日のみの参加も可能。最長は2日で70km、最短は1日で10km歩く。

四万十川リバーサイドフルウォーク
四万十川リバーサイドフルウォーク

四万十川リバーサイドフルウォーク

住所
高知県四万十市安並市民スポーツセンターほか四万十川河畔
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで8分(市民スポーツセンター・会場)
料金
参加費=大人2000円、高校生以下1000円/昼弁当(予約制)=600円/

用井温泉

陽イオンと陰イオンの成分がバランスよく内在する温泉

日本最後の清流といわれる四万十川と広見川の合流地点に湧く。自然美にあふれる雄大な風景を満喫するホテルがある。夏にはカヌーやキャンプを楽しむ人が大勢訪れる。

用井温泉

用井温泉

住所
高知県四万十市西土佐用井1100
交通
JR予土線江川崎駅から西土佐バス保健センター行きで5分、小学校前下車、徒歩5分
料金
情報なし

ホテルサンリバー四万十

ホテルサンリバー四万十

住所
高知県四万十市右山383-15
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から徒歩7分

新安並温泉

四万十川を望む山頂の静かな温泉地

清流四万十川の下流、四万十市に湧く。温泉を使用した一軒宿「なごみ宿 安住庵」が高台にあり、雄大な四万十川と「土佐の小京都」と呼ばれる中村の町並みを眼下に楽しむことができる。

新安並温泉

住所
高知県四万十市中村
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで7分
料金
情報なし

四万十川りんりんサイクル

気ままに走るならレンタサイクル

下流~中流域のレンタサイクルターミナルでマウンテンバイクを貸し出し。カヌー館、JR江川崎駅、四万十楽舎、しゃえんじり、かわらっこ、四万十市観光協会など7か所のターミナルで乗り捨て自由。営業時間外は返却不可。

四万十川りんりんサイクル
四万十川りんりんサイクル

四万十川りんりんサイクル

住所
高知県四万十市西土佐用井1111-11ほか
交通
JR予土線江川崎駅から西土佐バス保健センター行きで5分、中学校下下車すぐ
料金
レンタル料金=1500円(8:30~17:00)、2000円(24時間)/

「しまんと市民祭」しまんと納涼花火大会

日本最後の清流を鮮やかに彩る夏の風物詩

スターマインが豪快に打上げられると夜空は色とりどりの光で染まり、四万十川の川面にその鮮やかな色彩を映し出す。また、趣向を凝らした創作花火も楽しめる。

「しまんと市民祭」しまんと納涼花火大会

「しまんと市民祭」しまんと納涼花火大会

住所
高知県四万十市四万十川河川敷赤鉄橋たもと
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から徒歩20分
料金
要問合せ

四万十市トンボ自然公園

四万十川にすむトンボを紹介

休耕田を整備した保護区で、これまでに公園内で確認されたトンボは81種類。ハナショウブやスイレンなど水辺の草花が四季折々に美しく咲き、散策のための遊歩道がある。

四万十市トンボ自然公園
四万十市トンボ自然公園

四万十市トンボ自然公園

住所
高知県四万十市具同8055-5
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで10分
料金
入園料=無料/あきついお(四万十川学遊館)入館料=大人880円、中・高校生440円、4歳~小学生330円、3歳以下無料/

入野松原

入野海岸にあり、シーズン中はマリンレジャーを楽しむ人で賑わう

入野海岸にある延長3kmの松原で、長曽我部氏の家臣谷忠兵衛が天正年間に植栽をおこなったと伝えられている。シーズンともなればマリンレジャーを楽しむ人で賑わう。

入野松原

入野松原

住所
高知県幡多郡黒潮町入野
交通
土佐くろしお鉄道中村線土佐入野駅から徒歩10分
料金
情報なし

四万十いやしの湯

人と自然にやさしい癒しの湯を満喫

複合施設、四万十いやしの里にある温泉。太平洋から汲み上げた海水露天風呂、大浴場、生薬を使用した薬湯、遠赤外線サウナ風呂がある。宿泊施設やレストランも併設されている。

四万十いやしの湯
四万十いやしの湯

四万十いやしの湯

住所
高知県四万十市下田3370
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで15分
料金
入浴料=大人690円、小人(4歳~中学生)350円/ (回数券11枚綴5600円、入浴料65歳以上は月~金曜の10:00~15:00は350円・大人530円、障がい者は手帳持参で240円引)

不破八幡宮秋季大祭

「神様の結婚式」と呼ばれる由緒ある神事

男神、女神の両みこしによる神様の結婚式として知られている。男神みこしが女神みこしの周囲を回り、担ぎ棒を激しくぶつけ合い婚姻が成立する。

不破八幡宮秋季大祭

住所
高知県四万十市不破不破八幡宮・一宮神社・四万十川川辺ほか
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から徒歩20分

高知大方シーサイドはだしマラソン全国大会

黒潮の風を感じながらはだしで海岸を走ろう

日本の渚百選にも選ばれている入野海岸をはだしで走るイベント。足から得る健康と、黒潮の風を胸いっぱい吸い込んで身体の活性化を図るもの。家族や友人と楽しむ人も多い。

高知大方シーサイドはだしマラソン全国大会
高知大方シーサイドはだしマラソン全国大会

高知大方シーサイドはだしマラソン全国大会

住所
高知県幡多郡黒潮町入野入野海岸
交通
土佐くろしお鉄道中村線土佐入野駅から徒歩30分
料金
親子・カップルの部=4500円/個人の部=3000円/

炭や一風

多彩な四万十の幸に舌鼓

鮎や川エビといった四万十川の幸が楽しめる郷土料理店。ウナギの蒲焼きに茶碗蒸しなどが付くウナギ蒲焼きセットや、炭火で焼いたウナギの白焼きがおすすめ。

炭や一風
炭や一風

炭や一風

住所
高知県四万十市中村大橋通5丁目3-1
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで5分
料金
ウナギ蒲焼きセット=2500円/ウナギの白焼き=2200円/川海老唐揚げ=680円/

新ロイヤルホテル四万十

四万十のアウトドアレジャーの拠点に最適

四万十川下流域に位置し、カヌーや川遊びを盛り込んだ宿泊プランが好評。サウナを備えた大浴場があるほか、1階のレストランでは四万十の幸満載の食事が楽しめる。

新ロイヤルホテル四万十
新ロイヤルホテル四万十

新ロイヤルホテル四万十

住所
高知県四万十市中村小姓町26
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで5分(中村駅から送迎あり、予約制)
料金
シングル=6800円~/ツイン=16600円~/レンタサイクル=無料/

大文字の送り火

土佐の小京都・中村の情緒あふれる夏の風物詩

山の神を祀る十代地山中腹の斜面に縦横約25mの大の字型の溝が掘られ、松明を配置。花火を合図に点火されると、赤々と燃える巨大な大の字が浮かび上がる。

大文字の送り火

大文字の送り火

住所
高知県四万十市間崎
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通足摺岬行きバスで15分、初崎分岐下車すぐ
料金
要問合せ

四万十川(不破地区)の菜の花

春の訪れを感じる黄色い絨毯

2月から3月にかけて不破地区一帯に黄色い菜の花が咲き、訪れる人たちを楽しませる。秋にはコスモスが可愛らしい花を見せ、サイクリングロードから美しい景色を満喫できる。

四万十川(不破地区)の菜の花

住所
高知県四万十市四万十川河川敷
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで5分
料金
情報なし

四万十いやしの里

温泉とおいしい料理でまったりと

四万十川河口に広がる土佐西南大規模公園内に建つ、癒しをテーマにした複合施設。露天風呂を備えた日帰り入浴施設をはじめ、レストランやホテルがそろう。隠れ家のような宿でくつろぎの時間を過ごそう。

四万十いやしの里
四万十いやしの里

四万十いやしの里

住所
高知県四万十市下田3370
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで15分
料金
施設により異なる (65歳以上は平日10:00~15:00、入浴料340円、要証明書、障がい者手帳持参で入浴料440円)

ホテル星羅四万十(日帰り入浴)

四万十の清流を眺めて温泉につかる

四万十川を見下ろすモダンなホテル。用井温泉を引いた大浴場からもその壮大な川が眺められ、夏になるとカヌーやキャンプを楽しむ人の姿が見られる。朝、夕方から夜に外来入浴ができる。

ホテル星羅四万十(日帰り入浴)
ホテル星羅四万十(日帰り入浴)

ホテル星羅四万十(日帰り入浴)

住所
高知県四万十市西土佐用井1100
交通
JR予土線江川崎駅から西土佐バス保健センター行きで5分、小学校前下車、徒歩5分(江川崎駅から送迎あり、宿泊客限定、予約制)
料金
入浴料=大人800円、小人(4歳~小学生)400円/

ジャンルで絞り込む