トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 中国・四国 x 見どころ・レジャー > 四国 x 見どころ・レジャー > 四万十・足摺岬 x 見どころ・レジャー > 四万十市・中村 x 見どころ・レジャー

四万十市・中村 x 見どころ・レジャー

四万十市・中村のおすすめの見どころ・レジャースポット

四万十市・中村のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。下流に架かる四万十川の代表的な沈下橋「佐田沈下橋」、橋脚が三本ある珍しい橋「勝間沈下橋」、日本最後の清流は自然の宝庫「四万十川」など情報満載。

  • スポット:36 件
  • 記事:10 件

四万十市・中村のおすすめエリア

四万十市・中村の新着記事

1~20 件を表示 / 全 36 件

四万十市・中村のおすすめの見どころ・レジャースポット

佐田沈下橋

下流に架かる四万十川の代表的な沈下橋

四万十川に架かる沈下橋のなかでもっとも下流にあり、291.6mと最長を誇る。青い橋げたが特徴。中村駅から比較的近いため、一年を通じて多くの観光客が訪れている。

佐田沈下橋
佐田沈下橋

佐田沈下橋

住所
高知県四万十市佐田
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで20分
料金
情報なし

勝間沈下橋

橋脚が三本ある珍しい橋

別名「鵜ノ江沈下橋」。映画「釣りバカ日誌14」でお遍路さん姿のハマちゃんが訪れたことで有名。

勝間沈下橋
勝間沈下橋

勝間沈下橋

住所
高知県四万十市勝間
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56号を四万十市方面へ車で73km
料金
情報なし

四万十川

日本最後の清流は自然の宝庫

四国の西南地域を流れる延長196kmの大河で、川にはアユやカニ、川エビなど190種類以上の魚類、流域には野鳥やトンボ、ホタルなどが棲み豊かな生態系を形成している。

四万十川
四万十川

四万十川

住所
高知県高岡郡中土佐町梼原町、津野町、四万十町、四万十市ほか
交通
情報なし
料金
情報なし

岩間沈下橋

中流域でいちばんのビューポイント

四万十川中流域で流れが大きくカーブするあたりにあり、周囲の自然に橋が溶け込む風景はひときわ美しい。四万十川有数のビュースポットとして知られ、CMやポスターにもたびたび登場。

岩間沈下橋
岩間沈下橋

岩間沈下橋

住所
高知県四万十市西土佐岩間
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56・381・441号を四万十方面へ車で62km
料金
情報なし

四万十・川の駅 カヌー館

丸一日カヌーで遊んで清流を体感

四万十川沿いに建ち、カヌーやボート、レンタサイクルが楽しめる。カヌー館のある四万十川中流域は初心者に適した川の流れなので、気軽に川下り体験もできる(要予約)。

四万十・川の駅 カヌー館
四万十・川の駅 カヌー館

四万十・川の駅 カヌー館

住所
高知県四万十市西土佐用井1111-11
交通
JR予土線江川崎駅から西土佐バス保健センター行きで5分、中学校下下車すぐ
料金
入館料=無料/1日8kmカヌーツーリング(要予約)=9000円/半日4kmショートツーリング(要予約)=6000円/ファミリーラフティング(午前のみ、要予約)=5500円/

安並水車の里

水車が回るのどかな風景が魅力

土佐藩山内家の家老、野中兼山が開発した用水路から、水田に水を汲み上げるために設置されたもの。明治末期には約50基あったが、現在は観光用約15基が回り、往時をしのばせる。

安並水車の里
安並水車の里

安並水車の里

住所
高知県四万十市安並
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで10分
料金
情報なし

舟母浪漫 松廣屋

風流な帆掛け船でのんびり川遊び

明治末期から昭和30(1955)年代まで活躍していた帆掛け船を再現。情緒豊かな船で方言付きのガイドが楽しめる。

舟母浪漫 松廣屋

住所
高知県四万十市入田16
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56・439号、県道346号、一般道を四万十市方面へ車で54km
料金
乗船料=2500円/

道の駅 なぶら土佐佐賀

カツオの町の魅力満載。藁焼きタタキの実演も

土佐佐賀港で水揚げされた新鮮なカツオをはじめとする水産物、黒潮町産の野菜や果物などが購入できる。カツオ料理が味わえるフードコートや、おみやげコーナーもあり。

道の駅 なぶら土佐佐賀

住所
高知県幡多郡黒潮町佐賀1350
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56号を四万十市中村方面へ車で22km
料金
施設により異なる

四万十の碧

景観を楽しむ観光遊覧船

風流な畳敷きの屋形船に乗って四万十川遊覧が楽しめる。船頭のガイドを聞きながら、沈下橋の下をくぐり、橋を間近に見ることができる。所要時間は約50分。

四万十の碧
四万十の碧

四万十の碧

住所
高知県四万十市三里1446
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで20分
料金
乗船料=中学生以上2000円、小学生1000円、乳幼児無料/ (障がい者は乗船料1割引)

道の駅 よって西土佐

西土佐の魅力をギュッと凝縮

展望台から四万十川の景色が見渡せる道の駅。地域でとれた新鮮な野菜や天然鮎の塩焼きが自慢。西土佐で人気のケーキ店もカフェとして出店している。

道の駅 よって西土佐

道の駅 よって西土佐

住所
高知県四万十市西土佐江川崎2410-3
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道381号を大正方面へ車で55km
料金
農作物=時価/弁当=500円/

四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ

キャンプとカヌーで四万十川を満喫

四万十川の畔にあり、キャンプとカヌーや川遊びが楽しめる。サイトは芝生で全区画流し台付き。目の前を流れる四万十川ではカヌーやSUPの体験やツアーがあり、初心者でも安心して楽しめる。

四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ
四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ

四万十カヌーとキャンプの里 かわらっこ

住所
高知県四万十市田出ノ川24
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56号で四万十市へ。四万十市街から国道439号・441号で西土佐方面に進み現地へ。四万十町中央ICから約60km
料金
サイト使用料=オート1区画4000円、AC電源付き1区画4600円、テント専用1区画3500円/宿泊施設=バンガロー2人まで12000円、追加1人(小学生以上)2000円/

入野海岸

約4kmの白浜青松の砂浜で、様々なイベントも開催

約4kmの白浜青松の砂浜で、5月にはTシャツアート展、はだしマラソン大会、8月にはシーサイドギャラリー(花火大会)、11月にはキルト展など様々なイベントが開催される。

入野海岸

入野海岸

住所
高知県幡多郡黒潮町入野
交通
土佐くろしお鉄道中村線土佐入野駅から徒歩10分
料金
情報なし

四万十川野鳥自然公園

野鳥たちの憩いの場

四万十川の河口に広がる自然公園。トロ池は野鳥の生息地、飛来地として知られ、観察小屋や遊歩道、野鳥解説板などを整備。オオヨシキリやホオジロなどに出会える。

四万十川野鳥自然公園

四万十川野鳥自然公園

住所
高知県四万十市間崎トロイケ1001-1
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から高知西南交通バス足摺岬行きで15分、初崎分岐下車、徒歩5分
料金
情報なし

道の駅 ビオスおおがた

木のぬくもり感じる館内で釜炊きご飯と魚介に舌鼓

土佐西南大規模公園内の有名な景勝地「入野松原」を眺望できる。情報館の天井にはクジラの骨が展示されている。ひなたや食堂ではかつおの味噌茶漬けがおすすめ。

道の駅 ビオスおおがた
道の駅 ビオスおおがた

道の駅 ビオスおおがた

住所
高知県幡多郡黒潮町浮鞭953-1
交通
高知自動車道四万十町中央ICから国道56号を四万十市方面へ車で36km
料金
かつおの味噌茶漬け=1200円/しらす丼ミニうどん付=750円/

大方ホエールウオッチング

ニタリクジラが生息する黒潮町沖の海へ

黒潮町の入野漁港から小型漁船に乗って海に繰り出し、ニタリクジラに逢いに行く。大人4名以上の予約があれば出航する。

大方ホエールウオッチング
大方ホエールウオッチング

大方ホエールウオッチング

住所
高知県幡多郡黒潮町入野227-ロ(入野漁港)ホエールウォッチングセンター
交通
土佐くろしお鉄道中村線土佐入野駅から徒歩20分
料金
乗船料=大人6000円、小学生3500円、幼児(3歳以上)1000円/1隻チャーター(8名未満)=48000円/ (3歳未満、妊娠中の場合は受付不可)

四万十市郷土博物館

小京都中村の歴史や文化を伝える資料館

山内一豊の弟、康豊の居城であった中村城跡にある歴史資料館。足摺金剛福寺中興の祖と呼ばれた高僧、南仏上人坐像(県指定文化財)や、幸徳秋水の遺品など幡多地方の資料を展示している。

四万十市郷土博物館

住所
高知県四万十市中村2356為松公園内
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅からタクシーで10分

砂浜美術館

美しい砂浜がまるごと美術館

全長約4kmにわたって広がる入野海岸の砂浜をそのまま美術館に見立てている。Tシャツアート展や漂流物展、潮風のキルト展などユニークなイベントを開催。

砂浜美術館
砂浜美術館

砂浜美術館

住所
高知県幡多郡黒潮町入野
交通
土佐くろしお鉄道中村線土佐入野駅から徒歩10分
料金
見学料=無料(イベント時は別料金の場合あり)/ニタリクジラのフィギュア=840円/

入野漁港岸壁の壁画

現代作家久保南海代の作品。絵本から抜け出た様なクジラが印象的

ホエールウォッチングの船が出航する入野漁港の岸壁に描かれた大きなクジラは現代作家の久保南海代さんの作品で、まるで絵本から抜け出たようなかわいいクジラが印象的。

入野漁港岸壁の壁画

入野漁港岸壁の壁画

住所
高知県幡多郡黒潮町入野227-ロ
交通
土佐くろしお鉄道中村線土佐入野駅から徒歩20分
料金
情報なし

高知県立 土佐西南大規模公園 入野松原キャンプ場

松原と海に囲まれてのんびり過ごそう

松原に囲まれたキャンプ場。すぐ近くに太平洋が広がり、海水浴や釣り、サーフィンなどが楽しめる。

高知県立 土佐西南大規模公園 入野松原キャンプ場

住所
高知県幡多郡黒潮町入野
交通
高知自動車道黒潮拳ノ川ICから国道56号で黒潮町へ車で約25km
料金
サイト使用料=テント専用520円(日帰りは260円)/ (宿泊と日帰りの組み合わせは不可)

不破八幡宮

三間社流造りの本殿は室町時代の様式を伝える

一条教房が京都の石清水八幡宮を勧請して、幡多の総鎮守としたのが起こり。室町時代の建築様式が特徴の本殿は三間社流造りで、屋根は柿葺き。国の重要文化財に指定されている。

不破八幡宮

住所
高知県四万十市不破1392
交通
土佐くろしお鉄道中村線中村駅から徒歩20分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む